お礼の品をさがす

使い道をさがす

はじめての方へ

自治体からの寄付金の活用報告

寄附金を活用し、市外からの移住者の住宅の取得に対し、地域商品券での助成を行っています。

岩手県陸前高田市

2024/07/21(日) 21:12

陸前高田市は、東日本大震災の影響等で総人口が大きく減少した一方で、一度は故郷を離れたが戻りたいという方や、震災を切っ掛けに陸前高田市と関わりを持ち、移住してみたいと思う方もいます。しかし、住まいに関しては一度にかかる費用が大きな負担です。この制度はその負担を少しでも解消し、移住定住を促進するために役立っています。

今後も様々な形の支援策を検討し、本市に住みたいと思ってくれる方を支援し、人口増を目指します。

根室のホタテを全国へ

北海道根室市

2024/07/21(日) 19:09

【根室市】【ホタテ資源増大対策】 皆様からの寄附金を原資とし沿岸資源増大のため、ホタテガイの種苗放流を行っております。
ホタテガイの種苗放流とともに、ヒトデ駆除を一体的に行うことで、新鮮なホタテガイを安定的に供給できるよう努めています。
今後も根室市の漁業振興を図り様々な政策を行っていきたいと考えておりますので、引き続きご支援のほどよろしくお願いいたします。

音響機器購入

熊本県天草市

2024/07/21(日) 16:09

故障していた音響機器(マイク、スピーカー)を購入し、
11月の球技大会、3月のかかしまつりなどのイベントで活用させていただきました。

環境都市づくり推進事業 ~家庭の生ごみ削減のために~

千葉県南房総市

2024/07/21(日) 12:00

家庭から排出される生ごみの減量化と再利用を促進することを目的として、生ごみ処理容器等の購入に係る費用に対し、購入額の80%以内、10万円上限で補助金を交付しています。

【担当者の声】
生ごみ処理機または、処理容器を導入した家庭での、生ごみ削減量の平均は一家庭当たり約480gでした。一家庭で年間平均約175㎏の生ごみが削減されています。
また、この事業で生ごみ処理機を導入した方からは「生ごみが減るだけでなく、ニオイが気にならなくなった」などの喜びの声も多数届いています。

寄附金を活用し、市内高校で「キャリアトークカフェ(働く大人の多様な価値観に触れる対話)」を開催しています。

兵庫県朝来市

2024/07/20(土) 21:37

市内で起業、または就職した社会人との対話を通して多様な価値観を知ることで、高校生一人一人が自身の将来について考えるきっかけとなることを目的としています。生徒たちは大人たちとの対話を楽しみながらも、仕事への熱い思いややりがいを語る大人たちの言葉やアドバイスを真剣に聞いていました。参加者からは、「お話を聞くと、皆さん地域に貢献するために自分の仕事に全力で向き合われていた。今日聞いたことを意識して、社会に出た時に頑張りたい」と話されていました。

ご寄附いただくとすぐに障がい者就労支援へ繋がります!

岩手県陸前高田市

2024/07/20(土) 21:12

当市では、ふるさと納税返礼品の集荷作業、梱包・発送作業を高齢者や障害者の方々にお願いすることで就労支援につなげております。
作業効率よりも「丁寧さ」を心がけ、しっかり作業のルールを守るように進めており、その仕事ぶりに寄附者様からお礼の手紙が届き利用者のモチベーションupにもつながっています。
また「市の事業に関わることで、社会の役に立てているようでうれしい」と、やりがいを感じて業務を行っています。

この取り組みに対して、皆様より共感し応援いただくお声もしっかり施設の皆様へ届いております。温かなお声をいただきありがとうございます。
ご寄附のご支援をいただきましたおかげで更に依頼する授産施設が2施設から5施設へと拡大いたしました!
今後ともこの取り組みを温かく見守っていただき、引き続き応援いただきますよう何卒よろしくお願い申し上げます。

根室のホタテを全国へ

北海道根室市

2024/07/20(土) 19:01

【根室市】【ホタテ資源増大対策】 皆様からの寄附金を原資とし沿岸資源増大のため、ホタテガイの種苗放流を行っております。
ホタテガイの種苗放流とともに、ヒトデ駆除を一体的に行うことで、新鮮なホタテガイを安定的に供給できるよう努めています。
今後も根室市の漁業振興を図り様々な政策を行っていきたいと考えておりますので、引き続きご支援のほどよろしくお願いいたします。

竹取公園周辺地区まちづくり~花讃道プロジェクト~

奈良県広陵町

2024/07/20(土) 12:30

豊かな公園の維持や、町内外の多くの方々が気軽に足を運べるよう更なる環境整備を進めて参ります。
「花讃道プロジェクト」は、住民が安心できる健康で快適な生活空間と広域的な交流空間の実現を目指したまちづくり計画です。
1:奈良県のブランドいちご「古都華」などのいちご狩りができる観光農園、直売所
2:国指定特別史跡「巣山古墳」など、大和1500年の歴史浪漫を巡る周遊ルート
3:カフェやレストランなど、竹取公園の魅力を高める新しい賑わい施設
4:駐車場整備やバス停の追加などの利便性向上
5:「竹取物語」と讃岐神社にまつわる物語とのリンケージ
広陵町には馬見丘陵公園と竹取公園という県内有数の面積を誇る公園が広がり、町内外から多くの人が集う憩いのスポットになっています。
このプロジェクトを通じて、地元ではすでに人気を得ている地域の未来図を描き、それを形にし、魅力をしっかりと発信します。

未来を拓く人づくり!!

大分県津久見市

2024/07/20(土) 10:03

大分県の南東部に位置し、豊後水道に面した海沿いの都市「津久見市」。
大分県では一番小さな市となり、人口も年々減少しています。
その中でも人口減少に歯止めをかけ、子供たちの明るい声が聞こえる活力ある地域を目指すため、学校図書館の図書購入や、学習環境の整備、子ども医療費の助成などを行い、未来を切り拓く人づくりに役立てています。

【観光PR事業】南房総市の魅力・お薦め情報を発信!

千葉県南房総市

2024/07/20(土) 10:00

南房総の旬な情報を宣伝し、観光地としての魅力をPRしています。
また、観光イベントの開催で、通年型、滞在型、体験型観光を推進し、観光客のリピート率向上を図っています。
回復傾向にある観光客のさらなる誘致を図るため、観光パンフレットやアメニティグッズの作成、
「いいとこどり」ホームページの運営管理、ラジオプロモーションなど、南房総市の魅力をPRしています。

草刈機購入

熊本県天草市

2024/07/20(土) 08:14

草刈機を購入。
広場の管理に活用する。

掲示板設置

熊本県天草市

2024/07/19(金) 17:05

掲示板の設置を行った。(下在郷・ほんどの森)
区民へのお知らせや小学校で作成したポスターの掲示に活用する。

まちづくり推進交付金(R4)に活用させていただきました

北海道江差町

2024/07/19(金) 13:41

 江差町では、雇用創出や産業基盤の強化、地域活性化などのまちづくりに資する取組みに対して交付金を交付しています。令和4年度は江差町のご当地キャラ「しげっち」のグッズ制作やホッケなどの地場産海産物を用いた加工品開発等に交付金を活用させていただきました。製品化した特産品はふるさと納税の返礼品としても出品しています。
 (担当課:まちづくり推進課)

曾爾高原を守りたい

奈良県曽爾村

2024/07/18(木) 21:02

近年の異常気象や獣害から曽爾高原を守りたい。 曽爾村では「曽爾高原を守る会」を中心に、毎年保全活動をしています

18歳以下以下の医療費の無償化

山梨県富士吉田市

2024/07/18(木) 00:00

子育て世代の経済的負担を軽減するため、18歳までを医療費助成対象としています。市では子育て支援センターの設置や学校給食費の無料化など子育て支援策を充実させ「子育てしたいまちナンバーワン」を目指しています。

竹取公園周辺地区まちづくり~花讃道プロジェクト~

奈良県広陵町

2024/07/17(水) 10:54

豊かな公園の維持や、町内外の多くの方々が気軽に足を運べるよう更なる環境整備を進めて参ります。
「花讃道プロジェクト」は、住民が安心できる健康で快適な生活空間と広域的な交流空間の実現を目指したまちづくり計画です。
1:奈良県のブランドいちご「古都華」などのいちご狩りができる観光農園、直売所
2:国指定特別史跡「巣山古墳」など、大和1500年の歴史浪漫を巡る周遊ルート
3:カフェやレストランなど、竹取公園の魅力を高める新しい賑わい施設
4:駐車場整備やバス停の追加などの利便性向上
5:「竹取物語」と讃岐神社にまつわる物語とのリンケージ
広陵町には馬見丘陵公園と竹取公園という県内有数の面積を誇る公園が広がり、町内外から多くの人が集う憩いのスポットになっています。
このプロジェクトを通じて、地元ではすでに人気を得ている地域の未来図を描き、それを形にし、魅力をしっかりと発信します。

市内唯一の高校「津久見高校」を支援‼

大分県津久見市

2024/07/17(水) 10:08

大分県津久見市は人口16,000人ほどの大分県では最も小さい市です。
そのなかで、一市一校の大分県立津久見高校は、昭和14年からの伝統と歴史を持ち、普通科、工業科そして商業科をもつ学校です。
県南地区では普通科と専門学科を持つ高校の拠点校として、普通科では、少人数で個々に対応した指導をおこない、工業科・商業科は「専門性」を大切にし、地域と連携した取り組みをおこなってきました。部活動も盛んで、硬式野球部は、コロナ禍の影響で夏の全国大会が中止となった2020大分県高等学校硬式野球大会で優勝決め、軟式野球部も3年生最初で最後となる公式戦の2020大分県高等学校軟式野球大会で優勝を飾りました。弓道部の全国大会出場など、他の部活動でも練習を重ね、努力の成果を発揮しています。
一市一校である津久見高校をふるさと納税を利用して、土曜講座の開催支援や、就職支援、部活動への支援などを行っています。

曾爾高原を守りたい

奈良県曽爾村

2024/07/16(火) 21:02

近年の異常気象や獣害から曽爾高原を守りたい。 曽爾村では「曽爾高原を守る会」を中心に、毎年保全活動をしています

持続可能な商店街づくり事業(R4)に活用させていただきました

北海道江差町

2024/07/16(火) 11:53

 地域の持続可能な発展を目指し、日常的な商店街の利用促進を図るため、商店街の賑わいの創出を目的とした活動・取組支援に活用させていただいております。令和4年度は、遊休施設を活用したコミュニティ活動の支援を行う「スマイル商店街事業」として5団体の活動を支援したほか、商店街等の販売促進キャンペーン等への支援を行う「ウェルカム商店街事業」では商店街や飲食店等の5団体への販促キャンペーン事業を支援しました。
 (担当課:産業振興課)

ふるさと納税でいただいたご寄附を「放課後学童クラブの遊具購入や施設の修繕」に活用させていただいております。

岩手県陸前高田市

2024/07/15(月) 21:12

毎月父母会からいただく会費だけでは賄えない、突然の修繕費に活用できることで大変助かっています!

「広田わかめっこ学童クラブ」では、風当たりが強い場所に建てられた建物のため、風が吹く度に砂が入ってきて困っていました。
皆様にいただいたご寄附で、建物に外枠を設置し、無事砂の侵入をブロックすることに成功しました。
よりよい環境で、未来ある子供たちの健全育成に取り組むことができています。

放課後学童クラブは、親が仕事をしている間、小学生の子どもたちの毎日の放課後の生活を守る施設です。
ふるさと納税により、児童たちは過ごしやすく、楽しい毎日を送ることができています。

寄付金を活用し、伝統芸能の継承活動を支援しています!

岩手県普代村

2024/07/15(月) 12:12

「中野流鵜鳥七頭舞」は、村内唯一の中学校である、普代中学校に代々受け継がれる伝統芸能で、色とりどりの伝統衣装に身を包んだ中学生たちが、軽快な太鼓の音とともに飛んだり跳ねたりしながら舞います。
五穀豊穣や家内安全、大漁を祈願するもので、村のイベントの際には多くの方々が見に来られます。
そのような中、着物や袴、道具等が劣化してきており、寄附金を活用して整備いたしました。
中野流鵜鳥七頭舞は、 代々、地域の先輩方が中学生に指導する中野流鵜鳥七頭舞を通して、地域の関わりを深め郷土愛を育み、伝統芸能の大切さを学ぶ機会が生まれております。
今後も伝統芸能の継承と子供たちの成長のため、引き続きの御支援をどうぞよろしくお願いいたします。

一本松広場活用

熊本県天草市

2024/07/15(月) 11:05

4月1日~5月中旬まで一本松広場にこいのぼりを設置しているため、「本町地区振興会」ののぼり旗を新調した。

小城市キャラクター ようかん右衛門🌠とこい姫♡

佐賀県小城市

2024/07/15(月) 07:34

こんにちは。小城市キャラクターの〘ようかん右衛門〙です☆彡

子どもたちの笑顔を見たい。子育てパパママの手助けになれば。そんな思いから、小城市ではふるさと納税を児童センターなどの運営費に活用させてもらってるでござる。
これからも皆様に応援して頂ける様に頑張るでござるよ!!応援よろしくでござる★🌠 

小城市キャラクター"ようかん右衛門"より✨



こんにちは。小城市キャラクターの〘こい姫〙です♡

小城市を応援してくださる皆様のあたたかいご支援ありがとうございます。
みんなに笑顔になってもらえる様、過ごしやすい町づくりを目指し、
ようかん右衛門と一緒に小城市を盛り上げていきます!!
これからも応援よろしくお願いします♡

小城市キャラクター"こい姫"より✨

寄附金を活用し、旧吉田家住宅主屋の復旧事業を行っています。

岩手県陸前高田市

2024/07/14(日) 21:12

吉田家住宅は、江戸時代に仙台藩領気仙郡の24箇村を治めていた大肝入吉田家が、享和2年(1802)に気仙郡の御郡棟梁を務めた出入りの大工、今泉村の七五郎に建てさせた住宅です。敷地内には土蔵、味噌蔵をはじめとする附属屋や庭園等があり、周辺のまち並みと合わせ今泉地区の歴史文化を現代に伝える貴重な財産として大切に保存されてきましたが、2011年の東日本大震災の津波により流出してしまいました。

被災直後から、吉田家当主と吉田家住宅の復旧を願う地域住民が流出した部材の回収に奔走し、その数は1,000本を超えて建物全体の6割程度となりました。
度重なる調査の結果、これらの部材を活用して建物を復旧することが可能と判断し、多くの専門機関や関係者の支援を得ながら、現在も復旧作業を進めています。この復旧作業に、皆様からお寄せいただきましたふるさと納税の寄附金を活用させていただいております。

子育てにやさしい村づくり!安心して妊娠・出産ができる環境を整備しています。

岩手県普代村

2024/07/14(日) 19:07

普代村では、皆様からの寄付金を活用し、子どもを産み育てやすい環境づくりに努めています。
妊婦乳児の健康診査受診に係る費用や新生児の聴覚検査費用、産後の健康検査費用の助成を行っております。
今後も「ふだいっ子」が健やかに成長できるように、地域が一体となって子育て支援の充実を図ってまいります。

楠浦よかとこスタンプラリーポイント地点整備事業

熊本県天草市

2024/07/14(日) 16:10

楠浦新田古墳の通路整備工事
楠浦新田古墳までの通路の安全性を確保する為に、登り口までの通路と登り上がった所から古墳入り口までは防草シートを張り、
登り箇所については、土砂崩壊を防ぐ為の盛土を行うとともに、通路の表面はコンクリート舗装を行った。
また、劣化した案内看板について、楠浦小学校の協力を得て、看板作成を行っている。

地域の未来を担う人材を育てるために、地元出身学生を対象とした返済不要の【給付型奨学金制度】を創設いたしました!

岩手県陸前高田市

2024/07/13(土) 21:12

2023年11月から新たな寄附金の使い道として【給付型奨学資金事業】を設定し、寄附お申し込みの際にご指定頂けるようになりました。学生向けの給付型奨学金制度の運用は、岩手県初の取り組みとなります!
「学生の皆さんの将来の選択肢を広げるための支援」を目的とし、経済的な理由で夢を諦めることがないようにと創設した本事業。奨学金の財源は一般財源のほか、今回ふるさと納税で新たに設定した【給付型奨学資金事業】の寄附金が活用されます。
2024度以降の給付奨学生の募集人数は10人を基本としていますが、ふるさと納税の寄附額に応じて募集人数が増加となります。(最終的な募集人数は10人+「ふるさと納税の寄附額に応じて増加する分」となります。)
皆様からのご支援を受けて、将来、地元陸前高田はもちろん、日本さらには世界で活躍する方が増えていくよう事業を推進してまいりますので、応援をよろしくお願い申し上げます。

竹取公園周辺地区まちづくり~花讃道プロジェクト~

奈良県広陵町

2024/07/13(土) 20:00

豊かな公園の維持や、町内外の多くの方々が気軽に足を運べるよう更なる環境整備を進めて参ります。
「花讃道プロジェクト」は、住民が安心できる健康で快適な生活空間と広域的な交流空間の実現を目指したまちづくり計画です。
1:奈良県のブランドいちご「古都華」などのいちご狩りができる観光農園、直売所
2:国指定特別史跡「巣山古墳」など、大和1500年の歴史浪漫を巡る周遊ルート
3:カフェやレストランなど、竹取公園の魅力を高める新しい賑わい施設
4:駐車場整備やバス停の追加などの利便性向上
5:「竹取物語」と讃岐神社にまつわる物語とのリンケージ
広陵町には馬見丘陵公園と竹取公園という県内有数の面積を誇る公園が広がり、町内外から多くの人が集う憩いのスポットになっています。
このプロジェクトを通じて、地元ではすでに人気を得ている地域の未来図を描き、それを形にし、魅力をしっかりと発信します。

寄付金を活用して、磯資源(うにやあわびなど)を守る取り組みをしています!

岩手県普代村

2024/07/13(土) 19:12

普代村の基幹産業である「水産業」。
近年水産業を取り巻く環境は厳しく、これまで収穫できていた海産物が大幅に減少したり、ほとんど獲れないといった状況にあります。
そのような中、普代村では皆さまからいただいた寄付金を活用して、磯焼け状況調査や藻場再生、給餌作業などに実施し、磯資源(うにやあわびなど)を増やす取り組みを行っています。
三陸普代村の新鮮で美味しい魚介類を安心・安全に食べられるよう、そして、全国の皆様と美味しさを共有できるよう、今後も水産業の活性化に取り組んでまいりますので、皆様からの引き続きの御支援を何卒よろしくお願いいたします。

体育用品専用倉庫購入

熊本県天草市

2024/07/13(土) 13:10

振興会が主催する志柿町大運動会や各種スポーツ大会で使用している体育用品を、収納スペースの関係から、地区内二か所のコミュニティセンター倉庫に分散させていたため、
一か所で管理できるよう倉庫を購入し、志柿地区コミュニティセンター敷地内に設置しました。
このことで、必要となるものの数量確認や運び出しが効率良くできるようになり、事業の実施にかかる負担が緩和されました。

213件中1~30件表示

寄付金の使い道から選ぶ(ガバメントクラウドファンディング®)

自治体(ガバメント)が施策の実行者として寄付金の使い道を示し、ふるさと納税を活用して資金調達(クラウドファンディング)することを「ガバメントクラウドファンディング®」と言います。寄付金は地域の課題解決に使われます。

ガバメントクラウドファンディング®をもっと見る

災害支援