【あなたの寄附で幸せになれる犬猫がいます】 堺市動物愛護事業支援プロジェクト

カテゴリー:動物 

main_img

寄付金額 1,088,000

10.8%

目標金額:10,000,000

達成率
10.8%
支援人数
37
終了まで
63
/ 90

大阪府堺市 (おおさかふ さかいし)

寄付募集期間:2022年11月11日~2023年2月8日(90日間)

大阪府堺市

プロジェクトオーナー

堺市では、毎年たくさんの猫たちが動物指導センターに収容されています。近年、収容される成猫が増えたため、人に馴れるまでや治療に時間がかかり、新しい飼い主さんと出会えず長期間センターで暮らしています。そこで、犬猫の譲渡を推進するため、「来て」「見て」「触れる」環境の整備などを行うことを目的に寄附を募集いたします。その他、いただいたご寄附は猫と地域住民が共に幸せに暮らせることをめざした「地域猫活動」の支援にも活用します。
命をつなぐため、「何か協力したい」と思っていても、支援の一歩は踏み出しにくいかも知れません。その想い、できることから始めてみませんか。

大阪府堺市

~未来へ飛躍する自由・自治都市 堺~

古代には仁徳天皇陵古墳をはじめとする百舌鳥古墳群が築造され、中世には海外交易の拠点として「自由・自治都市」を形成し、わが国の経済、文化の中心地として繁栄してきました。
戦後、臨海コンビナートと泉北ニュータウンの造成により、現在の姿に。84万人の人口を有する政令指定都市・堺は、南大阪の中核的都市として、関西の文化・経済を牽引しています。

GCFプロジェクト進捗情報一覧

現在進捗情報はありません。

ふるさと納税で
このプロジェクトを応援しよう!

ふるさと納税とは、ふるさとや応援したい自治体に寄付できる制度です。
控除上限額内の2,000円を超える部分について、所得税や住民税の還付・控除が受けられます。

控除上限額かんたんシミュレーション

結果:-

犬猫の譲渡推進のための更なる取組~殺処分をなくす取組~

収容された犬猫たちにとって最も良いのは、新しい飼い主が見つかり家族の一員として幸せに暮らすことです。当センターでは、保護された犬猫の譲渡を推進しています。
近年、猫の収容数は年間100頭を超えていますが、コロナ禍の影響もあり飼育希望登録者数が減少し、令和3年度の猫譲渡数は24頭と令和2年度(53頭)の半数以下に落ちこみました。
そこで、「来て」「見て」「触れる」環境を整備することで、さらなる譲渡を推進し、殺処分の削減を図ります。
その他、今回の寄付金で、ワクチン接種、定期的な検査を充実させ、治療及び手術などに活用するほか、適正飼育の啓発を行います。
犬猫の里親はちょっとハードルが高いと思っている方にもできることがあります。1頭でも犬猫を助けるために・・・一人でも多くの皆様にご支援頂ければと思います。

動物と共生するまちづくり~地域猫活動への不妊手術費用等の助成~

飼い主のいない猫に不妊去勢手術をして、その猫がいた地域に戻し、地域での世話をしていく「地域猫活動」が全国で広まってきています。本市でも手術の助成金制度を設けております。手術をすれば、数は自然と減り、「庭にふん尿をされた」「鳴き声がうるさい」といった猫の苦情・トラブルも減っていきます。つまり、猫が好きな人だけでなく嫌いな人にも有効な解決策です。
この補助制度を、補助申請を行う方々の要望に十分に応えながら、継続して実施していきたいと考えておりますので、是非皆様のご協力をお願いいたします。また、貸出用の猫捕獲器の購入費にも活用させていただきます。
「自分では地域猫活動をすることは無理」という人も、「地域猫活動」をやっている人を応援する、一人でも多くの皆様にご支援頂ければと思います。

寄付金の使い道

寄附金は以下の用途に活用させていただきます。
・収容犬猫の飼育環境充実のための費用
・動物用医薬品等(ワクチン、検査用キットなど)の購入に要する費用
・治療及び手術等に要する費用
・地域猫の不妊手術費用助成に要する費用
・猫捕獲用の檻を購入する費用 など

目標金額を上回った場合も、下回った場合も、本事業のために活用します。

事業にかける想い

写真

堺市長 永藤 英機
多くのペットが「家族の一員」として幸せに暮らす一方で、飼い主の事情によって飼育することが困難となり、保健所に保護されるペットがいます。
堺市では、一度は見放された犬や猫が再び穏やかに暮らすために、飼育希望登録者を増やし、譲渡に結びつける取組に力を入れています。また、保護した犬や猫が元気な状態で新たな飼い主に巡り合えるよう必要な検査や治療などを実施しています。
さらに、「地域猫フードバンク」として募ったペット用品を市内活動団体に提供したり、飼い主のいない猫に不妊去勢手術を行い地域に戻すことで猫と地域住民が快適に暮らせるように「地域猫活動」への支援も行っています。
1頭でも多くの犬や猫の命をつなぐために、皆様のご支援をお願いします。