ガバメントクラウドファンディング
ワンストップ特例申請される方、郵送はお済みですか?

特徴でチョイス

寄附金額でチョイス

お礼の品でチョイス

地域でチョイス

使い道でチョイス

自治体からの使い道情報

  • 2016年12月8日(木)0時00分

    佐賀県みやき町

    子どもの給食費を助成させて頂いています【無償化】

    学校給食の助成【第3子以降の給食を無償】【2018年度第1子第2子半額】

    みやき町では、平成24年9月に「子育て支援のまち宣言」を行い、未来へのかけがえのない希望である子どもたちが健やかに成長できるまちづくりを目指し、多くの事業に取り組んでいます。

    1)高校生までの医療費の無料化
    2)2018年度第1子第2子半額
    3)第3子以降の学校給食費の助成
    4)小中学校のICT教育の充実・冷暖房設備の整備
    5)トイレの洋式化
    5)通学支援バスの運行
    6)登下校パトロール事業 などを実施してきました。

    平成28年度からは皆様方からのふるさと納税により学校給食費助成の拡大を行うことができるようになりました。

  • 2016年12月7日(水)21時33分

    北海道新得町

    ★森林、水資源等環境保全に係る事業にご協力を★

    新得町は、1つの町で、東京都の半分程度の広大な面積を有しています。その約9割は森林地帯です。森の保全にも力を入れています。街並みの美化を目的として、植栽事業を町内小学校の子供達の手で毎年行っており、ふるさと納税を財源とさせていただいております。子供達と一緒に低炭素化や環境に配慮した町づくりを行いながら、子供達が将来、自分の植えた木が成長している姿を見て、町とのつながりを感じてもらうなど、愛町精神の醸成につながればという思いもございます。

  • 2016年12月7日(水)20時45分

    熊本県八代市

    熊本地震で被災した織屋旅館を救え!【復興支援】

    自由律俳句で有名な俳人、種田山頭火をご存じでしょうか?八代市の日奈久(ひなぐ)温泉街には、その山頭火が宿泊した旅館の中で全国で唯一現存している「織屋旅館」という木賃宿の跡地があります。毎年多くの観光客が訪れるため、日奈久温泉街にとって無くてはならない観光施設です。その織屋旅館が熊本地震で被災し、復旧経費が高額であることから、今後の存続についても危ぶまれている状況となっています。そこで、日奈久温泉街と共に歩んできた織屋旅館を後の世代に継承するため、織屋旅館を復旧する事業に対し、皆様のご支援をお願いします。ご寄附いただいた方に感謝の気持ちとして、通常お選びいただける返礼品に加えて、特別に1万円以上ご寄附いただいた方で、ご希望の方には、復旧後の「織屋旅館」に寄附者様のお名前を記した芳名板を設置させていただきます。ご支援のほどよろしくお願い致します。

  • 2016年12月7日(水)19時49分

    佐賀県太良町

    月の引力が見える町 リサイクル石鹸を作っています

    太良町では、家庭から出る廃食用油を回収し、キレイに精製して「リサイクル石鹸」を製造しています。
    家庭で使用された廃食油は排水に流した場合、環境への負荷が高いため、捨てずに利用することで資源を節約し、河川、湖沼及び海の水質汚濁を軽減し環境保全に努めることができます。
    この事業により、町民が日頃から環境を意識して暮らすことで、有明海が再生され、そこで育った有明海苔や竹崎カニ・竹崎カキなどの海産物を、太良町の特産品として多くの皆様へご提供することができます。
    http://www.town.tara.lg.jp/furusato.html

  • 2016年12月7日(水)12時00分

    岐阜県池田町

    まちの生活を支える「養老鉄道」の存続を目指す

    現在、GCF(ガバメントクラウドファンディング)でローカル線「養老鉄道」の特集を設けております。
    養老鉄道は、約100年前から住民の足となり地域を支えている、小さな田舎まちを結ぶローカル線。
    ◆この鉄道がいま、人口減少などにより毎年約10億円もの赤字が発生し、存続の危機に瀕しています。
    ◆養老鉄道がなくなるとまちの住民たちは生活ができなくなります。特に通学の子供達は隣町の高校に通えなくなり、未来の選択肢が狭まります。
    ◆住民の生活の足を守るため、子供達の未来を守るため、「養老鉄道」の存続にご協力をお願いいたします。

    GCFについて
    http://www.furusato-tax.jp/gcf/80/?tm

  • 2016年12月7日(水)9時04分

    長崎県松浦市

    「青島1000年漁」の未来のための支援

    はるか1000年以上昔から、魚を獲って人々が暮らしてきた歴史がある長崎県松浦市の離島「青島」。青島の漁師たちは、禁漁時期の厳守などで海の生態系を保ち、海の恩恵を永くいつまでも受けられる漁法「青島1000年漁」を先祖代々受け継いでいます。
    この知識と精神を育んできた青島が、現在島の人口減少という問題に直面しています。
    この人口減少を食い止めるために、島民が一致団結して、新しい商品開発や観光推進によって、青島を活性化する取り組みを始めました。さらなる漁業を維持推進していくために、みなさまのご支援を心よりお待ちしております!

  • 2016年12月6日(火)18時11分

    茨城県境町

    町内小中学校のパソコンをタブレット&Wi-Fi化

    町内の全小中学校7校のパソコンをタブレット化およびWi-Fi化事業に使わせていただきました。パソコン室でしか使用できなかった機器を教室外に持ち出して使用するなど、デジタル教材を活用しながら、児童が意欲をもって学習できる環境を整え、最先端技術のICT授業を実施してまいります。

  • 2016年12月6日(火)17時20分

    佐賀県鹿島市

    第19回かしま伝承芸能フェスティバル開催

    鹿島市は、佐賀県内で最も多くの民俗芸能が残る伝統・文化の薫るまちです。これらの芸能の保存と次世代への継承のために、例年9月中旬に日本三大稲荷祐徳稲荷神社の境内で伝承芸能フェスティバルを開催しています。
    第19回の伝承芸能フェスティバルは9月11日に開催され、たくさんの観光客の前で「面浮立(めんぶりゅう)」などの勇壮な舞を披露しました。このイベントの運営費の一部にふるさと納税寄附金を活用させていただきました。
    たくさんの方に鹿島市に来ていただきイベントを盛り上げていただくことが、地域の伝統芸能の継承の大きな支えになります。是非、秋の鹿島にもお越しください。

  • 2016年12月5日(月)19時00分

    徳島県鳴門市

    松江豊寿の功績を後世に継承 -顕彰碑建立事業-

    鳴門市では、平成28年12月1日(木)から、ガバメントクラウドファンディングを開始しました。

    第一次世界大戦中、鳴門市の板東俘虜収容所では、松江豊寿所長の博愛の精神のもと、自由で気風あふれる収容所運営がなされました。
    ドイツ兵捕虜に対する温かい処遇は、地元住民との心温まる交流を育み、1918年にはベートーヴェン交響曲第9番がアジアで初めて全曲演奏されるなど、当時日本にもたらされたドイツの文化が現在も深く根付いています。

    2018年に迎える「第九」アジア初演100周年を契機に、その功績をさらに発信していくため、松江豊寿銅像建立実行委員会により、鳴門市ドイツ館の敷地内に顕彰碑(銅像)を設置するプロジェクトが進められています。松江豊寿の功績を後世に継承していくため、皆様からのご支援をお願いします。

  • 2016年12月5日(月)13時21分

    佐賀県NPO支援

    不治の病が治る病に―また一歩近づきました―

     「佐賀県へのふるさと納税によるNPO支援」により、”不治の病”を”治る病”にするバイオ人工膵島移植の実現が近づきました。
     今年は、国立国際医療研究センター、福岡大学、京都府立大学、明治大学の共同プロジェクトに7500万円の研究助成を行うことができました。ありがとうございます。
     加えて、現在お願いしている細胞加工センター整備費(7000万円)が集まれば3年以内の臨床実現に向けて大きく近づきます。
     子どもたちが毎日注射を打たなくてよい社会の実現に引き続きお力を貸してください。
                                                           認定NPO法人日本IDDMネットワーク

  • 2016年12月4日(日)20時44分

    宮崎県諸塚村

    「熊本地震」被災町村様へ寄附金をお渡ししました。

    この度の熊本地震にて被災された皆さまには、心よりお見舞い申しあげます。

    8月12日(金)に熊本地震により、被災されました、

    熊本県益城町西村博則町長様、南阿蘇村長野敏也村長様、

    西原村日置和彦村長、御船町総務課長吉本敏治様に、

    宮崎県諸塚村西川村長より、代理受納いたしました、寄附金をお渡ししてきました。

    4町村より、「ご寄附いただいた、多くの方々のご厚意に対しまして衷心よりお礼申し上げます。

    また、ふるさと納税制度を利活用したこのような代理受納をしていただき、

    たいへん有難がたく、復興・復旧に役立てます。」と感謝とお礼がありました。

    諸塚村では、熊本地震で、被災された町村様の事務負担の軽減を目的に実施したところです。


    写真【熊本県益城町西村町長様(左)宮崎県諸塚村西川村長(右)】

  • 2016年12月3日(土)20時35分

    岡山県真庭市

    ふるさと真庭の清流と環境を守ります!!

    真庭市から岡山市まで流れる旭川。里山である蒜山(ひるぜん)の環境保全を含め、この清流を守る事業を進めていきます。

  • 2016年12月3日(土)13時23分

    茨城県龍ケ崎市

    未来を担う子供たちのため小学校に階段昇降機を設置

    未来を担う子どもたちのために活用します 「子育て環境日本一!」を目指す龍ケ崎市は、未来を担う子どもたちのために、子育てコンシェルジュの配置や駅前子ども送迎・預かりステーションの開設など、様々な事業に取り組んでいます。
    平成28年度は、以下の事業への活用を予定しています。

    【小学校に階段昇降機を設置】
    ケガや障がいによって移動が困難な子どもたちが、少しでも校内の移動がしやすくなるように、階段昇降機を設置します。

  • 2016年12月2日(金)17時30分

    北海道士幌町

    環境自治体会議 しほろ会議、来年5月開催!

    全国の皆さまからの北海道士幌町へのご寄附、誠にありがとうございます。
    今回ご紹介するのは、「環境にやさしいまちづくりに関する事業」の「環境自治体会議 しほろ会議」です。現在、環境自治体会議全国大会の開催に向けた準備を進めており、今年度は、その準備経費に寄附の一部を充てさせていただきました。
    「環境自治体会議」とは、全国各地の自治体関係者や環境団体、学識経験者、住民など幅広い分野から参加者が集まり、環境に関する様々なテーマについて事例発表や情報交換を行う全国大会です。来年5月に士幌町で開催され、士幌町が取り組む「環境マネジメントシステム」など持続可能な地域づくりを全国にアピールする場となり、全国の先進的な取り組みを知る場としても貴重な機会となります。
    引き続き、士幌町のまちづくりに対してご支援を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

  • 2016年12月2日(金)16時50分

    千葉県南房総市

    道路の植栽管理を実施しました

    市道等における植栽管理を地元の団体に委託し、年間を通して道路の美化や維持管理を実施しております。
    三芳地区の大山睦会では、市道沿い花壇のガザニアやムクゲの草取りや肥料入れ、また、雑草の草刈りを実施しました。
    千倉地区では、つつじの会により、全長約1.6㎞のウォーキングトレイルの植栽管理として、つつじの管理や道路の草刈りを実施しております。
    南房総市では、今後とも、きれいな道づくりに努めてまいります。

  • 2016年12月1日(木)14時06分

    神奈川県秦野市

    はだのパラスポーツフェスティバル開催への活用

    障害者スポーツの啓発及び健常者との交流を図る目的で、だれでも参加できるパラスポーツフェスティバルを、11月27日(日)に秦野市総合体育館で開催しました。
    2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会顧問の伊藤数子氏の講演で始まり、ブラインドサッカー、車いすバスケットボールy、ユニカール、フライングディスク、室内用ペタンク、卓球、サウンドテーブルテニスが体験でき、約300名の参加者が楽しいひと時を過ごし、爽やかな汗を流しました。
    全国の皆様からいただいた、平成27年度分「福祉の充実に関する事業」寄附金から1,900,800円を活用させていただきました。

  • 2016年11月30日(水)19時09分

    埼玉県宮代町

    寄附事業の成果~1月28日に畑de婚活開催決定~

    (農のあるまちづくりより活用)                                                                                                            宮代町の定住人口の増加と町内の商工業のさらなる活力を呼び込もうと、埼玉県宮代町の農業公園施設の新しい村にて婚活の実施が決定しました。
    今回は結婚を希望する独身の男性女性の方にコンニャクを共同作業で作りながら、親睦を深める婚活イベントを開催します。都会から少し離れた自然いっぱいの宮代町で新たな出会いを応援します。
    詳細は↓にて(募集開始は12月1日からです)        
    http://www.atarasiimura.com/sannka/#konkatu       

  • 2016年11月25日(金)22時25分

    岩手県陸前高田市

    AIDS文化フォーラムの開催

    「ノーマライゼーションという言葉のいらないまちづくり」を目指して
    〇理解促進研修・啓発事業
     HIV/AIDSという偏見・差別が根強い病気を通して、いま、陸前高田市が推し進めているノーマライゼーションという言葉のいらないまちづくりの方向性を考えたイベントです。
     平成17年度から、陸前高田市青年会議所が中心となって保健所や市との協働で開催し、人と人とのつながりの大切さを伝え続けてきました。震災により一時中断されましたが、平成25年度からさまざまな思考を取り入れ再開。
     今年は会場での展示のほかに、医師や保健師の講演や市長も交えたトークセッションが行われ多くの方にご参加いただきました。


  • 2016年11月23日(水)13時17分

    北海道遠別町

    子育て支援に活用しています!

    遠別町では全国のみなさまの寄附の一部を子育て支援として「出産祝金」を支給しています。
    「子どものために、大切に使います」という言葉を数多くいただいき、ふるさと納税に感謝いたします。
    小さい町らしく、これからもいただいた寄附を大切に使わさせていただきます。
    今後とも、北海道 遠別町へのご支援とご協力をどうぞ、よろしくお願いいたします。

  • 2016年11月20日(日)16時04分

    岩手県北上市

    遠距離通学の家庭をサポートしています!

    遠距離通学で学校に通う子供たちのために、遠距離通学費の補助やスクールバス、タクシー運行の支援を行っています。保護者の負担も軽減され、大変助かっております。ありがとうございます。

  • 2016年11月9日(水)17時50分

    北海道音更町

    少人数学級等の指導によるきめ細やかな教育を実施!

    北海道十勝・音更町(おとふけちょう)では、平成28年度からの新たな取組として、35人を超える学級を有する小学校に対し、町費により臨時教諭を配置し、少人数学級等の指導によるきめ細やかな教育を行っています。

    そのほか、学校の施設備品、教材備品、図書備品の購入などにも寄附金を充当させていただいております。

    今後も、全国の皆さまからいただいた寄附金を特色あるまちづくりに有効に活用させていただきますので、引き続き音更町へ応援いただきますようよろしくお願いいたします。

  • 2016年11月7日(月)20時36分

    北海道上士幌町

    熱気球「ほろんちゃん号」が子どもたちにお披露目!

    ふるさと納税を財源とする「上士幌町ふるさと納税・子育て少子化対策夢基金」で今年購入した熱気球「ほろんちゃん号」の体験試乗会が11月1日、上士幌町学校で開催されました。

    熱気球「ほろんちゃん号」は、同校の児童が総合学習「大好きかみしほろ」の中で、まちづくりのアイデアとして発案したことが元になっています。

    ほろんちゃん号は、熱気球で町おこしを行う上士幌町の新たなシンボルとして、来年2月に開催される「上士幌ウィンターバルーンミーティング」でデビューする予定です。

  • 2016年11月4日(金)13時17分

    山形県鮭川村

    これからを担う子どもたちに、伝統文化の継承活動

    鮭川小学校5年生の児童の皆さんに、鮭川村の芸術祭で清流さけがわ太鼓を披露していただきました。こうした伝統芸能や文化の継承は、子どもたちに豊かな感受性を育み、地域住民の活性化・地域の基盤づくりにもなる大切な要素です。皆様に寄付していただいたふるさと納税寄付金はこうした地域の未来を担う子ども達の健全育成や後世に残すべき伝統文化の継承活動に使用させていただいております。

  • 2016年11月1日(火)17時00分

    愛媛県宇和島市

    離島(竹ヶ島)に浮桟橋を設置しました!

    いつも宇和島市をご支援いただきありがとうございます。

    宇和島市にはいくつかの離島がありますが、そのうちの1つ竹ヶ島は月2回の渡船以外、本土に移動する手段がありません。
    しかし、漁業用船舶の浮桟橋以外には、渡船への乗降するための浮桟橋がなく、係船岸と船舶の間に大きな段差が生じてしまい、高齢者の乗降の負担となっておりました。
    そこで、住民が容易に乗降できるように、小型船から大型船までが利用できる浮桟橋を設置しました!

  • 2016年11月1日(火)15時00分

    山形県天童市

    クラウドファンディングを開始しました!!

    いつも天童市のふるさと納税に御協力いただきまして、誠にありがとうございます。
    この度、将棋のまち・天童市では、新しい将棋駒開発のため、クラウドファンディングを開始しました。クラウドファンディングは、天童市では初の取組になります。通常の返礼品もご用意しておりますので、是非ご賛同の上、ご支援くださるようお願い申し上げます。
    ▼概要
    本市の誇る伝統工芸・将棋駒と、フェラーリなどのデザインで知られる山形県出身の世界的デザイナー”奥山清行氏”、バタフライスツールなどで知られる本市の企業”天童木工”が連携し、新たな飾り駒の開発を行うものです。
    ▼期間
    平成29年3月31日まで
    ▼目標金額
    1,000万円

  • 2016年10月31日(月)14時42分

    北海道石狩市

    福祉避難所整備事業【平成28年度予定】

     市で指定されている福祉避難所(市総合保健福祉センターりんくる、厚田中学校、浜益高齢者生活福祉センター)の生活物資等を備蓄するための費用の一部として、「その他市長が必要と認める事業」に寄せられた寄附金(362,000 円)を活用します。
     「福祉避難所」とは、介護の必要な高齢者や障がい者など、特別な配慮を必要とする人に対するケアや、要援護者に配慮した設備など、バリアフリー化を図った避難所のことです。

  • 2016年10月25日(火)19時10分

    山形県朝日町

    朝日町ふるさと通信・秋号発行しました!

    朝日町では寄附のお礼に返礼品をお送りするだけはなく、
    末永く「応援したい」と思ってもらえるような取り組みが必要と考え「朝日町ふるさと通信」を発行することにいたしました。

    ・ふるさと納税の寄付金がどのように活用されているのか。
    ・寄付金で町がどう変わっているのか。
    ・返礼品はどのように生産されているのか。
    ・そもそも朝日町はどんな町なのか。

    を報告するため昨年度寄付いただいた方全員にお送りしております。

    年3回(7月、10月、3月)寄付金の使い道や町の出来事、観光スポットなどを紹介。
    デザインやレイアウトにもこだわっています。ぜひお楽しみください。

    ふるさと通信秋号はこちらからご覧いただけます。
    http://www.furusato-tax.jp/img/etc/prefecture/06323/AsahiTownFurusatoNewsletter_02.pdf

  • 2016年10月19日(水)15時44分

    高知県越知町

    越知幼稚園に木製の雲梯を設置しました。

    幼稚園児の握力をつけるため、そして小学校に向けての体力をつけるために、越知幼稚園に木製雲梯を設置し、この設置費用の一部にふるさと寄附金を使わさせていただきました。
    子どもたちは大喜びで、大勢の園児が毎日雲梯で遊んでいます。
    また、木の温もりを感じられる木製の雲梯ですので周辺の景色ともマッチし、園庭にピッタリでカラーのバーが遊び気分をそそられる感じです。
    今後も皆様からいただいたふるさと寄附金を、教育の充実及び青少年の健全育成のための事業に使わさせていただきます。
    事業費:999,000円 ふるさと寄附金充当額500,000円

  • 2016年10月17日(月)12時00分

    奈良県奈良市

    ふるさと納税で母校を応援しよう!

    教育の一層の活発を図るため、今回各学校へのふるさと納税受付を開始しました。
    卒業生の方々がかつて学び、遊んだ学び舎へふるさと納税で応援してください!
    本日より、合計7つの校舎への寄附を受付け開始いたします。
    ご紹介の写真は鶴舞小学校の「冒険の森」再生プロジェクトです。老朽化で現在は立ち入り困難となった「冒険の森」を皆さんの力をお借りし蘇らせようというプロジェクト。
    保護者や地元の造園業者、地域一体となって取り組みます。
    皆さまのご支援、心よりお待ちしております。(※詳細は各学校のHPをご覧ください)

  • 2016年10月11日(火)20時45分

    兵庫県たつの市

    ヤッホの森再生事業

    里山の環境保全を図るため、市民と協働で道しるべやベンチの製作と設置事業を行い、あわせて利活用の拡大を図るためウオーキング事業を実施しました。

北海道夕張市 ReSTART
ワンコ殺処分0
ワンストップサービス
FIRANDO 1609
ふるさとチョイスCafe

使い道で選ぼう!

ふるさと納税とは?

クラウドファンディング

季節特集

おすすめ特集

ふるさとチョイス コラム

 

ふるさとチョイスTV

ページ内の一番上へもどる