• TOP
  • 受付中プロジェクト
  • 【コロナに負けるな!】新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けた大山町出身学生に「がんばろう!学生応援大山便」を送ります

【コロナに負けるな!】新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けた大山町出身学生に「がんばろう!学生応援大山便」を送ります

カテゴリー:健康・福祉 

main_img

寄付金額 10,000

0.5%

目標金額:2,000,000

達成率
0.5%
支援人数
1
終了まで
80
/ 90

鳥取県大山町 (とっとりけん だいせんちょう)

寄付募集期間:2020年9月11日~2020年12月9日(90日間)

鳥取県大山町

プロジェクトオーナー

新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けた学生の生活を支援するため、大山町出身学生に町内の特産品から選んで申し込みができる「がんばろう!学生応援大山便」をお送りします。

鳥取県大山町

大山町(だいせんちょう)は、鳥取県西部に位置し、北は日本海に面し、南は大山の山頂を含みます。人口は、約16,000人の小さな町ですが、子育て支援など、町民がより住みやすくなるための事業を進めており、平成30年度には合併以降14年間で初めて転入者が転出者を上回りました。しかし、依然として人口は、減り続けており、高齢化の一途を辿っています。これからも人口減少対策に力を注いでいく必要があります。

・名峰大山の恵み 
 中国地方最高峰の大山は、西日本最大規模のブナ林を抱く自然の宝庫です。降った雪や雨をブナの森が受け止め、ゆっくりと地面に浸透させることで、ミネラルをたっぷりと含んだ天然水がつくられます。大山の恵みを受けた水は、豊かな農産物、海藻、魚介類の源になっています。
 漁業では、サザエ、アワビ、サワラなど県内屈指の漁獲量を誇り、農業ではブロッコリーと梨の生産が盛んで、日本でも有数の生産地です。さらに、観光地として、夏は登山、冬はスキーを楽しむことができます。

GCFプロジェクト進捗情報一覧

現在進捗情報はありません。

ふるさと納税で
このプロジェクトを応援しよう!

ふるさと納税とは、ふるさとや応援したい自治体に寄付できる制度です。
控除上限額内の2,000円を超える部分について、所得税や住民税の還付・控除が受けられます。

控除上限額かんたんシミュレーション

結果:-

 

新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けながらもがんばる大山町出身学生に町内の特産品を送ります

町の特産品から選んで申し込みができます

新型コロナウィルスの感染拡大の目処が立たず、学業に励む学生にとっても、通常の学生生活を送ることができなくなっています。学生間の交流ができなくなったり、帰省を取りやめたり、と様々な影響を受けながらもがんばる学生を地元から応援したい!

そんな想いを実現するため、大山町では町の特産品から選んで申し込みができる「がんばろう!学生応援大山便」を大山町出身学生にお送りして、学生を応援します。

是非、本プロジェクトへの支援をお願いいたします。

【寄附金の使い道】
「がんばろう!学生応援大山便」の送付に活用します。学生500人分の支援を予定しています。

【事業実施のスケジュール】
申込受付:2020年9月1日~2020年10月31日
発送:申込後随時

※目標金額に達しなかった場合も、町の予算で事業を実施します。

困難に立ち向かう「だいせん」の学生

がんばろうと努力するも寄せられる学生の声

・アルバイトができなくなり、仕送りが頼り。
・大学で部活がしたかったが、春から活動休止に。秋になってようやくできるようになって楽しみ。
・授業が全てオンラインになって、学校にも行けず、外に出かけられないことがつらい。
・思い描いた学生生活が送れず、1人の時間も多くて寂しい。
・出身地から支援してもらえてありがたい。

地元から巣立つために力をためている学生

大山町内の中学校を卒業した生徒数

平成25年度 145人(今年度中に22歳)
平成26年度 162人(21歳)
平成27年度 151人(20歳)
平成28年度 144人(19歳)

多くの申し込みが町内事業者への支援にもつながります

特産品を作る事業者にもコロナの影響が・・・

新型コロナウイルス感染拡大に伴い、大山夏山開きの前夜祭恒例の「たいまつ行列」を含む町内で実施予定だったイベントが、軒並み中止や規模を大幅に縮小しての実施となり、町内産業も大きな影響を受けました。

大山町では、持続化給付金の対象とならないものの収入減となった事業者への支援やふるさと納税による新規販路の提供など、支援の輪を広げています。

「がんばろう!学生応援大山便」を送ることで、事業者への支援にもつながります。

学生のみなさま、寄付者のみなさまへ

大山町長からのメッセージ

大山町長 竹口 大紀(たけぐち ひろのり)

【学生の皆様へ】
新型コロナウイルスの感染予防のための緊張感が続く生活やさまざまな活動の自粛によって、普段の学生生活が送れないことによるストレスを感じておられることと思います。

そんな中でもがんばっている学生の皆様に、このたび「がんばろう!学生応援大山便」として町の特産品をお送りすることとしました。

地元の生産者やお店で作られた特産品が、大山町で育った皆さんの身体や心に、きっと力を与えてくれると思います。ぜひお申込みください。


【寄付者の皆様へ】
新型コロナウイルスの感染が広がり、罹患された方々とそのご家族、関係者の皆様に心からお見舞いを申し上げますとともに、一日も早いご回復を心よりお祈り申し上げます。また、医療従事者の皆様をはじめ、困難な状況下で私たちの生活を支えている皆様に深く敬意を表します。

このたび、未来を担う学生を大山町から応援し、がんばる学生を支援するプロジェクトを立ち上げました。皆様の温かいご支援を賜りますよう、何とぞよろしくお願い申し上げます。

※本プロジェクトでは、お礼の品をお選びいただくことはできません。