お礼の品掲載数 申し込み自治体数 選べる使い道数 ふるさと納税サイトNo.1
ワンストップ特例制度

キーワードでチョイス

配送指定可能月でチョイス

※申込み時に配送希望月の記載が必要

  •      
  •      
  •      
  •      
  •      
  •    

特徴でチョイス

寄附金額でチョイス

お礼の品でチョイス

地域でチョイス

使い道でチョイス

  • さがけん
  • かしまし
  • 佐賀県
  • 鹿島市
このエントリーをはてなブックマークに追加

使い道の最新情報

  • 2017年8月30日(水)17時21分

     

    第20回かしま伝承芸能フェスティバル開催

    県内で最も多くの民俗芸能が今でも継承されている鹿島市ならではのイベント『かしま伝承芸能フェスティバル』が今年も開催されます。
    鹿島市内に伝わる様々な芸能をはじめ、今年は20回記念大会として、これまでの出演団体から特に好評だった『石見神楽(島根県)』、『山鹿灯篭(熊本県)』に出演していただきます。
    このフェスティバルの開催費用の一部に、皆さまからお寄せいただいたふるさと納税寄附金が活用されています。
    このフェスティバル開催を通して、市内に伝承する芸能の保存に取り組んでいます。
    とき:9月10日(日)15:00~19:30
    ところ:祐徳稲荷神社および祐徳門前商店街(雨天時祐徳稲荷神社参集殿)

  • 2017年6月29日(木)19時21分

     

    児童書や赤ちゃん向け絵本の購入を行いました。

    ふるさと納税の寄附金を活用して、児童書を主とした新刊本および、調べ学習用資料、赤ちゃん向け絵本の購入を行いました。
    来館する子ども達が、新しく出版された本と出会えて喜ぶことはもちろん、市内各小学校で行われる図書を使った学習への支援を行うことができました。
    赤ちゃん向け絵本は、毎月行っている赤ちゃんへの読み聞かせで利用させていただきました。
    鹿島市の未来を担う子ども達が、様々な本と出会うことで、心が豊かになり、また課題解決能力が身についていくことを期待しています。

  • 2016年12月6日(火)17時20分

     

    第19回かしま伝承芸能フェスティバル開催

    鹿島市は、佐賀県内で最も多くの民俗芸能が残る伝統・文化の薫るまちです。これらの芸能の保存と次世代への継承のために、例年9月中旬に日本三大稲荷祐徳稲荷神社の境内で伝承芸能フェスティバルを開催しています。
    第19回の伝承芸能フェスティバルは9月11日に開催され、たくさんの観光客の前で「面浮立(めんぶりゅう)」などの勇壮な舞を披露しました。このイベントの運営費の一部にふるさと納税寄附金を活用させていただきました。
    たくさんの方に鹿島市に来ていただきイベントを盛り上げていただくことが、地域の伝統芸能の継承の大きな支えになります。是非、秋の鹿島にもお越しください。

  • 2016年12月6日(火)17時14分

     

    第32回鹿島ガタリンピックが開催されました

    ガタリンピックとは、日本一干満の差が大きい有明海の干潟を舞台にした、この地域ならではの大運動会です。
    この大会は、昭和60年からスタートし、多くのボランティアスタッフに支えられて運営されています。
    第32回大会は6月5日に開催され、県内外からのたくさんの出場者や来場者でにぎわいました。この活動の支援の一助として、ふるさと納税寄附金を活用させていただきました。
    大自然を体感しながら、笑いに包まれる楽しいイベントです。ぜひ初夏の鹿島へお越しください。

鹿島市の使い道の報告をもっと見る

選べる使い道

皆様からいただいた寄附金は「ふるさと納税基金」へ積み立て、次のような事業に活用いたします。 

1.産業の振興に関する事業

鹿島市は「ものづくりのまち」といわれます。農林水産業では、米・みかん・海苔などの産地として知られており、商工業でも、全国シェア№1の企業があるなど、多くの優良企業があります。また年間300万人が訪れる祐徳稲荷神社や、酒蔵を廻りながら蔵人と触れ合うイベント「酒蔵ツーリズムR」の発祥の地としても知られています。
鹿島の産業をさらに盛り上げていくために、あなたの「ふるさと納税」を活用します。

2.福祉・保健・医療の充実に関する事業

鹿島市は、小中学生を対象とした医療費助成制度を市独自で行うなど、安心して子どもを産み育てられるような環境づくりに取り組んでいます。また、生きがいとゆとりのある健康長寿のまちづくりを推進しています。
福祉・保健・医療の充実をはかっていくために、あなたの「ふるさと納税」を活用します。

3.都市基盤の整備に関する事業

鹿島市は、定住促進のための子育て世帯向け住宅の建設や公園整備、駅舎の再整備などの計画を進めています。また、重要伝統的建造物群保存地区に選定された肥前浜宿の町並み保存にも取り組んでいます。
快適な住環境と、趣のある風情を大切にしたまちづくりに、あなたの「ふるさと納税」を活用します。

4.自然環境の保全に関する事業

鹿島市は「水のまち」ともいわれます。1,000m峰としては日本最西端の経ヶ岳がそびえる多良山系から生まれた水は、幾筋も延びる河川を伝い、集落を通り、豊穣の海有明海に注ぎます。
水がつなぐ、森里川海が一体となった自然環境をこれからも守っていくために、あなたの「ふるさと納税」を活用します。

5.安全・安心のまちづくりに関する事業

鹿島市では、防災センターの建設や市内全世帯に防災情報伝達システムを設置し、防災体制の強化に努めています。これからも、もしもに備えた組織体制や環境整備を進めていきます。
暮らしの安全・安心のために、あなたの「ふるさと納税」を活用します。

6.教育・文化の向上に関する事業

鹿島市では、ふるさとに誇りを持ち、心豊かでたくましい子どもを育む教育を推進しています。
各学校の歴史・特色などを活かした「ふるさと教育」の推進や、図書の充実、市民文化交流施設やスポーツ施設の整備などに、あなたの「ふるさと納税」を活用します。

7.協働のまちづくりに関する事業

鹿島市は、有明海の干潟の大運動会「鹿島ガタリンピック」をはじめとして、市民が自ら企画する自発的なまちおこし活動が盛んです。
市民主体のイベントや交流事業などを支援するために、あなたの「ふるさと納税」を活用します。

8.市長におまかせ(1~7を含め、市長が必要と認める事業に活用)
市長が必要と考える事業に、あなたの「ふるさと納税」を活用します。

ふるさと納税の報告

寄附件数・寄附金額情報

年度 2008年 2009年 2010年
寄附件数 7件 9件 6件
寄附金額 600,000円 837,000円 740,000円
年度 2011年 2012年 2013年
寄附件数 5件 6件 8件
寄附金額 735,000円 470,000円 1,600,000円
年度 2014年 2015年 2016年
寄附件数 107件 174件 6,097件
寄附金額 2,987,000円 6,440,000円 103,331,001円
出典: 総務省より

自治体の状況

人について

  • 人口数※平成27年1月1日時点
  • 30,706人
  • 高齢化率※平成27年1月1日時点
  • 28.2%全国平均25.9%
  • 人口増減数※平成26年1月~12月
  • -325人
  • 子供の割合※平成27年1月1日時点
  • 19.3%全国平均17.7%
  • 過疎状況
出典: 総務省 ※総務省のデータを元にふるさとチョイスで算出

財政について

  • 歳入における
    地方交付税の割合
    ※平成25年度
  • 30.9%全国平均16.5%
出典: 総務省 ※総務省のデータを元にふるさとチョイスで算出

佐賀県 鹿島市 基本情報

住所
〒849-1312 佐賀県鹿島市大字納富分2643番地1
URL
http://www.city.saga-kashima.lg.jp/main/64.html
TEL
0954-63-2101
※コメントは、名前等フェイスブックの公開基本データも表示されますのでご注意ください。

自治体紹介icon自治体紹介

自治体紹介_画像

佐賀県鹿島市

鹿島酒蔵ツーリズム2017開催

佐賀県鹿島市は県下有数の酒どころ。
佐賀県西南部に位置した多良岳山系の清水や良質なお米に恵まれたこの土地では、江戸時代から酒造りが盛んに行われ、いまも醸造を続ける酒蔵が市内に6蔵あります。

その6蔵のうちの一つの蔵の日本酒が平成23年IWCで世界一の栄誉チャンピオン・サケに輝きました。IWC(インターナショナルワインチャレンジ)とは、世界最大規模で最高権威と評されるワインの品評会です。その受賞以来、鹿島は「世界一の酒が生まれたまち」と呼ばれるようになり、県内外から注目を集め、訪れるひとも増えました。

毎年3月末の新酒がでそろう頃には、6つの酒蔵の同時の蔵開きのイベントを開催しています。
鹿島の酒蔵を巡り、 蔵人と触れ合い、 彼の作る酒を味わう。
その酒が生まれた土地を散策しながら食や文化、 歴史を全身で楽しむ。
そんな旅のスタイルを鹿島市で味わってください。
鹿島酒蔵ツーリズム公式HPはこちら

PICK UP / おすすめのお礼の品

  • 伝統の郷土料理『ふなんこぐい』

    鹿島市で300年以上も昔から続く伝統行事「ふな市」。 鹿島では二十日正月に「ふなんこぐい」を供える慣わしがあります。
    2017年11月16日(木)18時48分
  • 平成29年福岡国税局酒類鑑評会 最高賞である『大賞』受賞!
    2017年11月14日(火)17時12分
  • ≪好評につき数量追加≫鹿島市産ブランドみかん
    2017年11月9日(木)15時21分
  • これからがまさに旬のさが美人。甘くておいしいですよ。
    2017年11月7日(火)19時57分
  • 【贈答用に最適】佐賀のブランド米を食べ比べできる厳選ギフト
    2017年10月30日(月)15時36分

自治体ランキングiconお気に入り数ランキング

  • ランキング1位iconB-99 佐賀県鹿島産『温州みかん』約11kg

    有明海のやさしい潮風を浴びてたわわに実る温州みかんは、10月からシーズンを迎えます。丹精こめて育てられた鹿島みかんは甘くてジューシーな味わいです。毎年福岡県内の市場で高評価を受け、高値で取引されている…

  • ランキング2位iconB-82 佐賀産和牛 サイコロステーキ450g

    佐賀県の豊かな自然環境で育てられた、人気の「佐賀和牛」です。モモ、肩ロース、バラなど、様々な部位のサイコロステーキを詰め込みました。部位によって異なる色々な味をお楽しみください。提供:渡辺ミート

  • ランキング3位iconB-67 さが美人(みかん)5kg

    さが美人は、佐賀県が誇る温州ミカンのブランドです。おいしい温州みかんでも、県統一の基準をクリアしたものだけを「さが美人」と命名して出荷していきます。その選考基準も厳しく、糖度の高さ、酸の程良さ、そし…

この自治体への応援メッセージ

2017年11月7日 9:02
去年の秋祐徳稲荷神社に
行きました。
応援しています。
2017年11月6日 23:47
自然が大好きで、自然を守ってください!
2017年11月6日 19:29
 ふるさと納税で「温州みかん」をいただきました。この甘くておいしいみかんを娘家族、特に孫にも賞味してもらおうと再度寄付させていただきます。
2017年11月6日 11:53
佐賀県出身の友人がいて、応援しています。
2017年11月6日 9:27
九州出身者として、応援します!
2017年11月5日 21:25
誰もが住みやすい街づくりをしてください!
2017年11月5日 12:25
子供達のためにお使いください!
2017年11月5日 10:33
次代を担う子供達の為に、少しばかりですがお役立て下さい。
2017年11月5日 6:24
鹿島のミカンの味が忘れられません!
薄皮が柔らかくて、本当に甘くてジューシー♪。人生最高のミカンです。あの味をまた味わえるなんて、本当に嬉しいです。
2017年11月5日 6:01
鹿島の先進的な取り組み、いつも「さすがだなぁ」と感心しながら見ています。これからも頑張ってください!
2017年11月4日 21:01
美味しい頂きました。まだまだ食べたいので、さらに 納税させて頂きました。(╹◡╹)
2017年11月4日 15:27
子供達がのびのびと育つ環境整備を宜しくお願い致します。
2017年11月4日 10:28
子育て、教育に使っていただけると幸いです。
よろしくお願いいたします!
2017年11月3日 22:24
早い時期のみかん、助かります。これからも安心して食べられる良いみかんを作っていってください。
2017年11月2日 22:21
交通機関が発達したとはいえ、おいそれとは帰郷ままならず、報道機関等の情報で、ふるさとの便りをいただいています。
少子化に向かっていると言われていますが、子供は国の宝のといいます、将来の骨幹をなす基です。住みよい環境を築いていくのもよいことですが、働く産業、教育があっての地域、人口減少を止めるために、鹿島ならではの知恵を期待しています。
2017年11月2日 17:31
佐賀は競争力の高い商品がたくさんあるので、これからも頑張ってください。
2017年11月1日 13:02
美味しいお野菜を楽しみにしております♪
2017年11月1日 10:09
特段ありませんが 今回の納税・・些少ですが 何かのお役に立てればと思います。
2017年10月31日 13:54
とても美味しそうなみかんとお米の写真で選びました。
地域発展の為、頑張ってください。
2017年10月30日 17:15
今年は豪雨と台風で大変でした、早期の復興をお祈りいたします。
2017年10月30日 17:10
いつか訪れたいです
2017年10月29日 22:57
未来を担う子どもの教育事業にご活用いただければ幸いです。
2017年10月29日 18:45
佐賀県のお米がとても美味しかったので、母に送ることにしました。
2017年10月29日 17:39
良い町づくりをめざして、頑張ってください。
2017年10月29日 15:33
少額になりますが、将来を担う子供たちのために活用ください。
2017年10月28日 23:09
佐賀県には遠くてなかなか行けませんが、
ふるさと納税を通じて佐賀県の伝統や文化、
おいしいものを感じられたらいいと思います。
2017年10月28日 21:06
父の実家があります。めったに伺えませんが懐かしくおもいだします。稲荷羊羮小さい頃からだいすきです。鹿島の皆さん頑張ってください。
2017年10月28日 18:19
今回初めてふるさと納税を行います。
実は、佐賀県にはまだ行ったことがありません。旅行で宮崎と大分には行ったことがあります。九州楽しかった!
ただ、ずっと佐賀県にはいつか行きたいとは思っています。
(北海道開拓の祖の島義勇さん出身地ですしw)
その際はよろしくお願いします!
2017年10月28日 13:19
佐賀みかんの里。
いつか行ってみたいです。
2017年10月27日 22:18
大切なふるさとを思う気持ちはどこにいても同じです。頑張りましょう。未来のために。

ページ内の一番上へもどる