• TOP
  • 受付中プロジェクト
  • 秋の誘客那須キャンペーン 「真夏の屋外スキー場&滑り台」と「新型コロナに負けない元気アップ!TVショー」(仮)を実現させたい!

秋の誘客那須キャンペーン 「真夏の屋外スキー場&滑り台」と「新型コロナに負けない元気アップ!TVショー」(仮)を実現させたい!

カテゴリー:観光・PR 

main_img

寄付金額 331,000

1.1%

目標金額:30,000,000

達成率
1.1%
支援人数
14
終了まで
47
/ 90

栃木県那須町 (とちぎけん なすまち)

寄付募集期間:2020年8月7日~2020年11月4日(90日間)

栃木県那須町×藤和那須リゾート株式会社

プロジェクトオーナー

コロナ禍により、年間480万人が訪れる観光地那須も大打撃を受けています。外出自粛、渡航制限などにより、かつての自由な旅行が困難となり、那須に訪れるお客様が激減しています。この状況が長引いた場合、事業継続が困難な事業者も出てくる可能性もあります。

この現状を打破するために那須の観光プロモーションの一環として「真夏の屋外スキー場&滑り台」と「新型コロナに負けない元気アップ!TVショー」(仮)を実現するため、クラウドファンディングに挑戦します。

在京テレビプロダクションを活用し那須エリアに焦点をあてた番組で、那須町をはじめ那須塩原市、大田原市の北那須地区の皆様にも「元気」「勇気」「希望」を取り戻して欲しいと願っています。

私たちの想いをぜひ実現させてください!

このプロジェクトに関するお問い合わせはこちら
藤和那須リゾート株式会社 0287-78-1150

栃木県那須町

那須町は、栃木県の最北端に位置し、東京からも仙台からも75分とアクセスが良く、年間480万人の観光客が訪れる観光地です。また、農林業も盛んであり本州第1位の酪農の盛んな町でもあります。

天皇皇后両陛下を始め皇族方のご静養等の場として訪れらている那須御用邸がありロイヤルリゾート那須としても知られております。

豊かな自然と歴史ある湯量豊富な温泉、地域資源を生かしたレジャー施設など幅広い年齢層の方に楽しんでいただける町です。是非、お越しください。

GCFプロジェクト進捗情報一覧

現在進捗情報はありません。

ふるさと納税で
このプロジェクトを応援しよう!

ふるさと納税とは、ふるさとや応援したい自治体に寄付できる制度です。
控除上限額内の2,000円を超える部分について、所得税や住民税の還付・控除が受けられます。

控除上限額かんたんシミュレーション

結果:-

 

新型コロナウイルスの影響から那須の観光産業を守る!

観光に注力した産業振興に大打撃・・・!

那須町には、年間480万人を超える観光客が訪れ、本町にとって「観光」は一大産業です。

国際観光需要が高まる中、訪日外国人を対象とするインバウンド観光の推進など、今後も観光産業は進展していくと想定し、観光に力点をおいて振興を図っていた矢先、新型コロナウイルスが発生しました。

多くの方で賑わっていた旅館やホテル、レストランなどは、外出自粛や渡航制限によりお客様が減少しウイルス感染拡大を防ぐために休業を強いられ、それに伴い肉や野菜、チーズなどの生産者も売り上げが減少し、負の連鎖は終息の兆しが見えません。

那須町から「元気」「勇気」「希望」を発信したい!

茶臼岳と雲海

収益減となりながらも、お客様に安心してお越しいただくために除菌作業の徹底、三密を防ぐために収容人数を減らすなどの対応を行っていますが、コロナ禍による影響は底なし沼のようです。

しかし、観光産業はお客様の日々の疲れを癒す特効薬です。特効薬がコロナに負けてなんかいられません!

那須の観光産業が一日でも早く元気を取り戻すためには、皆さまからのご支援が必要です。どうぞ、よろしくお願いします。

 

新型コロナに負けない!那須キャンペーン

那須ハイランドパークで「真夏の屋外スキー場&滑り台」を開催!

新型コロナの影響で観光客が激減している現状を打破するために、新たな施策を実施します!

それがこの「真夏の屋外スキー場&滑り台」です。「真夏の屋外スキー場&滑り台」は、富山県立山町で採取した雪約600トンを活用し那須ハイランドパーク内に設置します。

このスキー場&滑り台は、屋外に設営するため、1~2日しかもたない儚いものですが、ただ涼しいだけでなく、暑い中那須町に来ていたただいた皆様に、真夏なのに天然の雪を使ったスキー場という非日常的な空間を楽しんでいただくことで夢や希望を与えるスキー場です。

全国の皆様に情報をお届け!「新型コロナに負けない元気アップ!TVショー」(仮)

立山の雪を1000トン集める作業を開始!

また、この様子をテレビ番組「新型コロナに負けない元気アップ!TVショー」(仮)でも放映し、全国的に栃木県那須町の認知を広げていきます。

真夏の屋外スキー場&滑り台では、新型コロナウイルスの感染対策を徹底して行います。「安全に」「楽しく」「これまでにない」那須町の観光を楽しんでいただけると思います。

今回、その「真夏の屋外スキー場&滑り台」と「新型コロナに負けない元気アップ!TVショー」(仮)の実現に向けクラウドファンディングを実施します。

「COOL IT DOWN」プロジェクト

この那須町の事業は、「COOL IT DOWN」プロジェクトの一環としても注目されています。「COOL IT DOWN」プロジェクトは、年々深刻さをます地球温暖化対策の実証実験です。

今回は、真冬の北海道オホーツク海の流氷や富山県の雪が真夏の関東圏で活用されることで、どれくらい大気や体感温度に冷却効果が見込めるかという実証実験を行います。

「COOL IT DOWN」プロジェクトは日本国際広報戦略機構を通じて海外に広報をしており、さらにSDGs未来投資研究所を通じて、国連で「地方創生とSDGs」のテーマで発表予定です。

COOL IT DOWNプロジェクト

「COOL IT DOWN」プロジェクトサイト 「COOL IT DOWN」プロジェクトは、様々な実証実験を通して、北国の流氷や雪を南下させ、自然の力を利用して都市部の温度を下げるサスティナブルな仕組みづくり目指します。

那須町のレジャー施設が立ち上がった!

藤和那須ハイランドパーク(空撮)
藤和那須ハイランドパーク(空撮)

今回の事業では、那須町の人気レジャー施設「那須ハイランドパーク」と「りんどう湖ファミリー牧場」が全面バックアップしています。

那須町はJR東北本線、東北新幹線、東北縦貫自動車道の2つのインターチェンジ、国道4号及び294号と恵まれた交通アクセスにより首都圏との往来もしやすく、小旅行や日帰りでも楽しめる観光地です。

この立地を有効的に活用し、地域資源を生かした交流の推進の間口を広げ、継続的に多様な形で関わる関係人口の創出、拡大を図ります。

この真夏の屋外スキー場やTVショーの実現により、栃木県北地域の観光産業や地域住民の元気と勇気と希望に繋げ、那須町の観光産業の持続化を目指します。

また、新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、人々の働き方が変わる中、オフィスの在り方を見直す企業も出てきています。

首都圏からのアクセスの良さや自然豊かな那須の魅力発信を強化し、ワーケーションやサテライトオフィスなど、首都圏一極集中の転換候補地としての推進を図り、関係人口や交流人口、更には雇用の創出に寄与してまいります。

事業の流れと寄付金の使い道

事業の流れ

・那須町ガバメントクラウドファンディングにおいて募集(8月7日~11月4日まで)
・那須ハイランドパークにて真夏の屋外スキー場&滑り台の開催(8月下旬~9月)
・「新型コロナに負けない元気アップ!TVショー」(仮)放送(10月~11月)

那須町と藤和那須リゾート㈱との官民連携したプロジェクトを実施します!

■TVショーにかかる費用 約3,000万円

(主な費用内訳)
・雪600トン採取、保管、搬送費
・カメラ取材番組制作費用
・タレントブッキング費
・番組企画費用
・広告宣伝費用
・スキー場設置費用
・メディア広報対応
・ロケ後管理費
・雪購入料
・コロナ衛生対策費用

【目標金額に達しなかった場合の寄付金の取扱い】
目標金額に達しなかった場合は、調達金額の範囲内でTVショーの内容を変更し実施します。

【目標金額以上の寄付が集まった場合】
目標金額以上の寄付が集まった場合は、別オプションとして那須町内での花火大会などを実施します。又、来年度の真夏の屋外スキー場設置予算に使用します。

那須町と藤和那須リゾート㈱との官民連携したプロジェクトを実施します!

関係者からのメッセージ

那須町への応援をよろしくお願いします。

那須町長 平山幸宏
那須町長 平山幸宏

日頃よりふるさと納税で那須町を応援していただき、誠にありがとうございます。
新型コロナウイルス感染拡大防止のため、不要不急の外出自粛や営業活動実施施設への休業要請などにより那須町の観光業、農林業、商工業などにも甚大な影響を受けていることから、長期的な対策が必要となっております。

町では、緊急経済対策として、今回のクラウドファンディングでのイベント支援のほか、町内の中小企業対策を強化してきましたが、追加対策として、この秋には25%プレミアムがついた「那須高原満喫クーポン」を販売する予定です。

また、感染や重症化リスクが高い高齢者を対象にした衛生用品セットの配布、特別定額給付金の追加対策として基準日以降の年度内に産まれる新生児に対して「ようこそ赤ちゃん家計支援給付金」を給付するなど、衛生・生活・感染予防に関するきめ細やかな対策も実施しています。

那須の観光産業を守り、町民をはじめ北那須地区の方に「元気」「勇気」「希望」を取り戻してもらうために、このプロジェクトの応援をよろしくお願いします。

株式会社共同テレビジョン 大湊さん、稲津さん

真夏に、天然の雪でスキー場を作ろう!

写真

コロナ渦で、観光地那須が疲弊していることをお伺いいたしました。

私たちも地域の活性に、なにかご協力できたらと思いまして「真夏に、天然の雪でスキー場&滑り台を作ろう!」そんな突拍子もないアイデアが、始動しました。

このスキー場&滑り台を作るために富山県の沢山の方に協力していただき600トンもの雪を集めることができました。

話題になりそれをきっかけに那須町の名前が全国に届きまた今後もこの取り組みを続けていくことで那須の新しい名物の1つとなり地域活性化になればいいなと思います。

藤和那須リゾート株式会社 六條徳紀さん

那須町に子供たちの笑顔を取り戻したい

写真

コロナウイルスが生活全てに不安とストレスを与えています。

私達は遊園地やホテル、別荘といった多くの人達に『笑顔のキッカケ』を提供することに従事しております。

しかし、最低限の生活の中では一番最初に省かれる業種業態でもあります。那須町自体も観光に力を入れていますので、町全体がそういう状態にあり、地域の祭りや花火大会、御神輿も次々に中止になっています。

そんな環境下であっても夏が訪れ、子供たちの夏休みが始まります。このままだと、ただただ暑いだけの夏が通り過ぎていき、多感な子供たちの夏の想い出が暗く悲しいだけの夏になり兼ねません。

私達にできる事は限られるかも知れませんが、『真夏のスキー場&滑り台』を開催することによって、少しでも地域の活性化に繋げ、更に、毎年降雪に困る『雪』を使って笑顔を創り出す事で、新しい価値観を見出せると思っております。

那須ハイランドパーク 助川成美さん

必ず楽しいと思います!

写真

子供の頃からこの地域で育ち、職場も地元の那須ハイランドパークです。生活の全てが那須地域だと言えるぐらいです。

この2年間ぐらいは雪があまり降りませんでしたが、毎年、パーク内にも雪が積もり、本当に雪かきが大変ですので、雪に対しての印象も良いとは言えませんが、30℃を超える真夏に雪が来るなんて想像もできませんし、本当に来るのであれば間違いなくお客様は楽しいと思います。

今年はコロナウイルスの影響で楽しい事がありませんので、もし実現すればお客様を迎える側の私達も楽しくお出迎えができると思います。

私自身も雪が少し好きになると思います。

寄付者のみなさまへ

那須町からのメッセージ

コロナ禍で中止や延期のイベントが多い中、地域に「元気」「勇気」「希望」を取り戻してほしい!と地域復興花火大会を実施し、地域全体の復興に向けて尽力している藤和那須リゾート株式会社。

この花火が、どんなに地域の人々の胸に刻まれ、希望を持たせてくれたか、感謝の気持ちで一杯です。

この藤和那須リゾート株式会社と那須町が、官民連携による新しいエンタメ様式での取り組みは、将来の那須町への新しい一歩になると強く確信しています。

「新型コロナに負けない!那須の観光産業を守り抜く!」

この想いを実現するために「新型コロナに負けない元気アップ!TVショー」へのご支援をよろしくお願いします。

那須町は四季を通して、様々な表情で皆さまをお迎えいたします。

ぜひ、那須町においでください。元気にお待ちしております。