幻の和牛「土佐あかうし」の生産を守るため、全国の皆さまに知ってもらいたい!

カテゴリー:食・農林水産業・商工業 

main_img

寄付金額 2,145,000

0.3%

目標金額:600,000,000

達成率
0.3%
支援人数
195
終了まで
56
/ 90

高知県芸西村 (こうちけん げいせいむら)

寄付募集期間:2022年11月3日~2023年1月31日(90日間)

高知県芸西村(㈲天下味 芸西事業所)

プロジェクトオーナー

芸西村のある高知県が全国に誇れる和牛「土佐あかうし」。しかし、年間出荷頭数が400頭前後と非常に少なく、近年は後継者も見つからず、年々生産者数は減少の一途を辿っています。そのような状況でも生産者の方々は、毎日大変な思いをしながらも1頭の牛に対して約40カ月以上の長い時間をかけ土佐あかうしを育ててくれています。今回はそんな生産者の方々を守るため、「土佐あかうし」のブランド化を目標にこのプロジェクトを立ち上げました。

このプロジェクトが、全国のみなさまに土佐あかうしの魅力を知っていただく一歩になればと思っています。

高知県芸西村

高知県南東部、安芸郡。芸西村は人口4,000人に満たない、山と海に囲まれた自然豊かな小さな村です。小さい村ではありますが、観光スポットとしてとても人気です。約4㎞続く砂浜・琴の浜の南には雄大な太平洋。この琴の浜からのぼる月は「日本百名月」にも選ばれるほど、美しいものです。また高知と言えば坂本龍馬が有名ですが、芸西村は海援隊や竜馬の妻であるおりょうが滞在していた所縁の地としても知られ、豊富な資料も残っています。浜にはおりょうとその妹・君江の像があり、季節を問わず観光客でにぎわっています。

GCFプロジェクト進捗情報一覧

現在進捗情報はありません。

ふるさと納税で
このプロジェクトを応援しよう!

ふるさと納税とは、ふるさとや応援したい自治体に寄付できる制度です。
控除上限額内の2,000円を超える部分について、所得税や住民税の還付・控除が受けられます。

控除上限額かんたんシミュレーション

結果:-

土佐あかうしを知ってもらいたい

芸西村のある高知県には全国に誇れる美味しい食材が存在します。そのひとつで、今注目を集め始めているのが「土佐あかうし」です。しかし、生産者が少なく、年間出荷頭数が400頭前後と非常に少ないのが現状です。また、近年では後継者もなかなか見つからず、年々生産者数が減少していくという危機に瀕しています。そのような状況でも生産者の方々は、毎日大変な思いをしながらも1頭の牛に対して約40カ月以上の長い時間をかけ土佐あかうしを育ててくれています。今回はそんな生産者の方々を守るために、「土佐あかうし」のブランド化を目標にこのプロジェクトを立ち上げました。ブランド化するには、まず全国の方々に知っていただくことが重要だと考えております。そして我々が加工することで、さらにおいしくなる土佐あかうしを味わっていただきたいのです。このプロジェクトが、全国のみなさまに土佐あかうしの魅力を知っていただく一歩になればと思っています。

幻の和牛・土佐あかうし

高知県でしか生産されていない「土佐あかうし」。年間出荷できる頭数が400頭前後で日本全国で1日1頭しか味わえないゆえに「幻の和牛」とも呼ばれています。和牛と言えば、“サシがたっぷり入った牛肉”というイメージが強いと思いますが、土佐あかうしは赤身とサシのバランスの良さが特徴です。小ザシという細かい脂肪が適度に入っており、脂だけでなく肉全体のおいしさを味わえます。赤身を噛むと途端に旨味と甘い肉汁が口の中に広がり、とても濃厚でジューシー。それでいて、とても脂身があっさりし、香りが豊かで噛むほどに肉本来のうまみがじんわりと広がり、余韻を愉しめる味わいです。一度にたくさん食べても胃もたれしにくいから、いくらでも食べられてしまいます。

ウエットエイジング加工で、余すところなく届ける

年間出荷頭数の少ない土佐あかうしですが、やはりその美味しさをたくさんの方へ届けたい。今回のプロジェクトでは「ウェットエイジング」による長期熟成を採用して加工を行います。これは長年職人の経験のもと、温度・湿度が管理された冷蔵庫で約30日間以上熟成させる方法で、旨味を約4倍にまで引き上げます。さらに雑菌の繁殖を抑え長期保存を可能にします。一般的な「ドライエイジング」では乾いた部分は食べられず、30%程度の食品ロスが発生してしまいます。しかし「ウェットエイジング」ではほとんどの部分を食べられるため、食品ロスを押さえることも可能なのです。今回のクラウドファンディングで皆さまからいただいた寄付金は、ウェットエイジング加工を行うための畜産加工工場建設、機械導入費に充当させていただき、ご家庭でも手軽に土佐あかうしを召し上がっていただけるよう取り組んでまいります。

土佐あかうしを安定して提供する芸西村の未来を創造します

土佐あかうしと芸西村の魅力を全国に発信するのが目的ですが、他にもその魅力を知っていただくことで叶えたいことがあります。芸西村はとても小さな村で、人口が少ないことは最初にお伝えしましたが、働く場所も少なく、若者は都会へ出てしまい過疎化は進む一方です。ですから、土佐あかうしの加工を行うことで地域の活性化につなげ、若者から年配の方までたくさんの雇用を生み出したいと考えています。また、芸西村や土佐あかうしの魅力を知っていただくことで「土佐あかうしを育てたい」と感じてくださる方とも出逢いたいです。もちろん魅力をわかっていただけても「住む場所がない」「引っ越す金銭的余裕がない」という方もいらっしゃると思います。そんな方でも芸西村に来て土佐あかうしに関わっていただけるよう、住宅などバックアップも行っていく予定です。県内・県外の方と共に、活気ある芸西村にしたいと考えています。

【スケジュール】
2023年4月頃 加工施設着工
2023年9月頃 設備導入・試運転
2023年12月頃 物流開始