チョイシーズ

キーワードでチョイス

配送指定可能月でチョイス

※申込み時に配送希望月の記載が必要

  •      
  •      
  •      
  •      
  •      
  •    

特徴でチョイス

寄附金額でチョイス

お礼の品でチョイス

地域でチョイス

使い道でチョイス

アワードでチョイス

カテゴリー選択結果 >
NPO・各種団体支援

福井県坂井市

協働のまちづくりに関する事業

協働のまちづくりに関する事業
政策名|みんなでこどもの安全見守りたい
目標額|400万円
速報値|目標額達成!!多くのご支援ありがとうございました。後日事業内容についてご報告させていただきます。
児童や生徒の登下校時に、通学路に立って安全を見守る「こども見守り隊」の着衣を統一し、ボランティアを対象に支給します。
見守り隊の存在を、こどもや大人が認識することで、こどもには安心感を与え、大人には交通安全の効果やボランティア活動への意識の高揚につなげます。 詳細はこちら

新潟県新潟市

6 特色ある区づくり

6 特色ある区づくり
区の伝統文化を育てる取り組みや自然風土を活かした取り組み、区民との協働による取り組みや区独自の課題解決に向けた取り組みを進めます。
(※北・東・中央・江南・秋葉・南・西・西蒲の8区からお選びください。) 詳細はこちら

山口県周南市

市民や地域団体、NPO等の主体的な地域づくりを支援する事業 

市民や地域団体、NPO等の主体的な地域づくりを支援する事業 

これからのまちづくりは、個人や地域団体、NPO、企業などあらゆる主体と行政が共に協力して、社会全体で支え創る「共創」によるまちづくりを進めることが重要です。 
このため、これらの主体が自分たちで考え、暮らしやすく魅力的な地域にするために取り組まれる「地域づくり活動」を支援しています。現在、こうした街づくりを推進するため、市民の「新しい発想」や「新しい手法」をまちづくりに取り入れ、福祉や子育て、新たな産業の創出など、様々な地域の課題解決に取り組んでいきます。 
 
●主な事業例
 市民主体の地域づくりの支援

詳細はこちら

岩手県紫波町

9. 参加・交流

市民参加、国際交流など 詳細はこちら

広島県広島市

「活力にあふれにぎわいのあるまち」の実現のために

・市民主体のまちづくり活動支援:市民のまちづくり活動を支え育てていくため、広島市のまちづくり活動を支え育てていく基金「ひと・まち広島未来づくりファンド『ふむふむ』」を通じて市民活動団体の自主的・自発的な活動に対する助成を行います。
・市民ふれあいベンチの設置:河岸緑地と平和大通りが、より魅力的で憩える場所になるよう、寄付者の名前を記したプレートを取り付けたベンチを設置します。
・スポーツの振興:広島西飛行場跡地への多目的スポーツ広場の整備など、新たなスポーツ施設の整備や既存のスポーツ施設の修繕などに活用します。
・公共花壇の維持管理:市民や企業の皆さんと市が一体となって、緑のまちづくりを進めるため、平和大通りなどにある花壇の維持管理を行います。
・広島市安佐動物公園の再整備:平和で豊かな社会の存続に貢献することを基本理念としてきた安佐動物公園における施設の再整備事業などに役立てます。 詳細はこちら

山口県岩国市

■地域活性化に関する事業

■地域活性化に関する事業
例えば・・・ 
◎コミュニティ施設の備品購入
◎市民活動の支援
◎民間空港関連事業 など



詳細はこちら

岐阜県八百津町

6.八百津町のためになることならなんでも応援

6.八百津町のためになることならなんでも応援
「ひとと自然が響きあい未来へ奏でる人道のまち やおつ」実現のために取り組む様々な事業に活用させて頂きます。

【平成28年度充当事業】(平成27年度基金積み立て分より充当)
保育園施設整備費(久田見保育園空調)
小学校設備整備費
(八百津小小荷物専用昇降機改修/錦津、久田見小体育館設備改修/和知小会議室空調設備改修)
中学校施設整備
(八百津中屋上防水改修/体育館放送設備改修)
給食センター備品整備(給食調理具蒸気回転釜購入)
森・川づくり地域提案活動支援事業(見行山周辺整備事業(トイレ)
庁舎整備
人道の丘公園整備
住宅建設費
社会教育施設整備費
元気タクシー事業
和知センター駐車場整備

         事業費計:105,801千円
          充当額:60,000千円(明日のまちづくり基金)

ユネスコ「世界の記憶」登録推進事業

          事業費:15,726千円
          充当額:40,000千円(杉原千畝記念基金) 詳細はこちら

兵庫県西脇市

日本のへそ「まちぐんぐん」事業~日本のへそから伝えます!ふるさとの魅力を高める事業です。~

日本のへそ「まちぐんぐん」事業~日本のへそから伝えます!ふるさとの魅力を高める事業です。~
★地場産業の振興、地域資源の活用、都市基盤・生活基盤の整備、まちの安全・安心の確保その他の西脇市の活性化・魅力向上に資するまちづくりに関する事業★
 
「日本のへそ」を称し、播州織や播州毛鉤、黒田庄牛など魅力ある地域資源を数多く持っていると自負する西脇市ですが、全国的な知名度は今ひとつです。
出身者のみなさんも“ふるさと自慢”をされるとき、そうした思いを抱かれたことがあるのではないでしょうか。
そこで西脇市を多くの人に知っていただくため、ふるさとのシンボルであり、この地が“日本の中心”であることを示す「日本のへそ」の知名度を高めていきたいと考えます。
また、素晴らしい地域資源や伝統の地場産業など西脇市の持つまちの魅力を広く発信していきたいと考えます。

<活用事業> 日本のへそ西脇地域食材でおもてなし支援事業・シティプロモーション推進事業・地域資源活性化チャレンジ事業 など 詳細はこちら

大阪府泉南市

13.市民協働のまち推進プロジェクト

13.市民協働のまち推進プロジェクト
市民参画・協働の推進及び地域コミュニティ活動の活性化に関する事業に活用します。 詳細はこちら

東京都杉並区

地域の活動を応援するために(杉並区NPO支援基金)

地域の活動を応援するために(杉並区NPO支援基金)

杉並区NPO支援基金

杉並区で、様々な地域貢献を行うNPO団体の活動を応援します。
【寄附の活用例】
・子供たちの教育格差解消を目指す、地域の教育関係者が講師となって中・高生に無料の学習支援活動。
・カフェスタイルで認知症の家族介護者同士が集まり、認知症の早期発見・診断の医療拠点や介護者と地域をつなぐ場を目指す活動。
・人と動物の共生を目指し、「どうぶつかるた」という独自の手法によりルールやマナー命の大切さの普及啓発活動。


▲介護を担う人たちを支援する拠点づくり

詳細はこちら

佐賀県NPO支援

2) 認定特定非営利活動法人 日本IDDMネットワーク

2) 認定特定非営利活動法人 日本IDDMネットワーク
認定特定非営利活動法人 日本IDDMネットワーク

 わたしたち日本IDDMネットワークは、不治の病“1型糖尿病”の患者・家族を支援する認定NPO法人です。
 1型糖尿病は原因不明で主に子どもが発症し、生涯にわたって毎日数回の注射又はポンプによるインスリン補充が欠かせない病です。日本では年間1000人から2000人が発症するといわれています。1型糖尿病を告知された患者・家族は一生治らないという事実に絶望してしまいます。
 わたしたち日本IDDMネットワークは、この病気の根絶(=治療+予防+根治)を目指す研究に対し2017年8月までに37件 総額1億9100万円の研究費助成を行っています。このうち、12件 1億5700万円がふるさと納税のおかげです。
 しかしながら、研究推進のためにはさらに多額の費用が必要となるため、GCF(ガバメントクラウドファンディング)も活用し、皆さまからのご支援をお願いしております。

<GCFの取り組み>
〇難病と闘う子供たち「毎日の治療」に伴う痛みを和らげるため、研究にご支援を(現在開催中プロジェクト
https://www.furusato-tax.jp/gcf/134
(2017年5月12日~2017年10月9日)

〇子どもたちに注射ではなく「治る未来」を届けたい。
https://www.furusato-tax.jp/gcf/77
(2016年4月26日~2017年3月31日)

〇難病の子どもたちを治療するために~免疫抑制剤のいらない膵島移植を目指して~
https://www.furusato-tax.jp/gcf/55
(2015年11月20日~2015年12月31日)

〇難病の1型糖尿病の子どもたちを”治す”研究のために
https://www.furusato-tax.jp/gcf/37
(2015年6月2日~2015年10月21日)

〇ふるさと納税で難病の1型糖尿病が支援できます
https://www.furusato-tax.jp/gcf/5
(2014年5月31日~2014年8月10日)

 不治の病とともに生きる子どもたちのために、“絶望”ではなく、1型糖尿病が「治療できる」「予防できる」そして「治る」という“希望”を実現することを目指して活動しています。皆様の温かいご支援をよろしくお願いいたします。

詳細はこちら

埼玉県

NPO活動を促進します。
<埼玉県特定非営利活動促進基金(埼玉県NPO基金)>

NPO活動を促進します。
<埼玉県特定非営利活動促進基金(埼玉県NPO基金)>
(県共助社会づくり課)
「埼玉県NPO基金」は、《日本一のNPOが活動できる県づくり》を目指して、平成16年にNPOの活動を支援するために創出したものです。
「民」が「民」を支援する仕組みとして、広く民間からのご寄附をお願いし、県からの拠出金と合わせて、NPO活動を促進するための事業の財源としています。
ご寄附にあたっては、次の3つから、お好きな方法をお選びいただけるようになっています。

(1)団体希望寄附
具体的に支援したい団体が決まっている場合や、活動内容に共感できる団体を支援したい場合

(2)分野希望寄附
興味のある活動分野がある場合や、一定の活動分野の団体を支援したい場合
※50万円以上の分野希望寄附をいただいた方は、県の助成事業の名称に愛称を付けていただく「ネーミング事業」がご利用いただけます。

(3)一般寄附
特定の団体や活動分野ではなく、NPOを広く支援したい場合
NPO活動に対する皆様のご理解とご支援をお願いいたします。 詳細はこちら

鹿児島県南九州市

ウ 地域の活性化に関する事業

ウ 地域の活性化に関する事業
~生まれ育った地域の活動,地域資源の活用を支援します~
 地域資源を活かした取組や地域の維持・再生,地域コミュニティの形成,施設整備等に要する経費に充てます。 詳細はこちら

佐賀県NPO支援

33)認定NPO法人 たすけあい佐賀

33)認定NPO法人 たすけあい佐賀

認定NPO法人たすけあい佐賀

「たすけあい佐賀」の合言葉は「困ったときはお互いさま」。
毎日の生活に不安が出てきたおじいちゃん、おばあちゃんや、心身の不自由な子どもたちが楽しい毎日を送ることができるよう「いつでもどこでもお手伝いをしていたい!」という気持ちでいっぱいのNPO法人です。
私たちが今、力を入れているのが、佐賀県の『地域に根付いた居場所(サロン)作り』。
気軽に誰でも集まることができる居場所を作って、一緒にごはんを食べて、おしゃべりしたらすごく楽しい。2017年5月から始めた「たすけあい食堂」では、300円の手作りランチのあと、ミニコンサート、アート教室、体操などで、多くの人が楽しんでいます。
しかし、安くておいしいものをご提供するには、材料費も人手も足りません。現在は、週1回、当NPO法人の持ち出しで経費をまかなっています。
これを開催日、開催場所を増やしてもっともっと大勢の方に長く楽しんでいただけるよう、皆様の温かい寄附を待ち望んでおります。
とくに「佐賀出身だけど他県にいて、佐賀県にいる親御さんやご親戚のご老人のために何かしてあげたい」という方、ふるさとの楽しい地域サロンのために、ぜひ、寄附をお願い申し上げます。

詳細はこちら

佐賀県NPO支援

27)NPO法人九州トリム体操協会

27)NPO法人九州トリム体操協会
NPO法人九州トリム体操協会

トリム体操とは、心身ともにバランスのとれた健康体へと導いていくことを目的とした体操で、佐賀県を中心に九州各地で活動をしています。
100歳まで元気!を合言葉に、体操教室のほか、宅老所・デイサービス事業や農園事業などを行い、地域の健康と福祉の増進に貢献するため取り組んでいます。
また、被災地支援活動をきっかけに、全国各地で体操を通じた健康づくり活動を実践する指導者の養成にも力を入れているほか、高齢者の支え合いサロンの新設など、活動の輪を広げています。 詳細はこちら

佐賀県NPO支援

31)佐賀嬉野バリアフリーツアーセンター

31)佐賀嬉野バリアフリーツアーセンター
佐賀嬉野バリアフリーツアーセンター

【旅行をあきらめないで!】
当センターは、高齢者・障がい者・ベビーカーユーザー・外国人などの旅行の際のバリアを解消し、全ての人が旅行を楽しむ事ができるように活動しています。具体的には以下の活動を行います。
1.バリア調査
2.バリア情報提供
3.補助器具の貸し出し
4.ヘルパーによる温泉入浴介助の仲介
5.バリアフリー啓発
6.その他
これらの活動を通じ、「温泉旅行をあきらめていた」年間1,000人以上のお客様に嬉野温泉への旅行を楽しんでいただいております。
しかし、上記の活動は基本的にボランティアで行っている為、慢性的な資金不足に陥っております。皆様から頂いた貴重な資金は、上記の活動を円滑に遂行するために使用させて頂きます。 詳細はこちら

静岡県松崎町

多様な主体により 協働で進めるまちづくり

松崎町が一つとなって同じ方向へ進んでいけるよう、情報提供の充実、住民参画の促進や様々な交流活動を行い、町民・事業者・行政など多様な主体により協働でまちづくりを進めます。 詳細はこちら

佐賀県太良町

1.産業の振興に関する事業

1.産業の振興に関する事業

太良町では、みかん・いちご・キウィ・マンゴー・アボガド・わさび・バラ・ユリ、竹崎カニ・竹崎カキ、牛肉・豚肉・鶏肉など多彩な農畜産物・海産物が生産されています。
お寄せいただいた寄附金は、特産品のブランド力強化、新品種の研究、今後の農林水産業を担う新規就農者の育成などに活用させていただきます。
① 太良町親元就農給付金事業 
太良町では、農業従事者の高齢化や減少を食い止め、持続可能な力強い農業を実現するため、若い農業者の育成・生産技術の習得及び経営継承を目的に、親元就農者に対し親元就農給付金を支給しています。

これまで太良町ではミカンを中心とした農家が主体でしたが、現在では若い就農者により、みかんのほかに、バラ・ユリ・いちご・キウィ・マンゴー・ブルーベリー・アボガド・アスパラ・ わさびなど多彩な農産物が生産されています。

今後も新規就農者に対し、農業技術の普及や経営力向上を支援し、農産品の生産量アップとブランド力強化、そして新品種の研究などを支援していきます。
太良町では、若い農業者が作った高品質の農産物を、ふるさと納税の返礼品として皆様のもとへお届けできるよう努めてまいります。

② ブランド率向上推進事業
③ さが果樹産地強化対策事業

④ 繁殖雌牛優良牛導入保留事業
⑤ 有害鳥獣被害防止対策事業
⑥ 産業振興推進研究事業
⑦ 販路開拓展示会、商談会出展支援事業

 月の引力が見える町  
詳細はこちら

佐賀県NPO支援

32)特定非営利活動法人 愛未来

32)特定非営利活動法人 愛未来
特定非営利活動法人愛未来

愛未来は、佐賀で生まれた20年の歴史を持つ国際協力団体です。
特に、スリランカやパラオにおいて子どもたちの生活を安定させるために、母親の働く場をつくるなど女性の自立支援に力を入れるとともに、スリランカやパラオを訪問し友好交流を深めています。                                                                                                                                                     また、スリランカカリーの料理教室やバルーンフェスタ会場の小さなテントでのスリランカカフェなど、食文化を通した国際交流にも取り組んでいます。
いただいたご寄付は、愛未来の国際交流・国際協力の活動資金として活用させていただきます。 詳細はこちら
長崎県佐世保市
新潟県柏崎市
愛知県高浜市
山形県三川町
北海道夕張市 ReSTART

ページ内の一番上へもどる