お礼の品掲載数No.1ふるさと納税サイト よくある質問(FAQ)

          お礼の品をさがす

          該当のお礼の品:
           件

          はじめての方へ

          尼崎市からのご案内

          2021/12/07(火) 15:23 ワンストップ特例申請書(及び寄附受領証明書)の発送について【2】 郵便事情により申請書を作成・返送いただく十分な時間がない場合は、
          寄附者様ご自身でご用意いただいた申請書でも受け付け可能です。
          ワンストップ特例申請をご希望の方で当市からの申請書の到着を待たずにご作成いただく場合は
          この文章をクリックして申請書を表示していただき、印刷したものをご利用ください。

          申請書は寄附した自治体へ令和4年1月11日(火)(当日必着)までに郵送してください。

          2021/12/07(火) 15:22 ワンストップ特例申請書(及び寄附受領証明書)の発送について【1】 令和3年中の寄附申込みに対しては以下のスケジュールのとおり
          ワンストップ特例申請書(及び寄附受領証明書)を発送させていただきます。

          12/15(水)までの申込み      :12月27日発送予定
          12/16(木)~21(火)までの申込み  :12月30日発送予定
          12/22(水)~23(木)までの申込み  :1月3日発送予定
          12/24(金)~28(火)までの申込み  :1月4日発送予定
          12/29(水)~31(金)までの申込み  :1月5日発送予定
          2021/12/07(火) 15:14 年末寄附における注意事項【2】 ④クレジット他オンライン決済の場合:12月31日(木)中に決済完了
          年末寄附における注意事項【1】における
          ①~③でのお支払い方法は上記期日をもって一旦停止いたしますが
          2022年1月4日より再開いたします。
          なお、いずれの決済方法をお選びの場合でも、時間には余裕をもってお申込みください。
          2021/12/07(火) 15:13 年末寄附における注意事項【1】 令和3年分として、「寄附金受領証明書」を発行するためには、以下の期限でのお手続きが必要です。
          ①納付書・銀行振込・郵便振替の場合:12月10日(金)までのお申し出、かつ各銀行及び郵便窓口の年内最終営業日までに入金
          ②コンビニ・ペイジー払いの場合:12月17日(金)までのお申し出、かつ2021年12月31日までに入金
          ③現金書留・現金ご持参の場合:12月24日(金)当日各基金宛て必着(開庁時間17時30分まで)
          2019/12/03(火) 00:00 電子感謝券の取り扱いをスタートしました! 話題の尼崎城の入城料や、市内のホテルの宿泊などに使える電子感謝券を新たにお礼の品に追加しました。
          市内観光や大阪・神戸への拠点として、ぜひご利用ください。

          尼崎市の人気ランキング

          新着のお礼の品

          特集記事

          絞込み検索

          自治体への応援メッセージ

          • 動物殺処分される子が0になりますように‼︎出来ることを協力します‼︎兵庫県が大好きです☆

            2021/09/24(金) 22:32

          • 尼崎城を見に行きたいです!!

            2021/09/23(木) 23:41

          • 絶対に動物殺さないで!

            2021/09/21(火) 11:09

          選べる使い道

          • 財政調整基金

            貴重な財源として、広く市政運営に活用

          • 教育振興基金

            (主なもの)
            1.子どもたちの教育を支援する事業
            2生涯学習やスポーツを振興する事業

          • みんなの尼崎城基金

            (主なもの)
            尼崎城の整備及び関連事業に活用

          • 文化振興基金

            (主なもの)
            文化の振興に関する事業に活用

          • 環境基金

            (主なもの)
            1..環境啓発活動の実施、支援
            2..地球温暖化対策の実施、支援

          • 緑化基金

            (主なもの)
            1.公園、緑地、花壇などの植栽推進活動
            2.公共施設、民有地の緑化活動
            3.緑化普及啓発事業

          • 市民福祉振興基金

            (主なもの)
            1..ボランティア活動等の支援
            2..障害者の活動等の支援
            3..地域福祉活動支援

          • 青少年健全育成基金

            (主なもの)
            市域全般にわたり活動する青少年団体の支援

          • 動物愛護基金

            (主なもの)
            1.野良猫等不妊手術費用の一部助成
            2.犬及び猫の愛護と適正飼養に係る普及啓発
            3.犬及び猫の殺処分低減を目指す取り組み

          • 新本庁舎建設基金

            (主なもの)
            1.将来の尼崎市役所本庁舎の建設に活用

          • 暴力団排除活動支援基金

            (主なもの)
            1.暴力団組事務所使用差止等の訴訟等に要する経費
            2.暴力団排除活動等に要する経費

          • 公共施設整備保全基金

            (主なもの)
            学校、道路等の生活関連施設の整備

          • SDGs地域活性化基金

            (主なもの)
            1.脱炭素経営の実現に向けた取り組みを推進する事業者支援に活用
            2.電子地域通貨「あま咲きコイン」のポイント還元事業に活用

          • 【こちらの使い道はお礼の品を選べません】
            01.ふるさと納税制度を活用したNPO法人応援制度
            「NPO法人月と風と」

            【事業名称】
            尼崎をロンドンに!チャリティショッププロジェクト

            【事業内容】
            チャリティショップ「ふくる」・集荷センターの運営

            チャリティショップ「ふくる」は、
            『提供する』・『働く』・『買う』
            全てがボランティア・寄付になるロンドン発祥の、ちょっとかわった古着屋さんです。

            ・しょうがいのある人が環境的にも賃金的にも、安心して働ける場
            ・地域の人とつながる場
            ・日本で80%燃やされている服を減らす場

            イギリス人は『ここ一週間で寄付かボランティアしましたか?』と聞くとyesと80%の人が答えるそうです。これにはイギリス全土で16,000店舗(日本における青いコンビニとほぼ同じ数)あるチャリティショップが寄付ボランティアの間口を広げていることに起因しています。

            チャリティショップ「ふくる」を運営しながら市内全域にチャリティショップを増やし、寄付ボランティアの間口を増やし

            尼崎市を
            ①「みんながみんなを支えあう」寄付文化の根付くまち
            ②ここ一週間でチャリティした人が80%になるまち
            ③尼崎がロンドンに!!

            という目標で活動しています。
            【注意事項】
            ◆こちらの使い道をお選びいただいた場合、記念品はお送りしておりません。
            なお、記念品を選択されてこちらの使い道をお選びいただいた場合においても、記念品はお送り致しませんのでご注意ください。
            ◆ご指定いただいた活動を行うNPO法人に氏名・住所・連絡先を報告させていただきます。氏名等の報告を行いたくない場合は、「申し込みに関する備考」にその旨ご記入下さい。

          • 【こちらの使い道はお礼の品を選べません】
            02.ふるさと納税制度を活用したNPO法人応援制度
            「NPO法人Collective for Children」

            【事業名称】
            生活困窮世帯の子ども・若者へのクーポン提供事業

            【事業内容】
            生活困窮世帯の子ども・若者への、クーポン提供

            NPO法人Collective for Children、略して『コレチル』は、生活困窮世帯の子ども・若者に対し、学校外の習い事や、子育て支援に利用できるクーポンを提供しています。クーポンの利用にあたっては、子ども・若者相談員が本人や保護者の方と現在の困りごとや不安、今の気持ちや将来のことなど話をしながら、主体的な選択や決定をサポートし、クーポンを使ってサービスを受けることで本人の力や環境の良い変化を目指します。
            クーポンの利用先は、事業に賛同いただき登録してくださった民間の学習塾やダンス教室、子育て支援団体等、約400の事業者さんです。未登録の利用先を希望された場合は新たに登録のお願いをしています。
            一人ひとりの子ども・若者が、それぞれの意思で選択する機会を活用できるよう、行政や民間の支援者の方々と連携した伴走支援を実施します。


            【注意事項】
            ◆こちらの使い道をお選びいただいた場合、記念品はお送りしておりません。
            なお、記念品を選択されてこちらの使い道をお選びいただいた場合においても、記念品はお送り致しませんのでご注意ください。
            ◆ご指定いただいた活動を行うNPO法人に氏名・住所・連絡先を報告させていただきます。氏名等の報告を行いたくない場合は、「申し込みに関する備考」にその旨ご記入下さい。