チョイシーズ

キーワードでチョイス

配送指定可能月でチョイス

※申込み時に配送希望月の記載が必要

  •      
  •      
  •      
  •      
  •      
  •    

特徴でチョイス

寄附金額でチョイス

お礼の品でチョイス

地域でチョイス

使い道でチョイス

アワードでチョイス

カテゴリー選択結果 >
自然保護等

長野県駒ヶ根市

3 自然や景観を守り育てる事業

3 自然や景観を守り育てる事業
豊かな自然、心いやされるふるさとへ
事業内容
田園環境保全、潤いのまちづくり、森林空間整備、森林資源保護、観光振興、資源物回収、新エネ活用などの推進事業

写真 花桃の里 詳細はこちら

長野県駒ヶ根市

2 登山道や遊歩道、山小屋などの施設を設備し、山岳・山麓の環境を保全する事業

2 登山道や遊歩道、山小屋などの施設を設備し、山岳・山麓の環境を保全する事業
登山道、遊歩道、山小屋などの施設設備、観光振興などの推進事業
(観光資源を保全し活用する事業)

写真 中央アルプス 千畳敷 詳細はこちら

和歌山県

9.大切なふるさとの森を守り育てる

9.大切なふるさとの森を守り育てる
和歌山は古くから「木の国」と呼ばれ、県土の77%が森林です。森林は洪水や渇水の緩和、水質の浄化、生物多様性の保全、地球温暖化防止と限りない恵みを与えてくれる県民のかけがえのない財産です。大切なふるさとの森林を守り育て、継承していきます。

・貴重な自然生態系を持つ森林や世界遺産周辺の森林の保全をすすめます。

※充当事業につきましては、状況の変化等により、変更する場合がございますので、あらかじめご了承ください。

写真:和歌浦天満宮周辺の森 詳細はこちら

和歌山県

7.わかやまの美しい海づくり

7.わかやまの美しい海づくり
黒潮の恵みを受ける和歌山は、リアス式の美しい風景に彩られた約648kmにも及ぶ長い海岸線と数多くの海水浴場を有しています。ふるさとの海を守り、より美しくして海のレクリエーションを盛んにします。

・磯ノ浦、片男波、浜の宮等の海水浴場の整地をすすめます。

写真:片男波海水浴場 詳細はこちら

和歌山県

4.わかやまのナショナル・トラスト

4.わかやまのナショナル・トラスト
和歌山は、みどり豊かな山々と雄大豪壮なリアス式海岸など、かけがえのない自然や歴史的資産を数多く有しています。これらの自然を保全し、次の世代に引き継いでいきます。

・県民の公有財産として末永く保全していくために、自然環境の整備や土地の公有化をすすめます。

写真:熊野の山々・果無山脈 詳細はこちら

宮崎県日向市

“生活環境”の分野 ~自然を守り、安全で安心な環境で心豊かに暮らせるまちづくり~

環境・景観、上下水道、住環境、公園・緑地・水辺環境などの分野 詳細はこちら

愛知県名古屋市

なごやの水源・木曽三川流域連携事業寄附金

名古屋の水源・木曽三川の水環境を守る流域連携事業に役立てます。
 
上下水道局経営企画課
電話番号:052-972-3612
ファックス番号:052-972-3710
電子メールアドレス
keiei@jogesuido.city.nagoya.lg.jp
名古屋市上下水道局公式ウェブサイト(外部リンク) 詳細はこちら

愛知県名古屋市

里山保全寄附金

市内に残された貴重な樹林地を次世代に残していくための保全・育成に役立てます。
 
緑政土木局緑地事業課
電話番号:052-972-2493
ファックス番号:052-972-4142
電子メールアドレス
a2487@ryokuseidoboku.city.nagoya.lg.jp 詳細はこちら

愛知県名古屋市

堀川再生の寄附金

うるおいと活気の都市軸・堀川の再生をめざして、浄化やにぎわい施策の実施に役立てます。
 
緑政土木局河川計画課
電話番号:052-972-2823
ファックス番号:052-972-4193
電子メールアドレス
a2881@ryokuseidoboku.city.nagoya.lg.jp 詳細はこちら

愛知県名古屋市

公園事業寄附金

久屋大通公園、鶴舞公園、名城公園など愛着と誇りのある公園への魅力アップや利用者サービスの向上に役立てます。
 
緑政土木局緑地利活用室
電話番号:052-972-2489
ファックス番号:052-972-4142
電子メールアドレス
a2808@ryokuseidoboku.city.nagoya.lg.jp
公園事業寄附金のページ 詳細はこちら

愛知県名古屋市

街路樹保全事業寄附金

名木やシンボルとなっている街路樹の診断・治療・植替など、樹木の保全・再生に役立てます。
 
緑政土木局緑地維持課
電話番号:052-972-2494
ファックス番号:052-972-4143
電子メールアドレス
a2481@ryokuseidoboku.city.nagoya.lg.jp 詳細はこちら

静岡県袋井市

3.快適で魅力あるまちづくり

3.快適で魅力あるまちづくり
  • 暮らしたくなる都市拠点の創出
  • 誰もが移動しやすいまちづくり
  • 花と緑と水のまちづくり
  • 恵みある河川・海岸づくり
  • 豊かな環境の醸成と継承
  • 生活を快適にするICT環境の構築
詳細はこちら

富山県

(2)環日本海地域の「環境・エネルギー先端県」づくり

(2)環日本海地域の「環境・エネルギー先端県」づくり
(主な取組み)
 
・G7富山環境大臣会合で採択された「富山物質循環フレームワーク」を踏まえた、県民・事業者の更なる環境保全などの取組みへの支援
・里山の再生整備などの多様な森づくりの推進
・小水力発電など地域特性を活かした再生可能エネルギーの導入
・ライチョウの保護や生物多様性の確保など自然環境の保全
 
写真:森づくりボランティアの集い 詳細はこちら

北海道根室市

(2)住みたいと思える「ひと」と「しごと」を呼び込むプロジェクト

(2)住みたいと思える「ひと」と「しごと」を呼び込むプロジェクト
産業特性を活かして、域外から人、仕事、所得を獲得し、域内で循環させる仕組みづくりを進めるとともに、たぐいまれな自然環境など魅力ある地域資源を発信し、都市部との幅広い交流を図り、積極的に人と仕事を呼び込む施策のために。
(経済・雇用対策、交流人口拡大、自然保護 等)

2016年度の活用事業一覧はこちらをクリックしてください。(PDFファイルで開きます。)

2015年度の活用事業一覧はこちらをクリックしてください。(PDFファイルで開きます。) 詳細はこちら

大阪府

みどりの基金

みどりの基金
府民・NPO等が協働で行う校庭の芝生の維持や緑化樹の無償配布等を通じて、まちの緑化を推進します。
 
担当部署:環境農林水産部 みどり推進室 みどり企画課 都市緑化グループ
電話:06-6210-9558(内線:27433)
FAX
06-6210-9551
 
棚田・ふるさと保全基金
棚田・ふるさと保全基金事業について
「棚田」とは山地の傾斜面に作られた田んぼの事で古くからの農耕文化に支えられ、今日まで脈々と維持されてきました。大阪府にも多くの「棚田」があり、その美しい景観は府民の心のふるさととして親しまれる歴史的文化遺産であるとともに、水源涵養、洪水調節、多様な生物の生息場所等、多くの公益的機能を有しております。
大阪府では、このような「棚田」を保全していくため、平成10年度から「大阪府みどりの基金」の中の棚田保全事業として「棚田・ふるさと保全基金」を設置しました。
なお、本基金にご寄附をしていただく際には「みどりの基金」とは別に、上記の「棚田・ふるさと保全基金事業について」をクリックしていただき「寄附の方法について」の申込み方法よりお選びいただきますようお願いいたします。
 
担当部署:環境農林水産部 農政室 整備課 計画指導グループ「棚田・ふるさと保全基金」担当まで
TEL:06-6210-9600
FAX:06-6210-9599 詳細はこちら

東京都杉並区

杉並区みどりの基金

杉並区みどりの基金

民有地の樹木や樹林の保全、区を代表する公園等の整備などに活用されます。
【寄附の活用例】
・緑化活動助成
・民有の樹木保全(保護樹林)助成

詳細はこちら
静岡県西伊豆町
長崎県松浦市
北海道遠別町
北海道夕張市 ReSTART

ページ内の一番上へもどる