ガバメントクラウドファンディング

キーワードでチョイス

配送指定可能月でチョイス

※申込み時に配送希望月の記載が必要

  •      
  •      
  •      
  •      
  •      
  •    

特徴でチョイス

寄附金額でチョイス

お礼の品でチョイス

地域でチョイス

使い道でチョイス

アワードでチョイス

カテゴリー選択結果 >
自然保護等

北海道旭川市

”みどりあふれるまちづくり”を進めます(都市緑化基金)

”みどりあふれるまちづくり”を進めます(都市緑化基金)
旭川市ではより快適で潤いのある生活環境をつくるため、都市緑化の一層の推進を図っています。しかし、街路樹や公園の緑を増やすだけでは限界があり、市街地の大部分を占める民有地の緑化を進めることも大切です。皆様からいただいた寄附については、民有地の緑化や緑化思想の普及啓発などの緑化推進事業に充て、みどりあふれるまちづくりを進める取組に活用してまいります。 詳細はこちら

北海道旭川市

豊かな環境と安らぎの溢れるまちに(環境基金)

豊かな環境と安らぎの溢れるまちに(環境基金)
現在、市内に生息するアライグマやウチダザリガニ、オオハンゴンソウなどの『特定外来生物』の存在によって、旭川市の生物多様性は徐々に損なわれてきています。この他にも地球温暖化やエネルギー問題、ごみ問題など・・・私たちの身のまわりには看過することのできないさまざまな環境問題が起きています。こういった諸問題に取り組む際の財源に充てることを目的として、この「旭川市環境基金」は存在しています。皆様からいただいた寄附については、旭川市の環境保全に関する事業に充て、より豊かな自然と安らぎの溢れるまちづくりに向けた取組の推進に活用してまいります。 詳細はこちら

三重県伊勢市

豊かさを実感できるまちづくり

豊かさを実感できるまちづくり
産業・伝統工芸の振興、自然環境・生活環境の向上、スポーツ活動・施設の充実 など 詳細はこちら

石川県羽咋市

③市民憲章推進分野

③市民憲章推進分野
・市民憲章の普及推進活動の振興 等
 
■市民憲章とは
 羽咋市市民憲章は、市制15周年を記念して、昭和48年10月30日に制定されて、平成25年度には40周年を迎えます。
羽咋市市民憲章は、昭和46年に刊行された「羽咋市長期基本計画書」の中でその必要性がうたわれ、昭和48年10月30日に羽咋市市制15周年を記念して制定されました。
起草委員会を組織し、審議を重ねてより多くの市民が参画して作り上げるという理念の下、休日や夜間を利用して当時の青年・女性団体の有志が、無作為に選んだ千人の市民に面接調査しました。
その結果、「こんな市民になろう」「こんなまちをつくろう」という希望や意見を吸い上げて「市民共同のちかい」としてまとめられたものが、羽咋市市民憲章です。

【千里浜なぎさクリーン運動など多彩な実践活動】
市民の実践活動の代表的なものとして、「なぎさクリーン運動」があります。
昭和55年から始まったこの運動は、地元青年会議所、ライオンズクラブ、ロータリークラブが提唱して、市建設業協会、市管工事協同組合の協力のもと、年2回行われる海岸清掃作業です。
「市の宝・貴重な観光資源は市民自らの手で守ろう」「自分たちの浜は自分たちの手できれいに」と、毎回600人から1,000人の市民が朝早くから集まって清掃を繰り広げています。

詳細はこちら

熊本県甲佐町

ふるさとの環境・景観保全のための事業

ふるさとの環境・景観保全のための事業
豊かな自然環境を守り育み、将来にしっかり継承していくとともに、人と地球にやさしい循環型社会づくりに、活用します。
《主な取組み》
ごみの排出抑制とリサイクルの推進、環境保全活動、新エネルギーの導入促進、 豊かな森林の育成など 詳細はこちら

佐賀県みやき町

(16) 大園公園(通称)整備に関する事業

(16) 大園公園(通称)整備に関する事業
「一木一草事業」の拠点農園として、果樹を中心とした農作業を通じて多世代において体験できる「交流・観光・学習農園」を目指します。 詳細はこちら

千葉県旭市

4.生活基盤の整備に資する事業

4.生活基盤の整備に資する事業
道路の整備、公園の維持管理、公共交通網の整備など 詳細はこちら

愛知県美浜町

1 自然を活かし、快適に住み続けられるまちづくり事業

1 自然を活かし、快適に住み続けられるまちづくり事業
1-1 計画的な土地利用
1-2 市街地の整備
1-3 交通ネットワークの充実
   (1)道路ネットワークの充実
   (2) 公共交通ネットワークの充実
1-4 港湾の整備と活用
1-5 上水道の維持
1-6 排水処理
1-7 公園・緑地の整備
1-8 里地里山の保全と活用
1-9 海岸・河川の保全と活用 詳細はこちら

福井県敦賀市

(7)中池見の保全・活用

(7)中池見の保全・活用
ラムサール条約湿地であり、25haほどの狭い地域の中に、60種以上の絶滅危惧種を含む約3,000種の動植物が生息する「中池見」の自然環境の保全と活用を図ります。 詳細はこちら

愛知県東郷町

4 東郷町の豊かな自然を守るために【自然・環境】

4  東郷町の豊かな自然を守るために【自然・環境】
東郷町の豊かな自然を次世代に継承できるよう、自然環境の保全、環境学習の推進、地球環境問題への取組などの環境に関する事業に役立てます。(グリーンベルト整備事業、東郷版ISO推進事業など) 詳細はこちら

愛知県長久手市

1.万博理念を継承し、自然・環境にこだわるまち

1.万博理念を継承し、自然・環境にこだわるまち
・田園バレー事業を継承して新たな営農体制を構築し、遊休農地の解消、食育の推進、地産地消に努めます。
・公園・緑地や里山は体験学習の場として活用します。また、河川や水辺は、地域住民の貴重な親水空間として整備します。
・雨水利用や節電などの推奨、バイオ燃料・天然ガスなど新エネルギーの活用、エコマネー制度の普及など、市全体でCO2の削減を目指します。
・ながくてエコハウスを拠点とした5R活動の周知や定着化を目指します。 詳細はこちら

愛知県愛西市

(1) 和み

(1) 和み
犯罪が少なく、いくつになっても安心して平和に暮らせるまちづくりに関する事業
①道路整備、駅前周辺整備
②公園・緑地整備
③市街地整備、水辺環境整備 詳細はこちら

愛知県岩倉市

【特別プロジェクト】次世代につなごう岩倉五条川の桜並木保全プロジェクト~あなたも岩倉五条川の桜を守る応援団~

【特別プロジェクト】次世代につなごう岩倉五条川の桜並木保全プロジェクト~あなたも岩倉五条川の桜を守る応援団~
五条川の両岸に約1,400本立ち並ぶ桜並木は「日本のさくら名所100選】に選ばれた地域の宝です。五条川の桜は、寿命といわれる樹齢60年を超えているものもあり、桜並木を次世代に残すためには適切な維持管理が必要です。いただいたご寄附は桜並木を守るために必要な枯れ枝の剪定や施肥等に使わせていただきます。 詳細はこちら

愛知県岩倉市

2.自然と調和した安全でうるおいのあるまち

2.自然と調和した安全でうるおいのあるまち
・五条川などの水辺環境の整備・活用
・地球環境にやさしい循環型社会の構築
・安全・安心なまちづくり など 詳細はこちら

愛知県小牧市

2.環境にやさしいまちづくりコース

環境事業に活用します。
 
◆平成27年度充当事業
・新エネルギー導入助成事業
環境に有益な新エネルギー活用促進のため、太陽光発電システムを自己の住宅用に設置する市民に対して設置費用の一部を補助しました。 詳細はこちら

愛知県半田市

緑化事業の推進に関する事業

緑化事業の推進に関する事業
市民の憩いの場である公園の緑化推進
季節が感じられる歩道などの整備・植樹 詳細はこちら

愛知県半田市

環境保全に関する事業

環境保全に関する事業
環境保全活動や環境学習などの推進
リサイクルなどごみ減量の推進 詳細はこちら

愛知県一宮市

「生活環境の整備」~自然と共生する快適なまちづくり~

「生活環境の整備」~自然と共生する快適なまちづくり~
(1) 地域防災力を備えたまちづくりを推進する (2) 災害に強い社会基盤整備を推進する (3) 災害時に対応できる体制を強化する (4) 火災、救急などに対する体制の充実を図る (5) 交通ルールが守られているまちをつくる (6) 子どもへの環境教育を推進する (7) 地球温暖化防止や地域の環境保全に配慮したまちをつくる (8) 地域における自主的な防犯活動を支援する (9) 子どもを安心して育てられる安全な地域環境をつくる (10) 緑が豊かで自然と調和した景観のあるまちをつくる (11) 自然の中で安全に遊べる場所を確保する (12) ごみ排出マナーを向上させる (13) ごみを適正に処理する (14) 資源のリサイクルを推進する 詳細はこちら

愛知県豊橋市

水と緑の環境・快適な暮らしの基盤づくりに関する事業

水と緑の環境・快適な暮らしの基盤づくりに関する事業
緑豊かなまちづくりや自然環境の保全等に役立てます。
 
◇主な活用事例
・花のあるまちづくりコンテナの設置
・緑のカーテンの設置
・干潟の保全実践活動の実施 詳細はこちら

岩手県葛巻町

森林の保全と資源循環に関する事業

森林の保全と資源循環に関する事業
さまざまな公益的機能を持つ森林を「みんなの共有財産」として捉え、町の豊かな森林環境を将来にわたって保全し、公益的機能の維持・増進を図るため、ふるさとの森づくり事業(再造林、間伐材の搬出)を推進するとともに、みんなが森林とふれあうことができる森を整備します。
 
【ふるさとの森事業】
木材市況の低迷によって、採算面から山林に放置される間伐材の搬出や伐採跡地への再造林等への助成に対する経費に活用します。
 
○間伐材搬出に対する助成
○伐採跡地の再造林に対する助成
詳細はこちら

使い道で選ぼう!

ふるさとチョイスCafe
北海道夕張市 ReSTART
ワンコ殺処分0
ワンストップサービス
ドコモ ケータイ払いでおとってもラクラクふるさと納税

ふるさと納税とは?

クラウドファンディング

GCF(ガバメントクラウドファンディングとは

季節特集

ページ内の一番上へもどる