トラストバンク紹介動画

トラストバンク紹介ムービー

キーワードでチョイス

配送指定可能月でチョイス

※申込み時に配送希望月の記載が必要

  •      
  •      
  •      
  •      
  •      
  •    

特徴でチョイス

寄附金額でチョイス

お礼の品でチョイス

地域でチョイス

使い道でチョイス

自治体からの使い道情報

  • 2017年7月27日(木)19時30分

    岐阜県池田町

    子育て支援に使っています

    岐阜県池田町は子育て支援に力を注いでおります。
    子育て世帯の経済負担を軽減するために「すくすく赤ちゃん券」を支給しています(写真中)。
    子育てに必要な紙おむつ、粉ミルク等の育児に必要なものの購入費を助成しております。
    この券は、哺乳瓶、消毒グッズ、搾乳器、母乳冷凍保存パック、おむつカバー、おむつライナー、おしりふき等といった育児用品が購入できます。
    ふるさと納税はこの補助金にも使われております。
    これからもご協力よろしくお願いします。

  • 2017年7月27日(木)19時25分

    長崎県平戸市

    「すみずみまで本を届ける事業」実施のご紹介

    幼児から高齢者まで住民すべてを対象とし、すべての人が平等にいつでも無料で図書館を利用できるサービス基盤を構築するもの。車両を購入し、平戸図書館、永田記念図書館を中心に、公民館図書室、サービスポイント、学校への団体貸出・配本を行いました。公民館及び学校には、図書の配架、装飾、選書など運営に係る支援も併せて行っています!
    ●ふるさと納税での寄附金充当額:4,080,459円
    ●活用事業:すみずみまで本を届ける事業

  • 2017年7月27日(木)14時58分

    高知県四万十市

    消防ポンプ自動車購入しました

    東日本大震災の教訓等を踏まえ、平成28年度ふるさと応援寄附金を活用して、消防団員の安全確保のため、装備品を強化し、今まで以上に収納スペースを確保した車両が配備することができました。地域における機動力の確保(整備)は、消防・水防活動の要となっております。消火活動の重要なポイントは初期消火であり、近年、住宅様式の多様化が進み、同時に消防団装備の近代化が求められ、的確かつ効率的な消防活動を実施していくうえで必要な車両となっています。

  • 2017年7月26日(水)20時53分

    埼玉県宮代町

    寄附の成果~9月22日美人を作るスープ塾開催~

    (農のあるまちづくりより活用されます)
    身体も心も美人になれるスープ。宮代の旬の地場産野菜をたっぷりと使用したご家庭でも簡単に作れるスープを、宮代町の美食プロデューサー・小松氏を講師にお呼びして、ご紹介します。

    中華だしを使わない、
    野菜の旨みで作る薬膳中華スープ

    秋のスープは、中華の素を使わず香味野菜とひき肉で中華スープを作るとっておきのワザをお伝えします。

    キクラゲや松の実などを使い、夏の疲れをカラダに残さない健康で美しい女性になる美味しい薬膳中華スープを一緒に作りませんか?

    中華スープに合わせ、laboさんにセレクトして作っていただいたスープに合うパンもお楽しみいただけます。
    詳細は↓
    http://www.atarasiimura.com/sannka/2017/soup_04.html

  • 2017年7月26日(水)9時37分

    宮崎県川南町

    皆様の寄附でまちが元気に!【28年度分報告】

    川南町では、皆様からいただきました寄附金を「まちの未来のために」有効活用させていただいています。

  • 2017年7月24日(月)14時51分

    茨城県境町

    フィリピン共和国マリキナ市と姉妹都市を締結!

    町内小学校1校(境小学校)をモデル校とし、最先端の英語教育とグローバル人材の育成を目的とした「スーパーグローバルスクールモデル事業」の実施にあたり、日比両国間の相互理解、文化交流および友好関係を推進するためマリキナ市と姉妹都市提携協定の調印式を開催しました。また9,000人の学生が在籍するマリキナ大学も視察しました。

  • 2017年7月24日(月)14時15分

    佐賀県太良町

    来TARA得する太良町周遊旅行券について

    佐賀県太良町では、全国の皆様から多くの寄附を賜り、平成28年度は、町長おまかせ・その他コースへ25,044件、285,247,000円の寄附金を頂戴いたしました。この寄附金の一部は、平成29年度に実施する旅行事業で活用させていただきます。

    ★ 来TARA得する太良町周遊旅行券 ★・・・
    ☆太良町は、海と山に囲まれた町です。山登り、海水浴などレジャーをとおして、太良の自然を感じてみませんか。今なら、太良町の宿泊施設を利用するともらえる「宿泊券(4,000円分)」と、太良町内のお買い物やお食事、体験等に使える「周遊券(1,000円分)」のお得なセットの「太良町周遊旅行券」を発行中です。 この機会に、太良町へどうぞお越しください。数に限りがありますので、ご予約はお早めに!

    詳しくは、太良町観光協会 ☎0954-67-0065のホームページをご覧ください。

  • 2017年7月24日(月)10時17分

    長崎県松浦市

    県立高校の支援を行っています!

    市内唯一の高校の生徒を確保する目的で、様々な経費負担を軽減するため、入学準備金や下宿費補助などの「生徒確保支援」、模試試験や資格試験の受験料補助などの「進学及び就職支援」、また「部活動強化支援」「キャリヤ学習支援」など、魅力ある高校づくりに支援をさせていただいています。
    長い間定員割れの状態でしたが、17年ぶりに入学者が定員を満たしました。

  • 2017年7月23日(日)10時08分

    佐賀県みやき町

    ママ赤ちゃん「産前産後事業」サポートしています!

    全国の皆様からの佐賀県みやき町へのご寄附、誠にありがとうございます。
    みやき町は、笑いがあふれる長寿のまちにしていきたい、そんな想いから「健幸長寿のまち」宣言をしています。

    産まれてきた赤ちゃんと育児に頑張るママを応援する「子育ち・子育て」支援事業として、助産師・看護師・ストレスケアカウンセラーがみやき町の「赤ちゃん」をサポートします。
    妊娠・出産の大切な時期を安心して過ごせるように、妊娠中や産後ケアの支援をみやき町の委託により行っているNPO法人「心ゆるり」の産前産後サポートステーション事業に役立てます。

  • 2017年7月22日(土)10時15分

    北海道遠別町

    えんべつデー

    5月に開設しました「遠別農業高校アンテナショップ」において、7月19日「えんべつデー」を開催しました。
    ご来店された皆様に、えんべつオリジナルグッズをプレゼントしました。
    全国のみなさまからの寄附金を活用し、つながりを大切にした取り組みが展開できています。
    あらためまして、感謝申し上げます。
    現在、遠別町へ寄附していただいたみなさまに、オリジナルの「マグネットシート・ポストカード」を贈呈しています。
    今後とも、北海道 遠別町をどうぞ、よろしくお願い申し上げます。

  • 2017年7月21日(金)17時05分

    埼玉県鶴ヶ島市

    パラパラ漫画で伝える鶴ヶ島市の魅力!

     鶴ヶ島市の魅力を広く全国の方々にお伝えするため、市ではパラパラ漫画ムービーを制作してきました。7月7日、第3弾となる新作を公開しましたので、ぜひご覧ください。
     動画はこちらから
    https://www.youtube.com/watch?v=V_gM7M3kVxA
     この作品をフェイスブックで公開したところ、鶴ヶ島で生まれ育った方や以前に住んでいた方などから、「まちの『想い』が伝わりました」「あの川にこんな物語があったのは知らなかった」「また訪れたいです」など全国からコメントが寄せられました。
     この動画制作もふるさと納税でいただいた寄附を使用させていただいています。ありがとうございました。
    第1弾から見たい方はこちら
    https://www.youtube.com/watch?v=w4tXGMU38XQ&t=106s

  • 2017年7月18日(火)18時35分

    岩手県陸前高田市

    子育て応援クーポン券の配布

    「子ども支援のための事業」
    ふるさと納税の使い道の中で、陸前高田市へご寄附いただいた皆様の関心が一番高いのが【子ども支援のための事業】です。
    子ども子育て課では、子育て世帯の負担軽減のため、ふるさと納税の寄附金を原資とした「子育て応援クーポン券」を7月より交付開始いたしました。
    全国の皆様からいただいた大切なご寄附は、このように大切に使わせていただきます。
    今後ともよろしくお願い致します。

  • 2017年7月18日(火)11時04分

    北海道鷹栖町

    「親と子 心のかけはしプロジェクト」記念品を贈呈

    生まれてきた子どもたちへ「生まれてきてくれて、ありがとう」という思いを込め、記念品を贈る「親と子 心のかけはしプロジェクト」。
    記念品は、スプーンと箸とケースのセットで、ケースは写真立てとしても利用することができます。
    生まれてきた子どもの名前と生年月日、両親からのメッセージが刻印されている、世界にひとつだけの贈り物です。
    木材は鷹栖町の間伐材を使用しており、「ふるさとの木のぬくもり」を感じ、いつまでも鷹栖町をふるさととして大切に感じて欲しい」との思いが込められています。

  • 2017年7月18日(火)0時04分

    岡山県真庭市

    旧遷喬尋常小学校整備利活用事業を行っています。

    明治40年建築のシンメトリー木造校舎。
    全国版の建築専門誌に「迎賓館を思わせる豪奢な洋風建築」「木造ルネッサンス風小学校」と紹介されており、ルネッサンス様式による明治の擬洋風建築と呼べるものです。
    この重要文化財の維持・保存に加え、有効に活用することを目指していきます。

  • 2017年7月17日(月)12時05分

    鹿児島県鹿屋市

    「定住促進事業」に活用しています。

    鹿屋市は、移住・定住希望者に親身に寄り添う「相談員」を配置し、空き家バンク情報や就労情報などトータル的に相談対応を行うとともに、移住・定住希望者に対しての各種助成制度も整えています。
    平成28年度は、都市圏等で暮らされている方を対象に、鹿屋市での具体的な就業体験の機会を提供し鹿屋市への移住の“きっかけ”とするための「移住×しごと体験ツアー」を実施しました。【注:平成29年度は実施しておりません。】

  • 2017年7月17日(月)11時59分

    北海道上士幌町

    【目標額まであと少し】鉄道遺産を後世に残します!

    昭和62年に廃線となった「旧国鉄士幌線」で使われたコンクリート製アーチ橋の中でも、歴史的文化価値の高い「第三音更川橋梁(だいさんおとふけがわきょうりょう)」の補修を行い、後世に残すための事業を行っております。

    目標額は9,000万円となっており、これまで地元有志と町が募金活動を行っておりましたが、ふるさと納税を通して平成26年度1,150万円、平成27年度1,560万円、平成28年度3,640万円と多くの寄付金をお寄せいただき、平成29年6月30日時点での積立額は3,238件で84,211,942円となっております。
       
    平成29年度中の目標額到達が現実味を帯びてまいりましたことから、引き続いてのご支援をお待ちしております。

    ※お申し込み時に寄付金の使途を「第三音更川橋梁補修」とご選択ください

  • 2017年7月15日(土)18時42分

    北海道広尾町

    まちの将来を切り拓く人材育成講座の開始

    ”まちの将来を切り拓く次世代の人材育成”を行う「ひろお未来塾」の入塾式を6月4日に行いました。
    塾生として社会人23名、高校生3名が参加し、2年間で人材育成講座を全18回予定しています。
    人口減少による地域の衰退など現代社会の厳しい課題を乗り越えていくために、官民協働でまちづくりを進めていく中で””社会を生き抜く力”や”地域課題解決能力”を身に付けた”まちの将来を切り拓く次世代の人材育成”を目的として塾が開講されました

  • 2017年7月14日(金)18時44分

    千葉県南房総市

    良好な環境を未来に引き継ぐ啓発を行っています

    南房総市の望ましい環境像を実現するため、市の環境基本計画に基づき、地球温暖化対策、ごみの減量化・資源化、環境学習など事業者及び市民等と協働で取り組む施策や事業を実施しています。
    写真は、環境ポスター及び環境標語コンテスト入賞作品の展示の様子です。

  • 2017年7月14日(金)18時01分

    青森県五所川原市

    新作立佞武多『纏(まとい)』完成速報!

    新作立佞武多(たちねぷた)「纏」が、本日、組み立てを終えて完成いたしました!
    巨大な山車である「立佞武多」は、高さ約23メートル、重さ約19トンの大きさですので、組み立てには、「立佞武多の館」備え付けの専用クレーンを使用します。大きなパーツを専用クレーンでどんどん上に吊り上げ、組み立てていくのですが、この作業だけでも3日を要します。和紙、針金、木の枠組み等で作られた繊細なねぶたを23メートルの高さまで組み上げるには、これだけの時間がかかってしまうのです。

    この巨大な立佞武多が中心街を練り歩く立佞武多祭は、8月4日~8日開催です。青森県五所川原市まで、ぜひ、立佞武多の勇壮さを見上げにいらしてください!

  • 2017年7月14日(金)16時25分

    熊本県八代市

    西日本唯一の全国花火競技大会で子ども達を笑顔に!

    熊本県八代市で10月の第3土曜日に球磨川の河川敷で開催される「やつしろ全国花火競技大会」をご存知でしょうか。

    この大会は、西日本で唯一の全国花火競技大会で、北は秋田県から南は鹿児島県までの30の有名花火師がその腕を競う、九州を代表する花火大会です。
    前回大会では、熊本地震からの一日も早い復興を願い、被災地の子どもたちを会場に招待したり、復興支援ソングに合わせた特別な花火を打ち揚げる等、趣向を凝らし実施致しました。
    第30回の節目を迎える今大会においては、「記念大会」としてこれまでの感謝をお伝えするとともに、引き続き、熊本地震からの復興を願い、特別企画を実施することにより、この八代から元気や笑顔を発信いたします。

    花火打ち上げでみんなを元気にすることで震災からの復興を目指す。
    そのための費用をご支援ください。どうぞご協力をお願いいたします。

  • 2017年7月14日(金)14時04分

    青森県弘前市

    弘前城本丸の石垣解体作業が進められています!

    現在100年ぶりの大改修が行われている弘前城本丸の石垣。皆様からの寄附金を活用し、着々と修理が進められており、今春より石垣の解体作業が始まっています。
    天守台の一番上の石垣は取り外しが完了し、内濠に展示中です。
    また、8月11日、12日の2日間にわたり、石垣修理や石垣の構造について、体験しながら学ぶことができるイベントを開催する予定です。石垣修理について知ることができる機会ですので、ぜひお越しください(一部イベントは事前申し込みが必要です)。
    ※平成28年10月15日~平成29年7月15日に石垣普請応援コースへ寄附いただいた方へは、イベントの案内文を送付させていただきます。

    石垣修理の様子やイベントについてはこちらからご覧いただけます。
    http://www.city.hirosaki.aomori.jp/ishigaki/index.html

  • 2017年7月13日(木)17時39分

    北海道士幌町

    環境自治体会議しほろ会議終了しました

     開催にあたり、皆さまの寄附を活用させていただいた「環境自治体会議しほろ会議」が無事終了しましたので、報告させていただきます。
     会議については、5月25~26日の2日間にわたり、全国各地から延べ550人の参加をいただきました。
     様々な講演やパネルディスカッション、グループワーク、フィールドワークなどが行われ、懇親会では、士幌高原太鼓愛好会の演奏が披露されました。閉会式では、しほろ会議宣言の採択が行われ、2日間の会議の幕を下ろしました。情報の共有・交換、交流が行われた有意義な2日間となっております。
     皆さまの寄附を活用し、本町の環境に対する取り組みを発信できたことは、非常にありがたく、また意義のあることだと感じています。改めて、寄附をいただいた皆さまに感謝申し上げます。

  • 2017年7月13日(木)13時35分

    岩手県八幡平市

    返礼品の梱包は障がい者の皆さんにお任せ!!

    八幡平市のふるさと納税返礼品の初出荷からもうすぐ1ヶ月が経とうとしています。
    市内3つの就労支援 B型事業所の指導者さん・利用者さんも徐々に作業に慣れてきました。
    蜂蜜・地酒・お肉など種類が豊富ですが、間違えないようにひとつ ひとつ丁寧に感謝の気持ちを込めて梱包しています。

    八幡平市へのふるさと納税は直接、障がい者の皆さんの雇用につながります。
    引き続きご支援よろしくお願い致します。

  • 2017年7月13日(木)10時00分

    山形県天童市

    平成28年度の実績と使い道を公表しました!!

    皆様からの多数のご支援、誠にありがとうございます!!
    皆様から頂戴いたしました平成28年度寄附の実績と使い道を公表いたしました。

    ▼以下のURLから御確認いただけます。
    https://furusato-tendo.jp/usage/performance.html

    今後とも、市政発展のため尽力してまいりますので、引き続き、ご支援をお願い申し上げます。

  • 2017年7月12日(水)15時16分

    佐賀県NPO支援

    さが西部市民活動フロンティア・寄附活用のご報告

    フロンティアでは、皆様からのご寄附を市民高齢者を対象とした2つの事業に活用しています。
    ①毎週5つの時間帯で開催している認知症予防事業パソコン教室。こちらの事業は年間144回開催、のべ432人が参加。
    Excel基礎を学んだ後のチラシ作成では、最初は上手に作れなかった方も徐々に上達し、手本と遜色ないチラシが作れるようになりました。
    これは高齢者が楽しみながら二次元空間認識能力を維持・向上されていると言えるのではないでしょうか。
    ②毎週木曜に、介護予防事業のガンバルーン体操教室を開催。こちらは年間48回開催、のべ240人が参加。
    体操途中で行っている片足立ちで、最初は2~3秒で倒れていた方でも最近では2分以上立てるようになられています。
    これからも飽きのこないように楽しく指導し、知らないうちに健康維持ができる事業を行っていきます。
    皆様のご支援を引き続きお願い致します。

  • 2017年7月11日(火)19時00分

    新潟県糸魚川市

    「ふるさと活動」を応援ください

    糸魚川市では昨年度より、まちづくりに積極的に取り組む市内団体の活動意欲に対し、ふるさと納税を活用して支援する「ふるさと活動支援事業」を開始しました。
    糸魚川市の地域活性化に取り組む各団体への、あたたかなご支援をお待ちしております。現在受付中の団体は下記のとおりです。

    6-B ふるさと夜神楽と長者温泉の集い
    6-D チャレンジベースボール『球児の夢』実現事業

    ※こちらの使い道をお選びいただいた場合は、返礼品送付の対象外となります。ご了承ください。

  • 2017年7月11日(火)18時52分

    愛知県大府市

    すくすく子育て応援セミナーを開催

    7月2日(日曜日)に「すくすく子育て応援セミナー」を開催しました。
    講師にはお茶の水女子大学名誉教授の榊原洋⼀先生をお招きし、子育てを支援する方向け(第1部)と⼀般向け(第2部)の2部構成でお話しいただきました。
    第1部では、脳科学に基づく子どもの発達に応じた関わり方や保護者への支援の方法を、第2部では子育て中の方たちの疑問を解消する講演をいただき、第1部終了後にランチョンセミナーを開催し、食事をしながら専門家の先生方と懇談していただきました。

    また、講演会後にはブースイベントとして、名古屋大学教授の永田雅子先生による子どもの発達についてのミニ講座と助産師、保健師、管理栄養士、歯科衛生士による子育てに関する個別相談会を開催しました。

  • 2017年7月11日(火)16時56分

    茨城県龍ケ崎市

    子育て支援センター トイレのリニューアル

    子育て支援センター 「さんさん館」には、日々、子どもたちを遊ばせたり、育児の相談をしたりと、多くの幼いお子さんを連れたママさん達が集っています。子どもたちがお友達に出逢ったり、社交性を学んだりできるのはもちろん、ママさんたちも、このセンターで出逢ったママさんやセンターの保育士さんたちに育児の相談をしたり、アドバイスを貰ったしています。
    この「さんさん館」のトイレをきれいで使いやすく改修しました。また、幼いお子さんのおトイレ練習にもなるよう、お子さん専用の小さな便器や流し台を設置しました。

    龍ケ崎市は、「子育て環境日本一!」を目指して、様々な取り組みを進めています。

  • 2017年7月11日(火)9時39分

    佐賀県大町町

    子ども達に快適に学習できる環境を!

    【大町ひじり学園エアコン設置事業】 
     大町町の小中一貫校「大町ひじり学園」の子ども達は、夏は蒸し暑く、冬は凍えるような寒さの中で勉強を頑張っています。
     この度、皆様からいただいた寄附金を活用して、大町ひじり学園の全教室にエアコンを設置し、暑さや寒さに負けずに一生懸命勉強している子ども達に快適に学習できる環境を整備させていただきます。
     皆様からの温かいご支援は、大町町の子ども達を応援し続けるために、大切に活用させていただきます。
     今後とも、皆様の温かいご支援をよろしくお願いします。

ガバメントクラウドファンディング

命をつなぐ「こども宅食」で、1000人のこどもと家族を救いたい!
難病と闘う子供たち「毎日の治療」に伴う痛みを和らげるため、研究にご支援を
広島から全国へ!殺処分0にご支援を
北海道夕張市 ReSTART

ページ内の一番上へもどる