• TOP
  • 受付中プロジェクト
  • 安全安心!思い出の味!地場産品だけの新商品で地域を盛り上げたい 【カフェシエロ】

安全安心!思い出の味!地場産品だけの新商品で地域を盛り上げたい 【カフェシエロ】

カテゴリー:食・農林水産業・商工業 

main_img

寄付金額 102,000

5.1%

目標金額:2,000,000

達成率
5.1%
支援人数
2
終了まで
23
/ 90

福井県 (ふくいけん)

寄付募集期間:2022年10月3日~2022年12月31日(90日間)

タグ:

福井県 × カフェシエロ

プロジェクトオーナー

福井県では、ふるさと納税制度を活用し、県内飲食店の活性化と福井の食の魅力を発信するため、飲食店によるクラウドファンディングを支援します。

県は集まった寄付金から手数料を除いた額を飲食店に交付し、飲食店は新商品の開発やお店の魅力を高めるための設備投資などを実行します。

2024年春の北陸新幹線の福井・敦賀開業に向けて、福井の飲食店の魅力を全国に発信することで、観光誘客や販路拡大などに活かします。

みなさまの温かいご支援をよろしくお願いいたします。

福井県

GCFプロジェクト進捗情報一覧

現在進捗情報はありません。

忘れることが出来ない「父」しか作れない“味”

今でも忘れることが出来ない鮮明な味…。

それは、父が51歳から畑で作っていたトマトでした。

化学肥料や農薬は一切使わず、多種多様な虫が共存している畑でした。

そんな畑で作るトマトは、自然の恵みをたっぷり受け、熟れ熟れと深紅に輝いており、その時の光景を未だに忘れることが出来ません。

実際に食べると、それまでのトマトの概念を覆すほどの強烈な「甘さ」が口の中いっぱいに広がりました。

さらに、火を通せば深いコクが生まれ、味付けは一切不要で素材の味が際立つ「トマトソース」が出来上がりました。

思い出の地に「カフェシエロ」

現在の「カフェシエロ」は父が大切にしていた畑と同じ地元に建てました。

そもそも私が飲食店経営をしたいと思ったのは、学生時代の飲食店アルバイト経験からです。

お客様との接客が楽しく、いつか自分も店を持ちたいという思いと、前述した、父が作るここでしか味わえないトマトを多くの方に知って頂きたい。

この2つの理由から、情熱は日に日に大きくなり、10年の修行を経て2003年にようやく独立をすることが出来ました。

当時27歳の私は、家計を支えなければと経営を軌道に乗せることで必死でした。

利己から利他への転機

しかし、父が病に倒れ、畑を続けていくことが困難となり、自慢のトマトは生産できなくなりました。そのうえコロナ禍も重なり私自身も戸惑いを隠せずにいました。

そんなときに、お店を利用して下さる常連様を含む地域の方々、取引先の事業者様に支えられていることに改めて感謝の念が込み上げてきました。

それと同時に、地域のために自分が出来ることはないだろうかと考えるようになりました。

自ら足を運び安全安心な地場産品食材にこだわり続ける

父が作っていたトマトの代わりを求め、スーパーをはじめ、事業様のところなど数多く足を運びました。

しかし、「カフェシエロ」がこだわる化学肥料や農薬を一切使っていない、安全安心なトマトには中々出会えませんでした。

諦めかけていたときに、「麻王伝兵衛」さんの作る越のルビーと出会いました。

福井県あわら市の豊かな土地で日本海からも近いことから、福井県特産の獲れたカニの殻を粉末状にして牛糞と土をブレンドされた土壌を使用されていました。

カニの成分「キチン」が土に栄養を与えて甘みを強くする為、その他の科学肥料などを使わず育った、カフェシエロが求める無農薬野菜で甘味と酸味の強さを実現されていました。

初めて麻王伝兵衛さんの越のルビーを見た時は、かつて父が作っていた熟れ熟れとした深紅のトマトと重なりました。

実際に食べた味も父が作っていたトマトにようやく出会えたと嬉しくなったことを今でも覚えています。

地域を盛り上げるためのコラボ商品「トマトリゾット」への挑戦

念願のトマトを見つけましたが、地域への貢献には至らず、模索する日々が続きました。

「カフェシエロ」が食を通して地域を盛り上げたいという思いにふけている時に、地元円山(えんざん)の小学生も巻き込んで、「越のリゾット米」というお米を栽培していることを知りました。


その活動の主体で動いているのが若手まちづくりグループ「円山CMB」でした。

(円山CMB=Circle Mountain Build=円・山・築く)
「地域と交流できる農業をやろう」と2016年から地元まちづくりの一環事業として始めたそうです。

現在、福井市円山地区は「越のリゾット米」の特産化を目指しているということを知り、これなら力になれるのではと考えました。

そこで辿り着いたのが、健康食「トマトリゾット」の開発です。

無農薬安全安心「越のルビー」と地元円山地区で作られた「越のリゾット米」のコラボ品です。

一方で、開発してから間もないですが、厨房内は決して広くなく且つ環境は整っておらず、せっかく来て頂いたお客様をお待たせしてしまうなど生産性に欠けているのが現状です。

寄附金の一部を活用して、トマトソースなど仕込みを行うための調理器具等を充実させることで、調理時間の短縮、生産性の向上に努め、お客様に迅速にお料理を提供できるようにしたいです。

「カフェシエロ」として、事業者様や地域の取り組みをPRしながら、新幹線開業等も見据え、いずれは県外のお客様がお店に足を運んで頂けるようになり、地元が盛り上がるよう引き続き準備を進めていきたいと思います。

今回のプロジェクトで多くの方に事業者様・地域の取り組みを知って福井まで足を運んで頂くキッカケになれば幸いです。

どうか応援をよろしくお願いいたします。

店主からのメッセージ

健康食「トマトリゾット」を多くの方に知って頂き、福井の活性化に繋がればと思います。
その一方で、厨房内の課題も少しずつ改善したいと思います。
皆様の温かいご支援をよろしくお願い致します。

寄附金の使い道

【目標金額に達した場合】

・トマトリゾットを宣伝するチラシなどのPR費用
・厨房内の設備費用(専用鍋の導入等)

【目標金額に達しなかった場合】

・上記の内容で規模を縮小して実施します
※目標金額以上の寄附を頂いた場合、翌年度以降に活用させて頂きます。

ふるさと納税で
このプロジェクトを応援しよう!

ふるさと納税とは、ふるさとや応援したい自治体に寄付できる制度です。
控除上限額内の2,000円を超える部分について、所得税や住民税の還付・控除が受けられます。

控除上限額かんたんシミュレーション

結果:-


  • GCFとは?

このプロジェクトへの応援メッセージ

  • シエロマスターさんとは、二の宮時代から、もう30年以上のお付き合いです。
    本当にマスターの勤勉ぶりには頭が下がります。その上いつもいつも変わらない温かい接客に安心と癒しを戴いています。
    ずーっと家族全員で応援しています。

    2022年12月2日 11:05

  • シエロさんへ。微力ですが応援しております!

    2022年10月12日 15:22

はじめての方へ