新型コロナウイルスから市民を守りたい!~お礼の品を選んで事業者も応援~

カテゴリー:まちづくり 

main_img

寄付金額 20,000

2%

目標金額:1,000,000

達成率
2%
支援人数
2
終了まで
7
/ 90

三重県松阪市 (みえけん まつさかし)

寄付募集期間:2021年7月1日~2021年9月28日(90日間)

三重県松阪市

プロジェクトオーナー

松阪市では、新型コロナウイルス感染症の防止をはじめ、市民の皆様の安全で安心な生活を守るため、様々な対策に取り組んでいます。
この度、新型コロナウイルス対策に必要な施策の更なる推進を図るため、寄付を募ります。
皆様の温かいご支援を心よりお待ちしております。

三重県松阪市

日本を代表するブランド牛「松阪牛」の産地であり、グルメのまちとして知られる三重県松阪市。お伊勢参りの行き来や江戸時代の物流の拠点としての宿場町、多くの豪商を生み出した商人のまちとして、長く賑わってきた歴史ある地域です。
松阪のまちを歩いてみれば、旅人たちで賑わった時代の雰囲気や、商人たちが商売繁盛を願い暮らした時代の名残がある建物があちこちに残されていて、当時の生活感や息づかいを感じる歴史文化を、まるでタイムスリップした気分で体験することができます。
2019年4月には新たな観光の拠点となる「豪商のまち 松阪観光交流センター」がオープンし、初めての松阪旅でも充実した市内観光を楽しめるようになりました。自然豊かな環境で生み出される「松阪牛」などの絶品グルメ、心穏やかに観光できる歴史スポット、お腹も心も満たされる「松阪まち歩き」にお出かけください。

GCFプロジェクト進捗情報一覧

現在進捗情報はありません。

ふるさと納税で
このプロジェクトを応援しよう!

ふるさと納税とは、ふるさとや応援したい自治体に寄付できる制度です。
控除上限額内の2,000円を超える部分について、所得税や住民税の還付・控除が受けられます。

控除上限額かんたんシミュレーション

結果:-

 

市民の皆さまを新型コロナウイルスから守る

2021年度に松阪市が実施する新型コロナウイルス対策

松阪市では、2020年度に引き続き、市民の皆さまを新型コロナウイルス感染症から守るため、その対策として、様々な取り組みを実施します。

新型コロナの影響により生計の維持が困難となった世帯への支援金や飲食店舗に向けた支援、感染予防のための備品整備などを実施します。

【2021年度実施】高齢者入所施設等オンライン面会支援

感染拡大以降、長期間にわたって、家族との面会を制限されている高齢者施設の入所者とそのご家族、それぞれの「会いたい」という願いを叶えるため、
オンラインの面会を推奨し、その環境整備に向けた奨励金を支給します。

【2021年度実施】高齢者入所施設等オンライン面会支援

2020年度に松阪市が実施した新型コロナウイルス対策

市民生活を守る:感染予防の備品整備、市営住宅の緊急入居、保育料の減免・補填等

非接触型体温計などの備品やマスク・消毒液などの消耗品を整備しました。また、
・休業により緊急かつ一時的に生計の維持が困難になった方
・離職に伴い住居からの撤去を余儀なくされた方
・世帯収入が著しく減少した子育て世帯
など、新型コロナの影響でダメージを受けた市民の皆さまの生活を守るため、市営住宅の緊急入居、保育料の減免・補填等の支援を実施しました。

市民生活を守る:感染予防の備品整備、市営住宅の緊急入居、保育料の減免・補填等

市外に住む松阪人も大切にする:帰省を控えた学生さんにふるさと松阪からのお便り便

新型コロナは県外に進学した大学生たちにも影響を与えました。「大型連休中、本当は松阪市へ帰りたい。でも、地元に感染を広げない」と多くの学生たちが帰省を自粛してくれました。

市内に住む両親も「できるなら、子のもとを訪れ、救いの手を差し伸べたいが、感染拡大防止の観点から県外への移動が難しい」ともどかしい思いをされていました。

そんな中、松阪市が実施したのが、「帰省を控えた学生さんにふるさと松阪からのお便り便事業」です。

県外に居住する松阪市出身の学生に、松阪市からメッセージ付きで特産品詰め合わせを送付し、「帰省を控えてくれてありがとう」「なんとか頑張ってほしい」とエールを送りました。

市外に住む松阪人も大切にする:帰省を控えた学生さんにふるさと松阪からのお便り便

 

生粋の商人文化が根付くまちへ与えた、新型コロナのダメージ

三重県の中央に位置し、古くからお伊勢参りに賑わう人で溢れ、商人のまちとして栄え、日本の長者番付常連の豪商も多く輩出してきた「松阪市」。

「やっぱり観光客の減少が痛い」

写真

「やっぱり観光客の減少が痛いです」
そう語るのは、明治28年創業の老舗駅弁屋『駅弁の新竹』代表の新竹浩子さん。
代表商品『モー太郎弁当』は全国屈指の駅弁として知られ、市内外に多くのファンを抱えます。

写真

松阪市は世界のブランド・松阪牛を抱え、市内にはすき焼き、焼肉、ステーキと肉料理の銘店が並ぶ。その御馳走を目当てに多くの観光客が松阪市を訪れ、舌鼓を打ちます。
それも新型コロナの感染拡大以降、観光客数も激減。飲食店舗から仲卸、生産者まで深刻なダメージを負いました。

 

新型コロナウイルスから市民を守りたい!~お礼の品を選んで事業者も応援プロジェクト~

事業者の痛みを少しでも和らげる

松阪市では、市民の皆さまの生活を守るともに、事業者の痛みを和らげるため、売上減少の事業者への運営資金サポートのほか、商品券事業やキャンペーン企画による地域経済への支援を行いました。

事業者も守る:松阪市が実施した事業者応援の取組

・松阪市飲食店舗営業継続緊急支援金
・小規模事業者を支える持続化支援事業補助金
・松阪みんなの商品券事業
・テイクアウト支援商品券事業 など

事業者も守る:松阪市が実施した事業者応援の取組

事業者からは「苦しい状況の中、とても有難かった」

昨年行った商品券事業のアンケート結果では、商品券参加店舗の約7割が「支援になった」と回答。
消費者からも好評の声を多数いただき、今年7月には第二弾の商品券発行を開始しました。

寄付金の使い道

頂きました寄付金は、上記の「市民の皆さまの生活を守る事業」や「事業者の痛みを少しでも和らげる事業」等、新型コロナウイルス対策に必要な支援策へ活用させていただきます。

寄付者の皆さまには、是非お礼の品を受け取っていただき、お礼の品を提供してくれている事業者も、応援いただけますと幸いです。

※目標金額に達しなかった場合、また、目標金額以上の寄付をいただいた場合でも、本支援策の財源として活用させていただきます。

寄付者の皆様へメッセージ

松阪市長 竹上 真人

新型コロナウイルスは世界的に甚大な影響を及ぼしています。松阪市においても市民の皆様の感染症予防に対する高い意識とともに、周囲の方々への温かい思いやりがあってこそ、この難局を乗り越えられると考えています。

ワクチン接種は始まりましたが、新型コロナウイルスとの共存は当面続くものと考えます。新しい生活様式を意識する中で、松阪市では今後も市民の皆様の安全で安心な暮らしを守るため、引き続き、様々なコロナ対策事業を推し進めてまいります。

皆様のご支援をよろしくお願いします。

松阪市長 竹上 真人

 

お礼の品をご紹介

現代の松阪商人が自信をもって送り出すお礼の品をお楽しみください!

皆さまからの応援が、事業者を元気づけます!
松阪市の特産品を、お礼の品として、是非お楽しみくださいますと幸いです。

※ふるさと納税の制度上、松阪市内在住の方にはお礼の品をお送りすることができません。ご了承よろしくお願いいたします。

お礼の品一覧