• TOP
  • 過去実績
  • 山形市×山響 音楽でまちを元気に~山形交響楽団の支援を通じて「明日」のまちを一緒につくりませんか~

山形市×山響 音楽でまちを元気に~山形交響楽団の支援を通じて「明日」のまちを一緒につくりませんか~

カテゴリー:まちづくり 

main_img

寄付金額 22,451,500

29.9%

目標金額:75,000,000

達成率
29.9%
支援人数
773
終了まで
受付終了

山形県山形市 (やまがたけん やまがたし)

寄付募集期間:2020年6月10日~2020年9月7日(90日間)

山形県山形市

プロジェクトオーナー

◇◆◇市長メッセージ◇◆◇
こんにちは。山形市長の佐藤孝弘です。
山形市は、「市独自でやれることは、すぐにやる」という考えのもと、新型コロナウイルス感染症対策に速やかに取り組んでいます。

安全と社会経済活動の両立を目指し、段階的な再開が始まる中、設立以来48年もの長きにわたり音楽でまちを潤い続け、市民に親しまれ愛されている「山形交響楽団」は、新型コロナウイルス感染症対策による自粛により、3月からキャンセルが相次ぎ、4月以降、オーケストラ演奏活動が行えず、収入も激減しています。

山形交響楽団は、大切なまちの一員であることはもちろんのこと、老舗の音楽雑誌「音楽の友」2019年3月号に掲載された世界のオーケストラランキングで日本のオーケストラで6位、世界の中でも45位という非常に高い評価を得ているプロオーケストラであり、貴重な存在です。

こうしたことから、山形市は「山形交響楽団」の支援を通じ「音楽で明日のまちを元気にしたい」という想いを皆様と共にしながら取組みを進めていくために、ガバメントクラウドファンディングを実施することとしました。

音楽でまちを元気にする主な取組みとは、これまで数々の著名なソリストと共演しながら行ってきた定期演奏会、ファミリー向けのコンサートやスクールコンサートなどの復活のみならず、街なかに華やかに響く演奏や飲食店と協力する演奏付きの優雅な食事会、他の山形市の文化の担い手との共演、記念コンサートの開催など、プロが奏でる音楽と山形市のまちの魅力をかけ合わせた企画です。

新型コロナウイルス感染症の影響は、これからも予断を許しませんが、山形交響楽団の生み出すハーモニーとともに、明るい未来を多くの皆様と一緒に作り出していければと思います。
ご多用の折とは存じますが、是非とも皆様のあたたかいご支援をお願いいたします。

最後に、山形市民の皆様の感染防止努力により、市内は落ち着きを取り戻しつつあります。更に状況がよくなった折には、山形市へお越しいただき、山響の演奏と、山形市の食や観光を堪能していただければと思います。その日を楽しみにしながら、この度のガバメントクラウドファンディングにご理解とご協力をいただければ幸いです。

山形県山形市

山形市は、ユネスコ創造都市ネットワークの映画部門における認定都市です。
映画をはじめ、多彩な地元の文化の力をまちの活性化に繋げていく「文化創造都市やまがた」を目指す取組みを行っています。

GCFプロジェクト進捗情報一覧

  • 山形交響楽団特別演奏会「スペシャルサンクスコンサート」をお知らせします

    2021年06月01日 18:34

    ご支援者様

    昨年は、「山形市×山響 音楽でまちを元気に~山形交響楽団の支援を通じて「明日」のまちを一緒につくりませんか~」にご支援を賜り、ありがとうございました。

    さて、本日は
    ご支援をいただきました「山形市×山響 音楽でまちを元気に」への感謝を込めた
    山形交響楽団特別演奏会
    スペシャルサンクスコンサート
    のお知らせです。

    2021年8月1日(日)に、山形市民会館大ホールにおいて、
    上記のコンサートが開催されることになりました。

    山形交響楽団が奏でる質の高い演奏を存分に感じていただけることに加えて、
    今回は、普段クラシックになじみのある方も、そうではない方も、
    小学生から大人まで、皆で一緒に楽しめて、
    かつ、特別感のある豪華な企画とのことです。

    本公演のチケットは、皆様からのご支援への感謝を込めて、特別価格にて提供されます。
    公演の内容など、詳しくは、山形交響楽団のホームページをご確認ください。
    (末尾の関連リンクにアドレスが表示されています。)

    なお、本公演は各種ガイドラインにのっとり準備を進めておりますが、
    新型コロナウイルス感染症の状況により、予定を変更する場合がございます。
    あらかじめご承知おきくださいますようお願いいたします。

    最後に
    今はまだ山形にお越しいただくことが難しいご支援者様もいらっしゃる中でのお知らせとなり、誠に恐縮ではございますが、
    可能になりました際には、ぜひ山形にお越しいただけますよう願っております。
    改めまして、この度のご支援に心から感謝を申し上げます。
    誠にありがとうございました。

  • ご支援ありがとうございました。

    2020年09月08日 13:00

    ご支援者様
    この度は、「山形市×山響 音楽でまちを元気に~山形交響楽団の支援を通じて「明日」のまちを一緒につくりませんか~」にご支援を賜り、心から感謝を申し上げます。
    このプロジェクトの寄附募集期間は、9月7日をもって終了しましたので、ご報告申し上げます。

    おかげさまで、753名の皆様から、21,611,500円のご寄附をいただきました。(9月7日集計時点)
    本当にありがとうございます。
    また、期間中、ご紹介やSNS等による広報活動へのご協力や、それぞれ皆様の思いのこもった応援メッセージを多数お寄せいただき、支援の輪が広がりながら活動の力になりました。

    更にこれらの動きは、企業様からの支援にも繋がり、この「クラウドファンディング型ふるさと納税」以外にも、市内外の企業様よりたくさんのご寄附が寄せられております。併せてお礼申し上げます。

    お預かりしたご寄附を活用した山形交響楽団の支援の詳細につきましては、改めてご報告申し上げます。

    また、山響オリジナルお礼状につきましては、発送が遅れておりますことをお詫び申し上げます。
    楽しみにお待ちいただいているご支援者様にはご迷惑をおかけしておりますが、今しばらくお待ちくださいますようお願い申し上げます。

    今後とも、山形市、そして山形交響楽団を応援してくださいますようお願いいたします。
    この度は、誠にありがとうございました。

  • 「写真展『音のすなっぷ』」と「企業版ふるさと納税」をご紹介します

    2020年08月19日 16:00

     この度はご支援ご協力を賜り、心から感謝を申し上げます。
     ありがとうございます。
     さて、ガバメントクラウドファンディングも、残り20日となりました。
     本日は、次の2つの話題をご紹介します。
    1 山響プレイヤーをとらえた写真展「音のすなっぷ」の開催
    2 国の認定を受けて実施する山響支援のための「企業版ふるさと納税」の取組

    1 写真展「音のすなっぷ」
     山形交響楽団の団員たちが山響公式の演奏会から離れて、地域で行った演奏活動の中から公式とは異なる音を切り取った作品を展示しています。
     プロのアーチスト集団「山形交響楽団」は、演奏者自身、演奏者が繰り広げるアートそのものが財産であるとの思いから、アフターコロナにおける新しい日常でもまちに音楽による潤いを、との思いを持つ有志の皆様によりGCFを応援するため企画されたものです。
      場所 山形まなび館(山形市)
      会期 8/19(水) - 9/6(日) 9:00-17:30(月曜休館)
      入場無料

    2 山響支援のための「企業版ふるさと納税」の取組
     企業版ふるさと納税(地方創生応援税制)とは、国が認定した地方公共団体の地方創生の取組に対して、企業が寄附を行った場合に、税制上の優遇措置として、寄附額のうち、最大9割の法人関係税の軽減効果が受けられる制度です。

     山形市は、「新型コロナウイルス感染症の影響により公演機会が減少した山形交響楽団への支援」の取組について国の認定を受け、山形市外に本社のある企業様からのご寄附を募集しております。(申し訳ありませんが、市内に本社のある企業様は、この制度の対象とはなりません。)

     制度の内容・お申込み等につきまして、詳しくは山形市公式ホームページをご覧ください。
     企業版ふるさと納税制度全般につきましては、内閣府のポータルサイトをご覧ください。

     ガバメントクラウドファンディングにつきましては、すでに多くの皆様からSNS投稿や口コミのご紹介などご協力をいただいているところですが、残り20日、改めて広報のご協力をいただければ幸いです。
     ありがとうございます。

  • YouTube動画「再開への軌跡―歩みを止めないオーケストラ―」配信のお知らせ

    2020年07月18日 15:48

    この度は、ご支援ご協力をいただきまして、ありがとうございます。
    さて、
    前回ご報告しましたとおり、
    山形交響楽団は、7月7日にお客様をお迎えした公演を再開いたしました。
    座席数を制限するなど、劇場におけるガイドラインに則り感染症対策を実施した上で開催しています。

    この度、再開までの歩みをダイジェスト版にまとめた動画が配信されました。
    過去のライブ配信映像やリハーサル風景に加えて、楽団員のコメント、そして村川千秋さんのコメントも含む、貴重なドキュメンタリー動画となっています。
    ぜひご覧ください。

  • 山形交響楽団がお客様をお迎えしての公演を再開しました

    2020年07月10日 16:31

    ご支援者の皆様へ

    皆様のご支援ご協力に心から感謝しています。ありがとうございます。

    7月7日に、山形交響楽団が、お客様を少人数に限定しながら「コロナ」後、初めて公演を行うことができました。
    今後、感染症予防対策を徹底した上で段階的に座席数を増やしていきますが、国のガイドラインにより、全座席数の50%以内で開催しなければなりません。
    例えば
     7月7日公演  2001席のところ300席限定
     7月12日公演 2001席のところ700席限定
    となっています。

    このように、多くのお客様をお迎えすることはできない状態が続いているなか、依頼コンサートの減少は続くとともに、自らの主催公演に関しても、販売済みチケットを含め、人数の調整をどのように行うのかなど様々な課題が発生し、非常に厳しい経営状況が続いています。

    引続き、PRへのご協力等、ご支援を賜りますようお願いいたします。
    ありがとうございます。

  • プロジェクト関連企画をご案内します

    2020年06月25日 16:19

    ご支援ありがとうございます。感謝しています。
    山形市文化振興課です。
    本日は、このプロジェクトの関連オンライン企画
    山形交響楽団公式YouTubeで配信中の
    「こんなところで花笠音頭」をご紹介します。

    こちらの動画は、山形市内の名所や観光スポット、知る人ぞ知る穴場など、まちの様々なところで「花笠音頭」のメロディを演奏して、リレーしていく山形交響楽団が山形の魅力を発信する企画です。
    記念すべき第1回は、さくらんぼ農家さんにご協力いただき、山形交響楽団のチェロ奏者、渡邊研多郎氏がビニールハウス内からお届けする「さくらんぼ農園編」です。
    演奏だけではなく、インタビュー映像もありますので、併せてお楽しみください。

    現在、第2回「謎の建物編」まで配信しています。写真は、その撮影風景です。
    ここがどこか、お分かりの方もいるかもしれません。種明かしは動画の最後にあります。

    本日6月25日も、市内某所で撮影を行ってきました。
    偶然居合わせた市民の方たちはビックリされたようです。
    今の山形をお伝えする映像、美しい花笠音頭の響き、楽団員の声を伝えるインタビューをぜひご覧ください。
    引き続き、ご支援、PRのご協力をお願いいたします。
    ありがとうございました。

  • 応援メッセージありがとうございます!

    2020年06月11日 18:33

    プロジェクト開始から1日が過ぎ
    先ほど応援メッセージの確認方法が分かった山形市文化振興課です。
    公開が遅れ、大変失礼いたしました。
    手動であることがわかったので、今後は随時公開いたします。
    皆様のメッセージを拝読し、
    山形交響楽団の織りなす地域の文化への思いを
    皆様と共有できていることに感謝しています。
    本当にありがとうございます。
    90日間の長い挑戦です。
    皆さま大変な時に恐縮ではございますが、ご支援、PRへのご協力を引き続きお願いいたします。
    ありがとうございます。

ふるさと納税で
このプロジェクトを応援しよう!

ふるさと納税とは、ふるさとや応援したい自治体に寄付できる制度です。
控除上限額内の2,000円を超える部分について、所得税や住民税の還付・控除が受けられます。

控除上限額かんたんシミュレーション

結果:-

山響創立名誉指揮者 村川千秋さんのインタビューです

【6月26日追加映像】
GCF特別インタビュー企画「わたし×山響」です。
山形交響楽団創立名誉指揮者 村川千秋さんに語っていただきました。

中1のときに山響と出会った山響スタッフのインタビューです

【9月2日追加映像】
GCF特別インタビュー企画「わたし×山響」。
中学1年のときに山響と出会い、現在、山形交響楽団でアルバイトをしている樋渡 彩さん。
これまでの山響とご自身との関わりや、今改めて思う、山響への思いをまっすぐに語ってくれました。

山響鑑賞会員様のインタビューです

【9月4日追加映像】
GCF特別インタビュー企画「わたし×山響」。
山形交響楽団鑑賞会員である波多野様。
お二人に、身近に親しむことができる山形交響楽団の魅力、そして山形の魅力を語っていただきました。
ご協力ありがとうございます。

はじめに

こんにちは。山形市です。
まちでは、感染症対策を講じ、安全と生活や仕事の両立を目指し、社会経済活動が段階的に再開しつつあります。
新しい生活スタイルの中で、いかがお過ごしでしょうか。
新しい生活の始まりを迎えた皆さんに、少しだけ質問します。

子どもの頃好きだった音楽は、どんな音楽ですか?
学生の頃、友達とのおしゃべりに登場していた音楽は、どんな音楽ですか?
「年末」と言えば、どんな音楽ですか?

今、頭に浮かんだ音楽は、どんな音楽だったでしょうか。
人生の中の様々なとき、様々な場面で、あなたのそばに音楽があるように、
山形交響楽団の音楽は、山形市とともに歩んできました。

制服姿の学生さんからセカンドライフを謳歌する方々まで老若男女が集う定期演奏会
0歳から聴ける初めてのオーケストラ体験。突然現れる動物たちに子どもたちが大喜びするファミリーコンサート
「さくらんぼまつり」などイベントで人だかりができるミニ演奏会
プロの奏者が楽しく、そして本気で子どもたちと向き合う演奏指導
そして、市民会館で生のオーケストラを体感できるスクールコンサート

「音楽は心のミルク。人間成長の栄養素」という言葉を創立当初から掲げている山形交響楽団は、地域とともに歩み続けて、もうすぐ設立50年。
しかし、感染症対策のため、コンサート活動ができない状況が続いていました。

そして、7月7日、ようやく、お客様をお迎えしての演奏会を再開しました。
再開に当たっては、ガイドラインを守り、感染症予防対策を実施し、座席数の制限(総席数の50%以内)も実施しています。
この日は、総座席数2001席の会場で、300席限定の公演でした。
7月12日の公演も、総座席数2001席の会場で、700席限定となります。
これまでのように大勢のお客様をお迎えできない状況の中、
収入は減少するものの、公演の費用は必要となるため、公演再開後も、厳しい経営環境が続いています。

そこで、山形市は、山形交響楽団を支援しながら、音楽でまちを一緒に元気にするプロジェクトを実施することにしました。
プロが奏でる音楽と、まちの魅力をかけ合わせた取組みを実施します。

山形市は、このプロジェクトの実施について、市長メッセージにもありますとおり
「音楽でまちを元気にしたい」という想いを皆様と共にしながら、一緒に取組んでいきたいと考え、
皆様からのご支援を募りたく
ガバメントクラウドファンディングを実施することにしました。

みなさん、明日のまちを一緒につくりませんか。
皆様のご協力をお願いします。

※ 山形市民の方は、国の方針により山形市の返礼品を受け取ることができません。「ふるさと納税で応援」(緑のボタン)をクリックし寄附金額を入力してください。

山形市民の皆様へ・返礼品を辞退される皆様へ

返礼品を受け取らずに1万円以上ご寄附くださった皆様には、山形交響楽団が作成した「プロジェクト限定」お礼状をお送りします。
ご寄附は、2,000円以上でお願いしています。

山響は、今も地域のために、皆さんのために音楽を届けています。

山形交響楽団は、3月に、中止となった定期演奏会の無観客演奏をインターネットでライブ配信し、世界中から延べ10万人ものアクセスを記録するなど、質の高い演奏が話題になりました。
ステイホーム期間中は、「地域のためにできることを」との想いから、「テレワーク動画」や子どもたちに大人気の「音楽なぞなぞ」を配信し、こちらも話題を呼んでいます。おうち時間に楽しんだ方もいらっしゃるかもしれません。

再開しつつある社会の中で

5月に緊急事態宣言が全国的に解除され、安全と生活や仕事の両立を目指し、段階的に社会経済活動が再開しつつあります。
しかし、3月から始まったコンサート活動の中止・延期は、続いています。コンサート活動は、実施にあたり大幅な客席数の人数制限があるなど、まだまだ以前と同じようにお客様をお迎えすることが難しい、厳しい状況が続いています。
山形交響楽団は、6月10日時点で、60公演ものコンサートが中止となり、総額1億円を超える収入の損失が発生しています。

山響と一緒に音楽でまちを元気にしたい

山形交響楽団の支援を通じて、音楽でまちを元気に

まちが再び動き出した今、山形市は、山形交響楽団の支援を通じて、音楽でまちを元気にする取組みを実施します。

音楽でまちを元気にする取組みとは?

皆が笑顔になるような、まちの活性化に繋がるプロジェクトに取り組みます。従来開催してきた、各種演奏会やスクールコンサート、ファミリー向けコンサートなどの復活に加え、新たに、音楽とまちの魅力とを掛け合わせた取組みを実施します。

例えば
まちなかで華やかに演奏会
山形交響楽団の演奏付きお食事会
このプロジェクトの記念コンサートなど
現在、感染症対策を講じた上で実施できる取組みの検討、実施時期、会場の確保なども含めて、その内容を検討しています。

まちをつくるのは、あなたです。
ぜひこのガバメントクラウドファンディングに参加して、ここから始まる「音楽でまちを元気にするプロジェクト」を一緒に楽しみませんか。
皆様のあたたかいご支援をお願いいたします。

いただいたご支援の使いみち

山形交響楽団の運営支援、返礼品代、送料・各種事務手数料など

市外にお住いの皆様は山形市の事業者も一緒に応援できます。

山形市には、おいしい食べ物がたくさんあります。
山形市外にお住いの皆様は、返礼品をお選びいただくことで、山形市の事業者を応援することができます。
米、シャインマスカットなどの果物、山形牛、お菓子や芋煮セット、地酒など、山形市ならではの特産品をご用意しています。ぜひご覧ください。

もちろん山形交響楽団がご用意した限定企画のお礼の品もあります

山形交響楽団がこのプロジェクトのために用意したお礼の品は、ユニークなものばかりです。
♪世界中で延べ10万人が視聴した「第283回定期演奏会 無観客演奏」のDVD
(6月18日掲載内容修正 ソリスト神尾真由子(Vn)の演奏曲目は未収録となります。お詫びして訂正いたします。)
♪楽団員と一緒にアンサンブル演奏
など、楽しいお礼の品をご用意しています。こちらもぜひご覧ください。

ふるさと納税で
このプロジェクトを応援しよう!

ふるさと納税とは、ふるさとや応援したい自治体に寄付できる制度です。
控除上限額内の2,000円を超える部分について、所得税や住民税の還付・控除が受けられます。

控除上限額かんたんシミュレーション

結果:-

ふるさと納税ってどんな制度?

自治体への寄附金額のうち2千円を超えた金額が所得税・個人住民税から控除される制度です。
(例 3万円のご寄附の場合→自己負担は2千円となり、合計2万8千円の税金が控除されます。)

【注意事項】

収入や扶養親族などに応じた控除額の上限があります。
全額(自己負担2千円を除く)が控除される寄附金の上限の目安は、総務省ホームページでご確認ください。

総務省ホームページに移動します

ご支援者様が上記いずれかのお手続きをなさらない場合は、税の控除(還付)を受けることはできませんので、ご注意ください。


  • GCFとは?

このプロジェクトへの応援メッセージ

  • 山響さん頑張って下さい♪

    2020年9月7日 22:21

  • 山形市の音楽文化の 発展に 少しでもお役に立てれば 幸いです 山形交響楽団は 小学生の時からの付き合い 是非今後も 誇れる楽団であってほしいと心から願っています

    2020年9月7日 17:59

  • 地元山形はもとより、全国のクラシック音楽ファンを魅了する山形交響楽団を心より応援しております。

    2020年9月7日 16:04

  • 頑張れ山形

    2020年9月7日 14:17

  • コロナ禍の中でも文化的活動をやめることはできません。多くの人が1日も早く昨年までの活動を取り戻し、さらに大きく飛躍して欲しいと願っています。

    2020年9月7日 10:30

  • 山響頑張ってください。応援します。

    2020年9月7日 9:15

  • 山響はかけがいのない宝物です。これからもずっと素敵な音楽を奏でて下さい。

    2020年9月7日 8:47

  • 見えない炎を吹き飛ばそう!

    2020年9月6日 20:50

  • 2回目の申し込みです 
    以前のように荘銀タクトや荘銀ホールで演奏が聴ける日がきますように!!

    2020年9月5日 22:49

  • 山形が大好きです。山形のこけしも大好きです。直美さん、応援しています!

    2020年9月5日 10:22

  • いつもドラクエコンサートを楽しみにしています。コロナに負けず頑張ってください!

    2020年9月4日 12:34

  • 山響をずっと応援しています!

    2020年9月3日 20:47

  • 山響は山形の誇りです。

    2020年9月3日 19:10

  • 山形交響楽団を大切にしてくださりありがとうございます。
    山響のスクールコンサートがこれからも続くことを期待しております。

    2020年9月3日 16:00

  • 山響は、山形の宝物の一つだと思います。山響があったからこそ、私たちが出会うことのできた素晴らしい作品やソリスト、指揮者、ずっと忘れられずにいる演奏会もいくつもあります。これからも応援しています。

    2020年8月30日 22:28

  • コロナで思うように演奏会が開けない中でも、ライブ配信や入場者を制限しながら感染対策を徹底しての演奏会の企画など、できる限りの工夫を凝らして、山響の「音」と「心」をファンに届けてくださり、本当にありがとうございます。
    近い将来、きっと安心して演奏会が開ける日が来ます。頑張ってください。ずっと応援しています‼️

    2020年8月30日 20:47

  • 素晴らしい歴史を持つ山形交響楽団が今後も東北地方をより豊かに響かせてゆきますように。

    2020年8月30日 20:39

  • 山形交響楽団さま 音楽を通じて、地域に密着し街づくり、都市をつないで山形の魅力の発信に、引き続き頑張ってください。

    2020年8月30日 15:19

  • 私が音楽を好きになったきっかけは山形交響楽団のスクールコンサートがきっかけでした。今考えると本当に恵まれた環境だったのだと思います。この環境を次世代につなぐためにも少ないですが、寄付させていただきます。

    2020年8月28日 22:03

  • 山響の皆さま、頑張ってください。

    2020年8月25日 13:08

はじめての方へ