ふるさとチョイス お礼の品でチョイス

GCFとは?

ヤマ[山崎山]を守り、江戸からある自然を子供たちへ

main_img
達成金額 9,394,000
187.9%
目標金額:5,000,000円
達成率
187.9%
支援人数
775
終了まで
受付終了

埼玉県宮代町
埼玉県南埼玉郡宮代町

お気に入り
このプロジェクトは終了しました
プロジェクト締切日:2013年9月2日~2013年10月30日(58日間)
プロジェクトオーナー

プロジェクトオーナー:埼玉県宮代町

多くの皆様にご参加・ご協力いただきました本プロジェクトを通じまして、ヤマ[山崎山]を「未来への贈り物」として、たくさんの方々と力を合わせて保全していくことが出来ます。
※今後目標額を越える皆様のご参加・ご協力につきましては、本プロジェクトを継続していくための保全作業、ヤマ[山崎山]の未来を担う子ども達への環境学習等の各種事業に使わせていただきます。

今後とも皆様のご参加・ご協力をよろしくお願いいたします。

埼玉県宮代町、ふるさと納税
Government Crowd Funding開始!

江戸から愛され続けた「ヤマ」とは?

1895年、イギリスで始まった歴史的資産と自然環境の保護団体「史蹟名勝、自然的景勝地のためのナショナル・トラスト」。この活動は次第に世界中に拡がり、いまでは世界40数カ国で展開されるまでになりました。
そんななか、埼玉県でも1984年に「公益財団法人さいたま緑のトラスト協会」が発足。翌年には、「さいたま緑のトラスト基金」が設置され、いまに至っています。

photo

発足から約30年。さいたま緑のトラスト協会では、埼玉県内で史蹟名勝・自然的景勝地として価値のある12ヶ所を「トラスト保全地」とし、これまで大切に守ってきました。そのひとつ、保全第5号地にあたるのが、今回ご紹介したい埼玉県宮代町の山崎山、通称「ヤマ」です。

ちなみに「ヤマ」と言われてはいますが、いわゆる一般的な「山」とは別物。土地も低く、自然豊かな周辺地域全体を指します。ですが、古くから宮代町の住民はこの貴重な環境自然のことを愛情を込めて「ヤマ」と呼び、長きに渡り愛し続けているのです。

「新しい村」と「ヤマ」がつなぐ、宮代町の過去と未来

photo

「ヤマ」に隣接する「新しい村」は、昭和40年代に宮代町にできた団地へと移り住んだ新しい住民と、昔から宮代町で農業を営む住民との交流の場をつくりたいという想いから平成13年7月17日に生まれました。
「新しい村」で農民が育てた作物を売り、新しい住民がそれを購入。「ヤマ」の自然環境との共存や新旧の住民の交流を実現しています。

このプロジェクトで「ヤマ」が完成する?!

「ヤマ」と呼ばれるエリアにポツンと1か所だけ整備されていない場所が存在します。
その場所を整備するための費用500万円が、今回のプロジェクトに必要な費用です。この費用は当初、宮代町の予算として計上されていました。しかし、多くの方々に愛されている場所だからこそ、想いのある寄附によって完成させたい。そんな強い気持ちから、「ふるさと納税」を通じた本プロジェクトが立ち上がりました。

photo

これまでの「ヤマ」での活動

photo

「ヤマ」での活動では、自然環境の保護はもちろん地域の子どもたちや住民の方々に昔ながらの自然に親しんで頂くために、さまざまなイベントを開催しています。たとえば「ツリークライミング」もそのひとつ。専用の器具を使って木登りを楽しみ、自然と触れ合えるものです。

photo

そのほか、目や手だけではなく、口で自然を味わう企画も。ツクシやヨモギ、カラスノエンドウ、ギシギシなど、山崎山に生える豊富な野草を天ぷらにし、参加者のみなさんと試食!みなさん、意外に癖がなく、甘みのある味わいに驚かれていました。ちなみに、一番人気はカラスノエンドウ。ホクホクとしておいしいと評判でした。

トラスト協会宮代支部長 八木橋先生からのメッセージ

山崎山での活動は、「楽しく、自然と人にやさしく、子どもたちのために」をモットーに、ボランティアスタッフの皆さんが企画の段階から参加して実施され進められています。前原中学校の教諭でもある八木橋孝雄先生は、トラスト協会宮代支部長として山崎山の自然を守るボランティアの一人。ここでは、長年山崎山の環境を守り続けてきた八木橋先生からのメッセージをご紹介します。

photo

「新しい村」と「ヤマ」には魅力がいーっぱい!

「新しい村」は、田舎を楽しむアミューズメントパーク!

photo

「新しい村」は、田んぼや雑木林のある“田舎”を楽しむアミューズメントパークです。“農”をテーマにしたイベントやハーブを使った講座への参加、直売所で新鮮なお野菜のお買い物!子供も大人も楽しめる楽しい場所です。直売所で新鮮なお野菜のお買い物!子供も大人も楽しめる楽しい場所です。

森の市場に隣接する、三角屋根の「森のカフェ」

photo

新しい村にある森の市場。村で採られた野菜などが販売されている市場に隣接しているのが、「森のカフェ」です。三角屋根が可愛い店内に入れば、自然に囲まれた風景を眺めながらリラックスした時間を過ごすことができます。

photo

また、森のカフェではオリジナル野菜カレーや各種フレッシュジュース、季節素材を練りこんだパンケーキ、森のパン工房手作りパンを使ったトーストサンドなど、旬をたっぷり味わえるさまざまなお食事や飲み物、デザートメニューをご用意。目と舌で味わう自然の恵みを、じっくりお楽しみ下さい。

気まぐれな魔女が案内! 「魔女のハーブ園」と「魔女カフェ」

photo

新しい村にあるキレイなハーブ園は、その名を「魔女のハーブ園」と言います。魔女が育てる色とりどりのハーブは、お料理やおまじない(?)にも使える優れもの。魔女の帽子が目印のエントランスには、今日も多くの人が訪れます。

photo

さらに、毎月最終土曜と日曜の2日間だけオープンするのが「魔女カフェ」。夏場はかき氷が人気のこのお店では、ハーブ園のオバサン魔女が気まぐれにレシピを考えています。「火あぶりのかぼちゃ」「ミイラ男スィーツ」など、ネーミングも見た目も面白いさまざまなメニューはどれも絶品!楽しくて、おいしい空間になっています。

「ヤマ」にも魅力がいっぱい!

川にはザリガニや小魚が、森にはカブト虫やトンボなどさまざまな昆虫が、それぞれたくさん生息する「ヤマ」。お子さんが自然と触れ合うのはこれ以上ない環境です。
おいしい空気を味わいながら自然に出会える「ヤマ」へ、ぜひ親子揃ってお越しください!

photo

地元の魅力がいっぱい!
宮代町へのプロジェクト参加でもらえる特産品紹介!

宮代町への本プロジェクトへ、10,000円以上のご参加を頂いた町外方には、宮代町の特産品を使ったプレゼントをご用意しております。下の特産品以外にも、豪華なものがたくさん!ぜひそれぞれの商品をご覧頂き、プロジェクトへの参加をご検討下さい!

新しい村がつくる新米「村そだち(コシヒカリ)」10kgがおすすめ!

新米「村そだち」は新しい村が宮代町内の田んぼで苗作りから籾摺り、精米まで、手間暇かけて育てたコシヒカリです。できる限り化学肥料や農薬を抑えて、安心して食べていただけるおいしいお米を追求し、育てあげた商品です。是非、この機会にお召し上がりください。
※9/17~の発送を予定しています。

photo

宮代町の特産品一覧はこちら

埼玉県宮代町のふるさと納税でもらえる東武動物公園シリーズ

photo

10,000円以上のふるさと納税でもらえる特産品

さをり織りありがとうセット

photo

決まった織り方を持たずつくり手の色使いや気持ちを直接表すことで知られるさをり織り。今回は そんなさをり織りを、Aセット(カードケース・ペンケース・小銭入れ)、Bセット(朱肉付き印鑑ケース・ペンケース・小銭入れ)、Cセット(さをりぬいぐるみ)の3セットでご用意しました。

宮代町の特産品一覧はこちら

みやしろ四季の和菓子セット

photo

本セットでは、あずきあんを黒糖の蒸しカステラでくるんだ「茶マン」、青梅の甘露煮を黄身あんでくるみホワイトチョコをかけた「花もくれん」、青梅果汁を使ったゼリー「宮代小梅」など全5種を一箱に詰めました。ご家庭で宮代町の四季を味わって下さい!

宮代町の特産品一覧はこちら

にぎわい煎餅セット

photo

宮代産のお米を1枚1枚手作業で焼き上げ味付けした煎餅は、1度食べると止まらなくなると評判の逸品!お米の風味とパリッとした食感が大人気です。本セットではそんな宮代町の煎餅を1つのセットに凝縮。みそせんべいや五百万石せんべいなど、種類も豊富です。

宮代町の特産品一覧はこちら

宮代産野菜クッキーセット

photo

宮代産の野菜のみを使った、こだわりクッキーがこちら。宮代町で採れた新鮮な野菜本来の味を残しつつ、人の手と経験を頼りに絶妙な配合で焼き上げたクッキーは格別!お菓子感覚で野菜が食べられるので、お子さんのおやつにもおススメの一品です!

宮代町の特産品一覧はこちら

お米のカステラ「こめていら」4個

photo

宮代産米粉と宮代産米から作った清酒「宮代そだち」を使った「お米のカステラ」(×4個)セットです。宮代の田園風景、すなわち、稲穂で黄金色に輝く風景を残したいという想いをカタチにしたご主人こだわりの1品です! 米のイメージを残すため、「白」にこだわり、特別な白い卵を使っています。また、米粉の特徴であるもっちりした食感と甘さをおさえたさっぱりした味わいが、子どもから大人までウケています。オススメです!

宮代町の特産品一覧はこちら

新米「村そだち」約10kg

photo

新米「村そだち」は新しい村が宮代町内の田んぼで苗作りから籾摺り、精米まで、手間暇かけて育てたコシヒカリです。できる限り化学肥料や農薬を抑えて、安全安心なおいしいお米を追求し、育てあげた商品です。是非、この機会にお召し上がりください。

宮代町の特産品一覧はこちら

巨峰ワインセット(ロゼ・白各1本)

photo

1995年に新しい郷土宮代の味として生まれた、宮代巨峰ワイン。市民と生産者がいっしょに摘み取った宮代産の巨峰を丁寧に醸造し、ロゼワインにしています。糖度の高い巨峰をもとにしているので、フルーティーで飲みやすい味になっています。ぜひお楽しみ下さい!

50,000円以上の寄付でもらえる

【特別コース】~宮代四季の味セット~

今回ご紹介した山崎山や新しい村など自然豊かな宮代を一年通して味わっていただける【特別コース】~宮代四季の味セット~をご用意しました。寄付を頂いた後、お届け可能な季節からお届けいたします。

南埼玉郡 宮代町

photo
多くの皆様にご参加・ご協力いただきました本プロジェクトを通じまして、ヤマ[山崎山]を「未来への贈り物」として、たくさんの方々と力を合わせて保全していくことが出来ます。 ※今後目標額を越える皆様のご参加・ご協力につきましては、本プロジェクトを継続していくための保全作業、ヤマ[山崎山]の未来を担う子ども達への環境学習等の各種事業に使わせていただきます。 今後とも皆様のご参加・ご協力をよろしくお願いいたします。