【世界的に珍しい温泉】絶景を望む指宿砂むし温泉を復旧させたい!

カテゴリー:観光・PR 

main_img 達成

寄付金額 9,782,000

489.1%

目標金額:2,000,000

達成率
489.1%
支援人数
460
終了まで
23
/ 90

鹿児島県指宿市 (かごしまけん いぶすきし)

寄付募集期間:2022年10月3日~2023年1月1日(90日間)

鹿児島県指宿市

プロジェクトオーナー

令和3年11月23日に指宿砂むし温泉「砂湯里」後方の斜面(のり面)が地熱の影響などにより土壌が風化し,崩壊いたしました。現在営業ができない状況となっており、これから営業再開に向け復旧工事を進めてまいります。砂むし温泉は温泉で温められた砂を体にかけて入浴する世界的にも珍しい入浴法で、山川地区にある「砂湯里」は、水平線に浮かぶ屋久島などの島々や開聞岳を望む位置にあり、その絶景を眺めながら入浴するため、人気の観光スポットとなっておりました。

鹿児島県指宿市

指宿市(いぶすきし)は、鹿児島県の薩摩半島南端部に位置し、「天然砂むし温泉」を代表とする温泉と観光のまちです。薩摩富士と称される開聞岳や九州最大の湖「池田湖」など美しい自然を有しています。
菜の花が12月中旬から咲きはじめるほど暖かく、年間を通して温暖であることに加えて、温泉の湧出量が豊富なことから、これらを利用した農産物等の栽培が盛んです。とろけるような口当たりと甘さが特徴の上質なマンゴーや、癒しや空気清浄効果がある観葉植物などが栽培されています。
また、「かごしまブランド」に認定され生産量日本一となっているオクラやソラマメをはじめ、かごしま3大ブランドの黒豚や黒牛、黒さつま鶏といった旨味成分が多いお肉も、豊かな自然の中で丹精込めて生産されています。そのほか、天然の良港である「山川港」で水揚げされたカツオや風味豊かな芋焼酎なども人気です。

GCFプロジェクト進捗情報一覧

現在進捗情報はありません。

ふるさと納税で
このプロジェクトを応援しよう!

ふるさと納税とは、ふるさとや応援したい自治体に寄付できる制度です。
控除上限額内の2,000円を超える部分について、所得税や住民税の還付・控除が受けられます。

控除上限額かんたんシミュレーション

結果:-

【世界的に珍しい温泉】絶景を望む指宿砂むし温泉を復旧させたい!

令和3年11月23日に指宿砂むし温泉「砂湯里」後方の斜面(のり面)が地熱の影響などにより土壌が風化し,崩壊いたしました。
現在営業ができない状況となっており、これから営業再開に向け復旧工事を進めてまいります。

砂むし温泉とは?

砂むし温泉は温泉で温められた砂を体にかけて入浴する世界的にも珍しい入浴法で、10~15分もすると砂の温度と圧力で体中から汗が噴き出してきて、デトックス効果抜群。

のり面崩落の様子
のり面崩落全景

当地は自噴がみられるなど地熱資源が豊富がゆえに、熱水や温泉の蒸気によって風化が進行し、崩壊したものと考えられます。

「砂湯里」復旧プロジェクトの詳細

絶景「砂むし温泉」再開へ!!

砂湯里での砂むし温泉入浴の様子

鹿児島県指宿市は、薩摩半島の最南端、鹿児島湾口に位置し、東は錦江湾を隔てて大隅半島と対峙し、南は東シナ海を臨み、明媚な風光を誇っています。
中央部には九州一の大きさを誇る池田湖、南西部には薩摩富士の別名で呼ばれる秀峰開聞岳、南部には南国ムード漂う長崎鼻、東部には潮の干満で陸続きになる、環境省のかおり風景百選に認定された知林ヶ島を有しています。
市の全域を霧島火山脈が縦断しており、世界に類を見ない「天然砂むし温泉」をはじめ、豊富に湧出する温泉に恵まれています。
本市には、市が所有する砂むし温泉施設が2つあり、そのうち1つが、開聞岳を望む雄大な自然の中、波音と温砂に包まれながら、至福の時間を過ごすことのできる、山川砂むし温泉「砂湯里」であります。

これまで以上に皆さまに愛される場所に・・・

「砂湯里」が位置するエリアは、絶景露天風呂「たまて箱温泉」が隣接するなど、温泉資源が豊富な場所で、東シナ海を臨み、開聞岳や水平線に浮かぶ屋久島などの島々を眺められる絶景スポットにもなっています。
本事業では、崩れたのり面の復旧工事だけでなく、両温泉施設を行き来できる遊歩道を設けるなど、このエリアを一体的に復旧・整備することで、これまで以上に賑わうことを目指し、寄付を募集します。

【寄付金の使い道】
・のり面の復旧工事および「砂湯里」運営再開に向けた費用
当地は自噴がみられるなど地熱資源が豊富がゆえに、熱水や温泉の蒸気によって風化が進行し、崩壊したものと考えられます。
復旧工事は、地熱や蒸気によって風化が進んでも崩壊しないための安定勾配を確保して切土を行い、のり面の安定を図るものとしています。
また、維持管理時の点検作業が可能となるよう点検道を兼ねた、絶景を眺められる遊歩道を設ける計画です。

【事業実施のスケジュール】

2022年12月 工事事業者の決定
2023年1月 のり面復旧工事着工
2024年3月 のり面復旧工事・遊歩道整備完了
2024年4月 営業再開(予定)

「ONE TEAM」で復旧へ!

指宿市長 打越 明司

この度は、砂むし温泉「砂湯里」復旧プロジェクトに関心をお寄せいただき、誠にありがとうございます。
「砂湯里」や隣接する絶景露天風呂「たまて箱温泉」を含むエリアは、至るところから温泉の湧き出る、エネルギーに満ち溢れたすばらしい場所です。
このエリアの一部の施設が災害のため、営業休止の状況が続いていることは、非常に残念な思いです。
この本市を象徴するような場所が、これまで以上に賑わうように、一体的なリニューアルを進めてまいります。
1日でも早く喜んでいただける様に、寄附者の皆様、市民、そして本市が「ONE TEAM」となって、取り組んでまいりますので
何卒、ご支援、ご協力をお願いいたします。