• TOP
  • 受付中プロジェクト
  • 信州百名山・守屋山に快適で衛生的なトイレを! 守屋山バイオトイレ整備プロジェクト

信州百名山・守屋山に快適で衛生的なトイレを! 守屋山バイオトイレ整備プロジェクト

カテゴリー:自然・環境 

main_img

寄付金額 5,676,000

70.9%

目標金額:8,000,000

達成率
70.9%
支援人数
135
終了まで
18
/ 90

長野県諏訪市 (ながのけん すわし)

寄付募集期間:2022年9月28日~2022年12月26日(90日間)

長野県諏訪市 × 守屋山あずま屋会 × 神宮寺生産森林組合

プロジェクトオーナー

守屋山(もりやさん)は信州百名山の一つであり、年齢や性別を問わず、初心者でも登りやすい、山頂からの大パノラマが楽しめる人気の山です。
守屋山の登山道の途中には通称「水吞場」と呼ばれる休憩所があります。
この水吞場にあるトイレが「汲み取り式トイレ」となっており、臭気の発生など不衛生な環境になっています。
“誰もが安心して楽しめる守屋山” を目指し、衛生的な「バイオトイレ」の設置にむけて、クラウドファンディングを実施いたします。

長野県諏訪市

諏訪市は人口約5万人、諏訪湖畔の標高は759mで都心へのアクセスも自然へのアクセスも良く、四季の移ろいを色濃く感じることが出来る高原湖畔都市です。
「日本のおへそ」とも言われる諏訪湖、諏訪大社上社本宮、霧ヶ峰高原、高島城、上諏訪温泉、天下の奇祭で有名な御柱祭や日本有数の規模を誇る諏訪湖祭湖上花火大会など、天与の自然と悠久の歴史文化等に恵まれた観光都市でもあります。
また、ものづくりの伝統が息づく先端技術産業の集積地でもあり、「東洋のスイス」とも呼ばれています。

GCFプロジェクト進捗情報一覧

現在進捗情報はありません。

ふるさと納税で
このプロジェクトを応援しよう!

ふるさと納税とは、ふるさとや応援したい自治体に寄付できる制度です。
控除上限額内の2,000円を超える部分について、所得税や住民税の還付・控除が受けられます。

控除上限額かんたんシミュレーション

結果:-

年齢や性別に関わらず登りやすい山、守屋山!

季節を感じる数多くの魅力があります

諏訪市西部に位置する信州百名山の一つ守屋山(もりやさん)は、西峰山頂で標高1,651mの山です。
東京都内から約2時間、諏訪ICから杖突峠の登山口まで車で約20分と、アクセスの良いロケーションとなっています。
守屋山の西峰・東峰の山頂からは、東に八ヶ岳、南に甲斐駒ヶ岳、北には諏訪湖と北アルプスの山々を望むことができます。その他にも日本百名山のうち34山もの山々を望むことができます。
また、四季に応じてザゼンソウやクリンソウ、レンゲツツジ等、豊富な山野草を楽しむことができる場所でもあります。新緑の季節には優しい山の空気をのんびりと楽しむことができます。
そんな西峰の山頂を目指す道のりは、比較的険しいポイントが少なく、短時間で登れる山であることや、守屋山あずま屋会を中心とした地元の皆さんの協力により、登山道の維持管理が進められていることもあり、年齢や性別に関わらず、登山経験のない方でも「登りやすい山」として近年人気を集めています。

守屋山西峰山頂までの登山道
守屋山あずま屋会の皆さんが整備した木道

守屋山の魅力向上のために!

地域の皆さんと共に守屋山の整備を進めています!

守屋山の魅力向上を図るため、諏訪市と地元の皆さんで協力し整備を進めて参りました。
2020年度には諏訪市が森林税をもとに長野県の補助金を活用しながら西峰・東峰の眺望を妨げる樹木の伐採を行いました。この事業により現在の360度大パノラマを実現することができました。
2021年度には山頂から見える山々の名称と方角がわかる方位盤を西峰に設置するためにクラウドファンディングを実施しました。100名の方々からご協力をいただき、既に設置されていた東峰の方位盤に併せて、西峰にも新たな方位盤を設置することができました。

クラウドファンディングの寄附により設置された西峰の山岳方位盤

登山客の憩いの場所「水呑場」

衛生的な「バイオトイレ」の設置を!

神宮寺生産森林組合金子組合長がチェーンソーで木彫りしたクマさん

登山道の途中にある水吞場についても、地元の守屋山あずま屋会を中心とした皆さんの協力によって維持管理をしていただいています。
水吞場には雨や日差しを凌ぐことのできる東屋やベンチ、守屋山の登山道や花々等がわかる案内板、お手製のクマやシカの素敵なオブジェなどが設置されており、登山客にとって温かい雰囲気の憩いの場となっています。

現在設置されている汲み取り式トイレ4基

そんな「水呑場」のトイレが現在、“汲み取り式のトイレ”となっています。守屋山あずま屋会の皆さんが定期的にトイレの管理をして下さっていますが、近年の登山客増加の影響もあり、衛生的な状態を維持することが難しく、トイレがあるのにトイレを利用できない、もしくは安心して利用できない状況となっています。
諏訪市と守屋山あずま屋会及び神宮寺生産森林組合の間で協議を重ね、現在の汲み取り式トイレではなく、「バイオトイレ」を新たに設置し現状の問題の解決、また守屋山の魅力向上に繋げるためこのプロジェクトが立ち上がりました。

水吞場に誰もが利用できる衛生的なトイレを設置したい!

環境にも配慮した「バイオトイレ」とは・・・

安心・安全な登山道にはトイレの存在は欠かせません。今回、「汲み取り式トイレ」から環境に配慮した清潔感のある「バイオトイレ」の立て替えを計画しています。
バイオトイレとは処理層内に入れられたバイオチップ(ウッドチップのようなもの)の中に含まれる微生物が人間の排泄物を分解してくれるシステムのトイレです。そのため汲み取りが不要な上に、臭気や衛生面についても現状の問題を解決することができます。また、トイレから処理水を発生させることもないため、守屋山の水や自然を汚すこともありません。
現段階では男女兼用トイレ・女性専用トイレ・多目的トイレの計3室の建設を計画しています。年齢や性別に関係なく、包括的に多くの人々が利用できる、環境にやさしいトイレの設置はSDGs(持続可能な開発目標)の達成にも寄与します。

トイレイメージ写真(霧ヶ峰高原八島湿原バイオトイレ)

寄付金の使い道

いただいた寄附金は、すべて水吞場のバイオトイレ設置に係る費用として活用させていただきます。

【目標金額に達しなかった場合】
目標金額に達しなかった場合でも、いただいた寄附金はすべて水吞場のバイオトイレ設置のための費用に充てさせていただきます。
※目標金額以上の寄附をいただいた場合、工事費用に達するまで寄附を募らせていただきます。

【事業の実施スケジュール】

2022年(令和4年)10月~工事開始予定
2023年(令和5年)中にトイレ完成予定
※トイレの供用開始時期は改めて周知いたします。

寄附者の皆様へ

諏訪市からのメッセージ

守屋山の整備にご協力いただいている皆さん

守屋山は地域住民・関係団体の皆さんの強い思いによって作り上げられた、魅力あふれる場所です。水呑場にバイオトイレを設置する事ができれば、魅力が多い登りやすい山として登山経験や性別、年齢に関わらず、今よりも多くの登山ファンが守屋山に訪れていただけることを期待しています。また、登山に触れたことの無い諏訪地域にお住まいの皆様にもふるさとの山、守屋山を訪れていただき、森林や里山について知っていただくきっかけになればと思っています。
“誰もが楽しめる守屋山”を作り上げるために、皆様からのご支援よろしくお願い申し上げます。

諏訪市には守屋山以外にも、諏訪湖や霧ヶ峰、諏訪大社上社、お酒や温泉など魅力がたくさんあります。数多くの歴史・文化・自然を楽しめる諏訪市に是非お越しください。

諏訪市 市長 金子ゆかり

プロジェクトに賛同していただける皆様へ

諏訪市長 金子ゆかり

南アルプス連峰の最北端の峰、守屋山は古来諏訪大社のご神体山として人々から崇められてきました。守屋山山頂に雲がかかれば雨の予兆、これは古くからの言い伝えです。神様の領域の山頂からは、富士山、御岳、乗鞍、北アルプス、八ヶ岳連峰、蓼科山など360°のパノラマが望め、諏訪湖を眼下に見下ろせることから、近年登山ファンが増えて参りました。皆様を心から歓迎を申し上げます。
山頂に至る中腹に「水呑場」といわれる広場がありますが、地元の守屋山あずま屋会の皆さんが数十年かけて森を開き、水芭蕉の池を整備し、あずまやを建て、整備を続けてこられた素敵な広場です。この度、守屋山の環境への配慮と、登山者の皆様のご要望により、此処にバイオトイレを整備することと致しました。
守屋山に思いを寄せて下さる皆様との共同作業としてこの事業を完成することができましたら、この上なく嬉しく思いますと同時に、ご協力下さる皆様の思いを今後も大切に未来へ繋げて参ります。全国の皆様の温かいご支援を心よりお待ちしております。

守屋山の整備に携わる方の想い

神宮寺生産森林組合 金子 修平 組合長

守屋山への想い

写真

現在166名の組合員で内山、外山を守っています。内山については、林道脇の側溝落ち葉上げ、水切り整備を4月に、7月には林道脇の草刈り及び、植林地の下刈りを行い、防災・減災のための里山整備に努めています。外山は業者に委託して主伐、組合員出払い作業としての地拵え・植栽・下刈りなど再造林事業に取り組み森林整備に努めています。
守屋山は昔から守屋の神が怒ると雨をもたらすと信じられる信仰の山、また諏訪大社上社の神体山ともいわれ、身近な山であり大切な山です。
守屋山へ登る途中、木道から水吞場周辺は、我々の先輩方を中心に守屋山あずま屋会の皆さんが管理しています。草刈り、木道整備、山野草の保護活動、そして多くの方々が利用しているトイレ掃除を行っていただいております。このトイレは30年以上前に設置された汲み取り式トイレです。長年懸案でしたがやっとここでクラウドファンディングにより新設を目指すことができ、本当にありがたく、感謝申し上げます。
登山者はもちろんのこと、開山祭、森林の集いを通じて、将来森林を守り育ててくれる多くの子どもたちにここへ来ていただき、家族で楽しめる広場として利用していただければ幸いです。
皆様のご支援ご協力をお願いいたします。

守屋山あずま屋会 原 英充 会長

トイレ新設への想い

写真

念願が叶いました。従来の守屋山水呑場のトイレは、30年以上前に設置された汲み取り式で、掃除やメンテナンスを守屋山あずま屋会で行ってきましたが、衛生面でも課題があり、登山者を主とする利用者の中には使用をためらい、外で用を足す方もおられ不評でした。
開山祭や森林の集いのイベントに参加する小学生の皆さんには、和式便器がなじまないお子さんもみられました。
2019年(令和元年)5月の守屋山開山祭に金子市長さんはじめ多くの行政関係の方々が来賓として参加いただきました。その折、あいさつの中でトイレ新設にお知恵を絞っていただき、なんとか実現したいと希望を申し上げました。以来3年間、市長さんはじめ関係部署の皆さんが大きな予算がかかる事業に粘り強く取り組んでいただき、事業化を進める段階で次々と課題が生じてきましたが、先行した施設視察や数回の会合を重ね、ここまで計画が進み実現することになりました。関係者の皆様に感謝申し上げます。
守屋山は、山頂の立ち木が伐採され眺望が向上、360度のパノラマが楽しめます。早春から晩秋まで、比較的登りやすい山として子どもから高齢者まで幅広く登山者が増加しており、国道152号脇の駐車場も増設され満車時には60台程になります。最近では冬山にも多くの登山者が訪れます。今回のトイレの新設により、より多くの登山者が訪れると推察されます。
新設されたトイレが末永く利用者に感謝される施設でありますよう、私共も
地元として守屋山水呑場を中心とする環境整備に今後も取り組んでまいります。
今回のクラウドファンディングに多くの皆様のご協力をいただきたくお願い申し上げます。よろしくお願いいたします。

プロジェクトを応援する声

諏訪市議会議員 牛山 正 議員

写真

登山ブームもあり、守屋山には近年多くの登山者が四季を通じて訪れています。登山コースも複数あり、季節毎に年中楽しめるのが魅力です。山頂からは南アルプス、中央アルプス、北アルプス、八ヶ岳連峰、といった山々が眺望でき、松本平、伊那谷、眼下には諏訪湖、諏訪盆地も見ることができます。これには諏訪市、伊那市の地元のご理解があり2020年に行った景観伐採、西峰には無かった方位盤設置等、行政の後押しもあり山の価値が更にあがりました。
このたびメインの杖突峠コースの中間点にある「水呑場」に新たにトイレが整備されることになります。駐車場、登山コース、水吞場を管理している神宮寺地区の皆さんの願いでもありました。トイレが新設されれば、家族連れ、女性登山者と更に多くの登山者で賑わうことでしょう。
守屋山は諏訪大社信仰の山です。今年度は諏訪大社からの登山コースが整備されます。下から上がっていけば、「水吞場」にトイレがあることに安心感があり、諏訪大社登山コースも人気となります。
皆さんのご理解をいただき、ご協力宜しくお願いします。

お礼の品一覧

1万円以上のご寄附をいただいた方には、寄附金額に応じた諏訪市の特産品等の「お礼の品」をお贈りいたします。

【注意事項】
※諏訪市内在住の方及び市内企業・団体の皆様には返礼品をお送りすることが出来ませんのでご容赦ください。


  • GCFとは?

このプロジェクトへの応援メッセージ

  • 諏訪市の魅力を更に増すためにも、豊かな自然を是非守ってください

    2022年11月13日 22:33

  • 守屋山、大好きです。早くきれいなトイレが完成するといいですね😃

    2022年11月6日 17:36

  • 守屋山に登ってみたくなりました。きれいなおトイレがあると皆が喜ぶと思うので寄付させていただきます。

    2022年9月30日 1:55

  • 守屋山には毎年登っています。手軽に登れて山頂からの眺望は本当に素晴らしいと思います。ぜひ多くの方に訪れていただきたい山です。皆さんに気持ちよく使っていただけるトイレが完成することを楽しみにしています。

    2022年9月29日 14:54

  • 守屋山には何度か伺いました。眺望は素晴らしく。そして地元の方々にも親切にしていただき楽しい旅となりました。
    僅かですが協力させていただきます。

    2022年9月28日 14:16

  • 諏訪市がんばれ!

    2022年9月20日 15:31

はじめての方へ