• TOP
  • 過去実績
  • 【新型コロナウイルス感染予防】困っている方たちにマスクを届けたい!

【新型コロナウイルス感染予防】困っている方たちにマスクを届けたい!

カテゴリー:健康・福祉 

main_img

寄付金額 1,087,000

54.3%

目標金額:2,000,000

達成率
54.3%
支援人数
24
終了まで
受付終了

大阪府藤井寺市 (おおさかふ ふじいでらし)

寄付募集期間:2020年5月13日~2020年7月31日(80日間)

藤井寺市

プロジェクトオーナー

新型コロナウイルス感染症の蔓延により、藤井寺市においてもマスク等の衛生用品の不足が深刻な問題となっています。

家庭の事情などにより家で待機することができない子どもたちや子どもを守る仕事を担う方々、妊婦や高齢者の方々等は、常に危険にさらされている状態です。

子どもたちから高齢者まで、多くの方々を感染から守るとともに、今後予想される感染拡大の第2波への備えに向けて、ふるさと納税制度を活用したガバメントクラウドファンディングを実施し、マスクなどの衛生用品を調達します。

是非とも本プロジェクトへの寄附によるご協力をお願いいたします。

大阪府藤井寺市

藤井寺市は、南河内地域の一番北にあり、石川・大和川の2つの川が流れ、東には金剛・二上・生駒の山並みを望む風光明媚な土地柄です。面積は、8.89平方キロメートル(東西4.2km、南北3.9km)と全国的にも小さなまちですが、難波津と大和を結ぶルート上に位置したことから、古くより交通の要衝として栄えてきた歴史の豊かなまちです。

GCFプロジェクト進捗情報一覧

現在進捗情報はありません。

ふるさと納税で
このプロジェクトを応援しよう!

ふるさと納税とは、ふるさとや応援したい自治体に寄付できる制度です。
控除上限額内の2,000円を超える部分について、所得税や住民税の還付・控除が受けられます。

控除上限額かんたんシミュレーション

結果:-

緊急事態宣言後も現場は動いています!

幼稚園や保育所、放課後児童会は休園が困難

写真


外出自粛やテレワークが推奨されている中であっても、子どもたちを預かる幼稚園(預かり保育)や保育所、放課後児童会は開園せざるを得えない状況となっています。

写真

子どもたちの感染リスクが高まるだけでなく、職員も細心の注意を払いながら職務にあたっており、現場では緊張感が高まっています。

また、小中学校における感染もまだまだ予断を許さない状況です。

藤井寺市ひいては日本の未来を担う子どもたちを守らなければなりません。

 
 

感染リスクが高い方々への早期の対応が必要

妊婦や高齢者は感染リスクが高い

妊婦の方々が肺炎にかかった場合には、薬等が使用できないことがあるため、重症化する場合があります。

高齢者も重症化しやすいことが報告されております。また、介護に従事する方々も感染対策を怠ることができません。

 
 

困っている方々にマスク等の衛生用品を配付したい

マスクなどの価格が高騰!入手困難な状況が続く

マスクを購入したくてもお店に売っていない状況が続いています。また、施設等では数百数千ものマスクを仕入れる必要がありますが、価格が高騰し予算が追い付かないという状況も。

そんな現状を打破し、多くの方々にマスクなどの衛生用品を配付するためにこのプロジェクトが立ち上がりました。

【寄附金の使い道】
状況に応じて、マスクなどの衛生用品を藤井寺市内の幼稚園・保育所などの子どもを預かる施設をはじめ、小中学校、高齢者向け施設などや、妊婦等の必要な方々への配付を検討しています。

【事業実施のスケジュール】
2020年5月準備でき次第、順次配布します。

※目標金額に達しなかった場合も順次配布します。