【新型コロナウイルス感染症対策】がんばる北海道砂川市民にあたたかいご支援を!

カテゴリー:災害 

main_img

寄付金額 530,000

53%

目標金額:1,000,000

達成率
53%
支援人数
4
終了まで
73
/ 90

北海道砂川市 (ほっかいどう すながわし)

寄付募集期間:2020年6月19日~2020年9月16日(90日間)

北海道砂川市

プロジェクトオーナー

砂川市では、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、地域経済や市民生活に甚大な影響が生じています。

この状況を受け、様々な感染防止対策や、影響を受けている事業者への支援等に全力で取り組んでいますが、この取組をさらに推進するため、砂川市では寄附の募集を開始しました。

皆様からのあたたかいご支援をよろしくお願い申し上げます。

【寄附金の使い道】
いただいた寄附金は、新型コロナウイルス感染症の感染リスクがある中、感染症対策に必要な体制の構築に努めながら、平時より厳しい最前線で事業を継続している医療機関等の支援などに活用させていただきます。

1.感染症拡大防止の取り組み
2.医療提供体制の整備や介護施設等に対する支援
3.地域経済の回復に向けた支援

北海道砂川市

砂川市は、札幌市と旭川市のほぼ中間に位置する、緑と水辺がひろがる自然美あふれるまちです。道内初のアメニティ・タウン(快適環境都市)の指定を受けており、「公園の中に都市がある、美しいまちづくり」を推進しています。
また、さまざまな菓子店が多いことから、国道12号沿いを中心としたまちなみを「すながわスイートロード」と呼び、「すながわスイーツ」を地域ブランドとしてまちおこしをしています。さらに、砂川市立病院は、中空知2次医療圏の地域センター病院、3次救急医療機関である救命センターなど、さまざまな指定を受けており、圏域全体の中核病院として高度な医療サービスを提供しています。

皆様のあたたかいご支援をよろしくお願い申し上げます。

GCFプロジェクト進捗情報一覧

現在進捗情報はありません。

ふるさと納税で
このプロジェクトを応援しよう!

ふるさと納税とは、ふるさとや応援したい自治体に寄付できる制度です。
控除上限額内の2,000円を超える部分について、所得税や住民税の還付・控除が受けられます。

控除上限額かんたんシミュレーション

結果:-

砂川市からのメッセージ

写真

新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴う「緊急事態宣言」がようやく解除されましたが、砂川市においては引き続き、北海道の中空知二次医療圏の基幹病院として地域住民を守る役割を担っている砂川市立病院を中心に、各医療機関や介護施設、社会福祉施設等と連携を取りながら、日々万全の注意を払い、業務に邁進しています。

また、「緊急事態宣言」の解除に伴い、学校も再開されました。コロナの脅威から子ども達を守るため、子ども達が安心して学校生活を送ることができる環境の整備など、今後も多くの対策を講じていく必要があります。

砂川市が実施している新型コロナウイルス感染症対策

砂川市では、新型コロナウイルス感染症対策として、下記のような取り組みを実施しています。

①中小企業緊急支援事業

・事業継続支援給付金(国の給付金の対象にはならないものの売上げが一定程度減少している中小企業者に対し、企業活動の維持又は継続のための当面の資金に充てるため、一律30万円を給付)
・店舗等確保支援給付金
・水道料金等支援給付金
・飲食業等雇用継続支援給付金
・休業支援金

②子育て支援給付金

子育て世帯への臨時特別給付金を受給する世帯に対し、国の給付金と同額を市独自に上乗せし、対象児童一人あたり1万円を給付。

③市役所窓口に応対時の飛沫感染予防用のアクリル板を設置

市役所窓口では、来庁される市民の皆さんが安心して手続きなどができるために、飛沫感染予防用のアクリル板を設置。

④感染者対策慰労金支給事業

感染リスクがある中、最前線で事業を継続している市内の医療機関、介護施設、障がい者施設等に慰労金を支給。

このように、市として様々な対策を行っておりますが、引き続き、感染拡大防止や医療体制の整備、介護施設等に対する支援、地域経済の回復に向けた支援などに取り組んでいく必要があります。

寄附金の活用について

いただいた寄附金は、新型コロナウイルス感染症の感染リスクがある中、感染症対策に必要な体制の構築に努めながら、平時より厳しい最前線で事業を継続している医療機関等の支援などに活用させていただきます。

1.感染症拡大防止の取り組み

市内での感染拡大防止の取り組みの事業全般に活用させていただきます。
・感染症予防のための消毒液等の物品購入などを予定しています。

2.医療提供体制の整備や介護施設等に対する支援

地域の基幹病院である砂川市立病院を中心とした医療提供体制の整備事業や、市内介護施設等に対する支援全般に活用させていただきます。

3.地域経済の回復に向けた支援

持続的な地域経済の構築のため、地域の事業者や住民への支援に活用させていただきます。

【注意事項】

今回のご寄附に関しては、お礼の品の贈呈はございませんので、あらかじめご了承ください。皆様からいただいた寄附全額を新型コロナウイルス感染症対策のために活用する予定です。

皆さまからのあたたかいご支援をお願い申し上げます

自然豊かなまち 砂川市

緑と水辺が広がる自然美豊かな砂川市は、市民一人あたりの都市公園面積日本一を誇ります。

すながわスイートロード

また、さまざまな菓子店が多いことから、国道12号沿いを中心としたまちなみを「すながわスイートロード」と呼び、「すながわスイーツ」を地域ブランドとしてまちおこしをしています。創業100年を超える老舗菓子店の銘菓や、テレビなど各種メディアで何度も紹介されたことのある名物スイーツなど、個性豊かなお菓子が味わえます。
その他にも、昨年「第6回米のヒット甲子園」で大賞を受賞した程よい粘りと甘みが特徴の特別栽培米ゆめぴりかなどの農産物や、日本で唯一の馬具メーカーであるソメスサドルの作る革製品など、魅力あふれる特産品が自慢です。

新型コロナウイルス感染症が終息した際には、ぜひ砂川市へ足をお運びください。

▼砂川市のホームページはこちらになります。ご覧ください。

>>北海道砂川市ホームページ

>>砂川市新型コロナウイルス関連情報

>>新型コロナウイルス感染防止対策に関する市長メッセージ