お礼の品掲載数No.1ふるさと納税サイト よくある質問(FAQ)
システム障害

「寄付金受領証明書ダウンロード」「オンラインワンストップ申請」の機能を停止しているため、ダウンロードできない状態になっております。ご不便をおかけしており、申し訳ございません。

ポイント制とは?

ふるさとチョイスのポイント制は、寄付によりポイントを貯めて、
その後ポイントからお礼の品に交換していただく仕組みです。
お礼の品を選択して、お申し込みされた場合はポイントは付与されません。

※自治体によって、ポイントには有効期限があります。

期限内であれば、今すぐでも、あとからでもOK!

ポイント制ふるさと納税のイメージ

ポイント制ふるさと納税

ふるさとチョイスのポイント制とは、寄付をした金額に応じて、自治体ごとで使用できるポイントが付与される仕組みです。ポイント交換対象のお礼の品は、付与されたポイントと交換することでもらえます。
すぐにお礼の品を選べない時や季節ごとに色々なお礼の品を選びたい場合など、ポイントを取得しておけばポイントの有効期限内ならいつでもポイント交換対象のお礼の品に交換できることや、ポイントを積み立てて、より高額なお礼の品を選べることが大きな特長です。

※ふるさとチョイスのポイント制は、お申し込みに対して追加でポイントが付与されるものではございません。

※お申し込み時にお礼の品をお選びになっている場合は、以下のポイント取得、お礼の品の交換がお申し込み時に成立し、ポイント残高は0ポイントとなります。

※自治体によっては直接お礼の品へお申し込みいただく場合と、ポイントから交換していただけるお礼の品が異なることもございます。

ポイント使用例:10,000ポイントの場合

ポイント使用例イメージ

ポイント使用例イメージ

ポイント制ふるさと納税の3つのメリット!

  1. メリット1 ポイントを積み立てて
    高額なお礼の品が選べる

    お礼の品と交換せずにポイントを貯めたり、余ったポイントは次回寄付時に併せて使用可能。ポイントを貯めて高額なお礼の品を選ぶこともできます。

    ポイントを積み立てて高額なお礼の品が選べる

  2. メリット2 ポイントの期限内であれば
    自分のタイミングで交換できる

    有効期限内であれば、年をまたいでお礼の品と交換することもできます。季節ごとにさまざまな自治体のお礼の品を楽しむことができます。

    ポイントの期限内であれば自分のタイミングで交換できる

    ※寄付はポイントを取得した時点で成立します。ポイントからお礼の品に交換した時点ではございません。

    ※寄付金受領証明書は、保有ポイントからお礼の品へ交換した場合は、発行されません。

  3. メリット3 ポイント限定の
    お礼の品がもらえる

    ポイント制を取り扱っている自治体の中にはポイントでしか手に入らない限定のお礼の品もご用意しています。

    ポイント限定のお礼の品がもらえる

ポイントの取得から利用までの流れ

  1. Step1かんたんシミュレーションで寄付金額目安を確認

    まずは、自分の寄付金額がどのぐらいかかんたんシミュレーションでチェックしましょう!

    実質負担2,000円で行える控除上限額(目安)は-円

    ※表示される金額はあくまで目安です。

    ※控除上限額の目安は上記から2,000円を引いた額になります。

    ※実際の控除上限額は、今年の収入・所得・控除によって算出されます。

  2. Step2寄付してポイントを取得しよう

    下記の方法で、自治体ページでポイント寄付が可能な自治体か確認の上、寄付してポイントを取得しましょう。

    ポイント寄付対象自治体一覧

    ポイント寄付が可能な自治体の確認方法

    ポイント寄付が可能な自治体の確認方法
  3. Step3有効期限内にポイントを利用しよう

    ポイントの有効期限内ならいつでもお礼の品に交換できます。ポイントを積み立てて、より高額なお礼の品を選択するのも一つの手段です。また、保有しているポイントはマイページで確認でします。

    保有ポイントを確認

    • 自分のタイミングで!

      ポイントを積み立てて高額なお礼の品が選べる

    • ポイントを積み立てるのもOK!

      ポイントの期限内であれば自分のタイミングで交換できる

さっそく探そう!ポイント制の自治体

すべてのチョイス公式ポイント自治体を見る

寄付するリストに追加できません。

この自治体は一回の寄付で1つのお礼の品しか申し込みができません。

閉じる 寄付へ進む