お礼の品掲載数No.1のふるさと納税総合サイト「ふるさとチョイス」。
全国1,788自治体、15万点以上の地域の名産品などを
「ランキング」や「寄附金の使い道」などから寄附する自治体を選べます。

※掲載の情報は2017年11月2日時点のものです(自社調べ)

ふるさとチョイスの特長

国内最大のふるさと納税総合サイト「ふるさとチョイス」の魅力をご紹介。

さあ、ふるさと納税をはじめよう!

最初に、「控除上限額」を調べてみよう

ふるさと納税の制度を通じて寄附できる金額に上限はありませんが、税金が控除される金額には上限(控除上限額)があります。控除上限額の範囲内でふるさと納税をすると、何回寄附をしても、最終的な自己負担額は実質2,000円になります。そのため、控除上限額がわかれば、計画的に寄附をすることができます。ふるさとチョイスの控除金額シミュレーションでは、ご自身の予想収入や家族構成等から、控除上限額の目安をすぐに、かんたんに確認いただけます。

ライフスタイル別の税金控除例

  • 独身男性の場合

    年齢:30歳
    家族構成:独身
    配偶者:なし
    年収:500万円

    控除上限目安

    61,000

    寄附金総額:44,000円
    寄附先:4自治体
    受け取ったお礼品:

  • 夫婦の場合

    年齢:42歳
    家族構成:夫婦
    配偶者:あり
    年収:800万円

    控除上限目安

    120,000

    寄附金総額:90,000円
    寄附先:4自治体
    受け取ったお礼品:

  • 夫婦と子供一人(18歳)の場合

    年齢:57歳
    家族構成:夫婦
    配偶者:あり
    年収:1,500万円

    控除上限目安

    356,000

    寄附金総額:202,000円
    寄附先:4自治体
    受け取ったお礼品:

※上記はあくまで一例です。控除上限額は、年収や家族構成などによって異なります。目安となる控除上限額を参考にしてください。

あなたの控除の上限額はいくら? かんたんシュミレーションで調べてみよう!

寄附したい自治体をお礼の品などから探す

ふるさとチョイスでは、日本全国約1,300以上の自治体に寄附ができ、15万点以上の様々なお礼の品を取り揃えています。ご自身が応援したい「自治体」やお好きな「お礼の品」を見つけるために、「お礼の品」や「地域」「使い道」など6種類のテーマから選べる絞込機能をご用意しています。

自治体に寄附を申し込む

ふるさとチョイスでは、すぐ簡単に寄附ができる「クレジットカード決済」の他に、
「キャリア決済」「コンビニ決済」など、幅広い決済方法から寄附ができます。

「ふるさとチョイス」の取り組み

全国1,788自治体のふるさと納税に関する情報を紹介し、
寄附者と「ふるさと」を結ぶ活動をしています。

リアルイベントも多数開催

日本の魅力、地域の情報を発信!

ふるさと納税を通じて、地域に、そして日本全国に、活力を与えたい

トラストバンクは、「ICTを通じて地域とシニアを元気にする」というミッションのもと、「ふるさとチョイス」を通じて、日本中に「ヒト」「モノ」「おカネ」「情報」を循環させることで地域を支援しています。
ふるさと納税により、この4つの資源が日本全国に循環し始め、地域が元気になっています。

自治体は、地域の事業者や生産者とともに、地元を知ってもらい、地元に足を運んでもらいたい、という想いから創意工夫を凝らし、地元の魅力を発掘し、お礼の品を全国の寄附者に届けています。
この想いが、地域に活力を与えています。

そして、ふるさと納税は、寄附者にとって、税金の「使い道」を選べる制度です。
自らが税金の「使い道」を選べることは、直接的な「民意の反映」であり、社会を動かす大きな力になります。

いま、みなさんの意思が地域に届き、地域の活力になっています。

ふるさとチョイスは、今後もみなさんの一人ひとりの意思を地域に届け、日本各地が元気になるようサービスを運営してまいります。

あなたの意思をふるさとに

ページ内の一番上へもどる