腰を浮かせる新発想の用具『フワット』を改良して座るつらさを減らしたい!

カテゴリー:新産業・地域創生 

main_img

寄附金額 182,000

18.2%

目標金額:1,000,000

達成率
18.2%
支援人数
4
終了まで
84
/ 89

佐賀県 (さがけん)

寄附募集期間:2019年12月2日~2020年2月28日(89日間)

佐賀県 × 株式会社山城機巧

プロジェクトオーナー

佐賀大学生として起業した株式会社山城機巧の代表 山城さんは、とにかく創作やものづくりを通してワクワクすることが大好きな学生起業家です。座っていると腰がつらく感じる人のため「腰を浮かせる」というユニークな発想から試作を重ねてきました。結果、2018年には福祉機器コンテストにて優秀賞を受賞、2019年6月には「フワット」を商品化するまでに成長しました。

これから、山城さんは強化段ボールで体重を支え、さらに軽量化を図るチャレンジに挑みます。佐賀大学認定ベンチャー第1号として、持ち前の豊かな発想力で腰の不調にアプローチする山城さんへご支援をよろしくお願いいたします。

※頂きました個人情報は、佐賀県より寄附先の起業家へ提供し、お礼の品の発送へ活用させていただきます。
※本プロジェクトのお礼の品の送付は、佐賀県外の方が対象で、佐賀県内の方は対象外となります。

佐賀県

佐賀県は、北は玄界灘、南は有明海にはさまれ、中央には佐賀平野が広がります。自然豊かで食材に恵まれ、本物のごちそうがあります。透き通るほど新鮮な「呼子のイカ」、美しいサシが魅力のブランド牛「佐賀牛R」、日本三大美肌の湯「嬉野温泉」でつくるまろやかな温泉湯豆腐、潮の香とクリーミーな旨味が口いっぱいにひろがる「カキ」、日本一の生産を誇る「佐賀海苔R」などいただけます。また発祥400年の歴史を誇る世界のうつわ「有田焼」が、料理を引き立てます。五感を刺激する”ごちそう”を味わいに佐賀へお越しください。

GCFプロジェクト進捗情報一覧

現在進捗情報はありません。

このクラウドファンディングは『ふるさと納税』対象事業です!

ふるさと納税とは、ふるさとや応援したい自治体に寄附ができる制度のことです。控除上限額内の2,000円を超える部分について所得税や住民税の還付・控除が受けられます。

ふるさと納税をもっと知る
私はふるさと納税をいくらできる?(寄附金控除額のめやす)

 

腰よ、立ち上がれ!

腰は月(からだ)の要(かなめ)

みなさん、こんにちは!山城機巧の山城佑太です。佐賀大学の理工学部に在籍しています。「7割は人の役に立つ物を作り、3割は何の役に立たなくても自分の作りたい物を作る」ことがモットーで、2019年8月に起業しました。佐賀大学認定ベンチャー第1号です。

起業のきっかけは、研究室の先生が腰の不調を抱えていたことです。ロボットや人工知能、ドローンなどを専門とする先生は一日中パソコンに向かう日々。朝から長時間のデスクワークに加え、長距離運転、自宅に帰ってもソファに座るか、同じ姿勢でデスクワークという「座りっぱなし」状態!

結果、前かがみや猫背のままなかなか動かないことで腰の負担が増加。なんと、このような体勢で仕事をすることになってしまったのです。

先生からこれまで医療用コルセットや腰への負担が少ない椅子を購入しては試されていたこと、会議や長距離出張などで腰がつらいこと、たくさんの話を聞いてきました。

きっかけはたったひとりの「声」。

同じように悩む人は私のまわりにも多く、快適な着座環境を届けることで人の役に立ちたいと開発したのが「フワット」です。

子どものころ「高い高い」で腰をふわっと持ち上げてもらった時の感覚を「座った状態」で実現することにこだわりました。装着すると上半身の重量がイスの座面に伝わり、骨盤にかかる重量を半分以下に軽減することができます。

体重計を座面に置いて重量の変化を計測しました。フワットを使用した場合(表右)は、イスに座った場合(表中央)に比べ、35.8kg分をフワットが支えてくれる計算になります。

座圧センサで圧力分布を計測しました。フワットを着けることで、腰やお尻にかかる負荷が大きく軽減されています。

フワットのフレームパイプとパッドは体の曲線に沿うように設計しているため、フワットを着けた時の負荷が分散してパッドに伝わり、苦しくなりくいという特徴があります。

「自然に背筋が伸びて、良い姿勢になっている」という感想をいただいています。

腰はからだの中心で上半身を支えるとても大切な部分です。フワットのおかげで、研究室の先生は子どもの運動会で力いっぱい応援ができました。

 

「からだに合わない」と言われた…

ものづくりに懸けるわたしの意地

フワット第1号は、塩ビパイプと自由樹脂で椅子の形状を作り、腰ベルトをひっかけるタイプでした。パイプから紐を出し、腰ベルトをつないだ実に単純な仕組みでした。

腰が不調の先生が身近にいたので、紐の強度や締め付けない腰ベルトの柔らかさなどについてたくさんのフィードバックをもらい、試作品の改良を重ねました。「柔らかい」「変形しない」「壊れない」など技術的ハードルをクリアすることが必要で、一筋縄ではいきませんでした。

試行錯誤のなかにヒントがみつかるはず--。

ふわっと支えられる快座感のため、2年間、設計、製作、改良を重ね続けました。

2019年4月、満を持してクラウドファンディングサイトを通じてフワットを販売し、100名以上の方にご購入いただきました。多くの方に満足いただいた一方で、4、5件つぎのような感想をいただき、更なる改良をめざしたいと考えています。

●胴体が太すぎてフワットが装着できない
●胴体が細くてフワットが合わない
●腰が宙に浮くと思ったら、浮かないのね・・・
 

ご意見を真摯に受け止め、いつか日か、あらゆる体型にフィットするフワットを創り出したい!

わたしはこれからも、徹底的に「座圧軽減」にこだわり、必要な知識と高い技術を身に着け、精進してまいります。

 

寄附金の使い道

現在のフワットは体型に合わせたカスタマイズが難しいため、強化段ボールをつかった開発にチャレンジします。

強化段ボール製のメリット(検討段階)
●軽い!
●安価!
●ベルトとの組み合わせにより、幅広い体型にフィット!
●便利!バッグに入れて携帯OK!(使用時に組み立て)

これからもっと良いものを作っていくための開発費等として、次の経費をご支援頂きたいと考えています。

内訳

・軽量化フワットの試作費用(カタチや機能にこだわる開発の必要経費です!)
・フワットの体験会費用(たくさん感想をもらい改良を重ねます!)

※ご支援いただいた中から、お礼の品や郵送料にも充てさせていただきます。

チャレンジを加速する「ストレッチゴール」設定!

現在目標としている金額を達成できた暁には、プロジェクトの実現スピードを速めてくれる機材を購入したいです。

・300万円達成の場合:金属、木材、強化段ボールなどを削り出す「CNCフライス」購入費用等
・400万円達成の場合:高精度で計測できる「3次元スキャナ」購入費用等

※目標金額に達しなかった場合でも、本プロジェクトの事業費の一部として活用させていただきます。

プロジェクトのスケジュール

ソフトな装着性と安定感でしっかり腰をサポートする進化版フワットの完成を目指します。

・2020年 段ボール版フワットの設計、試作、テストマーケティング【販売目標:1,000個】 
・2021年 段ボール版フワットの本格販売【販売目標:4,000個】
・2022年 段ボール版フワットの販売強化【販売目標:40,000個】

 

全国公募のコンテストで優秀賞を受賞!

感動、励ましの声に胸がアツくなる

フワットの開発がすすんだ2018年の春、先生のすすめで一般社団法人日本リハビリテーション工学協会主催の福祉機器コンテストにエントリーしました。

発想の豊かさや将来性、機器のオリジナリティやコストパフォーマンスなど多岐にわたる審査の結果、「優秀賞」をいただくことができました。

コンテスト会場にて展示し試着してもらったところ、おどろきの表情で「腰への負担が軽くなる」ことに感激していただけたり、座っているときのつらさが楽になると大変喜ばれました。

受賞のおかげで、各種メディアに取り上げられました。特に全国放送の番組で新技術・新商品をテーマにフワットが取り上げられた時の反響は大きいものでした。

さがラボチャレンジカップでも優秀賞に輝くことができ、とても嬉しかったです。
未熟者である私に成長するチャンスを与えて下さった、佐賀県、そして多くの関係者の皆さまに感謝しています。

これからも、多くの方の意見をもとに改良し、腰のつらさから解放される感動の瞬間をお届けするため、さらなる高みを目指していきます。

ご支援をよろしくお願いいたします!

 

プロジェクトに携わる方の思い

佐賀県産業労働部 部長 澤田 斉司

■佐賀から世界へ、少年よ大志を抱け

写真
山城機巧代表の山城さんは、佐賀大学理工学部に在学しながら、2年の試行錯誤を経てフワットを製品化、会社を立ち上げられました。

彼が尊敬する先生の腰の不調に着目し、腰にかかる重量をイスの座面に伝えるというこれまでになかった着想の下、特許を取得され、技術面の優位性を確立されています。この独自技術と学生ベンチャーならではの果敢なアントレプレナーシップは、佐賀県と佐賀県ベンチャー交流ネットワークが開催した2019年度の「さがラボ・チャレンジカップ」(ビジネスプランコンテスト)においても高く評価され、優秀賞に選定されたところです。

山城さんがされたような、ユーザーの声に真摯に向き合い、革新的なアイディアを創意工夫を凝らしながら粘り強く製品化へとつなげていくプロセスから世の中の多くの方々に「感動」を届けてくれるモノが生まれるはずです。

佐賀県は今、2018年開設した「産業スマート化センター」やつい最近着手した「Startup Gateway SAGA」などを通じて、世界を変える起業家が生まれ、育つ地域社会づくりにチャレンジしています。今回の山城さんは、いわばその「フロントランナー」の一人。ぜひ、皆さまの暖かいご支援をよろしくお願い申し上げます。

佐賀大学 名誉教授 佐藤 三郎さん

■フワットを使い、長距離運転に挑戦中!

写真
最近行った整体院で身体が右に傾いていますねと言われました。車で数十キロも運転すると左の臀部が妙に張って、屈伸をしないと運転の継続ができないほどです。

こんな時、フワットに出会いました。最初は、お腹を締め付けられて苦しいと思っていましたが、開発者の山城さんから肋骨辺りで固定したらとアドバイスを受け、実践してみると長時間座っていても苦にならなくなって来ました。現在、これで長距離運転に挑戦しています。

 

プロジェクトを応援する声

フワットの熱心なユーザ 上さん

■コンテストでの受賞もむべなるかな

写真
2019年4月3日、テレビで「フワット」が紹介されました。アナウンサーの方が「フワットを装着すると体が浮くようです」と、おっしゃいました。早速購入しようと、ネットで検索しましたが販売されておらずクラウドファンディングで支援者を募ることを知り、購入できました。

理学療法士の方が「天井から頭を引かれるように、背筋を伸ばして座りなさい」とおっしゃいます。その補助具として、コルセット、骨盤を立てるクッション等さまざまな用具があります。その幾つかを試しましたが、長時間良い姿勢を保つのは無理でした。

フワットはパイプフレームに取り付けられたコルセットで肋骨が支えられ背筋が伸びます。コルセットのベルトの長さを調節しますと、きつからず緩からず程よく装着出来、長時間装着しても疲れません。また着脱も簡単です。

福祉機器コンテスト2018での優秀賞受賞も、むべなるかなと思います。今まで無かった画期的な用具を考案、製作していただきました山城佑太様、中山功一先生に感謝しつつ、パソコンに向かっております。腰のつらさでお悩みの方々のため、フワット製作へのご支援を宜しくお願い申しあげます。

FabLab Saga 代表 陣内 和宏さん

■佐賀の技術で日本を幸せに!

写真
最初はFabLab Sagaで毎週開催しているロボ研でのちょっとした相談からでした。言い出したのは佐賀大学の中山先生。自分の腰のつらさのための器具を作りたい。パイプを切りたいと言っては、のこぎりで切り始めたり、パッドを作りたいと言っては、レーザーカッターでフェルトを切ってみたり。

それを手伝い始めたのが、佐賀大学の学生の山城さん。得意の3D CADで、先生のアイデアを図面に落とし込み、洗練させていきました。あれよあれよという間に、工場で試作を繰り返し、フワットという名前も付き、クラウドファンデイングも成功させ製品化までこぎつけました。

私自身も腰がつらいので、フワットの製品化にはユーザとしても期待しており、クラウドファンディングにも協力しました。今回、ふるさと納税で佐賀発の返礼品として、佐賀の技術を日本中に知っていただけることを大変うれしく、応援しております。

西九州大学リハビリテーション学部 講師 植田 友貴さん

■佐賀県発 座圧を軽減する用具の改良プロジェクト

写真
このクラウドファンディングで開発する「段ボール版フワット」は、初代フワットよりも安価かつ軽量に仕上げることが目標とのことです。段ボールと聞くと「壊れないのか?」と心配される方もいらっしゃるかと思いますが、強化段ボールを使用することと、耐荷重性を考慮した構造設計を行うことで実用性を高めているようです。先日、試作製品を試してみましたが、段ボールならではの柔軟性と適度な固さ、軽量であることが印象的でした。

本クラウドファンディングの実施主体である山城さんとは、厚生労働省管轄の介護ロボットに関する研究開発をお手伝い頂いています。今回、「佐賀県発の新しい座圧を軽減する用具の改良に取り組む」と聞き、微力ながらリハビリテーション分野における助言等をさせて頂く予定にしています。

 

プロジェクトお礼の品

お礼の品をご紹介

お礼の品は
・山城機巧:佐賀大学認定ベンチャー第1号の記念商品
・フワット関連商品の共同開発会社からのご提供品
・フワット、オーダーメードフワット、軽量版フワット(試作品)
などをご用意いたしました!

お礼の品を選択いただき、山城機巧と末永くお付き合いいただけますと幸いです!

お礼の品一覧