【新型コロナ助け合い寄付金】小浜市で頑張る人たちを全力で応援したい!

カテゴリー:食・農林水産業・商工業 

main_img

寄附金額 280,000

28%

目標金額:1,000,000

達成率
28%
支援人数
10
終了まで
83
/ 90

福井県小浜市 (ふくいけん おばまし)

寄附募集期間:2020年5月18日~2020年8月15日(90日間)

福井県小浜市

プロジェクトオーナー

新型コロナウイルス感染拡大に伴い、小浜市でも市民生活や飲食店、宿泊業といった事業活動に大きな影響がでています。

市では様々な対策に全力を挙げて取り組んでおりますが、まだまだ支援が必要な状況です。さらなる対策を加速させこの困難を乗り切らなくてはなりません。

皆さまのご支援をよろしくお願いします。

福井県小浜市

小浜市には、古代から「御食国(みけつくに)」として、塩や海産物などの豊富な食材を都に運び、都の食文化を支えてきた歴史があります。
そして今も、受け継がれてきた食や祭礼など様々な文化が息づいています。小浜市はこの文化を受け継ぎ、「食」を中心としたまちづくりを進めています。

また、日本遺産第1号の認定を受けた「鯖街道」に加え、本市の文化財群が「北前船寄港地・船主集落」に追加認定され、県内で唯一2件の日本遺産を有するまちとなりました。
一方、本市の最重要課題であり地域に飛躍的な発展をもたらす北陸新幹線については、早期の全線開業に向け一層強力な運動を展開するとともに、3年後に迫った敦賀延伸や全線開業を見据えた新たなまちづくりを進めています。

本市における最大の資源は「食」であり、食に関わるあらゆる産業を地域外から外貨を稼ぐ基盤産業に育てるとともに、稼いだ外貨を可能な限り地域内で循環させながら、食に交流・定住人口の拡大を図ってまいります。

今後も本市が有する様々な地域資源を更に研き上げ、皆様と共に創意工夫を重ねながら魅力的で活力ある小浜を創造してまいります。 

GCFプロジェクト進捗情報一覧

現在進捗情報はありません。

◆小浜市新型コロナ助け合い寄付金の募集を開始します

新型コロナウイルス感染拡大は小浜市にも大きな影響がでています。
被害を最小限に食い止めるため、小浜市では全力を挙げて様々な対策に取り組んでいます。
この対策を皆様のご支援によりさらに加速させるため、「小浜市新型コロナ助け合い寄付金」の募集を開始します。どうぞ皆様のご支援をお願いします。

ふるさと納税で
このプロジェクトを応援しよう!

ふるさと納税とは、ふるさとや応援したい自治体に寄附できる制度です。
控除上限額内の2,000円を超える部分について、所得税や住民税の還付・控除が受けられます。

控除上限額かんたんシミュレーション

結果:-

【注意事項】

※今回のプロジェクトではお礼の品をお送りしませんので、あらかじめご了承ください。
※小浜市にお住まいの方でも、本プロジェクトに対するご寄付分については、税控除の対象となります。

◆小浜市のまちづくりとこれまでの新型コロナウイルス対策への独自の取組み

小浜市は、奈良・平安の時代から、豊富な海産物や塩などを朝廷に納める「御食国(みけつくに)」として、重要な役割を果たしてきました。

こうしたことから、農林漁業の振興、食文化を支える食品産業や箸産業の育成、味にこだわる民宿や観光産業の振興、子どもの食育事業等、広範な分野にわたり、豊かな「食」をキーワードとした「食のまちづくり」に取り組んでいます。

この豊かな食文化と地域経済を守り、健やかな市民生活を維持するため、市はこれまで様々な新型コロナウイルス対策を行っています。主な取組みを紹介します。

■子育て世帯と市内飲食業を”おうちでごはんチケット”で応援!

写真

学校が休校になった子どもたちの健やかな生活を支援するため、また、食事を作ることが増えた子育て世帯を支援するために、市内のテイクアウト料理を提供する飲食店で利用できるお食事券”おうちでごはんチケット”を配布しました。
テイクアウトの利用によりイベントの中止と観光客の減少により苦境にある飲食店への支援にもつながっています。

■妊婦さんと高齢者を感染リスクから守るためマスクで応援!

写真

マスクの品切れが相次ぐ中、少しでも感染リスクを減らし安心して健康に過ごしていただけるよう、市内在住の妊婦の方々と65歳以上の高齢者世帯へマスクを配布しました!

■市外でがんばる小浜出身の若者を食で応援!

写真

緊急事態宣言による外出自粛要請が出される中、県外から市への帰省を自粛せざるを得ない若者に対して、お米や鯖缶など市の特産品を送って応援しました!

【注意事項】

※今回のプロジェクトでは、お礼の品をお送りしませんので、あらかじめご了承ください。
※小浜市にお住まいの方でも、本プロジェクトに対するご寄付分については、税控除の対象となります。

◆寄附金の活用方法

いただいた寄附金は下記の対策に幅広く活用します。

皆様からいただいたご寄付の使い道は、
・万が一、市内で感染者が発生した場合の対応体制の充実や医療関係者への支援
・学校に通うことができるようになった子ども達が安全に安心して学ぶことができる学習環境の確保
・中止となったイベントや行事等の拡大開催、まちの賑わい創出
等に活用させていただきます。

具体的な使い道が決まり次第、小浜市ホームページや本寄付募集ページで随時ご報告させていただきます。

◆市長からのメッセージ

写真

新型コロナウイルス感染症が全国に拡大し、人々の生活に大きな影響がでております。
小浜市でも、観光客の激減やイベント等の中止、学校休校などに伴い地域経済に大きな影響がでております。感染拡大防止を継続しながら、今後の社会経済活動の維持に向けた取組みを、全力で進めております。
関係機関と連携を図りながら、日々変化する状況を注視し、迅速な情報収集・発信に努め、一日も早い事態の鎮静化、まちの活力の復活に向けて取り組んでまいります。
皆様からの温かいご支援をお願いいたします。


小浜市長 松崎 晃治

【注意事項】

※今回のプロジェクトでは、お礼の品をお送りしませんので、あらかじめご了承ください。
※小浜市にお住まいの方でも、本プロジェクトに対するご寄付分については、税控除の対象となります。