はじめての方でも安心!確定申告ガイド
お礼の品掲載数 申し込み自治体数 選べる使い道数 ふるさと納税サイトNo.1

※1 2017年12月8日~11日 調査委託先:マクロミル ※2 2017年11月2日自社調べ

キーワードでチョイス

配送指定可能月でチョイス

※申込み時に配送希望月の記載が必要

  •      
  •      
  •      
  •      
  •      
  •    

特徴でチョイス

寄附金額でチョイス

お礼の品でチョイス

地域でチョイス

使い道でチョイス

  • いわてけん
  • りくぜんたかたし
  • 岩手県
  • 陸前高田市
このエントリーをはてなブックマークに追加

使い道の最新情報

  • 2017年12月28日(木)15時10分

     

    障がい者の皆さんによる梱包作業が無事終わりました

    12/28(木)、年内の返礼品梱包作業が無事終了しました。本来は昨日で終了予定でしたが、12月にたくさんのお申込みをいただいておりまして、年内にお届けするために急遽梱包作業をお願いしました。12月だけでも4400件以上の梱包作業となりました。

    来年は1/10(水)から梱包作業をお願いすることになっています。陸前高田市のふるさと納税にご寄付いただきますと使い道としてだけではなく、直接障がい者の皆さんの支援につながります。応援メッセージも多数いただいて励みになっています。来年もどうぞよろしくお願い致します。

  • 2017年12月23日(土)12時55分

     

    ふるさと納税の取り組みが動画になりました

    ふるさとチョイスを運営するトラストバンク様のご厚意で、陸前高田市のふるさと納税の取り組みを紹介する動画を制作していただきました。
    梱包作業をしている障がい者の皆さんや、返礼品を提供している生産者の皆さんをはじめ、ふるさと納税に関わるスタッフがどういった気持ちで取り組んでいるか、それぞれの想いが動画に詰まっています。
    CHOICEEDS(チョイシーズ)という全国各地のふるさと納税による地域活性化の取り組みを紹介するWEBサイトで配信していただいております。
    皆さま是非ご覧になってください。

    https://www.furusato-tax.jp/choiceeds/saigaishien/rikuzentakata.html

  • 2017年12月17日(日)18時25分

     

    返礼品の梱包作業に市長も参加しました

    先日、ふるさと納税の梱包を行っていますドリームプロジェクトの作業場に戸羽市長がおいでになり、障がい者の皆さんと一緒に梱包作業をしていただきました。
    毎年戸羽市長との梱包作業を楽しみにしている皆さんは、いつにも増して張り切って、楽しく作業をしていました。

    当日の様子はFacebookでもご紹介しております↓
    https://www.facebook.com/rikutakafuru/

    陸前高田市のふるさと納税には返礼品の提供事業者だけではなく、地元シニアの方、障がい者の皆さんなど多くの人が関わっています。
    全国の皆様のご寄付で陸前高田市に幸せや笑顔が生まれています。引き続き応援よろしくお願いします。

  • 2017年12月13日(水)22時30分

     

    高田高校の発表が全国大会で奨励賞を受賞しました

    ふるさと納税のご寄付で導入した「洗函機(せんかんき)」を切っ掛けにイシカゲガイとウニを使って商品化した缶詰、その名も【夢貝かぜ(むかいかぜ)】。

    その研究発表が全国水産・海洋高校生徒研究会発表の東北大会で最優秀賞を受賞し、宮崎県で開催された全国大会でも奨励賞を受賞しました。
    発表した高田高校の生徒さんの良い経験にもつながりました。全国の皆さまありがとうございました。

    ラベルも高田高校の生徒さんが全て手作業で貼り終えて、ふるさと納税の返礼品としても受付中です。
    よろしくお願い致します。

  • 2017年12月1日(金)20時36分

     

    寄附活用事業のご報告

    皆様からの大切なご寄付がどのような事業に使われているかを冊子にまとめました。

    申込みの際に「陸前高田市からのお知らせを受け取る」にチェックされた皆様に返礼品カタログと一緒にお送りさせていただきました。
    発送の準備は返礼品の梱包と同様に地元障がい者の皆様に依頼し、合計5000件以上の作業となりました。
    まだ若干数ですが冊子がございます。無料でお送りしますのでご希望の方は是非ご連絡ください。

    陸前高田市ではこれからも様々なかたちで、ご寄付の使い道をご報告させていただきます。
    今後ともよろしくお願い致します。

    受付:一般社団法人ドリームプロジェクト
    TEL:050-5578-6309(午前9時から午後5時まで)
    FAX:0192-47-5265
    MAIL:tanto@taka-furu.com

陸前高田市の使い道の報告をもっと見る

選べる使い道

 2011年の震災から数年が過ぎ。陸前高田市は今、復興へ向けてのさまざまな歩みを進めています。
それは「以前の姿を取り戻す」のではなく、より住みやすく、活気があり、いろんな人
たちが手を取り合って暮らしていける、新しいまちづくりです。

 テーマに掲げるのは「ノーマライゼーションという言葉のいらないまち」困っている人
がいたら皆で助け合うことが当たり前で、障がいのある人もない人も、若者も高齢者も、
地域で暮らす人も観光や支援で訪れる人も、安心して快適に過ごせるまち。

「ノーマライゼーション」や「バリアフリー」という言葉すら意識する必要のないまち
を目指します。

①子ども支援のための事業

出産・子育て支援、教育の充実など
<2017年度事業予定>
・子育て応援事業・・・子育て世帯を対象とした市内店舗で利用できるクーポン券の配布
・中学生医療費給付事業・・・中学生の医療費に対する助成
・妊産婦支援事業・・・子育て応援ヘルパーの派遣
・思春期・青年期保健事業・・・エイズフォーラム・講座開催
・乳幼児歯科健診事業・・・乳幼児の歯科検診の実施

②高齢者・障がい者支援のための事業

ノーマライゼーションという言葉のいらないまちづくり、医療・福祉の充実など
<2017年度事業>
・ふるさとタクシー助成事業・・・運転免許を持たない高齢者へのタクシー利用券の配布
・地域見守り隊活動支援事業・・・災害公営住宅高齢者の安否確認活動

③農林水産業・商工業等の振興のための事業
観光、交流人口、ブランド米「たかたのゆめ」の振興など
<2017年度事業>
・果樹産地化推進事業・・・りんごやゆずなど果樹の産地化
・たかたのゆめ普及推進事業・・・農業体験ツアー
・エゾイシカゲガイの販促事業・・・エゾイシカゲガイの販売促進用
・観光宣伝事業費・・・観光看板のリニューアル
④移住・定住促進のための事業
人口定住増加対策事業
<2017年度事業>
・人口定住増加対策推進事業・・・市外からの移住者の住宅取得に対する助成
⑤環境美化のための事業(公園、水辺、里山の保全など)
⑥コミュニティ活動・NPO団体等の支援のための事業
祭り、地域行事、たかたのゆめちゃんのPR活動の支援など
<2017年度事業>
・コミュニティ施設維持管理事業・・・コミュニティセンターへのAEDの設置

⑦岩手県指定文化財吉田家住宅(大肝入屋敷)復元事業
⑧その他のふるさとづくりのための事業
<2017年度事業>
・地域ブランド化推進事業・・・農林水産物等を原材料とした特産加工物の開発
・交通確保対策事業・・・ふるさとバスの停留所標識の設置
・陸前高田思民推進事業・・・陸前高田市と関わりを続ける人たちを対象とした「陸前高田思民」制度の創設・推進

ふるさと納税の報告

寄附件数・寄附金額情報

年度 2008年 2009年 2010年
寄附件数 8件 15件 16件
寄附金額 420,000円 864,000円 590,000円
年度 2011年 2012年 2013年
寄附件数 0件 0件 0件
寄附金額 0円 0円 0円
年度 2014年 2015年 2016年
寄附件数 0件 25,198件 28,226件
寄附金額 0円 293,542,576円 420,585,000円
出典: 総務省より

自治体の状況

人について

  • 人口数※平成27年1月1日時点
  • 20,278人
  • 高齢化率※平成27年1月1日時点
  • 35.5%全国平均25.9%
  • 人口増減数※平成26年1月~12月
  • -173人
  • 子供の割合※平成27年1月1日時点
  • 14.8%全国平均17.7%
  • 過疎状況
出典: 総務省 ※総務省のデータを元にふるさとチョイスで算出

財政について

  • 歳入における
    地方交付税の割合
    ※平成25年度
  • 8.3%全国平均16.5%
出典: 総務省 ※総務省のデータを元にふるさとチョイスで算出

岩手県 陸前高田市 基本情報

住所
〒029-2292 岩手県陸前高田市高田町字鳴石42番地5
URL
http://www.city.rikuzentakata.iwate.jp/shisei/kakuka-oshirase/kikaku/furusato-nouzei.html
TEL
0192‐54‐2111
※コメントは、名前等フェイスブックの公開基本データも表示されますのでご注意ください。

90年以上の歴史を持つ「玉電」の復活を応援

  • 90年以上の時を経て、みんなの「玉電」をよみがえらせたい!
    【東京都世田谷区】地域の憩いの場、懐かしい記憶のひとつとして愛された大正生まれの玉電車両を改修し、地域活性化のシンボルへ。

スタッフ厳選!注目の特集

こだわりのうなぎ特集
お国自慢の日本酒特集
フレッシュな果物野菜がジュースにしました!野菜・果物ジュース特集
こだわりのパン特集
厳選!全国のお肉特集
毎日を特別に!こだわりの一品
贅沢!海鮮特集
初めての方にもおすすめ!1万円の寄附でもらえるお礼の品特集
北海道夕張市 ReSTART

ガバメントクラウドファンディング

ふるさと納税で地域の課題解決を応援

  • 離島にも、被災地にも医師を - 翼のある病院船プロジェクト
    【愛媛県上島町】医師がいなくなってしまった島に定期的に医師を派遣。島民の命を守る医療プロジェクト。
  • パラアスリートを夢の舞台へ!次に夢を実現したい障がい者を応援!
    【新潟県新発田市】パラアスリートを夢の舞台へ!スポーツを通して夢と希望が循環する地域づくり。
  • 小説「坊っちゃん」の舞台 道後温泉本館を未来に遺したい!
    【愛媛県松山市】地域のシンボル、小説「坊っちゃん」の舞台「道後温泉本館」を老朽化から救い未来に残そう!
  • 引退したサラブレッドにセカンドキャリアを!サンクスホースプロジェクト
    【岡山県吉備中央町】引退後に寿命をまっとうできる競走馬は、まだひとにぎり。1頭でも多くの引退馬をセカンドキャリアへ繋げる。

災害支援

  • 大火から1年~糸魚川市の軌跡~
    【新潟県糸魚川市】大規模火災から1年。災害に強くにぎわいがあり住み続けられるまちにするため、引き続き応援よろしくお願いします。
北海道夕張市 ReSTART
Areal Japan

ページ内の一番上へもどる