大阪府内、唯一の路面電車|堺トラム「茶ちゃ」をきれいにしたい!

カテゴリー:まちづくり 

main_img 達成

寄付金額 1,212,000

121.2%

目標金額:1,000,000

達成率
121.2%
支援人数
60
終了まで
3
/ 90

大阪府堺市 (おおさかふ さかいし)

寄付募集期間:2022年9月5日~2022年12月3日(90日間)

大阪府堺市

プロジェクトオーナー

大阪市の天王寺駅前・恵美須町から堺市の中心部を貫き、堺市西区の浜寺駅前までを結ぶ阪堺電車は、大阪府内に唯一残る路面電車です。多くの方に愛されている阪堺電車・堺トラムが末永く走り続けていくために、今回最初に導入した車両「茶ちゃ」を再塗装します。皆さまのあたたかいご支援、ご協力をお願いします。

大阪府堺市

~未来へ飛躍する自由・自治都市 堺~

古代には仁徳天皇陵古墳をはじめとする百舌鳥古墳群が築造され、中世には海外交易の拠点として「自由・自治都市」を形成し、わが国の経済、文化の中心地として繁栄してきました。
戦後、臨海コンビナートと泉北ニュータウンの造成により、現在の姿に。84万人の人口を有する政令指定都市・堺は、南大阪の中核的都市として、関西の文化・経済を牽引しています。

GCFプロジェクト進捗情報一覧

  • 【目標達成の御礼】多くのご支援をありがとうございます

    2022年11月30日 10:29

    この度は「堺トラム「茶ちゃ」をきれいにしたい!」にご理解を賜り、誠にありがとうございます。
    多くの皆様にご賛同いただき、募集期間終了を前に、目標金額である100万円を達成することができました。
    皆様からいただいたご厚意は、堺トラム「茶ちゃ」の再塗装をはじめ、阪堺電車の活性化に向けた取り組みに大切に活用いたします。
    なお、ご支援は12月3日まで募集しておりますので、引き続きあたたかいご支援をよろしくお願いいたします。

ふるさと納税で
このプロジェクトを応援しよう!

ふるさと納税とは、ふるさとや応援したい自治体に寄付できる制度です。
控除上限額内の2,000円を超える部分について、所得税や住民税の還付・控除が受けられます。

控除上限額かんたんシミュレーション

結果:-

阪堺電車の歴史

大阪市の天王寺駅前・恵美須町から堺市中心部を貫き、堺市西区の浜寺駅前までを結ぶ阪堺電車は、大阪府内に残る唯一の路面電車です。1912年に全線開業し、今年で全線開業110周年を迎えた歴史のある路面電車で、「チン電」の愛称で親しまれています。通勤・通学などの生活交通路線として、また、観光・レジャーなどの観光交通路線として重要な役割を担っています。

阪堺電車と堺市~堺トラムの導入~

多くの方に愛されてきた阪堺電車ですが、自動車の普及等により利用者は年々減少し、堺市内区間の存続が危ぶまれるなか、堺市では2010年度から10年間にわたり阪堺線支援策を実施してきました。その一環として、2013年度には初の低床式車両である堺トラム「茶ちゃ」を導入し、その後「紫おん」、「青らん」の計3編成の堺トラムが走行しています。その内「茶ちゃ」が、導入からおよそ10年が経過し、塗装を塗り替える時期となりました。

多くの方に愛されている阪堺電車や堺トラムが末永く走り続けていくために、今回「茶ちゃ」を再塗装するにあたりクラウドファンディングを実施します。皆さまのあたたかいご支援、ご協力をお願いします。

堺トラム「茶ちゃ」

「茶ちゃ」のデザインコンセプト

「茶ちゃ」のデザインは、世界文化遺産である百舌鳥古墳群、そして、阪堺線のイメージカラーでもある緑をモチーフに、千利休・わびをイメージした白茶色をあしらったツートンカラーで、車体前後部に「堺刃物」をイメージした黒のラインをレイアウトしています。

寄附金の使い道

ご支援いただいた寄附金は、【堺トラム「茶ちゃ」再塗装工事費】として大切に活用させていただきます。再塗装を行う時期は2022年11月頃を予定しています。
※目標金額以上の寄附金をいただいた場合は、他の堺トラムの再塗装工事費として活用する予定です。

本GCFプロジェクト限定のお礼の品

茶ちゃ(1001号)撮影会ツアー(寄附額2万円)

普段は貸切電車として利用できない堺トラム(1001号)に浜寺駅前から乗車いただき、撮影会の会場となる我孫子道駅まで、阪堺社員が沿線の説明をしながらご案内します。
(浜寺駅前→我孫子道→浜寺駅前)
我孫子道車庫において撮影会を実施(1時間半程度)
※お帰りの際には、堺トラムデビュー時のものを含めたマグネット4枚と堺トラム3連BOXに入ったちん電ゴマサブレ5枚をお土産としてお渡しします。
※画像はイメージです
※寄附された方ご本人様のご参加となります
※18歳未満の方は参加できません
※申込期日は2022年10月31日までとなります

開催日 2022年12月13日(火)定員26名
    2022年12月16日(金)定員26名

両日とも13時頃に浜寺駅前を出発し、我孫子道での撮影会は1時間半程度、終了後は我孫子道から浜寺駅前まで1001号を貸し切ってご乗車いただき、浜寺駅前駅での解散は16時頃を予定しております。

堺トラム3連ボックス入り阪堺オリジナルプリントクッキー6枚(寄附額5,000円)

阪堺電車の色々な画像がプリントされたオリジナルプリントクッキー6枚
阪堺電車の公式キャラクター「ちん電くん」やモ161形の電車を含めて、6種類の画像がプリントされています
堺トラム3連BOX(1003号青らん)に入れてお渡しします。

事業にかける想い
堺市長 永藤 英機

写真

大阪府唯一の路面電車であり今年で全線開通110周年を迎える阪堺電車は、類まれな歴史文化資源など多くの魅力が詰まった堺都心部の中心を南北に貫いています。
2013年には、多くの市民の皆様のご寄附をいただいて歴史ある阪堺電車で初めてとなる低床式車両の堺トラム「茶ちゃ」を導入しました。
今回、導入から10年近くが経過した車両を再塗装することによって、当初の輝きを取り戻したいと考えています。新しくなった「茶ちゃ」など、魅力と趣ある阪堺電車に乗って本市にお越しいただけますと幸いです。
今後も阪堺電気軌道株式会社や沿線にお住いの方をはじめ多くの皆様と連携して阪堺電車の活性化に取り組みます。本事業への温かいご支援をどうぞよろしくお願いいたします。