チョイシーズ

キーワードでチョイス

配送指定可能月でチョイス

※申込み時に配送希望月の記載が必要

  •      
  •      
  •      
  •      
  •      
  •    

特徴でチョイス

寄附金額でチョイス

お礼の品でチョイス

地域でチョイス

使い道でチョイス

  • いわてけん
  • りくぜんたかたし
  • 岩手県
  • 陸前高田市
このエントリーをはてなブックマークに追加

使い道の最新情報

  • 2017年9月8日(金)15時50分

     

    広田湾産イシカゲ貝のPRポスターを作製しました

    【イシカゲ貝・生産体制強化支援事業費】

    エゾイシカゲ貝はトリガイに似ていて、濃厚な甘みとコリッとした食感、タウリンなど栄養価が高いのも特徴です。寿司ネタにも使われますが全国でも生産量が非常に少なく、一般的ではありませんでした。

    陸前高田の漁業者が養殖事業に取り組み、平成22年には生産量約32tまで規模を拡大しましたが、東日本大震災により壊滅してしまいました。途方に暮れた時期もありましたが、支援も受けながら環境を整え復活、平成26年から再び出荷することができました。平成31年には生産量100tを目標に取り組んでいきます。

    今回は生産だけでなく「広田湾産イシカゲ貝」という名前も広められるよう新たなデザインのポスターを2種類作製しました。皆様からのご寄附は陸前高田市の漁業のPRにも役立っています、本当にありがとうございます。

  • 2017年9月1日(金)16時05分

     

    横浜で広がるたかたのゆめ総合学習

    【たかたのゆめ推進事業費】

    ふるさと納税の返礼品でも人気のお米「たかたのゆめ」をさらに広めるために皆様からの寄附金を活用させていただいております。
    これまで神奈川県横浜市の「青葉台小学校」「相武山小学校」「飯島小学校」「左近山小学校」の皆さんに総合学習の一環として、たかたのゆめ栽培体験に取り組んでいただきました。
    左近山小学校の5年3組の児童の皆さんは「お米づくりを学んでみよう」「自分達で栽培する問題点は」などクラスで話し合いながらこの取組みをスタートさせました。
    6月には陸前高田市の職員が苗を届けて一緒に田植えをしたり、たかたのゆめ物語や震災復興の話をしながら児童の皆さんと交流しました。今秋には稲刈りも行います。
    そちらの様子も寄附者の皆様にご報告させていただきます、今後とも陸前高田市をよろしくお願い致します。


  • 2017年8月25日(金)9時29分

     

    市内4施設にAEDを設置します

    【コミュニティ施設維持管理事業費】

    ふるさと納税寄付金から177万1,000円を充て、市中心部から遠いコミュニティセンター(4カ所)に、9月末までにAED(自動体外式除細動器)を設置します。コミュニティセンターは地域の人が多く集まる所で、行事もあるのでAEDの配備を心待ちにしていました。

    AEDは「運動中など心臓に異変を感じ、突然倒れる」という万が一の事態に備え、市民の大切な命を守るのが事業の狙いです。救急車(陸前高田市消防署)の到着に時間がかかる地域へ優先配備の予定です。ただ備えただけでは宝の持ち腐れですので今後は使い方の講習会を何回も開いて有事に備えていきたいと考えています。

  • 2017年8月10日(木)18時05分

     

    観光看板リニューアル

    【観光宣伝事業費】

     陸前高田市ではふるさと納税寄付金から観光宣伝事業費として看板リニューアルに400万円を使わさせていただきます。その中の一つが「玉山金山」入口の看板です。看板は市内竹駒町の国道340号沿いに地元の有志によって40年ほど前に設置されましたが、東日本大震災の津波で「世界大遺跡玉山霊域」の「域」の文字部分が流失し、下半分が破壊された状態になっています。当時、看板設置に携わった人たちは高齢となり、修理費の捻出もできず市に改修要望がありました。

     今回費用が捻出できたのはふるさと納税の寄附金のおかげです。玉山金山は三陸ジオパークにも指定されているので、周辺にも玉山金山の由来などの説明板も併設して見やすく分かりやすいものにしたいと考えています。設置時にはまた皆さまにお知らせしたいと思います。今後ともよろしくお願い致します。

  • 2017年8月9日(水)9時40分

     

    バス停標識の整備

    【交通確保対策事業費】

     陸前高田市では通院や買い物・社会参加などの日常生活を支援する新たな交通として「ふるさとバス」の運行を行っています。バスと名前が付いていますが大型のタクシー車を利用しています。バスと同様に市民にとても重宝されています。
     今回、バス停の標識整備費にふるさと納税寄付金から152万3,000円があてられることになりました。今までは運行事業に一般予算が使われていましたが、標識の整備まで手が届きませんでした。いま設置されているバス停標識は、全般的に古くなったものや、停留所名が取れて外形がみすぼらしいものもあります。また、復興が進むに連れて災害公営住宅や団地が新たに整備されたのに伴い、新設すべき場所が急激に増えました。
     バス停標識の整備が課題でしたが、皆さまのおかげで実施することができました。今年度まだ数ヵ所設置する予定です。本当にありがとうございます。

陸前高田市の使い道の報告をもっと見る

選べる使い道

 2011年の震災から数年が過ぎ。陸前高田市は今、復興へ向けてのさまざまな歩みを進めています。
それは「以前の姿を取り戻す」のではなく、より住みやすく、活気があり、いろんな人
たちが手を取り合って暮らしていける、新しいまちづくりです。

 テーマに掲げるのは「ノーマライゼーションという言葉のいらないまち」困っている人
がいたら皆で助け合うことが当たり前で、障がいのある人もない人も、若者も高齢者も、
地域で暮らす人も観光や支援で訪れる人も、安心して快適に過ごせるまち。

「ノーマライゼーション」や「バリアフリー」という言葉すら意識する必要のないまち
を目指します。

①子ども支援のための事業

出産・子育て支援、教育の充実など
<2017年度事業予定>
・子育て応援事業・・・子育て世帯を対象とした市内店舗で利用できるクーポン券の配布
・中学生医療費給付事業・・・中学生の医療費に対する助成
・妊産婦支援事業・・・子育て応援ヘルパーの派遣
・思春期・青年期保健事業・・・エイズフォーラム・講座開催
・乳幼児歯科健診事業・・・乳幼児の歯科検診の実施

②高齢者・障がい者支援のための事業

ノーマライゼーションという言葉のいらないまちづくり、医療・福祉の充実など
<2017年度事業>
・ふるさとタクシー助成事業・・・運転免許を持たない高齢者へのタクシー利用券の配布
・地域見守り隊活動支援事業・・・災害公営住宅高齢者の安否確認活動

③農林水産業・商工業等の振興のための事業
観光、交流人口、ブランド米「たかたのゆめ」の振興など
<2017年度事業>
・果樹産地化推進事業・・・りんごやゆずなど果樹の産地化
・たかたのゆめ普及推進事業・・・農業体験ツアー
・エゾイシカゲガイの販促事業・・・エゾイシカゲガイの販売促進用
・観光宣伝事業費・・・観光看板のリニューアル
④移住・定住促進のための事業
人口定住増加対策事業
<2017年度事業>
・人口定住増加対策推進事業・・・市外からの移住者の住宅取得に対する助成
⑤コミュニティ活動・NPO団体等の支援のための事業
祭り、地域行事、たかたのゆめちゃんのPR活動の支援など
<2017年度事業>
・コミュニティ施設維持管理事業・・・コミュニティセンターへのAEDの設置

⑥その他のふるさとづくりのための事業
<2017年度事業>
・地域ブランド化推進事業・・・農林水産物等を原材料とした特産加工物の開発
・交通確保対策事業・・・ふるさとバスの停留所標識の設置
・陸前高田思民推進事業・・・陸前高田市と関わりを続ける人たちを対象とした「陸前高田思民」制度の創設・推進

ふるさと納税の報告

寄附件数・寄附金額情報

年度 2008年 2009年 2010年
寄附件数 8件 15件 16件
寄附金額 420,000円 864,000円 590,000円
年度 2011年 2012年 2013年
寄附件数 0件 0件 0件
寄附金額 0円 0円 0円
年度 2014年 2015年 2016年
寄附件数 0件 25,198件 28,226件
寄附金額 0円 293,542,576円 420,585,000円
出典: 総務省より

自治体の状況

人について

  • 人口数※平成27年1月1日時点
  • 20,278人
  • 高齢化率※平成27年1月1日時点
  • 35.5%全国平均25.9%
  • 人口増減数※平成26年1月~12月
  • -173人
  • 子供の割合※平成27年1月1日時点
  • 14.8%全国平均17.7%
  • 過疎状況
出典: 総務省 ※総務省のデータを元にふるさとチョイスで算出

財政について

  • 歳入における
    地方交付税の割合
    ※平成25年度
  • 8.3%全国平均16.5%
出典: 総務省 ※総務省のデータを元にふるさとチョイスで算出

岩手県 陸前高田市 基本情報

住所
〒029-2292 岩手県陸前高田市高田町字鳴石42番地5
URL
http://www.city.rikuzentakata.iwate.jp/shisei/kakuka-oshirase/kikaku/furusato-nouzei.html
TEL
0192‐54‐2111
※コメントは、名前等フェイスブックの公開基本データも表示されますのでご注意ください。
徳島県鳴門市
長崎県長崎市
宮崎県日向市
島根県浜田市
北海道夕張市 ReSTART
  • 「幻の米 新米15kg」ご好評につき追加しました!

    限定数量をお申し込みいただき、期限前に品切れとなっていた「幻の米 新米15kg」を12月発送分として再開しました!
    2017年8月24日(木)11時45分
  • 花巻自慢のブランド豚”白金豚”
    2017年8月17日(木)14時41分
  • 能登の地元食材を使った笑顔あふれるお菓子をお届けします♪
    2017年9月19日(火)13時35分
  • ステーキハウス寿楽のお食事券
    2016年11月25日(金)16時54分
  • 【平成29年度新米】特別栽培米ササニシキ 受付中!
    2017年9月14日(木)14時12分

ページ内の一番上へもどる