お礼の品掲載数No.1ふるさと納税サイト よくある質問(FAQ)

          ふるさとチョイスとは?

          掲載数No.1のふるさと納税総合サイト「ふるさとチョイス」。全国1,788自治体、35万点以上の地域の名産品などを 「ランキング」や「自治体の寄付金の使い道」などから寄付する自治体を選べます。

          お礼の品掲載数No.1※1 お申し込み可能自治体数No.1※2

          ※1 2020年9月 JMRO調べ
          ※2 2021年3月1日時点自社調べ
          ※3 2021年3月1日現在

          ふるさとチョイスの特長

          • 35万点以上のお礼の品を掲載

            ふるさとチョイスは、お礼の品を35万点以上(2021年3月1日現在)掲載。新鮮なお肉や魚など旬の農産物や水産物、地域ならではの体験型の品など、様々な種類のお礼の品が揃っています。

          • 会員登録で利用できる便利な機能

            気になるお礼の品を一カ所にまとめる「お気に入り登録」や過去の履歴を閲覧できる「寄付履歴」の機能などのほか、旬の特産品情報やふるさと納税活用方法などお得な情報が届くメールマガジンなど、会員登録で便利な機能を活用しよう。

          • 寄付先を選べる便利な機能

            「地域」や「お礼の品」などから選べる絞込機能に加え、寄付金の「使い道」や被災地を支援する「災害支援」からも寄付先を選べます。どこに寄付するかを迷ったら人気のお礼の品が並ぶ「ランキング」やふるさとチョイス厳選の「おすすめ」から検索することも可能です。

          • クレジットやコンビニ決済など
            決済方法が充実

            約1,500以上の自治体でクレジット決済がご利用いただけるほか、キャリア決済やコンビニ決済、銀行振込、郵便振替など、幅広い決済方法に対応。お好きな方法で寄付できます。
            ※自治体によって取り扱っている決済方法は異なります。

          • カタログや電話、店舗での申し込みも可能

            ふるさとチョイスでは、実店舗の「ふるさとチョイスCafé」にて直接、寄付相談および申込が可能でありましたが、2021年2月末で閉店し、現在移転に向けて計画をすることになりました。移転後のオープン時期につきましては、新型コロナウィルスの今後の情勢を鑑みながら検討し、決定次第お知らせさせていただきます。

          • 地域をつなげる情報やイベントが満載

            「ふるさと」と寄付者をつなぎたいという想いから「ふるさと納税大感謝祭」や「ふるさとチョイスアワード」などの地域の人と寄付者が交流できるイベントやセミナーなどを開催しています。

          さあ、ふるさと納税をはじめよう!

          ステップ1
          最初に、「控除上限額」を調べてみよう

          ふるさと納税の制度を通じて寄付できる金額に上限はありませんが、税金が控除される金額には上限(控除上限額)があります。控除上限額の範囲内でふるさと納税をすると、何回寄付をしても、最終的な自己負担額は実質2,000円になります。そのため、控除上限額がわかれば、計画的に寄付をすることができます。ふるさとチョイスの控除金額シミュレーションでは、ご自身の予想収入や家族構成等から、控除上限額の目安をすぐに、かんたんに確認いただけます。

          ライフスタイル別の税金控除例

          • 独身/共働きの
            夫婦
          • 夫婦のみ(配偶者控除あり)
          • 夫婦と子供(16歳以上19歳未満)
          • 独身男性の場合

            年齢:30歳
            家族構成:独身
            配偶者:なし
            年収:500万円

            控除上限目安

            61,000

            寄付金総額:44,000円
            寄付先:4自治体
            受け取ったお礼品:

            「五つ星お米マイスターの雑穀米セット」など4品目
          • 夫婦の場合

            年齢:42歳
            家族構成:夫婦
            配偶者:あり
            年収:800万円

            控除上限目安

            120,000

            寄付金総額:90,000円
            寄付先:4自治体
            受け取ったお礼品:

            「オーガニック素材のボディケアセット」など4品目
          • 夫婦と子供一人(18歳)の場合

            年齢:57歳
            家族構成:夫婦と子供一人(18歳)
            配偶者:あり
            年収:1,500万円

            控除上限目安

            368,000

            寄付金総額:202,000円
            寄付先:4自治体
            受け取ったお礼品:

            「川崎酒造 ふるさと地酒 プレミアムセット」など4品目

          ※上記はあくまで一例です。控除上限額は、年収や家族構成などによって異なります。目安となる控除上限額を参考にしてください。

          あなたの控除の上限額はいくら? かんたんシミュレーションで調べてみよう!

          ステップ2
          寄付したい自治体をお礼の品などから探す

          ふるさとチョイスでは、日本全国約1,500以上の自治体に寄付ができ、35万点以上の様々なお礼の品を取り揃えています。ご自身が応援したい「自治体」やお好きな「お礼の品」を見つけるために、「お礼の品」や「地域」「使い道」など6種類のテーマから選べる絞込機能をご用意しています。

          ステップ3
          自治体に寄付を申し込む

          ふるさとチョイスでは、すぐ簡単に寄付ができる「クレジットカード決済」の他に、
          「キャリア決済」「コンビニ決済」など、幅広い決済方法から寄付ができます。

          「ふるさとチョイス」の取り組み

          リアルイベントも多数開催

          日本の魅力、地域の情報を発信!

          ふるさと納税を通じて、地域に、そして日本全国に、活力を与えたい ふるさと納税を通じて、地域に、そして日本全国に、活力を与えたい

          トラストバンクは、「ICTを通じて地域とシニアを元気にする」というミッションのもと、
          「ふるさとチョイス」を通じて、日本中に「ヒト」「モノ」「おカネ」「情報」を循環させる
          ことで地域を支援しています。
          ふるさと納税により、この4つの資源が日本全国に循環し始め、地域が元気になっています。

          自治体は、地域の事業者や生産者とともに、地元を知ってもらい、地元に足を運んでもらいた
          い、という想いから創意工夫を凝らし、地元の魅力を発掘し、お礼の品を全国の寄付者に届け
          ています。
          この想いが、地域に活力を与えています。

          そして、ふるさと納税は、寄付者にとって、税金の「使い道」を選べる制度です。
          自らが税金の「使い道」を選べることは、直接的な「民意の反映」であり、社会を動かす大き
          な力になります。

          いま、みなさんの意思が地域に届き、地域の活力になっています。

          ふるさとチョイスは、今後もみなさんの一人ひとりの
          意思を地域に届け、日本各地が元気になるよう
          サービスを運営してまいります。

          あなたの意思をふるさとに