• TOP
  • 過去実績
  • 富士箱根伊豆国立公園 黄金崎公園整備プロジェクト

富士箱根伊豆国立公園 黄金崎公園整備プロジェクト

静岡県西伊豆町 静岡県西伊豆町

main_img

寄附募集期間:2018年4月2日~2018年6月30日(90日間)

寄附金額
560,000
支援人数
42
達成率
5.1%
目標金額
11,000,000円
終了まで
受付終了

静岡県西伊豆町

プロジェクトオーナー

ボランティアとともに官民協働で環境保全に努めている自然公園ですが、専門的な作業が必要な伐採作業や土壌改良に係る費用をクラウドファンディングで募集します。
美しい景色を観にご来訪される方が喜んでいただける環境づくりに、是非ご協力ください。

静岡県西伊豆町

西伊豆町は、静岡県東部、伊豆半島西海岸の中央に位置し、西側は変化に富むリアス式海岸の駿河湾に、東側は急峻な山並みの天城山系が連なっています。
気候は、年間を通じて温暖で、平均気温は16℃程と過ごしやすい地域です。富士箱根伊豆国立公園と名勝伊豆西南海岸の指定を受けた自然景観に恵まれ、水平線に沈む夕陽はまちの誇りで、夕陽を題材としたまちづくりに取り組んでいます。

GCFプロジェクト進捗情報一覧

現在進捗情報はありません。

全国的にも有名な撮影スポット「馬ロック」等の景観を次代に残していきたい

■太古からの自然が生み出してきた「伊豆半島ジオパーク」

伊豆半島の火山活動が盛んだった太古の時代、その地中では温泉水によって岩石が変質し様々な鉱床が形成されています。
西伊豆町の宇久須地区では、珪石鉱床が出来あがりました。
珪石は大部分が水晶と同じ成分を持つ石英という鉱物から成りたち、板ガラスや建材などの原料としてかつては盛んに採掘が行われてきました。


黄金崎公園の黄白色の崖も温泉水による変質作用によって作られたもので、黄金色に輝く美しい景色は富士箱根伊豆国立公園にも指定されています。
岬の先端は、「馬ロック」の愛称で親しまれ、夕陽・駿河湾・黄金色の崖・富士山を同時に観ることのできる全国でも有数の撮影スポットです。
皆さんも最近のJR東日本の駅貼りポスターでご覧になったことが多いのではないでしょうか。

公園内では、昭和57年から毎年「さくらまつり」を開催し、多くの皆様に来訪いただいておりますが、通路沿いに植樹されている桜は古木が多く、また、テングス病で枝振りが悪くなったり、立ち枯れてしまった範囲ができたりと手をかける必要があります。
樹木の生長には長い年月がかかりますので、今やらなければなければならない喫緊の課題です。

まちづくり、学生ボランティア、多くの担い手がこの自然を守っています!!

■あなたの寄附でできること

宇久須まちづくり協議会では、黄金崎公園の景観を守る取り組みとして、塩害によって立ち枯れの危機にある松林の整備を行っています。
若者不足にあえぐ西伊豆町でお祭りの手伝いや賑わいの創出、環境保全ボランティア活動を精力的に展開していただいているNPO法人国際ボランティア学生協会(ivusa)の皆様にご協力いただき、今年も松林の菌根菌活性化対策や松植樹を実施しました。

今回のプロジェクトの寄附金の使途について

様々な方の力をお借りして黄金崎公園の景観を守っていますが、桜の整備についてはどうしても専門的な作業が発生するため、以下の作業をクラウドファンディングで実施します。

 ・桜伐採 7本
 ・桜の枝剪定(高所作業)69本
 ・土壌改良(生育しにくくなった地盤を掘り起こし質の良い土を混入)430㎡
 ・植樹及び添え木設置 ソメイヨシノ 14本、オオシマザクラ 18袋

↑植樹及び添え木設置予定箇所

■思いが込められたまちづくり

ボランティアにお願いできることは自主的にやっていただきながら、皆様からの寄附金を用いてさらに整備を実施することで、さらに色々な思いが込められた公園にしていければ、将来にも誇れるものになっていくでしょう。

事業計画

2015年  静岡県グリーンバンクからソメイヨシノの苗木をいただき、
植樹候補地に仮植し、生育状況を経過観察
2017年  静岡県さくらの会から相談員を派遣していただき、
樹木医の水戸先生からアドバイスを受け、現状に即した計画を作成
2018年  秋~冬 植樹

寄附者の皆さまへメッセージ

■「今の西伊豆の姿はジオの壮大な物語の1ページに過ぎない」
 西伊豆町長 星野淨晋

写真

西伊豆町は、天城連山と駿河湾に挟まれた風光明媚な町です。
今見えている景色は、南から来た火山島が本州にぶつかってできた『ジオ』の壮大な物語の1ページです。
都会になることはできませんが、太古から頂いた自然に感謝をしながら、観光地としてさらに磨きをかけていきたいと思っております。
この度、桜の古木が寿命を迎えつつありますので、皆様の善意を頂戴し、桜並木の改修ができればと思っております。

 

■「きれいな桜並木を整備して」
 宇久須まちづくり協議会員 萩原さん

写真

毎年家族で「さくらまつり」に出かけています。
自分にとっても黄金崎の桜並木は特別な思い出がありますし、子どもにも親と出かけた思い出として覚えていてほしいです。
子どもはいずれ巣立ってしまうけど、”ふるさと”のきれいな景色を記憶に留めてもらい、郷愁からいつか帰ってきてくれないかな。

最近は、立ち枯れて伐採された箇所があったりで残念です。
これからもきれいな桜並木を残してほしいです。

 

■西伊豆町からのメッセージ

ふるさと納税を通じて、いつまでも自然が豊かで景観の美しい西伊豆町を維持し、気持ちよく訪れていただける町になれるよう、皆様のご協力をお願いいたします。

なお、これまでにいただいた寄附金の一部も本事業で使わせていただきます。

 

お礼の品について

今回のプロジェクトにご賛同いただきました方には、現地のお食事や宿泊施設で使える「西伊豆町ふるさと納税感謝券」や、名産の干物や海産物、透き通る伊豆の海でダイビングを楽しめる体験プログラムをご用意しております!

【注意事項】

※注意※
上部の「寄附で応援する」ボタンからはお礼の品をお選びすることができません。
お礼の品を選択される方は、ご希望のお礼の品の「詳細を見る」ボタンから、進んだページ内にある「寄附するリストに追加」からお申し込みにお進み下さい。