• TOP
  • 受付中プロジェクト
  • 世界での活躍を夢みる子どもたちを応援!「八ヶ岳スケートセンター」で未来のオリンピック選手を!

世界での活躍を夢みる子どもたちを応援!「八ヶ岳スケートセンター」で未来のオリンピック選手を!

カテゴリー:まちづくり 

main_img 達成

寄付金額 1,187,500

118.7%

目標金額:1,000,000

達成率
118.7%
支援人数
32
終了まで
74
/ 92

山梨県北杜市 (やまなしけん ほくとし)

寄付募集期間:2022年11月21日~2023年2月20日(92日間)

山梨県北杜市

プロジェクトオーナー

八ヶ岳の南麓・北杜市では、昔からアイススケートが地域の人々の文化として愛されており、「八ヶ岳スケートセンター」は冬にはたくさんの家族連れがスケートを楽しみ、地域の子どもたちはスポーツ競技としてトップアスリートを目指して練習に励み、八ヶ岳周辺地域のスケート文化の一翼を担ってきました。
アクティビティの多様化など年々利用者が減り施設存続の危機を受けるなか「スケート文化を継承したい」地元住民や競技団体関係者などから存続を求める署名が寄せられ市の施設として運営することとなりました。

今後は、子どもから大人まで楽しめるアクティビティの場として、またオリンピック選手を目指す子どもたちの練習拠点として、「八ヶ岳スケートセンター」が夢と希望を与える場になることを目指します。
子どもたちの夢とスケート文化の発展のため、皆様のご支援をお願いします。

山梨県北杜市

北杜市は山梨県の北西部に位置し、首都圏からの交通の利便性もよく、南に富士山、西に南アルプス甲斐駒ヶ岳、北に八ヶ岳、東に瑞牆山、茅ヶ岳を望む日本を代表する3000m級の山々に囲まれた日本有数の山岳景観を誇るエリアです。
美しい山々から育まれる豊富で清らかな名水は、日本名水百選「尾白川」、「八ヶ岳南麓湧水群」、「金峰山・瑞牆山源流」が選ばれおり、古くから、多くの農産物や日本酒、ウイスキーなどを生み出し、地域の発展に大きな役割を果たしてきました。
北杜市では、この「名水」を守り、未来に繋ぐサスティナブルな社会を構築するため、森林整備や河川清掃、地域・小学校での環境教育など、市民、企業と協働した様々な活動を実施しています。

GCFプロジェクト進捗情報一覧

現在進捗情報はありません。

ご寄付の方法

【お礼の品を選んで寄附をしたい場合】 

「 >お礼の品を選んでこのプロジェクトへ寄附をする 」のボタンを押して寄付へお進みください

【お礼の品なしで寄付のみをしたい場合】 ※北杜市にお住まいの方はこちら

「ふるさと納税で応援」の緑のボタンを押して寄付へお進みください。

ふるさと納税で
このプロジェクトを応援しよう!

ふるさと納税とは、ふるさとや応援したい自治体に寄付できる制度です。
控除上限額内の2,000円を超える部分について、所得税や住民税の還付・控除が受けられます。

控除上限額かんたんシミュレーション

結果:-

伝統あるスケート文化を継承したい!

八ヶ岳南麓で愛されてきたスケート

八ヶ岳の南麓・北杜市では、昔からアイススケートが地域の人々の文化として愛されてきました。昭和57年に山梨県により開設された「八ヶ岳スケートセンター」は、冬にはたくさんの家族連れがスケートを楽しみ、地域の子ども達はスポーツ競技としてトップアスリートを目指して日々練習に励み、国内トップ選手を輩出してきています。しかし、アクティビティの多様化等の影響もあり、年々利用者が減ってきています。

地域の人々の願いを受けて

スケートリンクの存続

県が廃止の方針を示してから、地域住民や競技団体関係者などたくさんの方々から存続を求める署名が寄せられ、県と北杜市は存続に向け協議し、施設の譲渡を受けて令和4年度から市の施設として運営することとなりました。
ひとまず施設の存続は決まり、トップ選手を目指して練習に励む子どもたちの夢はつながりました。しかし、施設の運営が厳しい状況は変わりません。
今後は、冬季だけでなく周辺施設も含めた年間利用や活用を検討していきます。

世界での活躍を夢みて!

未来のオリンピック選手を目指す子どもたち

地元の子どもたちは「八ヶ岳スケートセンター」で、まずは遊びの感覚からスケートに慣れ親しみます。スケートが生活の身近にあるものとして育っていきます。そして、スポーツ少年団から競技選手としてスピードスケートに打ち込みます。過去に世界大会まで上り詰めた先輩の後ろ姿を追いかけ、限りある冬季の練習期間を感謝しながら精一杯競技に取り組む子どもたち。地域に支えられ脈々と受け継がれてきたスケート文化の地から、世界で活躍を夢見る子どもたちの応援をよろしくお願いします。

寄付金の使い道

スポーツの拠点として、また子どもから大人までたくさんの人が楽しめるアクティビティの場として「八ヶ岳スケートセンター」が夢と希望を与える場となっていけることを目指し、運営費として使わせていただきます。    

※目標金額の達成有無にかかわらず、ご支援いただいた寄付金は、本プロジェクトに活用させていただきます。

冬しかできない体験を!

冬ならではの楽しみ方「アイススケート」

北杜市は豊かな自然をめいっぱい体感できる場所です。
近年ではその自然を生かして特色ある施設も数多くできています。
グランピング・登山・トレッキング・サイクリング・乗馬。
そして冬のスケート。
アウトドアが注目されている今、北杜市でめいっぱい自然を感じてほしい、楽しんでいただきたいと思います。

一年を通して楽しめる施設に

冬だけでなく、夏場も楽しめるように

2022-2023の冬シーズンはアイススケートリンクを営業します。
2023年以降は一年を通してアクティビティが楽しめるような整備を計画していきます。

寄付者のみなさまへ

豊かな自然とスケート文化を活かした新たなまちづくりを

北杜市長 上村英司

写真

八ヶ岳南麓にある山梨県北杜市では、豊かな自然と冬の寒さを活かし、スケート文化が受け継がれてきました。
「八ヶ岳スケートセンター」は、多くの家族連れがレクリエーションとしてスケートを楽しみ、地域の子どもたちはスポーツ競技として国内や世界での活躍を夢見て日々練習に励むなど、八ヶ岳周辺地域のスケート文化の一翼を担ってきました。
この度、市営の施設として運営することとなりましたが、少子化やアクティビティが多様化している影響もあり、利用者は年々減少しております。先人から受け継がれてきたスケート文化を絶やすことなく次世代に繋ぎ、発展させていくためには「八ヶ岳スケートセンター」を維持していくことは大変重要です。
近年はアウトドア人気が高まり、本市の豊かな自然環境の中、グランピングやトレッキングなどを楽しむために、多く方が観光に訪れております。
この機会を活かし、周辺施設や関係団体と連携を図りながら、北杜市の誇る豊かな自然とスケート文化を活かした新たなまちづくりを進めてまいりたいと考えております。
皆様の温かいご支援がスケートをする子ども達の育成に繋がりますので、どうかご支援いただきますようよろしくお願いいたします。

【注意事項】

※企業(法人)からの寄附について
 法人が自治体に寄附する場合は、その全額が損金算入されるため、寄附額の約3割(法人実効税率)相当額の軽減効果があります。
 ・ 損金算入による税の軽減効果は、企業規模や所得状況等により異なります。
 ・お申込みは「企業/法人名」で手続きをお願いします。 (詳細については、税理士等ご相談ください)

 なお、本社(地方税法における「主たる事務所又は事業所」)が北杜市外にある場合、企業版ふるさと納税の対象となる可能性があります。
 ・詳細については、北杜市ホームページ(企業版ふるさと納税)をご覧ください。

※お礼の品について、今後変更・追加される可能性があります。