世界遺産登録30周年を迎える『白神山地』の災害復旧

カテゴリー:災害 

main_img

寄付金額 3,387,000

33.8%

目標金額:10,000,000

達成率
33.8%
支援人数
236
終了まで
30
/ 90

青森県西目屋村 (あおもりけん にしめやむら)

寄付募集期間:2022年10月3日~2022年12月31日(90日間)

西目屋村

プロジェクトオーナー

白神山地は手つかずの広大なブナ原生林が広がることから、1993年に日本で初めて屋久島と同時に世界自然遺産に登録された地域です。
世界遺産地域の自然を身近に感じることができる暗門エリアを有する西目屋村では、2023年に迎える世界遺産登録30周年の節目に向けたイベントや整備を進めておりました。

しかし、2022年8月の豪雨災害で白神山地暗門周辺の施設や遊歩道全域に甚大な被害が発生したことにより、白神山地の観光等に多大な影響を及ぼしかねないことから、早期復旧が必要となっております。
観光客の皆様に、安心して散策していただくために、被害発生個所の安全確保が必須であることや、自然と共生を図り、今後も多くの方に親しまれる世界遺産エリアを将来の世代へ継承していくためにも、白神山地周辺の災害復旧について、たくさんの方々からのご支援によって目標達成を目指すため、本プロジェクトを立ち上げることとしました。

青森県西目屋村

西目屋村は、津軽地域の南西部に位置する人口1,300人余りの青森県一人口の少ない村です。
はるか昔から育まれてきた広大で原生的なブナ林からなる世界自然遺産白神山地を有し、そこから数々の恩恵を受けながら「悠久の森 源流の里 にしめや」をキャッチコピーに豊かな自然との共生を図っております。

小さな西目屋村ですが、たくさんの魅力が詰まった村です。

■西目屋の自然
世界遺産に登録されている白神山地はもちろんのこと、第1から第3までの滝が待ち構える『暗門の滝』をはじめ、津軽十景に選ばれた『目屋渓谷』や冬季に特定の条件がそろった場合にのみ見ることができる氷柱『乳穂ヶ滝(におがたき)』など美しい自然の原風景を楽しむことができます。

■西目屋の食
村の特産品であるりんごは青森県産として全国的な知名度を誇り、白神山地の豊かな自然の恵みを受けて育った自慢の一品です。
そのほか、寒冷地でも生育の良いッキタワセソバを使用した香高くのど越しの良い『白神そば』や山菜、蜂蜜、お酒など白神山地の麓で育まれた魅力的な「食」がたくさん揃っております。

■西目屋のアクティビティ
西目屋村には豊富な湯量を誇る3つの天然温泉とホテル・キャンプ場・コンドミニアムスタイルなどの様々な宿泊施設があり、そこを拠点にフィッシング・カヌー・ラフティング・山菜キノコ狩りなどアウトドアライフを満喫できます。
また、2016年に完成した津軽ダムを活用し、東北で初めて水陸両用バスを導入しました。夏の新緑から秋の紅葉へと色鮮やかに変化する白神の自然を津軽白神湖の湖面から眺めるのは格別です。

■西目屋の地域資源
2021年度からは、新たな取り組みとして農作物被害防止のために捕獲駆除した有害鳥獣を野山に廃棄することなく、食肉としての有効活用を図り、『白神ジビエ』として地元飲食店でジビエ料理として提供するほか、革製品の加工販売を始めています。
BUNACO西目屋工場では、ブナの木を使用して自分で器を作るブナ材の製作体験もすることができ、地域資源の有効活用による観光資源の創出にも力を入れております。

西目屋村の魅力は世界遺産白神山地から創出され、多くの皆様に観光、教育など様々な面で親しまれております。
今後も自然との共存を目指しながら魅力ある村づくりを目指してまいります。

GCFプロジェクト進捗情報一覧

  • 【終了30日前!!】目標達成に向けてプロジェクトへのご支援をお願いします。

    2022年12月01日 18:00

    10月3日から開始した本プロジェクトも残すところあと30日となりました。
    ご支援をいただいた皆様からのお力添えもあり、暗門渓谷ルート及びブナ林散策道の入り口のトイレが無事に完成しました。
    来年の春からは、歩道の崩落により途中までしか被害状況を確認できておりませんが、最も甚大な被害を受けたと予測される暗門渓谷ルート散策歩道の復旧作業に取り組む予定です。
    世界自然遺産登録30周年を無事に迎えられるよう、残りの30日間も本プロジェクトへの応援をお待ちしておりますので、ご支援のほどよろしくお願いいたします。
    写真は『トイレ復旧完了後』『世界遺産地域入口モニュメント』『散策道入口紅葉風景』『来年の春復旧開始予定の暗門渓谷ルート散策歩道』

  • にしめやPRガールズ「ライスボール」がガバメントクラウドファンディングのPRに協力してくれました!

    2022年11月22日 10:00

    今回のガバメントクラウドファンディングプロジェクトについて、にしめやPRガールズ「ライスボール」の皆さんに、SNSで返礼品と一緒に写真を撮って投稿したり、東京で開催されたイベントに参加いただいたりと、PRにご協力いただきました!
    現在、目標金額の1,000万円に対し約300万円のご寄附をいただいており、残りの約1か月間も目標達成に向けてたくさんPRしてまいります。
    こちらをご覧になられた方も、ぜひ、SNSやご友人へのPRをよろしくお願いいたします。
    みんなの力で白神山地暗門エリアの復旧を目指しましょう!

  • 10月26日時点 豪雨による暗門エリアの災害復旧状況について

    2022年10月26日 19:00

     10月3日から開始した『世界自然遺産登録30周年を迎える白神山地の災害復旧』プロジェクトは、応援いただいた皆様のお力添えもあり、今年度の復旧作業はまもなく終了となります。
     雪深い地域であるため、冬季の作業は出来ず、来年春からの作業再開となりますが、これまでの作業を事故なく終えることができ安心しております。
     暗門の滝までの遊歩道整備はまだまだこれからとなりますが、これまでの復旧状況についてお知らせいたします。
     画像は「復旧中のトイレ」、「被害直後のトイレ」、「復旧後の橋」、「被害直後の橋」となります。

ふるさと納税で
このプロジェクトを応援しよう!

ふるさと納税とは、ふるさとや応援したい自治体に寄付できる制度です。
控除上限額内の2,000円を超える部分について、所得税や住民税の還付・控除が受けられます。

控除上限額かんたんシミュレーション

結果:-

8月豪雨による世界遺産「白神山地」の壊滅的被害

散策歩道全域にわたる甚大な被害

土石流による歩道の全壊

世界遺産白神山地の麓にある西目屋村では世界遺産登録地域内を唯一気軽に歩くことができる「ブナ林散策道」や「暗門の滝」を有する暗門エリアが観光の目玉となっており、一般観光や教育旅行などで多くの方々に親しまれてきました。
しかし、今夏の豪雨によって発生した土石流や土砂崩れ等の災害により、これまで整備してきた遊歩道全域が崩落し、現在は危険な状況であるため通行不可となっております。

美しい渓流の側道が崩壊し歩けない状態に

白神山地は2023年に世界遺産登録30周年を迎える節目の年となることから、イベントの開催などを予定しておりましたが現状では大変困難な状況です。
村では、一刻も早く多くの方に親しまれる散策エリアの復旧に向けて整備を進めていきたいと考えております。

白神山地を安心して歩けるように

「ブナ林散策道」「暗門渓谷ルート」の歩道を整備したい

歩道の崩落により現在は見ることのできない暗門の滝

特に被害の大きかった「ブナ林散策道」と「暗門渓谷ルート」の整備が急がれます。
ブナ林散策道はどなたでも比較的に歩きやすい初心者向けコースとなっております。自力による土砂等の撤去を行いましたが、ところどころ土砂が堆積し滑りやすかったり、路肩が崩落している箇所が見受けられ、被災以前に比べ危険な個所が増えてしまいました。
また、「暗門渓谷ルート」は暗門の滝へ向かうための唯一のルートであり、整備された歩道のほか簡易的な橋を渡しておりましたが、歩道の入り口からすでに崩落し先へ進めないほか、土砂災害によって橋の土台となる部分が流されるなど、全く立ち入ることができないほどの甚大な被害を受けました。
どちらも世界遺産の自然を気軽に満喫することができるルートでしたが、今夏の豪雨の影響により大きく姿を変えてしまいました。

豪雨災害によって被害を受けた散策道、施設の災害整備をします

【寄付金の使い道】
・散策道・施設の災害整備:10,000,000円

【事業実施のスケジュール】
雪が深い場所であるため、雪解け後の整備となります。
・2023年5月:整備工事開始
・2023年9月:全面オープン

豪雨災害によって被害を受けた散策道、施設の災害整備をします

世界遺産登録30周年。これからも自然との共生を続けたい

白神山地によるヒト・モノ・コトへの恩恵

豪雨災害以前の暗門渓谷ルート散策のようす

西目屋村はこれまで白神山地の恵みをたくさん受けて発展してきました。

観光でたくさんの人が訪れることで生まれる関係人口の増加によるヒトへの恵み。
美しい源流により育まれたリンゴやお米等の農作物などモノへの恵み。
自然が織りなす環境を生かしたアクティビティやガイドといった生業などのコトへの恵み。

様々な恩恵を受けて西目屋村はこれからも白神山地の自然と共生し続けていくとともに、世界遺産の雄大な自然を次世代へつなぐため、美しい環境を守る努力を続けていきます。

西目屋村長からのメッセージ

西目屋村長 桑田 豊昭

世界自然遺産白神山地は西目屋村において最も重要な観光資源であり、その美しい自然は、1993年の遺産登録より前から今日に至るまで、たくさんの人に支えられ、守られてきた賜物であると考えております。
今夏の豪雨災害では白神山地のみならず、農地への被害や生活道路への被害など、村内各所に甚大な被害をもたらしました。過去にもりんご台風や東日本大震災など、様々な災害がありましたが、暗門エリアがこれほどの被害を受けるのは初めてであり、長年、西目屋村で生活してきた村民としてその衝撃は計り知れません。
観光事業者においては、近年の新型コロナウイルの感染症の影響により苦戦を強いられている中での追い打ちとなり、非常に大変な状況であるといえます。

しかし、2023年の遺産登録30周年を迎えるにあたり、西目屋村から白神山地を盛り上げようという意気込みは変わっておりません。
これまでのようにたくさんの人が白神山地を笑顔で安心して楽しむことができる場所として、暗門エリアの災害復旧に全力で取り組んでまいりたいと考えております。
このプロジェクトでは、たくさんの方からの支援によって暗門エリアが新たな姿として親しまれ、今後も自然と共生する美しい景観を保つことにつながっていくものと期待をしております。
ぜひ、皆様のお力添えをよろしくお願いいたします。

西目屋村長 桑田 豊昭

白神山地に関わる方の思い

西目屋村観光ガイド会 会長 工藤 茂樹さん

自然遺産を活用しながら守り続けていきましょう

写真

白神山地は世界自然遺産に登録されて早くも30年となります。
この30年間に様々な出来事がありました。特に鳥獣保護区の設定や入山規制の緩和、また、コロナの発生により経済及び観光においては大打撃を受けました。
加えて、この度の豪雨災害による影響で白神山地の地形や生態系に何らかの形で変化が生じているものと思われます。
今後も白神山地の自然を守り続けながら、おいでになったみなさまに安全に楽しんでいただけるよう一刻も早い災害復旧を望みます。

(一財)ブナの里白神公社 角田 克彦さん

世界自然遺産登録30周年へ向けて

写真

一般財団法人ブナの里白神公社は、温泉宿泊施設や道の駅などの白神山地周辺観光施設を、西目屋村から指定管理を受託し運営しております。
暗門の滝は美しい景観から非常に人気の高い観光スポットであり、毎年全国から初夏から秋の紅葉にかけ多くのお客様にご散策頂いております。
しかし2022年8月の大雨により、暗門の滝へつづく「暗門渓谷ルート」は特に甚大な被害を受け現在通行止めとなり、非常に厳しい状況です。
2023年、白神山地は世界自然遺産登録30周年の記念となる年となっています。

散策道を修復し、再度、この美しい景観と自然あふれる暗門渓谷ルートを皆様に散策していただきたいと心から願っております。

寄付者のみなさまへ

西目屋村からのメッセージ

白神山地マスコットキャラクター ブナッキー&ぶなみちゃん

この度は、西目屋村のガバメントクラウドファンディングに興味を持っていただきありがとうございます。

今回の豪雨災害では、かつてないほどの被害状況で、職員や関係者全員が戸惑うほど深刻な事態となっております。
関係者一丸となって一刻も早い災害復旧ができるよう取り組んでまいりますが、これから訪れる冬の期間は豪雪地帯であることから、暗門エリア一帯が通行止めとなるため人の手を加えることができません。また、降雪量によってはさらなる被害拡大につながる懸念もあります。
そのため、本格的な災害復旧は2023年春からとなる予定であり、全面オープンまでのスケジュールは非常に短い期間となっております。

災害復旧や安全対策を万全にし、世界遺産登録30周年を迎える白神山地の雄大な自然を楽しみにしていただいている多くの方に安心して観光していただけるよう、皆様からの寄附による応援とともに本プロジェクトを成功させたいと願っております。
皆様のご協力を心よりお待ちしております。

お礼の品について

特産品の中から選べる返礼品とクラウドファンディング限定返礼品

お礼の品写真

お礼の品には西目屋村の特産品であるりんごや、山菜、はちみつなどの食品から、ブナ材を使用して制作したBUNACO製品や、リンゴの木を使用したアウトドアにもインテリアとしても使用可能な薪などの工芸品、特産果樹を使用したシードルやそば焼酎などのお酒類まで寄附金額に応じてお選びいただけます。

また、ガバメントクラウドファンディングからの寄附限定でアウトドアブランド『mont-bell』と西目屋村発祥の『西こぎん』がコラボした、クリアボトルも数量限定で返礼品としてご用意しております。
このmont-bellのクリアボトルは通常販売はしておらず、本プロジェクトの返礼品のみの商品となっておりますので、ぜひこの機会に手に入れてください。