• TOP
  • 受付中プロジェクト
  • 【新型コロナウイルス対策応援寄附金プロジェクト】地域医療を支える医療機関への支援

【新型コロナウイルス対策応援寄附金プロジェクト】地域医療を支える医療機関への支援

カテゴリー:健康・福祉 

main_img

寄付金額 7,352,000

66.8%

目標金額:11,000,000

達成率
66.8%
支援人数
137
終了まで
63
/ 90

愛知県碧南市 (あいちけん へきなんし)

寄付募集期間:2020年6月9日~2020年9月6日(90日間)

愛知県碧南市

プロジェクトオーナー

新型コロナウイルスの感染拡大により、地域医療は様々なリスクと戦っています。

その最前線で活動している医療機関にご支援いただくことで、医療体制を整え、医療従事者及び身近な地域医療を守り、この局面を乗り越えていきます。

このプロジェクトで寄せられた寄附金は、碧南市民病院へ全額送金させていただきます。

愛知県碧南市

碧南市は愛知県の南に位置し、北は湖に、東は川に、西と南は海に囲まれ温暖な気候と風土に恵まれています。

ものづくりのまちとして窯業や鋳物などの伝統産業と近代的な輸送用機器関連産業などがバランスよく存在し、さらには農業、漁業とも盛んなまちです。

また、古くから醸造のまちとして栄え「白しょうゆ発祥の地」「日本最古の味淋」としても有名です。

碧南市は、ふるさと納税のお礼の品を通して市の魅力を全国の皆さんにお届けしています。

GCFプロジェクト進捗情報一覧

現在進捗情報はありません。

ふるさと納税で
このプロジェクトを応援しよう!

ふるさと納税とは、ふるさとや応援したい自治体に寄付できる制度です。
控除上限額内の2,000円を超える部分について、所得税や住民税の還付・控除が受けられます。

控除上限額かんたんシミュレーション

結果:-

~新型コロナウイルスの院内感染を経験して~

碧南市民病院では、4月5日に入院している患者から新型コロナウイルスの感染確認されて以後、患者5人、医師1人、看護師6人の計12名の感染が確認されました。

感染力が強く、感染しているのに検査で陰性とでることもあり、見極めがかなり難しく、
外来診療の全面休止、感染者に接触した医療スタッフら職員の自宅待機、接触したスタッフのPCR検査を徹底するも院内感染は防ぐことができませんでした。

しかし、新たに院内に持ち込むことも、院外に一例も持ち出すこともなく、1か月で収束させたのはまぎれもなく、病院をはじめ医療従事者たちの取り組みの結果であります。

地域医療を支える医療従事者にエールを

碧南市民病院では、日頃から病と向き合いながら暮らしている患者様、患者様を支えるご家族、また患者様やご家族に寄り添い支援している各スタッフの皆さんに、今こそ温かな心を形にしてお届けし、少しでも気持ちの安らぎを感じていただきたいと思い、病院職員からの患者様・ご家族へのメッセージを「言の葉」ツリーとして病院内の柱や壁に貼り出す取り組みを始めました。
みんなの言葉で励ましあい、応援しあうことで、互いの心を温め支えあえると信じています。

写真

いろんなカタチでエールをいただいています

写真

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、医療従事者への誹謗中傷・風評被害が後を絶ちません。碧南市民病院においても、感染拡大防止対策に全力で取り組んでいますが、心無い誹謗中傷に職員は心身ともに疲弊している状況にあります。
このような中、たくさんの人から、いろんなカタチでエールをいただいています。

<注意事項>

※今回の寄附に関しては、お礼の品はお選びできませんのでご了承ください。
※寄附金受領証明書やワンストップ特例申請書等は、入金確認後、順次発送いたします。(発送までお時間をいただくことがありますので、ご了承ください。)

寄附金の使い道

碧南市民病院への支援に活用させていただきます

・感染症への対応で必要な防護服などの購入

マスク、フェイスシールドや防護服などの医療資材は高騰し、かつ使用頻度が大幅に高まっています。
防護服の不足は深刻で、3か月分に当たる1600着を備蓄していたが、感染確認以後、すぐに底をつき、雨がっぱを代用したり、ポリ袋を加工したりしてしのいでいました。

・オンライン診療やオンライン受診勧奨、遠隔医療相談などのインフラの整備

・コロナショックにより収益が見込めず、老朽化した病棟改修計画への補填

感染拡大防止による病床稼働率の低下や感染のリスクを懸念した外来患者数の減少はますます収益を悪化させる形となりました。
収益の低下の見込みやコロナショックにより、本年度内での病棟改修計画は未定となってしまいました。
第2波だけでなく、新たな感染症への備えも必要性が高まっています。
持続可能な医療体制を整えるためにも、この充分な経験を病棟改修の感染症対策に十分に盛り込んだ計画を立て実施し、皆様が安心安全できる医療機関になれるよう目指します。

碧南市長から寄附者のみなさまへ

写真

新型コロナウイルス感染拡大による、様々なリスクがある中、昼夜問わず一生懸命に活動していただいている医療機関や医療従事者の皆様に心から感謝申し上げます。

愛知県では、5月25日に緊急事態宣言が解除されました。
しかし予断を許さない状況が続いていることには変わりありません。
第2波を防ぐためにも、そして皆様にとって平穏な日常を取り戻すためにも、今後も更なる対策を取り組んでいく必要があります。
そのためには、まず地域医療を支えていくことが必要不可欠であります。

碧南市民病院の医療従事者が安全に活動でき、皆様の安全と健康を守り続けるためにどうか温かいご支援をお願いいたします。


  • GCFとは?

このプロジェクトへの応援メッセージ

  • 新型コロナウイルスの対応お疲れ様です。地元の病院として今後も私たちの身近にある事を期待しています。

    2020年6月28日 20:54

  • がんばろう!

    2020年6月20日 7:50

  • 碧南市と周りの地域の医療を守るため、みんなで頑張りましょう。

    2020年6月17日 8:35

  • 医療スタッフの皆さんが、大変な時期も患者さんへの笑顔を忘れずにいてくださって心強かったです。

    2020年6月15日 21:18

  • いつも家族ともどもお世話になっています。ささやかですが、寄付いたします。コロナに負けず、頑張ってください。
    地域の中核病院として、期待しています。

    2020年6月13日 21:15

  • 病院の皆様お疲れ様です。中日新聞で病院の急状を知りました。ささやかながら応援させて下さい。碧南地域の医療を守って下さい。

    2020年6月13日 19:52

  • 微力ながら社会の一員として出来る事をします。

    2020年6月12日 21:39

  • 日頃から市民の健康と安全をお守りいただきましてありがとうございます。外来受診の時では、受付の方や看護師さんの笑顔と気持ちに助けられております。わずかですが支援させていただきます。

    2020年6月12日 0:15

  • 誹謗・中傷・風評被害に負けないで。
    地域医療を支える皆様に感謝しています。
    ささやかながら応援します。

    2020年6月11日 22:54

  • 大変な状況ですが、頑張ってください、

    2020年6月11日 21:52

  • 日々コロナと闘っている市民病院の皆様に感謝します。
    少しですが地域医療のために、お役に立てれば幸いです。

    2020年6月10日 23:36

  • コロナウイルス感染拡大で公立病院の必要性が再認識されると思います。頑張ってください、応援しています!

    2020年6月10日 21:05

  • 朝のNHKでこの事を知り、少しですが応援させていただきました。コロナに負けないで下さい。同じ日本人として応援しています。

    2020年6月10日 13:14

  • 日々の奮闘に心から敬意を表します。碧南市地域医療の核として、これからもよろしくお願いします。市や県、国が市民病院をしっかり支えてくれることも切に願います。

    2020年6月10日 8:51

  • 大変な状況下、命がけで頑張ってくださっている医療関係者の方々に頭が下がります。病院の運営に少しでもお役にたてば幸いです。

    2020年6月10日 8:48

はじめての方へ