利用率No.1ふるさと納税サイト よくある質問(FAQ)

お礼の品をさがす

該当のお礼の品:
 件

はじめての方へ

北海道根室市からの使い道情報

  • 大規模災害に備えています!

    2019/10/15(火) 15:00

    根室市は、皆様からの寄附金を財源とする「防災対策基金」を活用し、大規模災害に備えています。

    根室市では、大規模災害時の道路寸断やライフラインの途絶などに備え、各地域の避難所用備蓄品や防災倉庫を整備しています。
    各避難所の備蓄食料(野菜スープ等)の補充や、高台の津波緊急避難所に防災倉庫を設置し、また、発電機や投光器、アルミブランケット、カイロ等を備蓄し、地域の防災力向上に取り組んでいます。
    今後も、市民の方々が安全に安心して生活できる環境を作れるよう日々精進してまいりますので、引き続きご支援のほどよろしくお願いいたします。

    北海道根室市のふるさと納税はこちら

  • 花咲線PR動画冬Ver公開しました!

    2019/10/10(木) 14:00

    10月1日より、地球探索鉄道花咲線の冬季プロモーション動画の公開が開始されました!
    動画は、30秒・4分30秒の短編動画2本と、実際の乗車時間と同じ、2時間30分の長編動画の合計3本の動画をご用意しました。
    花咲線公式サイトにて公開されていますので、是非チェックしてみてください!
    また、冬編動画の公開とともに、公式サイト・ポスターも冬バージョンにリニューアルしましたので合わせてご確認いただければと思います!

    ■地球探索鉄道花咲線公式サイト
    https://www.hanasaki-line.com/

    北海道根室市のふるさと納税はこちら

  • 外来漁船の入港を歓迎します!

    2019/10/08(火) 13:30

    根室市は、道内外の船主宅へ訪問し、根室花咲港への陸揚げ要請活動を行っています。
    また、花咲港へ入港いただいた外来漁船員に対し、「市内銭湯入浴券」、「市内飲食店お食事サービス券」、「根室水産協会朝食券」を配布し、外来漁船に対する福利厚生の充実及び地域活性化に資する取り組みなども行っています。
    今後も交流人口拡大につながる様々な事業を推進していきたいと思いますので、引き続きご支援のほどよろしくお願いいたします。

    北海道根室市のふるさと納税はこちら

  • 根室さんま祭りが開催されました!

    2019/10/03(木) 14:00

    根室市は、皆様からの寄附金を財源とする「ふるさと応援・交流人口拡大促進基金」を活用し、市外からの交流人口の拡大を図っています。

    9/21~9/22にかけて根室さんま祭りが開催されました。
    今年は、さんまの記録的不漁により、「さんまのつかみ取り」が中止になるなどの規模の縮小があったにもかかわらず、全国各地から多くのの観光客が訪れ、大変盛り上がった祭りを開催することができました。
    今後も、交流人口の拡大に向けた様々な施策を展開していきたいと考えておりますので、引き続きご支援のほどよろしくお願いいたします。

    北海道根室市のふるさと納税はこちら

  • 子どもたちがのびのび遊べる環境をつくります!

    2019/10/01(火) 10:30

    根室市では、皆様からの寄附金を財源とする「根室市ふるさと応援・屋内遊戯設備整備運営基金(平成30年設置)」を活用し、市民要望の最も高い、子ども向け屋内遊戯場の早期整備を推進しています。

    これまで、多くの市民より子ども向け屋内遊戯施設の整備について求められていたことから、平成29年度(平成30年1月)に「根室市ふるさと応援・屋内遊戯設備整備運営基金」を設置し、その実現に向け、計画的な財源確保とともに市民協議を重ねてまいりました。
    平成31年2月には、施設のおおまかな方向性を示す「基本構想」を取りまとめたところであり、現在、さらに具体的な整備方針を定める基本計画の取りまとめに着手しており、早期整備に向け引き続き協議を進めて参ります。
    北海道の厳しい気候環境の中でも、天候にかかわらず子どもたちがのびのびと遊べる場を提供するため、引き続きご支援のほどよろしくお願いいたします。

    北海道根室市のふるさと納税はこちら

  • 消防車両を整備しています

    2019/09/20(金) 14:00

    根室市は、皆様からの寄附金を財源とする「ふるさと応援基金」を活用し、市民が住み良いまちづくりを推進しています。

    根室市では、老朽化した消防車両の更新として、省力化と機動力を兼ね備え、救助資機材も搭載した災害対応の車両整備を行いました。
    市内の火災発生の際に最優先で出動するほか、他市町村などで大規模な災害が発生した際の緊急消防援助隊車両としての登録もしております。
    今後も市民の安全を守るため様々な施策を展開していきたいと考えておりますので、引き続きご支援のほどよろしくお願いいたします。

    北海道根室市のふるさと納税はこちら

  • 根室中標津空港の利用を促進しています

    2019/09/17(火) 14:00

    根室市は、皆様からの寄附金を財源とする「ふるさと応援・公共交通維持安定化基金」を活用し、交通路線の維持安定を図っています。

    根室市と管内唯一の空港「根室中標津空港」間の交通路線を確保するため、バス事業者や沿線自治体と連携し、バス路線の運行費の負担などをしています。
    この施策で空港を拠点とした周遊観光ルートを形成し、観光客の誘致を図りました。
    また、根室市にご寄附いただいた際のお礼の品として、「羽田ー根室中標津間のANA往復航空券(根室市内イーストハーバーホテル宿泊券付き)」もご用意しておりますので、ふるさと納税を通じて根室市へ来てみませんか?

    ・CN-63002 ANAで行く!根室満喫プラン(東京/根室中標津)
     https://www.furusato-tax.jp/product/detail/01223/4448676

    北海道根室市のふるさと納税はこちら

  • 市内の防災活動に活用しています

    2019/09/12(木) 14:00

    根室市は、皆様からの寄附金を財源とする「防災対策基金」を活用し、災害対策に努めています。

    根室市では、自主防災組織や町会が主体となり、市の防災担当や消防本部、警察、海上保安部などの防災機関と連携し、防災講座や津波避難訓練、救急救命AED講習、初期消火訓練などを実施していることに対し、活動助成金の交付などを行っております。
    今後も根室市は、市民の防災意識の構成のほか市役所庁舎の整備など公共施設の維持補修と耐震化を進め、災害に強いまちづくりを推進していきたいと考えておりますので、引き続きご支援のほどよろしくお願いいたします。

    北海道根室市のふるさと納税はこちら

  • 根室かに祭りが開催されました

    2019/09/09(月) 16:00

    根室市は、皆様からの寄附金を財源とする「ふるさと応援・交流人口拡大促進基金」を活用し、市外からの交流人口の拡大を図っています。

    先日、8/31~9/1にかけて根室かに祭りが開催され、2日間で延べ1万4000人の方にご来場いただきました。
    今年度も多くの家族連れや観光客が訪れ、かに取り合戦早食い競争や、ゲストの演歌歌手西尾夕紀さんなどによる歌謡ステージなどが行われ大いに盛り上がった祭りを開催することができました。
    また、9/21~9/22には根室さんま祭りが開催されます。こちらも、例年市外から多くの方が訪れる根室を代表するイベントですので、ぜひ根室へお越しいただき、秋の味覚を楽しんでください。

    北海道根室市のふるさと納税はこちら

  • 子育て人材の確保に努めます

    2019/09/03(火) 15:00

    根室市は、皆様からの寄附金を財源とする「ふるさと応援・人材確保対策安定化基金」を活用し、根室市の子育て分野を担う人材の確保に努めています。

    根室市では、子育ての仕事に関心を持ち、市内でその担い手として従事することを希望する方に対し、将来市内で幼稚園教諭や保育士として勤務することを希望する学生に対し、修学資金の貸し付けを行ってい、根室市内の幼稚園教諭や保育士の人材確保を図っております。
    今後も、市内で子育て分野に従事する人材の確保を目指した様々な施策を展開していきたいと考えておりますので、引き続きご支援のほどよろしくお願いいたします。

    北海道根室市のふるさと納税はこちら

  • 地域医療の充実を図ります

    2019/08/28(水) 15:00

    根室市は、皆様からの寄附金を財源とする「ふるさと応援・人材確保対策安定化基金」を活用し、地域医療を担う人材の確保に努めています。

    根室市では、医師または医療従事者としての仕事に関心を持ち、将来根室市でその担い手として従事することを希望する方に対し、修学資金の貸し付けを行っています。
    この施策で優秀な医師・医療従事者の育成をし、根室市の地域医療を担う人材の確保と充実を図っております。
    今後も市民の安心・安全のため、安定的な医療供給体制を維持して参りたいと考えておりますので引き続きご支援のほどよろしくお願いいたします。

    北海道根室市のふるさと納税はこちら

  • 最東端ねむろシーサイドマラソン2019

    2019/08/26(月) 13:30

    根室市は、皆様からの寄附金を財源とする「ふるさと応援基金」を活用し、最東端ねむろシーサイドマラソンを開催しております。

    最東端ねむろシーサイドマラソンは、市民の健康の保持・増進、心身の健全な発達を推進するとともに、全国のマラソン愛好者に根室の魅力を伝え、交流人口の増大に寄与することを目的に開催されています。
    今月18日に開催された令和初のシーサイドマラソンでは、973名の方にご参加いただき、940名が完走、完走者には、花咲ガニ丸ごと1匹や花咲ガニ鉄砲汁などが贈られました。
    また、ゲストランナーとしてプロランナーの川内優輝選手にもご参加いただき、大変盛り上がりのあるマラソンになりました。
    今後も、根室らしい施策展開を進め、交流人口の拡大に努めて参りますので、引き続きご支援のほどよろしくお願いいたします。

    北海道根室市のふるさと納税はこちら

  • 平成30年度活用事業をご報告します(6)/(6)

    2019/08/20(火) 13:00

    平成30年度に皆様からのご寄附を活用させていただいた取り組みについてご報告いたします。(全6回投稿)
    根室市HP上では、全活用事業の詳細について掲載しておりますので、ぜひご覧ください。

    ⑥「寄附者の意向を反映し住み良いまちづくりのために市長が必要と認める事業」

    その他、多様な人々の参加による個性豊かで活気にあふれる住み良いまちづくりの推進のために必要な事業に活用します。

    【活用事業例】
    既設公園整備事業(さくら移植)
    消防車両整備事業
    小学校校舎整備事業
    災害備蓄推進事業
    自主防災組織活動活性化促進事業
    など、20事業

    北海道根室市のふるさと納税はこちら

  • 平成30年度活用事業をご報告します(5)/(6)

    2019/08/19(月) 09:14

    平成30年度に皆様からのご寄附を活用させていただいた取り組みについてご報告いたします。(全6回投稿)
    根室市HP上では、全活用事業の詳細について掲載しておりますので、ぜひご覧ください。

    ⑤「北方領土問題等の解決の促進を図るため必要な事業」

    1日も早い北方領土の返還実現が根室市民の悲願であることから、北方領土問題に対する国民世論の更なる喚起と次代を担う後継者育成のための事業に活用します。

    【活用事業例】
    北方領土返還運動事業
    北方四島交流事業
    北方四島における共同経済活動調査事業
    シーサイドマラソン開催事業
    など、7事業

    北海道根室市のふるさと納税はこちら

  • 平成30年度活用事業をご報告します(4)/(6)

    2019/08/16(金) 16:30

    平成30年度に皆様からのご寄附を活用させていただいた取り組みについてご報告いたします。(全6回投稿)
    根室市HP上では、全活用事業の詳細について掲載しておりますので、ぜひご覧ください。

    ④「みんなで実践する「市民協働」の推進プロジェクト」

    経験豊かな人材、改革の志を持った人材など、誰もが主役となってまちを盛り立てていくことができる「市民都市」を目指し、さらなる協働を推進するための施策・事業に活用します。

    【活用事業例】
    地方創生推進事業(市民意識調査等)
    まちづくり協働推進事業
    まちづくり法人設立検討事業
    「落石ふるさと館」整備事業(市民会館)

    北海道根室市のふるさと納税はこちら

  • 平成30年度活用事業をご報告します(3)/(6)

    2019/08/15(木) 15:00

    平成30年度に皆様からのご寄附を活用させていただいた取り組みについてご報告いたします。(全6回投稿)
    根室市HP上では、全活用事業の詳細について掲載しておりますので、ぜひご覧ください。

    ③「住みたいと思える「ひと」と「しごと」を呼び込むプロジェクト」

    産業特性を活かして、域外からの人、仕事、所得を獲得し、域内で循環させる仕組みづくりを進めるとともに、たぐいまれな自然環境など魅力ある地域資源を発信し、都市部との幅広い交流を図り、積極的に人と仕事を呼び込む施策・事業に活用します。

    【活用事業例】
    輸出促進支援事業
    産学官連携研究開発事業
    ものづくり補助事業
    創業支援制度補助事業
    など、8事業

    北海道根室市のふるさと納税はこちら

  • 平成30年度活用事業をご報告します(2)/(6)

    2019/08/14(水) 12:30

    平成30年度に皆様からのご寄附を活用させていただいた取り組みについてご報告いたします。(全6回投稿)
    根室市HP上では、全活用事業の詳細について掲載しておりますので、ぜひご覧ください。

    ②「住み続けられる「安心」と「支え合い」のまちづくりプロジェクト」

    市民が生きがいと誇りを持ちながら、互いにつながり支え合うことで幸せを感じられるまちづくりを進めるとともに、子どもたちの笑顔をまちの豊かさの象徴として市民が共有できる施策・事業に活用します。

    【活用事業例】
    子育て環境整備事業
    「落石ふるさと館」整備事業
    未来応援学習サポート事業
    子育て環境整備事業
    ふるさと給食事業
    など、13事業

    北海道根室市のふるさと納税はこちら

  • 平成30年度活用事業をご報告します(1)/(6)

    2019/08/13(火) 15:30

    平成30年度に皆様からのご寄附を活用させていただいた取り組みについてご報告いたします。(全6回投稿)
    根室市HP上では、全活用事業の詳細について掲載しておりますので、ぜひご覧ください。

    ①「ふるさと未来創生に関する事業」

    まちが持続的に発展していくうえで、特に市民からの要望が高い以下の施策の安定的な展開を図るため、寄附金を活用します。

    【活用事業例】
    多子世帯保育料無料化事業
    地域医療対策事業
    医師及び医療従事者修学金貸付事業
    根室本線花咲線維持確保対策事業
    定住移住促進事業
    北洋サケ・マス対策事業
    など、48事業

    北海道根室市のふるさと納税はこちら

  • 全国高校生鉄輪ピック2019in北海道 花咲線

    2019/08/06(火) 15:13

    8月1日~3日にかけて、根室市で「全国高校生鉄輪ピック2019in北海道」が開催されました!
    全国の高校生らが現地で魅力や課題を探り、「花咲線を残すために~地域のための花咲線をどう活かすか~」をテーマに企画提案をプレゼンするほか、撮影した写真を表彰しました。
    初日から心を弾ませ鉄道と向き合う高校生らは、根室駅でJR花咲線に乗り落石海岸や厚岸方面で写真撮影。多くの風景を画像に収めました。
    表彰が行われた3日目には鉄道写真家・鉄道ライター矢野直美氏の講演会が開催され、鉄道がもたらす可能性や花咲線を抱える根室市のあるべき姿について語っていただきました。
    普段は聞けない他校の高校生の意見や、矢野直美氏の講演を聞き、より鉄道の魅力に触れる3日間となりました。

    北海道根室市のふるさと納税はこちら

  • SNSで根室市の歴史と自然を見よう!

    2019/08/02(金) 16:11

    根室市は、皆様からの寄附金を財源とする「ふるさと応援基金」を活用し、根室市歴史と自然の資料館の展示拡充を推進しています。

    根室市歴史と自然の資料館では、根室市とその周辺の歴史、自然資料の収集、保管、展示を行っています。
    この度、インスタグラム公式ページを開設し、根室ならではの草花をはじめ、カメラに映りこんだヒグマや根室半島チャシ跡群などの写真の投稿を始めました。
    市外の若年層などへの情報発信を強化し、根室市をPRしていく方針であります。
    今後も、根室市の歴史や、自然のありのままの姿を捉えた写真を続々投稿していきますので、一度ご覧になってはいかがでしょうか。

    ■公式インスタグラム
    https://www.instagram.com/nemuro_museum/

    アカウント名  「根室市歴史と自然の資料館」
    ユーザーネーム 「nemuro_museum」

    北海道根室市のふるさと納税はこちら

  • 野鳥の宝庫根室市でバードウォッチングをしよう

    2019/07/29(月) 10:41

    根室市は、皆様からの寄附金を財源とする「ふるさと応援・交流人口拡大促進基金」を活用し、通年型体験観光の振興を支援しています。

    根室市は、約330種の野鳥が観測でき、野鳥の宝庫として知られています。
    通年型観光の振興につながる体験観光として、漁船に乗って野鳥観測を行う「落石ネイチャークルーズ」等、バードウォッチング観光を推進しています。
    ここでしか見られない野鳥や、根室の海を飛び交う自然のままの鳥たちの生態を間近で観察することが出来ます。
    主にみられる鳥として、エトピリカやコアホウドリ、チシマウカラスなどがあります。
    今年の夏は、落石ネイチャークルーズで根室の海を飛び交う鳥たちの自然の表情をご覧になってはいかがでしょうか?

    ■落石ネイチャークルーズ
    (http://www.ochiishi-cruising.com/)

    北海道根室市のふるさと納税はこちら

  • ベニザケ養殖事業化へ

    2019/07/25(木) 11:53

    根室市は、皆様からの寄附金を財源とする「ふるさと応援・漁業資源増大対策強化基金」を活用し、ベニザケ養殖の事業化へ向けた技術開発を進めております。

    根室市では、2016年のロシア200海里内サケ・マス流し網漁禁止を受け、根室の冷涼な海域の特性を利用したベニザケの海面養殖の事業化を目指し、技術開発を進めてきました。
    今月18日、根室港に設置された小型のいけすにベニザケの稚魚200匹を放出し、12月までの約5か月間で成長の早さなどを調べる実証試験を開始しました。
    この試験の結果次第で国内初のベニザケ海面養殖の事業化を実現できる可能性があり、今後とも力を注いでいきたいと考えておりますので、引き続きご支援のほどよろしくお願いいたします。

    北海道根室市のふるさと納税はこちら

  • ふるさとの味覚を味わおう!

    2019/07/23(火) 13:35

    根室市は、皆様からの寄附金を財源とする「ふるさと応援基金」を活用し、ふるさと給食事業を行っております。

    根室市では、児童らが地場産物の成り立ちや食材が持つ栄養価などを、食育を通じて学習の機会とすることを目的にふるさと給食事業を行っております。
    今月10日には、今年度1回目のふるさと給食として、根室産ホタテ入りのカレーライスなど、地場産品を活用した給食メニュー3品を市内小中学校に提供しました。
    担任教諭が各品目の説明や栄養素を紹介し、地元産業に理解を深めながら給食を味わいました。
    今後も、子どもたちが楽しみながら地元産業に理解を深めていけるような、様々な施策を展開していきたいと考えておりますので、引き続きご支援のほどよろしくお願いいたします。

    北海道根室市のふるさと納税はこちら

  • お墓の清掃代行

    2019/07/16(火) 10:42

    根室市は、皆様からの寄附金を財源とする「ふるさと応援基金」を活用し、お墓の清掃代行を行っております。

    根室市では、寄附金13,000円のお礼の品として、お盆、お彼岸に帰省することが難しい方々のため、ふるさとに眠るご先祖様の供養のお手伝いをさせていただいております。
    今年度も、9月までお墓の清掃代行を行っておりますので、ぜひ根室市にご先祖様の供養をお手伝いさせていただければと思います。
    ※根室市で管理する墓地に限りますのでご了承ください。

    北海道根室市のふるさと納税はこちら

  • 子育て世代を応援します!

    2019/07/09(火) 10:06

    根室市は、皆様からの寄附金を財源とする「ふるさと応援・子ども未来基金」を活用し、子どもの成長を応援しています。

    根室市では、子どもたちに絵本や読書の楽しさを伝えるため、7か月児健康相談参加親子への絵本の贈呈や、新1年生全員に本を贈呈しました。
    また、人形劇公演や、絵本作家による講演会などを行い、平成30年度は、630名の親子が物語や絵本の魅力に触れました。
    今後も継続的に子どもの成長を支援していくための施策を展開してまいりたいと考えておりますので、引き続き、ご支援のほどよろしくお願いいたします。

    北海道根室市のふるさと納税はこちら

  • みらいのアスリートを応援します!

    2019/07/01(月) 14:04

    根室市は、皆様からの寄附金を財源とする「ふるさと応援・子ども未来基金」を活用し、みらいのアスリートを応援しています。
    みらいのアスリートを目指して活動する児童生徒の意識高揚や、地域で応援する気運の醸成を図るため、全道大会以上の大会の出場にかかる経費を助成し、小学生から高校生までのスポーツ活動を支援しました。
    平成30年度には、国際大会1件4名、全国大会7件17名、全道大会23件151名を支援しました。
    今後も子どもたちがのびのびとスポーツに打ち込めるような施策を展開してまいりたいと考えておりますので、引き続きご支援のほどよろしくお願いいたします。

    北海道根室市のふるさと納税はこちら

  • 大規模災害に備えています!

    2019/06/25(火) 10:22

    根室市は、皆様からの寄附金を財源とする「防災対策基金」を活用し、大規模災害に備えています。

    根室市では、大規模災害時の道路寸断やライフラインの途絶などに備え、各地域の避難所用備蓄品や防災倉庫を整備しています。
    各避難所の備蓄食料(野菜スープ等)の補充や、高台の津波緊急避難所に防災倉庫を設置し、また、発電機や投光器、アルミブランケット、カイロ等を備蓄し、地域の防災力向上に取り組んでいます。
    今後も、市民の方々が、安全に安心して生活できる環境を作れるよう日々精進してまいりますので、引き続きご支援のほどよろしくお願いいたします。

    北海道根室市のふるさと納税はこちら

  • 子育て世代を応援します。

    2019/06/17(月) 14:48

    根室市は、皆様からの寄付金を財源とする「ふるさと応援・子ども未来基金」を活用し、子育て世代の経済的負担の軽減を推進しています。

    根室市では、子育て世代の経済的負担を軽減し、子育てしやすい環境をつくるため、第3子以降の幼稚園保育料等を無償化しています。
    平成30年度には、37世帯40名が無償化の対象となりました。
    今後も継続的に子育て世代の経済的負担軽減を図るための施策を展開してまいりたいと考えておりますので、引き続き、ご支援のほどよろしくお願いいたします。

    北海道根室市のふるさと納税はこちら

  • 「広告電通賞」及び「全北海道広告協会賞」に入賞!

    2019/06/11(火) 09:48

    このたび、日本国内で最も歴史ある「第72回広告電通賞」の審議会が行われ、全国1,424作品のエントリーのうち、根室市の「花咲線存続に向けたブランド再構築」の取組みが、エリア別で第1位の「北海道地区広告賞」に選ばれました!
    また、「第59回全北海道広告協会賞」の入賞も決定し、129エントリー作品のうち、「地球探索鉄道・花咲線」の取組みが、ポスター企画、宣伝活動、WEB企画の3つの部門において、それぞれ第1位となる「優秀賞」に選ばれたほか、フィルム動画の部門において「奨励賞」に入賞いたしました!
    根室市では、引き続き、JR花咲線の維持存続に向けて、「地球探索鉄道 花咲線」としての魅力づくりや、利用者の向上を目的とした施策を展開して参りますので、情報発信にご協力をお願いいたします。

    #地球探索鉄道花咲線WEBサイト
    (https://www.hanasaki-line.com)

    北海道根室市のふるさと納税はこちら

  • 今年も無事に貝殻島昆布漁が始まりました!

    2019/06/07(金) 16:03

    根室市は、皆様からの寄附金を財源とする「ふるさと応援・漁業資源増大対策強化基金」を活用し、漁業資源の増大を図っています。

    根室市では、貝殻島産棹前昆布の安定供給を目的に、貝殻島周辺の昆布漁場において、昆布資源増大を目指し雑海藻の駆除を行っております。
    今年の昆布漁は、6月2日に日本最東端の岬・納沙布岬より239隻の船が、晴天の下一斉に北方領土歯舞群島のひとつ貝殻島へ出漁いたしました。
    今後は、成育状況等を見ながら、9月30日まで操業いたします。
    引き続き、根室市の水産業がより一層発展するよう、様々な政策を行っていきたいと考えておりますので、ご支援のほどよろしくお願いいたします。

    北海道根室市のふるさと納税はこちら

65件中
1~30件表示

寄附するリストに追加できません。

この自治体は一回の寄附で1つのお礼の品しか申し込みができません。

閉じる 寄附へ進む