トラストバンク紹介動画

トラストバンク紹介ムービー

キーワードでチョイス

配送指定可能月でチョイス

※申込み時に配送希望月の記載が必要

  •      
  •      
  •      
  •      
  •      
  •    

特徴でチョイス

寄附金額でチョイス

お礼の品でチョイス

地域でチョイス

使い道でチョイス

  • ながさきけん
  • ごとうし
  • 長崎県
  • 五島市
このエントリーをはてなブックマークに追加

使い道の最新情報

  • 2017年6月23日(金)10時22分

     

    ほかにもたくさんの事業に活用させていただきました

    ■バラモンキング選手安全対策(バイクコースのマット購入)
    ■世界遺産登録推進事業(パンフレット作製、江上天主堂イノシシ防護柵設置)
    ■五島市産品PR活動
    ■玉之浦カヌー倉庫改修事業
    ■富江藩史跡(猫岳の経塚)改修事業
    ■観光誘導案内板・説明板設置
    ■国際ツバキ会議開催準備事業
    ■柔道競技普及強化支援事業(競技用柔道畳の交換)
    ■全国離島交流中学生野球大会(通称「離島甲子園」)への参加
    ■放課後児童クラブ環境改善整備推進事業

  • 2017年6月23日(金)9時48分

     

    プロジェクトGを推進しています

    【5 社会福祉の向上及び教育の振興】
    ◆ふるさとづくり寄附金充当額 4,295,016円
    五島市の子供たちを世界で通用する人材に育てるための「プロジェクトG」。
    子供たちの英語力やコミュニケーション能力の向上のため、イングリッシュキャンプ(4日間英語漬けです!)や単独ALTの配置事業(ALTの研修や教材開発)にふるさと納税を活用しました。

  • 2017年6月23日(金)9時19分

     

    学校のICT環境を整備しました

    【5 社会福祉の向上及び教育の振興】
    ◆ふるさとづくり寄附金充当額 28,344,060円
    市内の小中学校のICT環境を整備することで、児童生徒の学力向上を図りました。
    デジタル教科書、電子黒板機能付きプロジェクター、スクリーン、可動式コンピュータ(タブレット)を各校に導入することで、インターネットでの調べ学習や遠隔授業が可能になり、他校や外国との交流の場面が増えました。

  • 2017年6月23日(金)9時06分

     

    熊本の子供たちが五島市へやって来ました

    【4 地域資源を活用した産業の振興に関する事業】
    ◆ふるさとづくり寄附金充当額 2,100,000円
    〇夏休み離島わくわくツアー(平成28年8月18日~19日)
     平成28年4月14日の地震で大きな被害を受けた子供たちの笑顔を取り戻そうと、熊本県西原村の子供たちを五島市に招き、民泊や五島ならではのいろいろな体験をしてもらいました。
    〇西原村イベント「気ままにウォーキング」での五島うどんの振る舞い(平成29年2月19日)
     参加者やスタッフの方約300人に五島の特産品「五島うどん」を振る舞いました。
    〇福岡ソフトバンクホークスOBによる野球教室(平成29年2月25日)
     雁の巣球場において、熊本市内の児童約100人を招いて開催しました。

  • 2017年6月23日(金)8時55分

     

    「五島神楽」の記念イベントを開催しました

    【1  歴史・文化を活かしたふるさとづくりに関する事業】
    ◆ふるさとづくり寄附金充当額 913,044円
    およそ400年の歴史を持つ「五島神楽」。
    五島列島各地で、神職を中心に伝承されてきました。
    現在は、福江島の福江地区・富江地区・玉之浦地区・岐宿地区、中通島の上五島地区・新魚目地区・有川地区、宇久島の宇久地区で伝承されています。
    平成28年3月に国の重要無形文化財に指定されたことを受け、平成28年7月31日に福江文化会館において、記念イベントを開催しました。

五島市の使い道の報告をもっと見る

選べる使い道

五島市へのふるさと納税「五島市ふるさとづくり寄附金」は、ふるさとを離れ市外にお住まいの五島出身の方やご縁のある方、五島市が好きな方々の思いを寄附金に託していただくという制度です。いただいた寄附金は五島市のまちづくりに活用されます。

歴史・文化を活かしたふるさとづくりに関する事業
【事業例】
・長崎の教会群とキリスト教関連遺産の世界遺産登録へ向けた取り組み。
・遣唐使、倭寇、隠れキリシタンなど歴史資産を活かした交流促進。
・郷土芸能の保存・普及に関する取り組み。
・郷土料理の発掘、レシピ集の作成など。
 写真 久賀島 旧五輪教会堂
市民によるまちおこしに関する事業
【事業例】
・中心市街地の再生に向けた新たな商業活動。
・協働のまちづくり支援事業。
○各種講演会・講座の開催(教育講演会、子育て支援講座、 まちづくり講演会等)
○各種イベントの開催(子どもスポーツ大会、音楽祭等)
○花いっぱい運動・放置ゴミ撤去
○防犯パトロール
○地区防災マップの作成
○市民協働先進地視察研修 など
 写真 市民による海岸清掃活動
自然環境の保全並びに景観の維持及び再生に関する事業
【事業例】
・椿の植栽事業。
・景勝地の整備。
・棚田などの景観に影響のある崩壊石積みの再生。
・海岸景観保全。
・蛍の里再生など河川環境整備。
・防風林松林の松喰い虫対策。
・自然環境保全などの意識啓発活動。
 写真 五島市発祥の椿 玉之浦
地域資源を活用した産業の振興に関する事業
【事業例】
・焼酎など農水産加工品原料の地元確保・商業調査。
・農水産加工品販売用デザイン。
・島の特徴を活かした民泊や体験型観光。
・地元の木材などを活用した工芸品の開発。
・既存の伝統工芸を活用した新たな事業。
・五島市イメージキャラクターを活用した事業。
 写真 五島市のイメージキャラクター、バラモンちゃん、ごとりん、つばきねこ
社会福祉の向上及び教育の振興に関する事業
【事業例】
・子育て支援。
・児童・高齢者福祉の向上。
・障がい者福祉に関する事業。
・次世代を担う青少年の健全育成(スポーツの振興など)。
・教育に関する独自事業。
・子どもたちの英語習得を補助する事業。
 写真 離島甲子園に出場した中学生
指定事業なし

ふるさと納税の報告

寄附件数・寄附金額情報

年度 2008年 2009年 2010年
寄附件数 27件 22件 42件
寄附金額 5,073,000円 7,945,100円 57,787,300円
年度 2011年 2012年 2013年
寄附件数 32件 30件 55件
寄附金額 9,240,380円 7,137,100円 13,560,100円
年度 2014年 2015年 2016年
寄附件数 888件 5,465件 6,349件
寄附金額 42,089,100円 126,688,101円 180,240,043円
出典: 総務省より

自治体の状況

人について

  • 人口数平成29年1月1日時点
  • 38,297人
  • 高齢化率
  • 37.0%全国平均25.9%
  • 人口増減数
  • -人
  • 子供の割合
  • -%全国平均17.7%
  • 過疎状況
出典: 総務省 ※総務省のデータを元にふるさとチョイスで算出

財政について

  • 歳入における
    地方交付税の割合
    ※平成25年度
  • 44.8%全国平均16.5%
出典: 総務省 ※総務省のデータを元にふるさとチョイスで算出

長崎県 五島市 基本情報

住所
〒853-8501 長崎県五島市福江町1-1
URL
https://furusato-goto.jp/
TEL
0959-72-6782 0959-72-6111(代) 
※コメントは、名前等フェイスブックの公開基本データも表示されますのでご注意ください。
ガバメントクラウドファンディング
命をつなぐ「こども宅食」で、1000人のこどもと家族を救いたい!
難病と闘う子供たち「毎日の治療」に伴う痛みを和らげるため、研究にご支援を
広島から全国へ!殺処分0にご支援を
夕張高校魅力化プロジェクト
北海道夕張市 ReSTART

ページ内の一番上へもどる