ガバメントクラウドファンディング

特徴でチョイス

寄附金額でチョイス

お礼の品でチョイス

地域でチョイス

使い道でチョイス

配送月でチョイス

自治体からの使い道情報

  • 2017年1月22日(日)8時08分

    佐賀県みやき町

    未来を担う子ども教育 少子化対策に役立てます!

    大きな可能性を秘めたみやき町の子どもたち。
    かけがえのない存在であり、大切にされなくてはならない。まもなく、まちづくりの中で重要な役割を持ち、今後大きな影響力を持つようになります。
    今 みやき町は すべての大人たちが、真剣に考えて行動を移すため覚悟をもって、子育ち・子育てに向き合う必要があります。

    未来への かけがえのない希望である子どもたちが、健やかに成長できるまちづくりを目指すことをここに宣言します(平成24年9月1日 子育て支援のまち宣言より)

    【具体的な使い道の例】
    子育て支援事業や中原小学校・北茂安小学校・三根東小学校・三根西小学校・中原中学校・北茂安中学校・三根中学校・三養基高等学校の環境整備などに役立てます。

  • 2017年1月21日(土)19時53分

    北海道新得町

    ★台風による災害復旧復興★

    台風10号の記録的な大雨により、川の決壊、住宅の流出、橋・道路の損壊、床上床下浸水など多大な被害が発生しました。また、水道設備の破損により断水が発生し、2,636戸、5,290人が2週間以上、不自由な生活を送っておりました。現在、仮復旧をしたところですが、道路や橋も含め、元通りの姿に戻るには、数年かかるものと予測しております。 町では、一刻も早く元の姿を取り戻せるよう全力で災害復旧に取り組む所存であります。皆様から、ご寄付によるご協力をお願いいたします。【災害支援寄付のみだけでなく、産業の復興・活性化のために、通常寄付の返礼品もご利用ください。是非、新得町の特産品等をお楽しみいただきながら、新得町の応援をよろしくお願いいたします。】

  • 2017年1月21日(土)12時00分

    埼玉県宮代町

    寄附事業の成果~「みんなであそぼう」~

    (子どもたちの未来に関する事業より活用されました。)
    子育てひろばでは、1月13日(金)「みんなであそぼう」を行いました。
    今回は、「たこづくり」を行いました。ビニール袋を使用した「たこづくり」で、袋の口をビニールテープで補強し風を受けやすくする工夫をした、たこです。好きな色や、色々な色の紙テープを貼り、糸を付けて完成です。皆楽しそうに製作していました。
    ひろばでたこあげをし、その後は外に出てたこあげを行いました。たこを飛ばそうと思い、思い切り走る気持ちよさを感じ皆のびのびと楽しんでいました。

  • 2017年1月20日(金)13時11分

    秋田県仙北市

    市立西明寺小学校でドローン学習!

     仙北市では、ふるさと納税の寄附金の一部を「ドローンを用いたロボットプログラミング学習研究推進指定校事業」に活用し、今年度23台のドローンを購入しました。

      購入したドローンは研究推進指定校事業の拠点校である、仙北市立西明寺小学校へ配置し、総合的な学習の時間等を通して、ドローンのプログラミング・操作方法の学習はもとより、仙北市民が豊かになるようなドローンの活用方法を模索しています。2016年12月12日にはドローン活用発表会も開催されました。

     写真は子ども達が授業の中で、ドローンを操作している様子です。

  • 2017年1月19日(木)13時29分

    茨城県龍ケ崎市

    子育て環境日本一を目指すまち<龍ケ崎市>

    龍ケ崎が目指しているのは「子育て環境日本一」
    結婚、妊娠、出産、育児、教育、それぞれのステージに応じて、さまざまな支援策を展開しています。
    そんな中、電子母子手帳サービス『たつのこたっち』を開始しました!

    『たつのこたっち』では、写真も付けられる育児日記機能や、お子さんの体調管理に欠かせない妊婦体重グラフ、子どもの発育曲線を自動でグラフなどがスマホで簡単に記録。
    またこれらの日記や記録を、アプリ内共有でパパやじぃじ・ばぁばも一緒に子どもの成長が見られたり、龍ケ崎市の妊娠/子育て支援などの大切な情報を得る事もできます。
    <『たつのこたっち』って? (http://www.city.ryugasaki.ibaraki.jp/procedure/2016121900097/)>

    龍ケ崎市は、さまざまなかたちで子育てを支援していきます!
    龍ケ崎市の子育て支援を応援よろしくお願いします!!

  • 2017年1月16日(月)17時36分

    茨城県境町

    「ふるさと納税感謝祭2017in境町」を開催!

    1月12日さかい新春の集いにて、ふるさと納税出品者による、町民向けの感謝祭を開催致しました。
    いちごマルシェの『完熟とちおとめ』や『ジェラート』、塚原牧場の『梅山豚のキーマカレー』、㈱シバサキの『常陸牛』、関ファームの『いち美豚』といった人気のお礼の品を来場していただいた皆様にお召し上がりいただきました。

  • 2017年1月15日(日)15時00分

    埼玉県和光市

    ◆ニホニウム通りの整備事業への寄附を募集します◆

    和光市にある理化学研究所の新元素(113番元素)発見を記念して、「ニホニウム通り」に元素記号をデザインした路面板を設置します。
    この路面板の設置に当たり、寄附の募集を行います。皆様のご支援をお待ちしております!

    ■ 寄附の目標額
      200万円
    ■ 寄附の募集期間
     平成29年1月4日(水)~12月28日(木)
    ■ 路面板の詳細
     新元素記号のデザインの路面板とこれまでに発見されている元素記号のデザインの路面板を、和光市駅前から理化学研究所に向かって順番に113枚設置し、一部について寄附金を活用する予定です。
    ■ 寄附のお礼
     寄附額1万円以上の方を対象に、通常のふるさと納税の返礼品のほか、希望者の氏名をプレートに刻印し、ニホニウム通り内のモニュメントに設置します。
     (モニュメントへの刻印をご希望の場合は、必ず申込フォームの「寄附情報の公表」の項目で、「公表を希望する」を選択してください。)

  • 2017年1月13日(金)15時55分

    北海道深川市

    移住プランナーがアドバイス!移住セミナーのご案内

    北海道深川市では「北海道で暮らす深川で暮らすセミナー&相談会」を開催します。当日は、深川市へ10年前に移住され、国内初の移住の専門家となった「移住プランナー」によるセミナーのほか、約100坪980円で販売中の深川市内の宅地を紹介します。この機会に移住に対する不安や疑問を一気に解消してみませんか。参加は無料です。深川市のホームページ(https://www.city.fukagawa.lg.jp/cms/section/chiikis/uo2pli00000132br.html)から申込書をダウンロードしてFAXしてください。
    日時 平成29年2月16日(木)18:00~20:30
    会場 NPO法人ふるさと回帰支援センター(東京都千代田区有楽町2-10-1 東京交通会館8階)
    定員 30名
    問合先 北海道深川市地域振興課 TEL 0164-26-2276 FAX 0164-22-8134

  • 2017年1月2日(月)21時44分

    佐賀県太良町

    若い農業後継者を支援しています。

    太良町では、農業従事者の高齢化や減少を食い止め、持続可能な力強い農業を実現するため、若い農業者の育成・生産技術の習得及び経営継承を目的に、親元就農者に対し親元就農給付金を支給しています。

    これまで太良町では、みかん農家が主体でしたが、現在では若い就農者により、みかんのほかに、バラ・ユリ・いちご・キウィ・マンゴー・アボガド・わさびなど多彩な農産物が生産されています。

    今後も新規就農者に対し、農業技術の普及や経営力向上を支援し、農産品の生産量アップとブランド力強化、そして新品種の研究などを支援していきます。

    太良町では、若い農業者が作った高品質の農産物を、ふるさと納税の返礼品として皆様のもとへお届けできるよう努めてまいります。

    事 業:太良町親元就農給付金事業
    事業課:農林水産課

  • 2016年12月31日(土)17時07分

    岩手県北上市

    小さい農家や小さい会社のPR活動に!ありがとう

    北上市は「小さい農家や小さい会社を応援する」のコンセプトでふるさと納税に取り組んでおり、地域の特産品などのPRをする「ふるさと便PR事業」を立ち上げております。
    写真はそんな事業者や市民にふるさと納税を理解してもらうために実施した「ふるさと納税まるわかりイベント」
    自治体、寄附者、事業者、ふるさとチョイスの須永さんが同じ壇上で発表した全国でも初めての試みでした。
    いただいた寄附はふるさと便PR事業に使わせていただき
    市内の多くの小規模事業者のいいモノを全国発信することができました。
    心より感謝いたします。
    2017年も、よい年をお迎えください。

  • 2016年12月31日(土)12時00分

    岐阜県池田町

    まちの生活を支える「養老鉄道」の存続を目指す

    現在、GCF(ガバメントクラウドファンディング)でローカル線「養老鉄道」の特集を設けております。
    養老鉄道は、約100年前から住民の足となり地域を支えている、小さな田舎まちを結ぶローカル線。
    ◆この鉄道がいま、人口減少などにより毎年約10億円もの赤字が発生し、存続の危機に瀕しています。
    ◆養老鉄道がなくなるとまちの住民たちは生活ができなくなります。特に通学の子供達は隣町の高校に通えなくなり、未来の選択肢が狭まります。
    ◆住民の生活の足を守るため、子供達の未来を守るため、「養老鉄道」の存続にご協力をお願いいたします。

    GCFについて
    http://www.furusato-tax.jp/gcf/80/?tm

  • 2016年12月31日(土)11時34分

    高知県いの町

    「水」「山」の環境を守り育てる事業

    町土面積のおよそ90パーセントが森林で覆われています。その広さ東京ドーム約9000個分!
    いの町には、清流「仁淀川」が流れ、そして四国三郎の異名をもつ「吉野川」の源流域があります。これらの清流保全のためには、森林の整備がとても重要な役割を果たしています。

    しかしながら、山元立木価格は、ピーク時の昭和55年には、ヒノキで約43,000円あったものが、平成27年には約6,000円まで落ち込んでしまっています。
    このため、森林整備への意欲の低下などによって間伐などが行われていない森林が、たくさんあります。

    そこで、皆様からの寄付金を一部充当することで、間伐されていない森林などを再生するための取組をさらに加速化させていきます。
    森林整備は50年、100年といった長期にわたる取組です。皆様から頂戴した大切な寄付金を有効に活用させていただき、いの町の「水」、そして「山」の環境を守り育てて参ります。

  • 2016年12月30日(金)16時11分

    岡山県真庭市

    明治40年建築のシンメトリー木造校舎

    明治40年建築のシンメトリー木造校舎。
    全国版の建築専門誌に「迎賓館を思わせる豪奢な洋風建築」「木造ルネッサンス風小学校」と紹介されており、ルネッサンス様式による明治の擬洋風建築と呼べるものです。
    この重要文化財の維持・保存に加え、有効に活用することを目指していきます。

  • 2016年12月30日(金)8時30分

    大分県佐伯市

    「世界一の大しめ縄」小さな町から世界へ届け

    「切れず、落ちず、縁強く」
    上浦の「豊後二見ヶ浦」の夫婦岩(雄岩:高さ17m、雌岩:高さ10m)を結ぶしめ縄は、全長65m、最大直径75cm、重さ2tでギネスブックにも記載されました。この巨大しめ縄は、昭和44年から続く。現在は、実行委員会により、毎年12月第2日曜日に行われる、佐伯市の一大イベントです。 材料になるワラは旧姉妹町である荻の町おこしグループが4tトラックで搬入。
    元旦当日は、新しいしめ縄で結ばれた豊後二見ヶ浦から見る初日の出を目当てに、大勢の見物客が各地から集まり、新年の福を祈ります。
    佐伯市では、このような地域活性化イベント等の補助金に「ふるさと佐伯応援寄付金」(ふるさと納税)寄附金の一部を活用しています。

  • 2016年12月29日(木)21時00分

    佐賀県上峰町

    上峰町初!上峰認定こども園、新築工事始まる

    来年4月に開園予定の上峰町初めての幼保連携認定こども園の安全祈願祭を建設予定地で行いました。園を運営する学校法人みどり学園(古賀悦郎理事長)や町関係者ら約40人が出席し、工事中の安全を願った。

     「上峰認定こども園(仮)」の園舎は鉄骨2階建てで、延べ床面積は約1450平方メートル。定員は240人で、3~5歳児180人、0~2歳児60人を予定し、現在同法人が運営している上峰幼稚園と統合する。年齢別に九つの教室を備え、広々としたランチスペースや遊戯室も設ける。入園募集は11月から始める。

    「園の建設でこの地に光が当たり、子どもたちが集まる明るい地域になれば」と期待を込めています。

  • 2016年12月29日(木)20時29分

    宮崎県諸塚村

    「熊本地震」被災町村様へ寄附金をお渡ししました。

    この度の熊本地震にて被災された皆さまには、心よりお見舞い申しあげます。

    8月12日(金)に熊本地震により、被災されました、

    熊本県益城町西村博則町長様、南阿蘇村長野敏也村長様、

    西原村日置和彦村長、御船町総務課長吉本敏治様に、

    宮崎県諸塚村西川村長より、代理受納いたしました、寄附金をお渡ししてきました。

    4町村より、「ご寄附いただいた、多くの方々のご厚意に対しまして衷心よりお礼申し上げます。

    また、ふるさと納税制度を利活用したこのような代理受納をしていただき、

    たいへん有難がたく、復興・復旧に役立てます。」と感謝とお礼がありました。

    諸塚村では、熊本地震で、被災された町村様の事務負担の軽減を目的に実施したところです。


    写真【熊本県南阿蘇村長野村長様(左)宮崎県諸塚村西川村長(右)】   

  • 2016年12月28日(水)18時00分

    北海道秩父別町

    屋内遊戯場「キッズスクエアちっくる」、来春開場

     平成29年4月にオープンを控えた屋内遊戯場「キッズスクエアちっくる」は、工事の進捗状況が60%をこえ、現在は目玉となるネット遊具の取り付けが進められています。
     建物は床の1階部分の遊び広場と、上部に2層のネットが張られた3層構造になっています。
    写真は2階の通路からネット遊具を撮影した物です。完成後は階段や上下ネットトンネル等を通じて上下のネット間を自由に行き来が可能になり、立体的な遊びを楽しむことができます。
     冬の間は雪に閉ざされ、子供たちはなかなか外で遊べません。秩父別町と周辺地域の子供たちが年間を通して思いっきり体を動かして遊べるようにとの願いから建設される施設です。運営費用はふるさと納税で頂いた寄付を活用いたします。
     多くの子供達に楽しんでいただけますよう、皆様からのご寄付を頂戴いたしたくお願い申し上げます。

  • 2016年12月28日(水)11時20分

    佐賀県NPO支援

    京都府立大学へ1000万円研究助成しました

    “治らない病気”を“治る病気”に-京都府立大学へ1000万円研究助成-

     「バイオ人工膵島移植」の実現に欠かせない“感染症検査方法の確立”についての研究が行われる京都府立大学へ1000万円の研究助成を行いました。
     この研究助成に対し、2016年12月16日、京都府立大学より感謝状を贈呈していただきました。

     2016年はバイオ人工膵島移植プロジェクトに総額7500万円の研究助成を行うこ とができました。皆様のご支援に感謝申し上げます。
     加えて、現在お願いしている細胞加工センター整備費(7000万円)が集まれば 3年以内の臨床実現に向けて大きく近づきます。
     子どもたちが毎日注射を打たなくてよい社会の実現に引き続きお力を貸してく ださい。

     認定NPO法人日本IDDMネットワーク

  • 2016年12月26日(月)13時50分

    北海道根室市

    北方領土の返還運動に活用しています

    根室市は、皆様からの寄附金を財源とする「ふるさと応援基金」を活用し、北方四島の返還運動や領土問題の解決促進のための地域振興対策を推進しています。
    その一環として、本日12月26日には北方の島々を望む根室市納沙布岬「望郷の岬公園」に隣接して、戦前の北方領土での暮らしなどを展示する「北方領土資料館」を開設いたしました。
    ジオラマやシアタールーム、四島に生息する動物の剥製展示のほか、元島民がモデルとなった映画「ジョバンニの島」を紹介するコーナーなどを通じて、北方領土問題に対する国民世論の喚起高揚を図るとともに、戦前の元島民の暮らしを後世に伝えることができるよう努めて参りますので、引き続き、皆様の応援を宜しくお願いいたします。

  • 2016年12月25日(日)12時06分

    青森県五所川原市

    平成29年度新作立佞武多は「纏(まとい)」です!

    ふるさと納税の使い道で「立佞武多コース」を選んでいただいた皆さまにお知らせです。
    平成29年は、大型立佞武多の運行20周年という大きな節目を迎えますが、この記念すべき20台目の大型立佞武多の題材を「纏(まとい)」といたしました。
    戦後の混乱の中、二度の大火から復興を遂げた五所川原の不撓不屈(ふとうふくつ)の精神を、火事場で纏(まとい)を振る火消しの勇壮な姿で表現しております。
    節目を飾るに相応しい立佞武多が、来年7月に完成予定となっておりますので、大いにご期待ください。

  • 2016年12月22日(木)21時36分

    長野県白馬村

    白馬高校公営塾「しろうま學舎」プロジェクト学習

    白馬高校の魅力づくりの一環として村が運営する塾「しろうま學舎」では、開講以来プロジェクト学習を進めてきました。
    12月21日(水)に行政職員や議員、学校の先生、図書館運営協議会委員、メディア関係者などを招き、「図書館を交流拠点とするための提案」と題して、地域課題である「つながりの希薄化」に着目し、図書館における交流を創ることでその課題を解決できるのではないかというプレゼンテーションを行いました。
    しろうま學舎の開講から約1年3ヵ月が経過し、生徒たちは新しい学びの機会を活かし大きく成長していることが実感できた報告会でした。
    引き続き、地域内外から愛される白馬高校へのご支援をよろしくお願いいたします。

  • 2016年12月22日(木)11時55分

    島根県浜田市

    全国初!高齢者の運転免許返納支援を開始しました!

    全国初!ふるさと納税を100%財源とした運転免許自主返納支援事業を創設しました。
    浜田市のふるさと納税の使い道の一つ「高齢者福祉および地域医療の充実に関する事業」に集まった寄附を活用して、70歳以上の運転免許自主返納者に対してバスやタクシーを利用できる「敬老乗車券」の無料交付を2017年1月4日から開始します。これまで、70歳以上の市民を対象に1冊3千円の敬老乗車券を半額の1500円で1人年間10冊まで交付していました。この制度を拡充して、70歳以上の免許返納者には敬老乗車券5冊(1万5000円相当)を無料交付することになりました。(無料とするのは返納後の1回限り)。
    マイカーを手放したときの経済負担を軽減することで深刻化する高齢ドライバーによる事故を減らす目的で、事業の財源は全額をふるさと納税で賄います。
    引き続きご支援よろしくお願いします。

  • 2016年12月21日(水)22時56分

    山形県東根市

    本年度寄附金を使わせていただきます事業PartⅡ

    本市では、皆様の御支援(寄附金)を13の事業に使わせていただくことにしておりますが、今回は「東根の大ケヤキ等環境整備事業」をご紹介します。
    現在の市立東根小学校校庭には、国指定特別天然記念物の「東根の大ケヤキ」があり、1500年以上東根を見守ってきた日本一の大ケヤキは、どっしりと、力強く構えており、初めて見る人なら必ずその雄大さに圧倒されます。「この日本一の大ケヤキを後世までずっと大事にしていきたい、いや、しなければならない」そんな思いで、所在する市立東根小学校の子ども達や、市民との協同の保護活動も行っております。
    この大ケヤキも含めて、次世代に継承すべき東根の自然・資源の保全や保護活動などに、寄附金を使わせていただいております。誠にありがとうございます。

  • 2016年12月21日(水)17時40分

    奈良県奈良市

    ✿新校舎のモニュメント作りを応援してください✿

    来年度、月ヶ瀬小学校・月ヶ瀬中学校は施設一体型小中一貫校に生まれ変わります。
    新生月ヶ瀬学校の為に象徴モニュメントを作成すべく、現在奈良市ではふるさと納税という形でこの取り組みを応援しています♪
    校舎の工事が進む中、ふるさと納税での応援額も徐々に集まっています!
    現在の状況などは、学校HPをご覧ください。皆さまの応援お待ちしております!

    奈良市の納付書、ゆうちょ銀行払込取扱票でのお申込み期限は明日【12月22日】までです。
    クレジットカード決済は12月31日中まで受け付けておりますので、皆さまぜひ便利なカード決済をご利用ください。

  • 2016年12月15日(木)21時48分

    宮城県登米市

    前各号に掲げるもののほか、市長が必要と認める事業

    (長沼ボート場環境整備事業)宮城県登米市に位置する「長沼」は、広い面積と穏やかな湖面がボートやカヌーをはじめとする漕艇競技に適しており、「長沼ボート場」は全国でも4ヵ所しかない国際A級コースの優れた競技環境を有するボート競技場です。今後も、ボート・カヌー競技においてより多くの競技者が集う状況と、ボート・カヌー競技の競技人口の拡大の推進、長沼の水域を利用して海洋性スポーツレクリエーションに親しむ子ども達のために、周辺の環境整備をおこなってまいります。

  • 2016年12月7日(水)20時45分

    熊本県八代市

    熊本地震で被災した織屋旅館を救え!【復興支援】

    自由律俳句で有名な俳人、種田山頭火をご存じでしょうか?八代市の日奈久(ひなぐ)温泉街には、その山頭火が宿泊した旅館の中で全国で唯一現存している「織屋旅館」という木賃宿の跡地があります。毎年多くの観光客が訪れるため、日奈久温泉街にとって無くてはならない観光施設です。その織屋旅館が熊本地震で被災し、復旧経費が高額であることから、今後の存続についても危ぶまれている状況となっています。そこで、日奈久温泉街と共に歩んできた織屋旅館を後の世代に継承するため、織屋旅館を復旧する事業に対し、皆様のご支援をお願いします。ご寄附いただいた方に感謝の気持ちとして、通常お選びいただける返礼品に加えて、特別に1万円以上ご寄附いただいた方で、ご希望の方には、復旧後の「織屋旅館」に寄附者様のお名前を記した芳名板を設置させていただきます。ご支援のほどよろしくお願い致します。

  • 2016年12月7日(水)9時04分

    長崎県松浦市

    「青島1000年漁」の未来のための支援

    はるか1000年以上昔から、魚を獲って人々が暮らしてきた歴史がある長崎県松浦市の離島「青島」。青島の漁師たちは、禁漁時期の厳守などで海の生態系を保ち、海の恩恵を永くいつまでも受けられる漁法「青島1000年漁」を先祖代々受け継いでいます。
    この知識と精神を育んできた青島が、現在島の人口減少という問題に直面しています。
    この人口減少を食い止めるために、島民が一致団結して、新しい商品開発や観光推進によって、青島を活性化する取り組みを始めました。さらなる漁業を維持推進していくために、みなさまのご支援を心よりお待ちしております!

  • 2016年12月6日(火)17時20分

    佐賀県鹿島市

    第19回かしま伝承芸能フェスティバル開催

    鹿島市は、佐賀県内で最も多くの民俗芸能が残る伝統・文化の薫るまちです。これらの芸能の保存と次世代への継承のために、例年9月中旬に日本三大稲荷祐徳稲荷神社の境内で伝承芸能フェスティバルを開催しています。
    第19回の伝承芸能フェスティバルは9月11日に開催され、たくさんの観光客の前で「面浮立(めんぶりゅう)」などの勇壮な舞を披露しました。このイベントの運営費の一部にふるさと納税寄附金を活用させていただきました。
    たくさんの方に鹿島市に来ていただきイベントを盛り上げていただくことが、地域の伝統芸能の継承の大きな支えになります。是非、秋の鹿島にもお越しください。

  • 2016年12月5日(月)19時00分

    徳島県鳴門市

    松江豊寿の功績を後世に継承 -顕彰碑建立事業-

    鳴門市では、平成28年12月1日(木)から、ガバメントクラウドファンディングを開始しました。

    第一次世界大戦中、鳴門市の板東俘虜収容所では、松江豊寿所長の博愛の精神のもと、自由で気風あふれる収容所運営がなされました。
    ドイツ兵捕虜に対する温かい処遇は、地元住民との心温まる交流を育み、1918年にはベートーヴェン交響曲第9番がアジアで初めて全曲演奏されるなど、当時日本にもたらされたドイツの文化が現在も深く根付いています。

    2018年に迎える「第九」アジア初演100周年を契機に、その功績をさらに発信していくため、松江豊寿銅像建立実行委員会により、鳴門市ドイツ館の敷地内に顕彰碑(銅像)を設置するプロジェクトが進められています。松江豊寿の功績を後世に継承していくため、皆様からのご支援をお願いします。

  • 2016年12月2日(金)17時30分

    北海道士幌町

    環境自治体会議 しほろ会議、来年5月開催!

    全国の皆さまからの北海道士幌町へのご寄附、誠にありがとうございます。
    今回ご紹介するのは、「環境にやさしいまちづくりに関する事業」の「環境自治体会議 しほろ会議」です。現在、環境自治体会議全国大会の開催に向けた準備を進めており、今年度は、その準備経費に寄附の一部を充てさせていただきました。
    「環境自治体会議」とは、全国各地の自治体関係者や環境団体、学識経験者、住民など幅広い分野から参加者が集まり、環境に関する様々なテーマについて事例発表や情報交換を行う全国大会です。来年5月に士幌町で開催され、士幌町が取り組む「環境マネジメントシステム」など持続可能な地域づくりを全国にアピールする場となり、全国の先進的な取り組みを知る場としても貴重な機会となります。
    引き続き、士幌町のまちづくりに対してご支援を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

使い道で選ぼう!

北海道夕張市 ReSTART
ワンコ殺処分0
ワンストップサービス
ドコモ ケータイ払いでおとってもラクラクふるさと納税
ふるさとチョイスCafe
  • 【数量限定】地元産の果物「あまおう」

    あかい・まるい・おおきい・うまいの頭文字から命名された福岡県のブランドいちご。濃い甘味の中に、ほのかな酸味が楽しめます。
    2016年12月19日(月)18時09分
  • 北海道岩内町【倉島乳業バター&チーズリニューアル!】
    2016年12月30日(金)10時58分
  • 51 児玉製麺 出雲そば・和麺詰合せ
    2016年12月8日(木)9時50分
  • あまーい!富加のイチゴ“濃姫”
    2016年11月25日(金)15時28分
  • 高知県安芸市の長野さんが作ったおいしいみかんです。限定商品!
    2016年12月31日(土)18時10分

ふるさと納税とは?

クラウドファンディング

季節特集

おすすめ特集

ふるさとチョイス コラム

 

ふるさとチョイスTV

ページ内の一番上へもどる