• TOP
  • 受付中プロジェクト
  • 英国で13年続くマーマレードの祭典「世界マーマレード大会」の日本初開催にご支援を!

英国で13年続くマーマレードの祭典「世界マーマレード大会」の日本初開催にご支援を!

愛媛県八幡浜市 愛媛県八幡浜市

main_img

寄附募集期間:2018年8月1日~2018年10月31日(92日間)

寄附金額
4,035,000
支援人数
114
達成率
100.9%
目標金額
4,000,000円
終了まで
13日 / 92日

愛媛県八幡浜市

プロジェクトオーナー

愛媛県は、年間かんきつ生産量約22万トン、40年以上生産量日本一を誇る「かんきつ王国」です。
その1/2が八幡浜市(やわたはまし)を含む八西地域で生産されており、栽培されている柑橘の品種は40種類以上と、マーマレードの材料となる柑橘の宝庫です。

そんな愛媛・八幡浜で、英国湖水地方ダルメインで2006年から開催されているマーマレード関連では世界最大級のイベント「世界マーマレード大会」に準じた初の日本大会を開催することになりました。

様々な種類の柑橘を生産する日本ならではの大会とし、マーマレードの魅力、柑橘の魅力を全国に広めていければと願っています。 皆様からの応援・ご支援をよろしくお願いします。

愛媛県八幡浜市

八幡浜市は、愛媛県の西部、日本一細長い佐田岬半島の基部に位置し、北は瀬戸内海、西は宇和海に面しており、リアス式海岸と段々畑のみかん山が続く、温暖で風光明媚な地域です。
農業は、急傾斜地を利用した柑橘栽培が盛んで、「日の丸」「真穴」「川上」等ブランドみかんの産地です。また、古くから漁業も盛んで、四国屈指の魚市場を拠点に発展してきました。
近年では、「八幡浜ちゃんぽん」や「サイクリング」を通じたまちおこしに力を入れているほか、地域交流・観光スポットとして、道の駅みなとオアシス「八幡浜みなっと」を開設し、市の新たな魅力発掘に取り組んでいます。

GCFプロジェクト進捗情報一覧

現在進捗情報はありません。

柑橘のまちからマーマレードの魅力を発信!

ダルメイン世界マーマレードアワード&フェスティバル日本大会

八幡浜市では、明治中頃から柑橘栽培を行っています。
「空からの太陽」「海から反射する太陽」「段々畑の石垣からの輻射熱」の3つの太陽を豊富に浴びて育ったみかんは、品質・生産量ともに全国トップクラスで、東京大田市場の価格相場を決めるプライスリーダーとなっています。

しかし、八幡浜市は県内でもトップクラスの人口減少地域であり、急激な過疎化が進む中、農家数も平成7年の2,723戸から平成27年には1,822戸と4割近く減少しています。
このため、八幡浜市では、農家の所得向上を図り担い手不足を解消するため、平成29年9月に「八幡浜市農産物加工施設」を整備し、生産者自らが地域特産の柑橘や農産物を活用した加工品の開発・製造・販売などを行う6次産業化の推進に取り組んでいます。今ではここで製造されたマーマレードが市内のスーパー等でも販売されています。

写真
そのような中で開催が決まった「ダルメイン世界マーマレードアワード&フェスティバル日本大会」。
日本初のマーマレード製造から100年の時を超えて、日本でのマーマレード発祥の地、愛媛で日本初のマーマレードのコンテストを開催します。

このコンテストでは、「ホームメイド(個人)の部」と「職人(プロ)の部」があり、世界各国から出品されたマーマレードを部門ごとに金・銀・銅賞を決定・表彰します。
また、コンテストに合わせて市内各地にて様々な関連イベントを開催します。

大会を盛り上げることで、広くマーマレードの魅力、柑橘の魅力を発信し、地域を元気にしたい!地域を元気にして人口減少・農家数の減少を食い止めたい!!そのために皆様からご支援をお願いするものです。

 

世界マーマレード大会とは

本場イギリスで開催される格式あるコンテスト

イギリス人にとってマーマレード作りは年に1度の儀式のようなもの。
セヴィルオレンジが出回る1月、人々は大きな鍋でたくさんのマーマレードを作ります。

今年の出来は?色は?味は? 春の訪れを待つキッチンは柑橘の爽やかな香りとオレンジ色に包まれます。

世界マーマレード大会(正式名称:The World's Original Marmalade Awards & Festival)は、英国湖水地方ダルメインで開催されている、マーマレード関連では世界最大級のイベントであり、ダルメインという広大で700年以上もの歴史を誇る屋敷の所有者であるジェーン・ヘーゼル・マコッシュ氏が、屋敷に代々伝わるレシピを発見したことを機に始めた大会です。

2006年以来毎年開催され、現在では世界約40か国から約3,000個のマーマレードが集まる、春直前のイギリスの人気イベントに成長しました。

コンテストでは、世界中から出品されたマーマレードを部門ごとに審査を行い、各部門で金賞・銀賞・銅賞を決定します。最優秀賞である「ダブルゴールド」を受賞したマーマレードは英国のフォートナム&メイソン(英国王室御用達の老舗百貨店)での販売権が与えられます。

また、この大会はチャリティイベントでもあり、出品料の一部は緩和ケア団体等へ寄附されることとなっています。(日本大会も同様。)

【注意事項】

※写真は英国大会の様子

「マーマレードの世界大会をこの八幡浜でやりたいの!」

日本初の世界マーマレード大会。開催のきっかけは、市内金賞受賞者の熱意でした。

「マーマレード大会?なんだかおもしろそうだけど、一体なにをするんだろう・・・」というのが率直な第一印象。しかし、熱意に動かされ、少しずつ調査を始めました。すると、英国ではチャールズ皇太子殿下や在英日本大使も来られたことのある、伝統と格式のある大会だとわかりました。

また、「小規模な事業者を応援することで、マーマレード文化を再興(ルネサンス)する」という哲学にも大変共感できました。更に、八幡浜市は柑橘産地です。なんだか、このタイミングでこの話を頂いたことを天命のように感じるようになりました。

英国との調整でしたので苦労もありましたが、在英日本大使館職員の皆様をはじめ多くの関係者にサポートを頂き、何とか最終決定のレターを頂いた時は、安堵とともに、期待に応えるために絶対に成功させなければ、という重責を感じたことを覚えています。

最終調整のため英国へと渡り、世界大会の表彰式の場で世界中から集まったマーマレードエキスパートの前で、市長から日本大会決定のアナウンスをしたときは、(時差ボケと相まって?)何とも言えない高揚感に包まれました。

日本大会では、1,000個のマーマレード出品を目指して、PRに努めています。市民・関係者・スポンサー・スタッフみんなで力を集結させて魅力あふれる大会にしますので、是非当日は多くの方に来場いただけたら嬉しく思います。

 

マーマレードの普及を通じて

この大会が目指しているもの

「ダルメイン世界マーマレードアワード&フェスティバル日本大会」では、以下の開催趣旨のもと、市民の手で企画・運営することとしています。

・日本国内において、マーマレードを作ること、味わうことの裾野を広げる。
・マーマレードを作ることの楽しさ、工夫を発揮することの面白さ、
 様々な材料の組合せがあることについて広く浸透させる。  
・地域を盛り上げ、親しみやすい行事となるよう努める。
・愛媛産、八幡浜産の柑橘類のブランドイメージの一層の向上を図る。

そのために、以下のことを大切にしています。

大切にしている6つのこと。

①マーマレード文化の振興と質の向上。
②マーマレードについて、学習する機会。
③小規模事業者の育成。
④地方の活性化。
⑤慈善事業の支援。
⑥参加各国との友好・親善。

この大会を機に、マーマレードを作る人、マーマレードを好きになる人、愛媛産・八幡浜産の柑橘に興味をもつ人が一人でも多く増えることを願っています。

 

■みかんの花咲く5月に開催

市民の手で様々なイベントを開催します。

・2018年 マーマレード普及イベント
・2019年1月~ 出品エントリー開始
・2019年5月12日(日)~19日(日) マーマレードウィークとして様々なイベントを開催。

市民の手で様々なイベントを開催します。

 

事業に携わる方の思い

八幡浜市 企画財政部長 今岡 植

■地方創生への挑戦!持続可能な地域づくりを目指して

写真
内閣官房の地方創生人材支援制度に基づき、2017年7月より2年間、財務省から八幡浜市に出向しています。市役所では、企画財政部長として、地方創生に関する諸政策と財政部局を担当しています。
八幡浜市の急激な人口減少に歯止めをかけるため、大胆な発想で、新しい政策や企画の立案により、持続可能な地域づくりの礎を作っていきたいと思っています。
 
その一つが、在英日本国大使館等の皆様のお力添えにより実現した、この世界マーマレード大会の誘致です。
 
第一次産業に強みがあり、みかんを中心とした柑橘は、生産量・品質ともに日本トップクラスである八幡浜市。日本で最も高値がつくみかんの産地として、地域資源を活かしつつ、単発イベントで終わることのない、持続的な発展に繋がる大会となるよう取り組んでまいります。

マーマレードファンの方!英国ファンの方!地方創生に関心のある方!
少しでもこの大会に興味を持っていただける皆様からのご支援を心よりお待ちしております!

(株)ブリテッシュ・プライド 新宅 久起さん

■日本大会のコーディネーターとして

写真
イギリスではかつて、家庭でマーマレードを作るのが伝統行事でした。一度は下火になったその伝統を再び取り戻そうという趣旨で始まったのが本国のマーマレード大会です。
この大会がきっかけでマーマレードが見直され、コンテストに応募するだけでなく、新たなお菓子や料理のレシピが広まるなど、マーマレードをきっかけにして新たなコミュニケーションが生まれています。

日本大会でもその思いは同じです。誰がイチバンかを競うだけではなく、この大会が地域、世代を越えた交流のきっかけになってほしいという気持ちが根底にあります。
イギリスとは異なり、日本は世界有数の柑橘生産国です。なかでも愛媛県・八幡浜は日本屈指の柑橘の産地です。この特別な舞台で開催される第1回大会を成功させるために、皆様のご協力・ご支援が欠かせません。どうぞよろしくお願いいたします。

國分 美由紀さん

■実行委員会の委員として

写真
この度、愛媛県八幡浜市で開催されるマーマレード大会において、私たちが皆様にご提供したいのは、柑橘との新しい出会いです。
 
柑橘の皮には、特有のフレッシュで気分を明るくしてくれる天然の香り成分が含まれていますし、その皮が入ったマーマレードは、甘みだけでなく皮の苦みがアクセントとなり絶品です。

愛媛県は日本でのマーマレード発祥の地でもありますので、日本大会において、柑橘の魅力と合せてマーマレードの魅力をもっと発信していけたらと思います。

そして、マーマレードを通して、作る楽しみ、食べる楽しみを感じ、日本だけでなく世界中の方々と柑橘を通して美味しいしあわせを共有できる、柑橘が人々の懸け橋となるような大会に皆様と一緒につくりあげていきたいと考えております。

伝統ある大会の日本での第一歩を私たちと共に踏み出していただけないでしょうか。よろしくお願いいたします。

 

生産者の方の声

かんきつ農家の皆様からのメッセージ

●矢野 洋子さん 

おいしい素材からおいしい加工品は生まれます。私たち生産者が作るマーマレードは柑橘そのものの味!

みかんの花工房から美味しいものを発信し続けて、応援していきます。

●矢野 洋子さん 

●西田 勝俊さん 

私は加工製造業に今まで携わってきました。その経験を活かして、八幡浜のマーマレードを作ってみたいと夢をいだいていました。

今回、八幡浜でこのような大会が開催されるということで、是非チャレンジしてみたいと想っています。とても楽しみにしています。

●西田 勝俊さん 

●菊池 美恵子さん

おいしい柑橘の産地八幡浜から、頑張って金賞受賞者を出そうと張り切っています。

皆さんにおいしいマーマレードを届けたくて研究しています。

来年に向けて楽しみです。

●菊池 美恵子さん

●二宮 よし子さん 

マーマレードの世界大会があることを初めて知りました。

私も10年間、伊予柑のマーマレードを作ってきましたが、大会でどのような評価を受けるのか楽しみにしています。

日本で初めての大会の成功を祈っています。

●二宮 よし子さん 

●清水 香代子さん、萩森 江美さん

私たちが住んでいる高野地地区は、名前のとおり八幡浜の山の上にあり、四季折々のたくさんの果物が採れます。
それを気の合う仲間でジャムやマーマレードに加工しています。

今回、日本で初めて八幡浜でマーマレード大会が開催されると聞き、私たちも参加してみようと思っています。
こんな機会にめぐり合えたことに感謝して、たくさんの人と楽しめる大会にしたいと思います。

●清水 香代子さん、萩森 江美さん

●菊池 さん(30代女性)

5月、日本大会が開かれる頃、八幡浜市はみかんの花の香りに包まれるすばらしい季節になります。

この大会を通して、多くの方に八幡浜市やおいしいかんきつ類に興味をもっていただければ幸いです。

 

寄付者の皆様へ

八幡浜市長 大城 一郎 より

写真
この大会は、日本からの応募者の増加とマーマレードの質の高さが英国大会主催者であるジェーン・ヘーゼル・マコッシュ氏の目に留まり、日本国内での大会開催の意向を持っておられたところ、当市が在英日本国大使館等関係者を通じて調整を行い、正式に八幡浜市での開催が決まったものです。

主催者の意向、関係機関との調整を担っていただいた今岡企画財政部長が当市に来られていたことなど様々な要素がかみ合った結果、この愛媛県・八幡浜市での開催に至りました。

この大会は、柑橘の可能性をさらに広げ、地域活性化につながる夢のある大会だと思います。
日本初の大会を、アットホームで参加者誰もが楽しめる、イギリスにも負けないくらいの素晴らしい大会としていきたいと思っております。皆様のご支援をよろしくお願いします。
 
そして、ぜひ来年5月には当市においでください。心よりお待ちしております。

ご寄附いただいたみなさまへお礼の品をお送りします。

ご寄附いただいたみなさまには、お礼の品として、以下のとおりマーマレードや八幡浜市の特産品をお送りします。


  • GCFとは?

このプロジェクトへの応援メッセージ

  • マーマレード世界大会が南予の復興へのきっかけとなりますように心からお祈り申し上げます。

    2018年10月16日 22:25

  • マーマレード世界大会の成功をお祈り申し上げます。

    2018年10月16日 22:12

  • 世界マーマレード大会のご成功を応援しています!

    2018年10月16日 7:06

  • 英国のマーマレードフェス一度行ってみたいと思っていました。英国&マーマレード大好きです。自分でもたまに作りますがコンテストに応募なんて無理。でも愛媛で開催されるなら是非是非行きたいです。楽しみですね。

    2018年10月15日 19:12

  • 日本初だなんて‼︎
    是非とも成功させて下さい。
    遠方より応援しています。

    2018年10月15日 11:28

  • 手作りのマーマレードはおいしいですよね。
    自分でも作ったことがあります。
    たくさんの方が参加することを祈っています。

    2018年10月14日 22:29

  • こんな大会があることを知りませんでした。自身でも毎年つくっておりますので、是非成功裡に開催してほしいと思います。
    できたら、大会にも参加したいと思っております。

    2018年10月14日 15:09

  • ママレード大好きです
    沢山のママレードファンが増えるといいですね!

    2018年10月14日 14:47

  • 「世界マーマレード大会」頑張って下さい。

    2018年10月14日 14:39

  • マーマレード大会楽しそう!応援してます‼︎

    2018年10月14日 14:38

  • マーマレード好きが世界中から毎年集まる、そんな大会、お祭りになるよう願っています。頑張って下さい!

    2018年10月14日 13:54

  • マーマレード大好きです!
    絶対に成功させて下さい!
    楽しみにしています!

    2018年10月14日 13:21

  • 八幡浜の美味しい柑橘をアピールする最高の機会になりますね。日本大会のご成功を心より応援しています。

    2018年10月8日 12:54

  • ふるさとがこれからも益々、活気づいていきますように。

    2018年9月21日 13:15

  • 本場イギリスのフェスを誘致するのは、大変なご苦労がおありだったと思います。わずかですが気持ちだけ。来年の開催の際にいはぜひ遊びに伺って応援させていただきたいと思います。

    2018年9月18日 17:01

  • 故郷、八幡浜でダルメイン世界マーマレードアワード&フェスティバルが開催されるなんて、とても嬉しいです。来年5月に参加するのが楽しみです。

    2018年9月14日 11:35

  • 日本初開催の大会の成功を祈っています。

    2018年9月4日 7:37

  • ダルメインマーマレードコンテストを誘致してくださってありがとうございます。阪急うめだの英国フェアマーマレードコンテストの案内を読んでいて、ダルメインマーマレードコンテスト日本大会の開催を知りました。本番英国のコンテストに申し込みしようと思っていたものの、なかなか海外はハードルが高くて、躊躇しておりました。寄附だけでなくコンテストに参加できればと思っております。大会が成功することをお祈りしております。

    2018年9月2日 19:47

  • 日本でのマーマレード大会の開催を楽しみにしています!

    2018年9月1日 20:47

  • 地域おこし協力隊新規隊員紹介の記事を読みました。大島は遠い親戚が居たので、51年前に訪れたのを最後に行っておりません。渡邊さんに頑張ってくださるようお伝えください。

    2018年9月1日 17:36

はじめての方へ