ガバメントクラウドファンディング®(GCF™)とは

使い道に共感しふるさと納税を利用して行うクラウドファンディング

ガバメントクラウドファンディングとは、ふるさとチョイスがふるさと納税制度を活用して行うクラウドファンディング(※)です。

自治体が抱える問題解決のため、ふるさと納税の寄附金の「使い道」をより具体的にプロジェクト化し、そのプロジェクトに共感した方から寄附を募る仕組みです。

子育て支援 芸術文化支援 産業復興 動物愛護 子育て支援 芸術文化支援 産業復興 動物愛護
自治体の課題をプロジェクト化

サービス名の由来

  1. G Government ガバメント(政府) G Government ガバメント(政府)
  2. C Crowd クラウド(群衆) C Crowd クラウド(群衆)
  3. F Funding ファンディング(資金調達) F Funding ファンディング(資金調達)

サービス名をガバメント(政府の)クラウドファンディングと名付けた由来は、地方自治体(ローカルガバメント)が同じ課題を抱え、その課題解決のために広域でそのプロジェクトを行なった場合、政府(ガバメント)が行うような大きな課題解決ができると考えたからです。

今後は日本全体の課題解決のツールとして、ガバメントクラウドファンディング®(GCF™)を広げていきたいと思っています。

  • クラウドファンディング(CF)とは、不特定多数の人が通常インターネット経由で他の人々や組織に財源の提供や協力などを行うことを指す造語です。

ガバメントクラウドファンディング®(GCF™)とは

寄附先の選び方と流れ

ふるさと納税の寄附先の選び方には、「お礼の品から選ぶ選び方」と「使い道から選ぶ選び方」があります。

お礼の品が欲しいAさん 取り組みを応援したいBさん Bさんが行なったふるさと納税がガバメントクラウドファンディング®(GCF™) お礼の品が欲しいAさん 取り組みを応援したいBさん Bさんが行なったふるさと納税がガバメントクラウドファンディング®(GCF™)

ふるさと納税には、寄附したお金が自治体でどう使われるかを選ぶことができるというメリットがあるのです。

つまりガバメントクラウドファンディング®(GCF™)もふるさと納税の使い道に特化しているだけで、お礼の品から選んでいたふるさと納税と基本構造は同じです。

またガバメントクラウドファンディング®(GCF™)では、より具体的な寄附金の使い道を指定して寄附ができるため、税金の控除を受けたり、お礼の品ももらうことができます。

(※1)お礼の品の有無、内容は自治体によって異なります。

選び方にあわせて2つのふるさとチョイス

あなたの思いを込めた寄附がふるさとをそして日本を動かす! あなたの思いを込めた寄附がふるさとをそして日本を動かす!

応援したい使い道(プロジェクト)を選ぶ

ガバメントクラウドファンディング®(GCF™)では、あなたが支援したいプロジェクトを応援することができます。
あなたの想いを込めた寄附がふるさとをそして日本を動かすのです!

犬猫の殺処分ゼロを目指すプロジェクト イベントの開催を支援 自治体を通してNPO支援 歴史的建造物を保護するプロジェクト 犬猫の殺処分ゼロを目指すプロジェクト イベントの開催を支援 自治体を通してNPO支援 歴史的建造物を保護するプロジェクト

その他にも多種多様な使い道(プロジェクト)が全国の自治体から発信されています。
まずは関心のある使い道(プロジェクト)を調べてみましょう

よくあるご質問

Q目標達成しなかったらプロジェクトは行われない?集まったお金も返金されちゃうの?
A自治体はふるさと納税でのお約束の元、事業費を集めています。そのため、目標金額達成されなくても集まった金額は必ず事業に充てられるため、寄附者へ返金されません。あなたの寄附金は無駄にはなりません!
Q寄附金控除は受けられる?
Aはい、通常のふるさと納税と同様に、寄附金控除が受けることが出来ます。
Qお礼の品はもらえる?
Aプロジェクトによって、お礼の品をご用意されていることも。
「お礼の品」を選択せずに、寄附金を全て事業費に使ってもらうこともできます。
Q使い道(プロジェクト)についての詳しいお問い合わせ先は?
Aプロジェクトオーナーである各自治体の担当部署へお問い合わせ下さい。
  • ふるさとチョイス お礼の品でチョイス

GCF™への応援メッセージ

地場の返礼品と、美しいカレンダー、大変気に入っています。2019年こそは行ってみたいです。
2018年12月14日 2:34
杉原千畝さんが八百津町の出身であることをこの制度(ふるさと納税)で知りました。
郷土の偉人と呼ばれる人の顕彰活動は、過去・現在・未来とその地域に住む住民の誇りや愛着につながる(ってきた)と思います。またその思想・信念・人権意識・人生などは、郷土に限らず広く世界に発信でき、個人・社会双方に向けて、平和で前向きなメッセージを伝えるコトができるとおもいます。
また地域経済の振興、他者(よそ者)の評価、八百津町へ来町する人の増加による、地域住民のさらなる愛着・誇りにつながるとも思います。
また八百津町でのこの取組みにより、日本各地で郷土の埋もれた歴史などの掘り起こしにつながるかもしれませんね。
機会があれば私個人としても八百津町を訪れてみたいと思います。
ありがとうございました。
2018年12月13日 23:28
鬼太郎と水木しげる大先生の名が永遠に残る素晴らしい公園を作って下さい。
2018年12月13日 23:22
テレビで競走馬の余生が放送されており、殺処分が多いことを知りました。人間のために生きてくれた馬たちが、少しでも幸せを感じられますように。
2018年12月13日 23:22
一匹も多く幸せに暮らせるように寄付しました。
2018年12月13日 21:42
今年も僅かばかりですが寄付させていただきます。
1頭でも多くの馬が新たな役目を持って生きる事を願っています。
2018年12月13日 15:49
競馬が好き、乗馬もしていました。馬達にいつも癒されています。微力な協力しか出来ませんが、本当に引退馬の幸せな余生を祈っています。大変な活動だと思いますが、関係者の方々、応援しています。
2018年12月13日 13:22
馬が好きです。いつか見学に行きたいと思っています。
2018年12月13日 12:50
テレビでこの寄付を知りました、いつも競馬で楽しませてもらってます。
その馬の老後保護に少しでも役立お手伝いが出来るならと申込ました。
2018年12月13日 11:58
妻が1型糖尿病でアボット社のフリースタイルリブレを使用していますが、非常に誤差が大きく実用には値しないと感じています。更なる改善を期待しています。
2018年12月13日 10:01
どんな競走馬も競争するだけが人生の役割ではないと思います。引退した後も最後まで人生を全うする権利を与えてあげてほしいです。
2018年12月13日 9:29
我が家には大館から来た秋田犬の天神が居ます
私にとって大館はこころの故郷です
2018年12月13日 9:11
海部川風流マラソンに毎回出場させていただいています。
とてもいい大会ですので是非続けて下さい。
2018年12月13日 1:07
猫の命を救ってください。
応援しています。
2018年12月13日 0:24

自治体からの使い道情報

もっと見る

はじめての方へ