お礼の品掲載数No.1ふるさと納税サイト よくある質問(FAQ)

          お礼の品をさがす

          使い道をさがす

          はじめての方へ

          自治体からの使い道情報

          放課後の子どもたちに遊びと生活の場を提供します

          千葉県南房総市

          2022/05/17(火) 00:03

          共働き世帯等の小学生のために放課後や夏休みに過ごす遊びと生活の場を提供するため、市内5か所に学童保育所を設置し、外3か所の民間学童クラブの運営を支援しています。子育て世帯への支援を充実させ安心して子どもを産み育てられる市を目指します。

          【子ども教育課担当者の声】
          少子化により学校統合が続く中、学童保育所(クラブ)は子どもたちの放課後の居場所づくりの大きな役割を担っています。異年齢の子どもたちが遊びを通して成長する姿を見ることができます。

          ※使用している画像は、コロナ感染症が流行する前の画像です。

          曾爾高原を守りたい

          奈良県曽爾村

          2022/05/16(月) 21:14

          近年の異常気象や獣害から曽爾高原を守りたい。
          曽爾村では「曽爾高原を守る会」を中心に、毎年保全活動をしています。

          令和3年8月豪雨災害で被害に見舞われた農地の復興

          長野県辰野町

          2022/05/16(月) 19:10

          辰野町では令和3年8月豪雨災害に見舞われ多くの農地などが被害に遭いました。作付けから栽培管理を行い、収穫を楽しみにしていた矢先の出来事で、農地ごと濁流にのみ込まれた現実を理解することが出来ませんでした。長年守り続けた農地が目の前で成すすべなく流されてしまった時の感情は言葉になりません。農地の再生を諦めた方が多い中、ふるさと納税制度を活用し全国のみなさまから励ましのお言葉やご厚意を頂戴し、今一度自分たちに与えられたこれらの農地という財産を活かし寄附者の皆さまへ恩返しすべく、再度耕作に取組む姿勢でおります。この度、皆さまから頂戴した御寄附により被害に遭った農地が整備され本年度も美味しいお米や野菜作りができることに感謝いたします。

          雲南市スペシャルチャレンジ事業補助金(第4期)に活用しました!

          島根県雲南市

          2022/05/16(月) 18:48

          雲南市では、子ども・若者の学びと成長を後押しするために、「雲南市スペシャルチャレンジ制度」を平成30年度から取り組んでいます。本制度はふるさと納税を財源として、中高生や大学生の研修・プロジェクト実施や、若者の地域課題解決に資する起業・創業に必要な費用を支援するとともに、活動をサポートしています。
          令和3年度はジュニア(中高生)29件、ユース(大学生)3件、ホープ(若者)2件の計34件のチャレンジを支援しました。

          <令和3年度実践報告会の様子は下記よりご覧いただけます>
          https://www.youtube.com/watch?v=2ClIBl5_QpI

          本年度も第5期生の募集を行っています。
          子ども・若者の学びと成長を後押しする本制度へのご寄附をよろしくお願いします。

          保護猫シェルターin 飛騨市 始動しました!

          岐阜県飛騨市

          2022/05/16(月) 14:45

          飛騨市ではSAVE THE CAT HIDAと題してビジネスで猫を救うためのソーシャルビジネスを立ち上げました。飛騨市の地域課題を猫の事業で解決しながら、猫助けもしていきます。
          その中で、飛騨市内の空き家を活用し保護猫のためのシェルター作りを行っています。今回、市内の空き家物件の契約を無事に終え、6月に本格始動を目指して改修工事を行っています。
          長期滞在者向けのシェアハウスや海外からのゲストが日本の田舎暮らしや猫との暮らしを体験できるゲストハウスの機能や、保護猫たちのためのシェルターの役割、さらには保護猫カフェとして地域の方々が集える場所にする予定です。

          当事業は「飛騨市ふるさと納税活用ソーシャルビジネス支援事業」の対象です。寄付金から経費を差し引いた額を実施事業者(株式会社ネコリパブリック)に交付しています。

          寄付金を活用して小中学生へ学習塾を開催

          岩手県普代村

          2022/05/16(月) 14:08

          普代村は、人口の多い市などと比べて、塾等の学習環境が整備されておらず、
          塾に通いたいという想いがあってもそもそも塾がなく、通えないという現実があります。
          そのような中で学習意欲のある児童・生徒を支援し、学習環境がよりよくなるよう、寄付金を活用して、学習塾を開催しました。
          参加した児童生徒からは、「わからないところを丁寧に教えてもらえた」「一人ではなくみんなで勉強することで楽しく勉強できた。中学3年生までずっと続けたい」「テストで点数があがり、うれしい」など喜びの声が多く出ています。
          今後も子供たちの学習意欲の向上等図っていければと思います。
          全国の皆様のご支援を引き続きよろしくお願いいたします。

          間伐した針葉樹林に広葉樹を20本植樹しました

          北海道斜里町

          2022/05/16(月) 13:04

          斜里町の「しれとこ100平方メートル運動」は、開拓離農地(耕作放棄地)をもとの原生的な森林に復元する取り組みを行っています。5月14日~15日にかけて、ボランティアさんの協力を得て、中型広葉樹を植樹しました。過密な針葉樹林を間伐し光環境が改善されたので、近い将来種子を散布できるような広葉樹を植え込みました。この作業は来週も同様に行う予定です。斜里町は知床世界遺産の西側を有するまちです。森林の生物多様性を高め、世界に認められた日本の価値を未来に引き継ぐため、豊かな針広混交林を目指し着実に作業を進めています。いつも応援いただきありがとうございます。

          皆様へお届けするお礼品の梱包作業を福祉施設の皆様に委託しています。

          岩手県陸前高田市

          2022/05/15(日) 22:19

          まちづくりのテーマとして掲げている障がいのある方や高齢の方など誰もが安心して暮らせる「ノーマライゼーションという言葉のいらないまち」の実現を目指しています。
          その一環として、ふるさと納税に係る業務の一部である返礼品の集荷作業、梱包・発送作業を高齢者や障害者の方々にお願いすることで就労支援につなげております。
          梱包作業は、福祉施設の利用者3~4名程度と指導員1名がチームを組んで行っており、おかげさまで繁盛期には一度に2チームで作業を行うこともあるほどです。
          作業効率よりも「丁寧さ」を心がけ、しっかり作業のルールを守るように進めており、その仕事ぶりに寄附者様からお礼の手紙が届き利用者のモチベーションupにもつながっています。
          また「市の事業に関わることで、社会の役に立てているようでうれしい」と、やりがいを感じて業務を行っています。
          今後とも本市の応援をどうぞ宜しくお願い申し上げます。

          子どもたちが劇的変化中!小学1年生で2割の逆上がりが年長さんで9割以上できるように  #ミラチャレ

          京都府宇治田原町

          2022/05/15(日) 21:47

          子どもたちの夢を応援する「未来挑戦隊チャレンジャー育成プロジェクト」が、子どもたちの可能性を大きく広げています。

          町立保育所でサーキット遊具を導入したのですが、導入した敏に、小学1年生で逆上りできるのは通常2割なのに、なんと年長児さん全員が逆上りできるようになりました!
          運動を通して、観察力や共感力、判断力とともに、成長の喜びを実感することで自発的に挑戦する意欲的な心が育まれたと考えています。
          就学へ向けて、体幹やコミュニケーション力などの備えができているとも考えています。

          取組2年目。2期生と言えるこの子ども達は4月から1年生に。どんなミライヒーローに成長していくか。今から楽しみです。

          ご寄附や皆様からのエールが子どもたちやまちに変化をもたらしています。
          本当にありがとうございます!
          京都宇治田原町はふるさと納税を全額、子どもたちたのため使わせていただきます。

          ガバメントクラウドファンディング開始!

          北海道中札内村

          2022/05/15(日) 18:00

          空港から車で15分の位置にあるリゾート施設「フェーリエンドルフ」内に、温泉施設を建設します。
          本格的なサウナも完備!色々なお礼の品もご用意しております。
          ぜひご支援をお願いいたします!

          道の駅おとふけ「なつぞらのふる里」がグランドオープン!

          北海道音更町

          2022/05/15(日) 10:37

          令和4年4月15日に道の駅おとふけ「なつぞらのふる里」がグランドオープンを迎えました。
          オープニングイベントには、ゲストとして森崎博之さんと福地桃子さんが駆け付けてくださり大いに盛り上がりました。
          道の駅おとふけ「なつぞらのふる里」の整備やイベント実施等には、GCFにより皆さまからご支援いただいた寄附金を活用しています。

          小城市ふるさと納税 「妊娠期支援事業」活用のご報告⑦

          佐賀県小城市

          2022/05/15(日) 09:11

          小城市は、佐賀県のほぼ中央にあり、佐賀平野の西端、県庁所在地・佐賀市に隣接し、人口は4.564万人の自然豊かな地域です。

          皆さまのご寄附は「妊娠期支援事業」として、妊娠届出書を提出された方に、母子・父子手帳の交付や、妊婦健康診査票補助券の交付を行い、健やかな出産への支援に活用させていただきました。

          これからも、皆さまの応援をどうぞよろしくお願いいたします。

          ウクライナのために――平和宣言自治体として、できること。

          愛知県大府市

          2022/05/15(日) 07:43

           愛知県大府市は、ロシアによる軍事侵攻で被害を受けるウクライナの平和を願い、自治体としてできることを、スピード感を持って実行しています。

           ウクライナからの避難民を総合的に支援するため、大府市ウクライナ支援連絡会議を立ち上げ、全国でいち早く10万円の支援金を支給するなど、避難民に寄り添った支援に取り組んでいます。

           このような大府市が進める支援に賛同する形で、大府市に生産拠点を持つ株式会社エアウィーヴから枕とマットレスパッドが無償提供され、市からウクライナ避難民へ贈呈されました。
           エアウィーヴ製品は、大府市の「ふるさと納税」の返礼品としても大変人気です。
            :https://www.furusato-tax.jp/city/product/23223?category_id%5B%5D=138&incsoldout=1

          皆様へお届けするお礼品の梱包作業を福祉施設の皆様に委託しています。

          岩手県陸前高田市

          2022/05/14(土) 22:17

          まちづくりのテーマとして掲げている障がいのある方や高齢の方など誰もが安心して暮らせる「ノーマライゼーションという言葉のいらないまち」の実現を目指しています。
          その一環として、ふるさと納税に係る業務の一部である返礼品の集荷作業、梱包・発送作業を高齢者や障害者の方々にお願いすることで就労支援につなげております。
          梱包作業は、福祉施設の利用者3~4名程度と指導員1名がチームを組んで行っており、おかげさまで繁盛期には一度に2チームで作業を行うこともあるほどです。
          作業効率よりも「丁寧さ」を心がけ、しっかり作業のルールを守るように進めており、その仕事ぶりに寄附者様からお礼の手紙が届き利用者のモチベーションupにもつながっています。
          また「市の事業に関わることで、社会の役に立てているようでうれしい」と、やりがいを感じて業務を行っています。
          今後とも本市の応援をどうぞ宜しくお願い申し上げます。

          産地の誇りにかけて!技術の伝承と後継者育成の取り組みに活用させていただいています!

          宮崎県小林市

          2022/05/14(土) 10:05

          小林市は国内トップブランド「宮崎牛」の一大産地です。
          産地としてのプライドと生産技術を後世に残すため、皆さまからの寄付金を次世代の後継者を育成に活用させていただいています。
          その成果の一つとして米国アカデミーショーパーティーやマスターズ・オーガスタチャンピオンズディナーで提供されるなど世界で認められるブランドにつながっています。
          畜産のまち小林市をこれからも応援くださいますようよろしくお願いします。

          活力を育む産業振興のための事業に活用します

          北海道音更町

          2022/05/14(土) 09:26

          安全・安心な農業振興、働く場の確保に資する商工業の振興、北海道遺産に指定されたモール温泉を核とした観光振興のための施策に活用します。
          ■主な施策
          「粗飼料増産耕畜連携推進事業」「道の駅備品整備」「みのり~むフェスタおとふけ補助金」「空き店舗活用事業補助金」など

          先代からの新巻鮭と生うにを 中里鮮魚店

          岩手県大槌町

          2022/05/14(土) 09:00

          震災を乗り越えて、ご夫婦で元気にお店を営んでいる中里さん!ご主人が御年76歳です!「あと10年は頑張りたいですね、全国の応援してくれる皆様の為、大槌町の為」と笑顔で話してくれました。お店は大槌駅のすぐそばです。
          先代から受け継いだ新巻鮭で有名なお店ですが、生うにも返礼品として出しております。
          ご夫婦で、ひとつひとつ不要な部分を丁寧にはじいて牛乳瓶にうにを詰めていきます。だから、中里さんの生うにはとてもキレイです。中里さんのこだわりは、市場に足を運び続け60年以上、培ってきた経験値が違います!ウニ漁の解禁後、中里さんはその日に水揚げしたウニの目利きをし買い付けます。良いものを生で楽しんでもらうため少しでも悪い物は使わない、きびしい判断をしています。その甲斐あって寄附者様やお店にきてくれるお客様には喜びの声をいただけていると思います。迷ったら中里さんのウニを選んでおけば間違いなし!!

          未来を拓く人づくり

          大分県津久見市

          2022/05/14(土) 08:12

          大分県の南東部に位置し、豊後水道に面した海沿いの都市「津久見市」。
          大分県では一番小さな市となり、人口も年々減少しています。
          その中でも人口減少に歯止めをかけ、子供たちの明るい声が聞こえる活力ある地域を目指すため、学校図書館の図書購入や、学習環境の整備、子ども医療費の助成などを行い、未来を切り拓く人づくりに役立てています

          市内唯一の高校「津久見高校」を支援‼

          大分県津久見市

          2022/05/14(土) 07:09

          大分県津久見市は人口17,000人ほどの大分県では最も小さい市です。
          そのなかで、一市一校の大分県立津久見高校は、昭和14年からの伝統と歴史を持ち、普通科、工業科そして商業科をもつ学校です。
          県南地区では普通科と専門学科を持つ高校の拠点校として、普通科では、少人数で個々に対応した指導をおこない、工業科・商業科は「専門性」を大切にし、地域と連携した取り組みをおこなってきました。部活動も盛んで、硬式野球部は、コロナ禍の影響で夏の全国大会が中止となった2020大分県高等学校硬式野球大会で優勝決め、軟式野球部も3年生最初で最後となる公式戦の2020大分県高等学校軟式野球大会で優勝を飾りました。弓道部の全国大会出場など、他の部活動でも練習を重ね、努力の成果を発揮しています。
          一市一校である津久見高校をふるさと納税を利用して、土曜講座の開催支援や、就職支援、部活動への支援などを行っています。

          新しく開校する中学校への支援

          大分県津久見市

          2022/05/14(土) 05:13

          大分県津久見市は人口17,000人ほどの大分県では最も小さい市です。
          津久見市では、子どもたちのより良い学習環境を整備するため、市内にある3つの中学校のうち、離島の保戸島中学校を除く、第一中学校と第二中学校が統合して、令和6年4月から新たな中学校が開校する予定です。新設中学校は、生徒が快適な学習環境の中で学校生活を送ることができる施設整備を目指しています。

          島の土と陶芸産地形成事業

          沖縄県石垣市

          2022/05/14(土) 00:00

          事業総額
          735,350円(うち基金活用額 735,350円)

          地域資源を活用した窯業振興の観点から、大嵩地区の市有地に賦存する磁器質の粘土の活用について調査を行いました。
          新たな原材料のバリエーションが増えることで、石垣島ならではの地産地消としての付加価値が高まり、技術向上や陶芸振興を図ります。

          ウクライナのために――平和宣言自治体として、できること。

          愛知県大府市

          2022/05/13(金) 20:34

           愛知県大府市は、ロシアによる軍事侵攻で被害を受けるウクライナの平和を願い、自治体としてできることを、スピード感を持って実行しています。

           ウクライナからの避難民を総合的に支援するため、大府市ウクライナ支援連絡会議を立ち上げ、全国でいち早く10万円の支援金を支給するなど、避難民に寄り添った支援に取り組んでいます。

           このような大府市が進める支援に賛同する形で、大府市に生産拠点を持つ株式会社エアウィーヴから枕とマットレスパッドが無償提供され、市からウクライナ避難民へ贈呈されました。
           エアウィーヴ製品は、大府市の「ふるさと納税」の返礼品としても大変人気です。
            :https://www.furusato-tax.jp/city/product/23223?category_id%5B%5D=138&incsoldout=1

          次世代の担い手へタスキをつなぐ!後継者育成の取り組みに活用させていただいています!

          宮崎県小林市

          2022/05/13(金) 20:20

          国内トップレベルのブランド和牛「宮崎牛」の一大産地小林市。
          ブランドを守り、より良い宮崎牛を後世へつなぐため、いただいた寄附を若手生産者への育成にも活用させていただいています。
          その取り組みも功を奏し、小林市の高校生チームが国内和牛の品評会「全国和牛能力共進会」に県予選を勝ち抜き出場しました。
          高校生で出場すること自体快挙と言われましたが、全国トップクラスの生産者と競い合い、見事優等賞5席も獲得するなど畜産業界に旋風を起こしました。
          次世代の育成への成果は着実に表れています。

          小城市ふるさと納税 「児童センター事業」活用のご報告⑥

          佐賀県小城市

          2022/05/13(金) 19:53

          小城市(おぎし)は、佐賀県のほぼ中央にあり、佐賀平野の西端、県庁所在地・佐賀市に隣接し、人口は4.564万人の自然豊かな地域です。

          皆さまのご寄附は「児童センター事業」として、0歳から18歳までの子どもたちに自由な活動や遊びの場を提供する地域の拠点となる施設の運営維持管理費として活用させていただきました。

          児童センターでは、遊びを中心としたさまざまな体験を通して子どもたち一人ひとりの個性を伸ばし、自主性や、社会性を身につけられるような取り組みをしています。
          児童館職員が遊びやスポーツ・異年齢交流など、子どもたちのサポートをしたり、「音楽スタジオ講習会」では本格的な施設にてドラムやギターなどに触れ合える教室も開催しています。

          皆さまの応援をどうぞよろしくお願いいたします。
          これからも皆さまの応援を、どうぞよろしくお願いいたします。

          寄付金を活用して村に桜の木を植樹しています。

          岩手県普代村

          2022/05/13(金) 13:07

          全国の皆様からいただいた寄付金を活用して普代村ではこれからの賑わい創出を目指して、村内に桜の木を植樹する活動を行っております。
          また、村内に住む、新たに赤ちゃんが生まれた全てのご家庭に桜の苗木を贈呈しています。昨年、苗木を贈呈したご家庭からは、「桜を見て赤ちゃんが笑った。」「子供と一緒に桜も大事に育てたい」など心温まるお声をいただいております。
          今後も継続して村全体に桜を普及拡大し、華と笑顔が満ち溢れる村を目指し取り組んでまいりますので全国の皆様の応援をよろしくお願いいたします。

          ウニ資源を増やそう!

          北海道根室市

          2022/05/13(金) 10:05

          根室市は、皆様からの寄附金を財源とする「漁業資源増大対策強化基金」のほか12基金により適切な管理・運営を行っています。

          沿岸資源増大のため「つくり育てる漁業」プロジェクトを展開し、ウニの生態調査・研究などを行っております。
          根室の美味しい魚介類を何時でも安心して食べられるよう、そして、いつしか皆さんに還元できる日を期待しながら、根室の水産、根室の漁業者を支えていきます。
          今後も、根室市の漁業振興を図り、様々な政策を行っていきたいと考えておりますので、引き続きご支援のほどよろしくお願いいたします。

          高等学校や大学などへの進学を支援します!

          埼玉県狭山市

          2022/05/12(木) 19:40

          意欲や能力があるにも関わらず、経済的理由や家庭の事情によって進学が困難な子ども達に対し、狭山市ではアスポート(明日へのサポート)学習教室を開催しております。
          この取り組みを更に広げるため、経済的に困窮しているが、就学意欲のある者に対して高等学校・専門学校・専修学校・短期大学及び大学への進学支援として、入学準備のための費用の一部として就学応援金を支給しております。
          貧困の連鎖を断ち切るだけではなく、その先の希望ある明日を創るサポートを、これからも狭山市では皆さんと共に進めてまいりますので、引き続きのご支援のほどよろしくお願いします。

          子育て世代包括支援センターの設置

          北海道中札内村

          2022/05/12(木) 18:00

          妊娠~子育てまで、悩みや心配事に対応する専門相談窓口を設置しました。
          切れ目のない子育て支援を推進していきます。

          「こども本の森構想推進事業」を実施しています!

          岩手県遠野市

          2022/05/12(木) 17:37

          世界的建築家・安藤忠雄さんと連携して整備した「こども本の森 遠野」の運営に寄付金を活用しています。
          子どもたちの想像力と創造力を育む施設として、市民に愛される場所になっています。

          遠野市に在住し、市内事業所で働く方を対象に奨学金返還費用を助成する事業「遠野市奨学金返還支援」を行っています!

          岩手県遠野市

          2022/05/12(木) 17:10

          実際に本支援を受けた方々から、寄附を行っていただいた皆様へメッセージが届いておりますのでご紹介します!

          「この制度のおかげで今の仕事を選ぶことができました。本当にありがとうございます。」
          「遠野に就職して本当によかったと思っております。ありがとうございます。」
          「元々、家計が厳しい中、スポーツを頑張りたいという理由で私立の高校へ入学させてもらいました。いまでは奨学金返還支援のおかげで、金銭面や心の面でとても助かっています。」
          「補助金があるということで遠野での生活を前向きにイメージすることができました。奨学金の返還ということが若者のこれからに生活の1つのハードルになっていると思います。それを助けていただけることで様々なことに挑戦しやすくなります。本当にありがとうございます」

          他にもたくさん感謝のメッセージが届いています。是非、今後とも応援をよろしくお願いいたします!

          445件中1~30件表示

          寄付金の使い道から選ぶ(ガバメントクラウドファンディング®)

          自治体(ガバメント)が施策の実行者として寄付金の使い道を示し、ふるさと納税を活用して資金調達(クラウドファンディング)することを「ガバメントクラウドファンディング®」と言います。寄付金は地域の課題解決に使われます。

          ガバメントクラウドファンディング®をもっと見る

          災害支援