はじめての方でも安心!確定申告ガイド
お礼の品掲載数 申し込み自治体数 選べる使い道数 ふるさと納税サイトNo.1

※1 2017年12月8日~11日 調査委託先:マクロミル ※2 2017年11月2日自社調べ

キーワードでチョイス

配送指定可能月でチョイス

※申込み時に配送希望月の記載が必要

  •      
  •      
  •      
  •      
  •      
  •    

特徴でチョイス

寄附金額でチョイス

お礼の品でチョイス

地域でチョイス

使い道でチョイス

このページをスマホで見る

自治体紹介icon自治体紹介

自治体紹介_画像

徳島県鳴門市

渦の国 鳴門

鳴門海峡の特殊な地形が生んだ、まさに奇跡ともいえる自然現象である渦潮は、豊穣な海を育み、「鳴門わかめ」や「鳴門鯛」といった豊富な海の幸を私たちに届けてくれます。
さらに、海だけでなく、豊かな自然に恵まれた鳴門市には、「なると金時」や「鳴門れんこん」など、四季折々、自慢の味覚がたくさんあります。
ふるさと納税を通して、「渦の国 鳴門」の魅力を知っていただければ幸いです。

PICK UP / おすすめのお礼の品

  • A-54 藍染シュシュ3種類

    徳島の誇る伝統産業の阿波藍で、鳴門市の工房で染められたシュシュです。
    2018年1月19日(金)16時47分
  • B-11 鳴門市ごはんのおともセット
    2018年1月18日(木)15時44分
  • 鳴門産菌床生しいたけ・大谷焼七輪セット
    2018年1月3日(水)16時59分
  • 【期間限定】A-1 なると金時 3kg
    2017年12月31日(日)12時09分
  • DC10 1脚 (宮崎椅子製作所)
    2017年12月30日(土)22時13分

自治体ランキングiconお気に入り数ランキング

  • ランキング1位iconA-3 金時芋棒 2kg

    なると金時のおいしさを活かした大学芋。食べやすいスティック状で、解凍後そのまま召し上がれます。お好みで温めるもよし、半解凍で食べるカリッとした食感もオススメです.

  • ランキング2位iconA-25 すだち牛黒毛和牛 (ステーキ用)250g

    全国でも鳴門の天恵牧場でしか生産されていない貴重な牛。通常の飼育ではサプリメントを使うところをスダチに変更したことで、歯ごたえのある質の高い肉牛となっています。その質は京都や大阪の高級フレンチ店でも…

  • ランキング3位iconB-5 うずしおベリー大粒18個 約600g

    フルーツガーデンやまがたのオリジナルブランド「うずしおベリー」。天然の海藻エキスと鳴門産のカキ殻(有機酸カルシウム肥料)を独自の配合でブレンドし、散布して育てられた安全・安心のこだわりイチゴです。●気…

GCFへの応援メッセージ

2017年3月9日 17:59
神戸で育ったわたしにとって、フロイン堂とフロインドリーブのパンを食べて育ちました。バルトの楽園をみてドイツパンを作った捕虜が神戸でフロインドリーブを始めたことを始めて知りました。会津出身の松江松江豊寿の愛情をドイツの捕虜の方々も感じてくれたのですね。是非、記念館をいつの日か訪れたいと思います。頑張って下さい
2017年2月28日 21:08
鳴門が誇る松江豊寿氏の博愛精神が今の鳴門にも浸透することを切に願っています。
2017年2月24日 20:45
信義と公正を生き方の宗となす日本人の矜持を事実に基づき正しく世に知らしめる活動に心から賛同します。
2017年2月20日 12:41
杉原千畝氏と同じく、松江豊寿氏の名が広まって欲しいです。
樋口季一郎氏、八田與一氏等、世間で認知度の低い偉人はまだまだおられます。
微力ながら、支援させて頂きます。
2017年2月19日 20:06
映画「バルトの楽園」を公開時に観賞しました。
松江豊寿氏の顕彰碑建立事業の趣旨に賛同し、寄付をいたします。
2017年2月18日 12:25
先人の偉業を後世に伝えるのは我々の義務
2017年2月16日 21:55
松江豊寿は曾祖伯父にあたります。少額ですが、寄付したいと思います。
戦時中の日本で松江豊寿の人間としての素晴らしい行いと勇気に尊敬の念を抱いています。世界に誇るべき日本人だと思います。是非後世に残るものを作ってください。
2017年2月12日 10:11
松江豊樹は杉浦千畝と並ぶ日本の誇るべき人道主義者であり、顕彰碑を是非実現して下さい。更に多くの日本国民及び世界の人が松江豊樹の功績を知ってもらい、平和に役立てて頂ければと思います。
大変僅かですが、その一助にして頂ければと思います。そして、鳴門市ドイツ感をいつか訪れたいと思います。
2017年2月2日 3:34
街づくり頑張って下さい。
2017年1月20日 17:55
賊軍仲間の地、長岡から応援させていただきます。
2017年1月4日 22:50
板東俘虜収容所の史実は、松江豊寿の和解を実現させた人道の精神と地元民のおもてなしの精神によるものでした。この史実とともに、松江豊寿の功績を発信することで、世界の平和に希望を持ちたいと思います。
2016年12月31日 17:49
役立つのが目に見えてよいです。ぜひ、歴史を語り継ぐのに使ってください。
2016年12月31日 13:40
以前、ドイツ人の友人が鳴門市ドイツ館を訪れ、日独の心温まる交流を知って感動したと喜んでいました。松江氏の道義心に基づいた運営のおかげで、後世の日本人も恩恵を受けている訳です。ありがたいことです。戦時下という特殊な状況下でも道義心を忘れなかった氏の功績を後世に伝えるためにも、収容所所長(大佐)姿での立派な像の建立に期待します!
2016年12月31日 10:59
映画が上映されたとき真っ先に観に行きました。
とても感動し、人としての振る舞いを学びました。
同じ日本人として誇りに思っています。
もっと多くの人に彼を知ってもらえることが
今後の日本の在り方に大きく関わると信じています。
このプロジェクトに参加できることに感謝します
2016年12月30日 18:11
数年前に鳴門市ドイツ館を見学した御縁を思い出し、寄付させて頂きました。もっと多くの人に知ってほしいです、応援しています!
2016年12月30日 13:02
鳴門にドイツとの交流ががあることや松江所長の功績は全国的にあまり知られていないように思うので、こういう事業を機に知られていけばいいなと思います。また、このサイトで寄付の品からビールで検索してもこちらが出てこないのは残念だと思います。
2016年12月29日 22:04
このような歴史があることをふるさと納税を通じて初めて知りました!
日本人の良さと弱者の立場に立つことの大切さを後世に残すために是非賛同します!
2016年12月29日 21:11
偉大な先人をぜひ世界に向けて発信して下さい。
2016年12月28日 19:01
「第九」国内初演奏100周年を迎える平成30年に松江豊寿の顕彰碑建立に向けた鳴門市の事業に少しでもお役に立てればと思い参加いたしました。
2016年12月25日 20:51
同じに日本人として素晴らしい人がいるなと誇らしく思っていました。このことをみんなで後世にも伝えていかなければならないと意義のあることだと思います。頑張って下さい。
2016年12月24日 22:52
幼いころにドイツ館に行った思い出があります。
徳島県出身者として応援しています!がんばってください!
2016年12月23日 0:40
ぜひ応援させて頂きたい。
日本人はもっと過去の偉人を周知すべき。
2016年12月20日 19:46
松江所長の博愛の精神が後世に受け継がれますよう願いを込めてプロジェクトに参加させていただきます。
2016年12月20日 16:40
「松江豊寿」の徳行は、会津の誇りに思います。先人の功績を末永く後世に伝えて欲しいと願っています。
2016年12月14日 13:00
今回初めて松江豊寿さんの優れた功績と、顕彰碑建立に向けた市の活動を知りました。通常のクラウドファンディングよりも、ふるさと納税の仕組みを使うほうがひょっとしたらより多くの方の目に触れる可能性があるので、とても良い取り組みだと思い、僅かばかりですが賛同させていただきます。近い将来の顕彰碑の完成を楽しみにしています。
2016年12月9日 12:25
「アンの世界地図」という少女漫画で板東俘虜収容所のことを知りました。年末に毎年楽しみにしている第九の始まりがこんな風であったことを初めて知り大変感動いたしました。ささやかですが活動応援しております。いつかドイツ館にも行ってみたいです。
2017年12月27日 21:33
コウノトリのニュースをテレビで見て関心をもっていましたが、市として保護に力を入れられるということで、この事業に興味を持ちました。これを機に鳴門の返礼品を見てみたのですが、ふるさと納税に凄く力を入れられているなと感じました。隣の徳島市の出身ですが、ふるさと納税に関しては完全に負けている気がします。寄付額としてはあまり多くはありませんが、コウノトリ保護にどうかお役立てください。
2017年12月17日 18:36
鳴門の空にコウノトリがたくさん舞いますように!
2017年12月16日 17:59
レンコン畑で餌を探している様子を動画で見ていました。コウノトリさんたちが元気に暮らしていける環境は素晴らしいです。
応援しています。

2017年12月11日 21:54
こうのとりが安心して過ごせて、いっぱい空を飛びかって、幸せがたくさん運ばれてくるといいですね。

ページ内の一番上へもどる