ふるさとチョイス プレミアム

ようこそ ゲスト 様

静岡県 沼津市 10,000円以上の寄附でもらえる

【NZ06】煎茶アイス最中 8個【25pt】

静岡県 沼津市はポイント制を採用しています。静岡県 沼津市のポイント制について

10,000以上の寄附でもらえる
容量
煎茶アイス最中110ml×8個
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期
  • ギフト包
  • のし

緑茶を「食べる」ことのできるアイスです。
大きさの異なる葉を加えることでアイスクリームの甘みの中にお茶の風味(色、香り、ほろ苦さ)を味わえます。
最中との相性も抜群です。プレゼントにも喜ばれます。

12/28~1/5間の配達指定をお受けできませんのでご了承ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

お茶を生産している野﨑園さんをご紹介します!

写真
富士山と伊豆半島の間にある「愛鷹山」。 その南面に野﨑園さんの茶園があります。野﨑園さんは畑の2割を全国でも希少な自然仕立て栽培にしている、沼津市でも指折りのお茶屋さんです。平成19年度には、そのこだわりの製造方法で「全国茶品評会」では農林水産大臣賞を受賞、消費者目線で味を審査する品評会「日本茶AWARD2015」では、うまいお茶部門プラチナ賞を受賞しました。

【自然仕立て栽培】

写真
機械で摘むお茶のほかに、手摘みで自然仕立ての希少なお茶もつくっています。これを自然仕立て栽培といい、自然仕立て園と普通園との違いは、新茶を摘んだ後に毎年根元近くまで枝を刈り落す事です。萌芽寸前の畑を見ると、自然仕立て園と 普通の茶園との違いが明らかで、「手摘みさん達」が一芽づつ丁寧に摘んでくれます。

【秘かに注目を集めている茶葉を使用したスイーツと料理】

日本茶インストラクターとして活躍している野﨑さんの奥様、さとみさんは茶葉の活用にも力を入れて取り組んでおり、地元のイベントなどにも参加しています。そんな奥様はアイスメーカーと共同開発で、生茶葉を小さくきざみ違和感なく食べられる茶葉入り『駿河国アイス最中』を誕生させ、秘かに人気を集めています。

野﨑さんご夫妻

お茶を生産・製茶しているご主人と日本茶インストラクターとしてご活躍の奥様が運営している野﨑園さん。
奥様は店頭でお客様にお茶に対するアドバイスをし、時には地元のイベントに参加し、野﨑ブランドをPRしている。

寄附のお申込みだけでは謝礼品のお申し込み受付は完了しておりません。
ご寄附頂いた後に改めて”ふるぽ”マイページより謝礼品を選択し、お申し込みくださいませ。