アートが溢れるまち「和泉・久保惣ミュージアムタウン」の魅力を伝えたい!

main_img

寄附金額 470,100

18.8%

目標金額:2,500,000

達成率
18.8%
支援人数
5
終了まで
45
/ 61

大阪府和泉市 (おおさかふ いずみし)

寄附募集期間:2019年8月1日~2019年9月30日(61日間)

大阪府和泉市

プロジェクトオーナー

和泉市では、美術館のあるおしゃれなまち「和泉・久保惣ミュージアムタウン」として、多くの方々に来ていただき楽しんでいただけるような取組みを進めています。その一環として、平成31年3月21日にART GUSH(アートガッシュ)という取組みをはじめとする和泉久保惣記念美術館の収蔵品をリライト(再描画)したパブリックアートが誕生しました。美術館の収蔵品をリライトしたパブリックアートは全国的にも珍しく注目されています。このような取組みを全国の方々に知ってもらい、観光振興による地域の活性化を図り、市民の文化的な生涯教育の場、憩いの場として定着させ、シビックプライドの醸成による定住促進を目的としています。

大阪府和泉市

和泉市は、弥生時代の集落跡として全国有数の規模を誇る池上曽根遺跡のある、長い歴史をもつまち、和泉市は大阪市内からも近く、大型商業施設のある都会でありながら、昔ながらの里山風景も残っているまちです。ショッピングもピクニックも気軽に楽しめるトカイナカなまち和泉市です。

GCFプロジェクト進捗情報一覧

現在進捗情報はありません。

このクラウドファンディングは『ふるさと納税』対象事業です!

ふるさと納税とは、自治体への寄附金のことです。個人が2,000円を超える寄附を行ったときに住民税のおよそ2割程度が還付、控除される制度です。

ふるさと納税をもっと知る
私はふるさと納税をいくらできる?(寄附金控除額のめやす)
ふるさとチョイスのガバメントクラウドファンディングについて

和泉・久保惣ミュージアムタウンを盛り上げたい!

 和泉市では、久保惣記念美術館の周辺地域を美術館のあるまち「和泉・久保惣ミュージアムタウン」として推進しています。地域内には、様々なアーティストの作品が常設展示され市民活動拠点の複合施設でもある和泉シティプラザや数多くの学生が活動している桃山学院大学、桜・紅葉の名所として知られる松尾寺などが点在しており、コンパクトなエリアの中で高質な暮らしと地域集客を実現できるまちとして高いポテンシャルを有しています。

2019年3月21日には、和泉市久保惣記念美術館の所蔵品を関西に縁のあるクリエイターが、過去の作品のその思いを汲み取りながら、リライト(再描画)したアートガッシュ「ART GUSH」が誕生しました。美術館から溢れ出した美の物語を感じることができます。

このような取組みを行い、更なる和泉・久保惣ミュージアムタウンの認知度アップ及び来訪者の促進に向けて、事業を進めていきます。
和泉市久保惣美術館やパブリックアートなどをより多くの方々に知ってもらい、来訪してもらえるように情報発信していき、アートに触れた人たちの笑顔をたくさん増やしていくためにも、ご協力いただきますようお願いします。

 

和泉市をアートなまちとして、世界へ発信したい!

和泉・久保惣ミュージアムタウンの図録、ポストカードの制作・販売及び和泉・久保惣ミュージアムタウン内のマンホールに美術館の収蔵作品を盤面印刷して設置し、ミュージアムタウンの認知度の向上及び来訪者の促進を目指します。

今回のご支援は、和泉・久保惣ミュージアムタウンの図録やポストカードの制作、マンホール「あしもとのキャンパス」の設置の一部に充てさせていただきます。

■ 和泉市久保惣記念美術館ってこんなところ

写真
和泉市久保惣記念美術館は、昭和57年に開館しました。日本と中国の絵画、書、工芸品など東洋古美術を中心として、国宝2点、重要文化財29点を含む、約11,000点を所蔵し、所蔵品をいかした年5回の企画展と年1回の独自企画の特別展を開催しています。さらに、展覧会以外にも、茶会やコンサート、市民による作品展など、市民の創作活動並びに発表の機会と場を提供し、市の文化振興につとめています。

寄附金の使い道

・和泉・久保惣ミュージアムタウンの図録、ポストカードの制作・販売:150万円
・和泉久保惣記念美術館の収蔵作品によるマンホールアートの制作:100万円

【目標金額に達しなかった場合の寄附金の取扱い】
上記の事業に優先順位をつけて、集まった寄附金額に応じた事業を実施していきます。

寄附金の使い道

 

子どもたちが笑顔になれるようにアートの魅力を発信したい

アートの魅力を市民とともに

和泉・久保惣ミュージアムタウンの取組みを通じて、クリエーターや地域住民の方々によるアートに関する主体的な取組みが広がってきています。企業や地域住民のまちづくりの意識が高まってきており、ご近所付き合いなどの希薄化が進む中で、住民同士がつながるそんなきっかけの一つとなるかもしれません。

事業実施のスケジュール

事業実施のスケジュールです。集まった寄附金に応じて、実施していく予定にしています。

2020年
・和泉・久保惣ミュージアムタウンの図録、ポストカードの制作・販売
・和泉久保惣記念美術館の収蔵作品によるマンホールアートの制作

事業実施のスケジュール

 

事業に携わる方の思い

和泉市長 辻 宏康

写真
アートが溢れるまちとしての実現に向けて、大阪府和泉市はクラウドファンディングに挑戦することとしました。

アートを通じて、地域全体でさまざまな方が触れ合い、出会うことにより、感性豊かな子どもたちが多く育つように地域全体で取組みを進めてまいりたいと考えています。

皆様方からのご支援を頂ければ幸いです。

どうぞよろしくお願いします。

 

寄附者のみなさまへ

和泉市からのメッセージ

皆様からのご支援により、和泉・久保惣ミュージアムタウンの関連グッズやアートが溢れるまちとして、’和泉市’は進化し続けます!
地域から溢れ出す作品の数々を体感しに、和泉市へお越しください!
あなたも必ず笑顔になれるはずです!