お礼の品掲載数 申し込み自治体数 選べる使い道数 ふるさと納税サイトNo.1
ワンストップ特例制度

キーワードでチョイス

配送指定可能月でチョイス

※申込み時に配送希望月の記載が必要

  •      
  •      
  •      
  •      
  •      
  •    

特徴でチョイス

寄附金額でチョイス

お礼の品でチョイス

地域でチョイス

使い道でチョイス

このページをスマホで見る

PICK UP / おすすめのお礼の品

  • 15-25 醤油いくら(500g)

    いくらの取扱い始めました。口の中でプチプチ弾ける食感が絶品です。
    2017年12月8日(金)20時16分
  • 10-84可食部100%‼生冷ズワイ棒ポーション(500g)
    2017年11月18日(土)0時01分
  • A38 かにしゅうまい(6個入) 2パック
    2017年11月18日(土)0時01分
  • 10-21 紋別アヒージョ(3個)
    2017年10月31日(火)22時06分
  • 10-68 オホーツク産ホタテ玉冷(1kg)
    2017年9月1日(金)21時23分

自治体ランキングiconお気に入り数ランキング

この自治体への応援メッセージ

2017年12月14日 0:09
何度か訪れましたが、行くまでが大変ですが、行った甲斐があったと思わせてくれるところでした。
2017年12月13日 22:50
紋別の独自性を活かした経済発展に期待します。
2017年12月13日 22:45
あざらしの保護活動頑張ってください
2017年12月13日 21:49
紋別市の更なる発展を期待します。
2017年12月13日 21:03
オホーツクの環境保護に一役担いたく思います。応援しています。
2017年12月13日 19:15
数年前、夏の終わりに紋別に行きました。ホテルの窓からはカニを茹でる湯けむりが見え、大変印象的でした。冬は厳しいと思いますが、今度は冬のオーホーツク海を是非一度体験したいと思っています。オーホーツクは全国にもよく知られていますが、もっともっと紋別の素晴らしさを広めてください。応援しています。
2017年12月13日 14:33
アザラシの保護頑張ってください!
2017年12月13日 13:38
頑張って下さい。
2017年12月12日 23:41
友達が紋別市出身です。遊びに行って楽しかった思い出があります。
2017年12月12日 23:15
特産品をありがとうございます。
これからも納税していこうと思います。

2017年12月12日 22:18
子どもの健全な育成に活用してください。
2017年12月12日 22:11
アザラシの保護に役立てていただきたいです。いつか紋別を訪れ、とっかりセンターを見学したいと思います。
2017年12月12日 21:46
郷土資料館は一見の価値がありました。
上藻別駅逓の元炭坑夫がた頑張ってください。
2017年12月12日 21:14
将来ある子供達の為にお役立て頂ければ幸いです。
2017年12月12日 21:10
紋別に行ったことがあります。
とてもいいところでした。
がんばってください。
2017年12月12日 20:21
次世代を担う若い人たちのために役立てていただければと思います。
2017年12月12日 20:00
頑張って下さい(^^)
2017年12月12日 19:09
大自然を守って下さい。
2017年12月12日 18:56
自然を守りながら、発展していってほしいです
2017年12月12日 15:21
頑張ってください。
2017年12月12日 7:54
紋別市を応援します
2017年12月12日 1:07

 アザラシの保護や環境保全に活用してください。
 応援しています。
2017年12月12日 1:06

 アザラシの保護や環境保全に活用してください。
 応援しています。
2017年12月11日 23:11
北海道は両親の故郷です。おいしいものいっぱい、自然いっぱいで、大好きな街です。応援しています。
2017年12月11日 22:53
紋別市は数度観光で訪れました。市の発展に少しでもお役に立てれば、と思いました。
2017年12月11日 22:53
いつかは行ってみたいです。
2017年12月11日 21:44
毎年紋別市への寄付をしようと決めています。
海洋環境事業へ、少しですがお役立てください。
2017年12月11日 21:18
頑張ってください
2017年12月11日 17:30
3年前に旅行で行きました。水族館でクリオネを初めて見ました。今度は、夏に行きたいです。
2017年12月11日 13:19
冬のオホーツクには今までに2回行きました。流氷観光船にも乗り、果てしない海の広がりを実感しました。厳しい冬を迎えるみなさんにはぜひ頑張ってください。機会があれば今度は夏に行きたいと思います。

ページ内の一番上へもどる