チョイシーズ

キーワードでチョイス

配送指定可能月でチョイス

※申込み時に配送希望月の記載が必要

  •      
  •      
  •      
  •      
  •      
  •    

特徴でチョイス

寄附金額でチョイス

お礼の品でチョイス

地域でチョイス

使い道でチョイス

アワードでチョイス

カテゴリー選択結果 >
震災復興

岩手県大槌町

第2子以降保育料無料化事業

子育て世代の経済的な負担を軽減するため、第2子以降の保育料の無料化を実施しています。

大槌町では、安心して子育てができるまちを目指して、多様なニーズに対応する保育・教育環境の整備を推進していくことに加え、子育て世代の経済的な負担を軽減するため、第2子以降の保育料の無料化にも取り組んでいます。
震災からの復興や町の未来を担う子ども達が健やかに成長できるよう、皆様の応援をお待ちしております。 詳細はこちら

岩手県大槌町

花と緑の景観形成事業~花と緑による「風景」と「心」の再生を目指して~

花と緑のまちづくり事業補助金は、地域の交流拠点における緑化整備活動を助成し、地域のコミュニティ活動を支援するとともに、美しい景観のまちづくりを支援していきます。 詳細はこちら

東京都杉並区

被災地に音楽のプレゼントを届けるために
(日本フィル被災地復興支援活動を応援する)

被災地に音楽のプレゼントを届けるために
(日本フィル被災地復興支援活動を応援する)

日本フィルハーモニー交響楽団
『被災地に音楽を』支援活動


 日本フィルハーモニー交響楽団が、東日本大震災直後の2011年4月から継続して行っている“被災地に音楽を”という復興支援活動を区も応援します。
 杉並区ではこれまでも、区内に日本フィルの拠点があることから、協定を結び様々な音楽文化の発信に取り組んできました。日本フィルが奏でる音楽が、被災地を応援したい気持ちとなって、区の交流自治体である南相馬市民の心を癒し、励まし、勇気づけることを願って取り組みます。

【申込み方法】
 申込みフォームの「寄附について」→「寄附金の使い道」欄で「日本フィルの被災地復興支援活動「被災地に音楽を」を応援したい」を選択してください。

※返礼品はありません。
※2,000円以下のご寄附については、ワンストップ制度の利用は出来ません。

『被災地に音楽を』の風景

▲避難所で演奏する日本フィルハーモニー交響楽団

詳細はこちら

茨城県境町

6 被災の復旧に関する事業

6 被災の復旧に関する事業

1.避難用高台の設置事業
2.中小企業の支援事業
3.被災した牛舎の復興に関する事業
4.農業用施設の復興に関する事業

詳細はこちら

鹿児島県南九州市

オ その他市長がふるさとづくりのために必要と認める事業

オ その他市長がふるさとづくりのために必要と認める事業
環境対策など故郷の自然環境保全のための事業に充てます。 詳細はこちら

大阪府池田市

(14)市長が必要と認める事業(平成28年度分)

(146)ウォンバットの受入れと五月山緑地の整備

基金:事業内容に即した基金へ 詳細はこちら

新潟県糸魚川市

【糸魚川市駅北大火】被災者支援と復旧・復興

当市で平成281222日に発生しました「糸魚川市駅北大火」で被災された方々の支援と、復旧・復興に役立たせていただきます。
※当面の間、寄附金の使い道はこちらの「【糸魚川市駅北大火】被災者支援と復旧・復興」と「6.NPO法人・自治組織・まちづくり団体への寄附」へ限定させていただいております。
詳細はこちら

秋田県にかほ市

6.防災対策や東日本大震災に関する復興支援に使ってほしい

例:避難経路や避難所の整備、再生可能エネルギーの導入等、復興支援など 詳細はこちら

岩手県大槌町

東日本大震災からの復興と災害に強いまちづくりのために

東日本大震災は、当町に大きな被害をもたらし、多くの人命と財産を失いました。
皆様のご支援もあり、復興のステージは確実に進展しておりますが、様々な困難や問題が幾重にもたちはだかっております。
一日も早い復興を遂げるために住まいの確保と生活再建に全力をあげ、未だ将来に対する不安をかかえて生活されている町民のいのちと健康を守るため、生活支援を充実させる取り組みを行ってまいります。
また、このような被害に二度と遭わないためにも、災害に強いまちづくりを進めてまいります。 詳細はこちら

岩手県大槌町

放課後児童クラブ施設整備事業

保護者が就労等により日中家庭にいない子どもに生活の場を提供する「放課後児童クラブ」で使用する施設を整備します。

大槌町では、小学校の空き教室を利用して放課後児童クラブを運営していましたが、東日本大震災による津波で利用できなくなりました。現在は、仮設のプレハブ施設で運営しています。
子ども達が、友達と一緒に元気に楽しく放課後を過ごせるよう、皆様の力をお借りして施設を整備したいと思います。 詳細はこちら

岩手県大槌町

大槌駅復旧事業~復興に向けて三陸をつなぐ鉄路再開のために~

東日本大震災津波により流失した大槌駅を再建する事業です。

平成31年3月の鉄路再開に向けて、大槌駅の再建を進めている真っ最中です。みんなに愛される大槌駅をつくることができるよう取り組んでいきますので、駅を再建できた暁には、鉄道で遊びに来て、新しい大槌駅を見ていただきたいと思っています。
応援、よろしくお願いします。 詳細はこちら

岩手県大槌町

おおつち型教育プロジェクト~20年後の大槌のために「町で育て、町が育つ」魅力ある教育を目指して~

学校を中心としたコミュニティの再構築を目的に、学校建設など教育環境の整備を進めてきたが、これからは学校・地域・家庭・行政が協働してそれぞれの垣根を取り払い、町全体で対話と実践を循環させた教育(おおつち型教育)を行っていくことで、ふるさとへの愛着を育て、20年後の大槌を担う人材を町で育てていく事業です。

震災を経験した大槌だからこそ、子どもたちの「今」を最優先にした学びを実践してきました。
地域が力を取り戻し、町全体で子供たちを育てる継続的な「町づくり」の循環に力を貸してくださいませんが。 詳細はこちら

青森県八戸市

03.震災復興のため(震災復興基金への積立)

03.震災復興のため(震災復興基金への積立)
東日本大震災により甚大な被害を受けた当市の創造的復興の早期実現のため、復興計画に掲げる4つの基本方向(「被災者の生活再建」、「地域経済の再興」、「都市基盤の再建」、「防災力の強化」)に基づく復興施策の推進に役立てます。 詳細はこちら

鳥取県

鳥取県中部地震からの復興

鳥取県中部地震からの復興
平成28年10月21日に発生しました鳥取県中部地震で被災した住宅の修繕など、被災地の一日も早い復旧・復興のために活用します。 詳細はこちら

茨城県

5.震災からの復興

5.震災からの復興
茨城県では、東日本大震災に際し、寄附金を原資とする「茨城県東日本大震災復興基金」を設置しています。
皆様からの寄附金は、復興基金に積み立て、被災住宅の復興支援や被災中小企業への支援等の様々な復興事業の財源に充てさせていただきます。 詳細はこちら

宮城県利府町

8 災害復旧・復興のための事業

8 災害復旧・復興のための事業
地震、台風などの自然災害等により被害を受けた公共施設等の復旧や、被害を受けた方への支援を実施します。 詳細はこちら

宮城県仙台市

震災復興

震災復興
東日本大震災により被害を受けた方々の暮らしの再建と被災した地域の再生のための復興事業に活用させていただきます。 詳細はこちら

千葉県流山市

災害救助基金

仮設住宅の建設や炊き出しその他の災害救助を行う。
 
防災危機管理課
電話番号:04-7150-6312 詳細はこちら

兵庫県

ひょうご若者被災地応援プロジェクト事業

ひょうご若者被災地応援プロジェクト事業
~あなたの寄附が若者の被災地での活動を支援します~
 
阪神・淡路大震災や東日本大震災等被災地での災害救援ボランティア活動のノウハウを継承し、今後の大規模災害に備えることが必要です。
ふるさとひょうご寄附金を活用し、ひょうごの若者が継続して被災地を応援する事業を支援することで、今後の被災地支援を担う人材を養成します。
多くのみなさまからの寄附をお待ちしています。
 
◆事業内容◆
若者が被災者を応援する様々な取り組みに対し、経費補助を行います。
1.対象者
県内の大学・高校・専門学校等に通う学生などの若者で5名以上で構成された団体・グループ
2.対象活動(例)
ア 被災者への励ましにつながる活動
(豪雨災害等により損傷した写真の修復活動、傾聴ボランティア活動等)
イ 被災した子ども達の心と身体の復興支援
(兵庫県に避難している子どもの体験活動、被災地と兵庫県の子どもたちの交流活動等)
ウ 被災高齢者の見守り・生きがいづくりにつながる活動
(被災高齢者が講師となった昔の遊び・伝承事業、ふれあい喫茶等)
エ 被災地のまちのにぎわいづくりにつながる活動
(被災地域での特産品開発支援、まちの再発見マップづくり等)
オ その他、被災地の地域づくり活動の活性化支援等
(手作り作品の販売による収益金寄附活動)
3.対象とする災害
激甚災害に指定され、現在も復興ボランティアセンターが設置されている災害
(例:東日本大震災、熊本地震災害)
 
問い合わせ:県民生活課
TEL:078-362-3996
 
写真:被災した子ども達との交流活動 詳細はこちら
徳島県鳴門市
長崎県長崎市
宮崎県日向市
島根県浜田市
北海道夕張市 ReSTART

ページ内の一番上へもどる