• TOP
  • 受付中プロジェクト
  • 折れたフェンシング剣を再利用!フェンシング金メダリスト見延選手のふるさと、「モノづくりのまち」越前市の技術で、世界へ挑戦。

折れたフェンシング剣を再利用!フェンシング金メダリスト見延選手のふるさと、「モノづくりのまち」越前市の技術で、世界へ挑戦。

カテゴリー:新産業・地域創生 

main_img 達成間近

寄付金額 2,931,000

97.7%

目標金額:3,000,000

達成率
97.7%
支援人数
163
終了まで
72
/ 91

福井県越前市 (ふくいけん えちぜんし)

寄付募集期間:2022年11月18日~2023年2月16日(91日間)

福井県越前市 ✖ 折れ剣再生プロジェクト

プロジェクトオーナー

東京オリンピック フェンシング金メダリストの見延和靖選手が発起人となり、今まで産業廃棄物として処理されてきた折れたフェンシングの剣を再利用して社会に還元することを目指して活動している「折れ剣再生プロジェクト」が大きく進化を遂げています。

タグプレート、メダル、そしてこの度、本市の伝統産業である越前打刃物(包丁)へも蘇ることとなりました。

越前市は、その越前打刃物やタグプレートを返礼品として採用すると同時にGCFを通じての広報支援、そしてこの革新的な活動を「モノづくりのまち」として、全面的にバックアップし、皆様からの支援の輪の機会を創造し、それが広がることで、更なるSDGs活動の促進および越前市のPRも推進していくことを目指します。

福井県越前市

福井県越前市は、「大化の改新」のころに越前国の国府が置かれて以来、北陸地方の政治・経済・文化の中心地として栄えました。
越前市には、1500年の長い歴史を持つ越前和紙、切れ味やデザインが海外でも高く評価されている越前打刃物、伝統の指物技術が使われている越前箪笥の3つの国指定伝統工芸品があります。さらに、電子部品などの先端技術産業に至るまで幅広い産業が集積し、製造品出荷額等が福井県第一位の「モノづくりのまち」として発展を続けています。

この折れ剣再生プロジェクトは、サスティナブルな社会実現に向けた取組みの必要性を世界に強く発信するものであり、SDGsのゴールの達成や「誰一人取り残さない」社会の実現にもつながるものと考え、発起人である見延和靖選出や一般社団法人日本スポーツSDGs協会、市内事業者らとともに推進してまいります。是非、本プロジェクトへのご支援賜われますようお願い申し上げます。

また、越前市のものづくり文化や歴史ある町並み、里地里山の風景、「越前市3大グルメ(越前おろしそば、ボルガライス、武生駅前中華そば)」などの魅力を体験しに福井県越前市へお越しください。

GCFプロジェクト進捗情報一覧

現在進捗情報はありません。

【折れたフェンシング剣を再利用に繋げたい】

スポーツ発、世界に誇れるプロジェクトへ

===「折れ剣再生プロジェクト」とは?=========================

フェンシングの剣は、日本では生産されておらず、全てフランスやウクライナからの輸入に頼っています。日本代表として世界を舞台に戦うフェンシングの選手たちは3~5万円もする剣を使用し、試合には、常時4~6本を持ち込んでいます。しかし、激しい練習を重ねると、金属疲労により、早くて1か月、遅くとも半年程度で折れ、産業廃棄物になってしまっています。

剣の価格もさることながら、競技の安全性を確保するため、フェンシングの剣は、『マルエージング鋼』と言われる非常に高い強度を誇り、航空機、ロケット、ミサイルや人工衛星などの宇宙開発用機器にも使用される素材で作られており、成分にはニッケルやモリブデン、チタンなど高価な特殊素材が含有されている貴重な鋼材でもあります。

貴重な剣が産業廃棄物になってしまう現状を、競技を始めた高校生の頃から「何とかできないか?」と感じていた見延和靖選手と、スポーツのチカラを活用して社会の課題解決を目指す(一社)日本スポーツSDGs協会が立ち上げたのが、折れた剣の再利用施策を検討しサスティナブルな社会に貢献していく【折れ剣再生プロジェクト】。

私達は、フェンシングの折れた剣の再利用を通じて、スポーツやアスリートが社会に貢献する新しいSDGs活動のカタチを創るべく、日々活動を行っています。

============================================

【越前市の伝統産業技術で、折れた剣が蘇る!】

アスリートが実践する新しいSDGs活動

「折れ剣再生プロジェクト」は、2022年1月に東京オリンピック フェンシング金メダリストである見延和靖選手と(一社)日本スポーツSDGs協会によって発足されました。

今まで、単なる「産業廃棄物」として扱われていた「フェンシングの剣」に着目。
折れた剣の再利用施策を検討し、サスティナブルな社会に貢献していく、アスリート発の新たなSDGs活動のプロジェクトになります。

現在は、日本フェンシング協会、武生特殊鋼材(株)、(株)髙村刃物製作所の協力を得て、折れてしまい使用できなくなったフェンシングの剣を様々な形へ変化させ、新たな魂を吹き込み蘇らせ、皆様のお手元にお届けする活動を行っています。

発足してから、約8ヶ月。既に、2022年8月13日に越前市で開催されたフェンシングイベントでは、イベントへの参加賞としての「オリジナル記念タグプレート」や試合で優秀な成績を収めたチームへの「表彰メダル」へと変化を遂げ、子供たちの手に届けました。
2022年11月5日の第75回全日本フェンシング選手権大会では、会場に招待された未来のキッズフェンサー100名へ大会オリジナルタグプレートを贈呈しました。

※来年9月に開催される日本スポーツマスターズ2023福井大会では、見延和靖選手が大会アンバサダーを務め、スポーツの素晴らしさとともにこのプロジェクトを発信していきたいと考えています。

変化は進化し、加速する

折れた剣の進化は、更に加速しており、この度、(株)髙村刃物製作所の協力を経て、700年の歴史を誇る越前市の伝統産業である「越前打刃物」(包丁)へも変貌を遂げることが出来ました。

2022年11月18日に、見延和靖選手および(一社)日本スポーツSDGs協会、越前市の3者で本プロジェクトに関する協定を締結し、アクセサリーや皆様の生活における日用品、他スポーツの用具などへの再生を試み、新たな「モノづくり」を目指します。
最終目標は、日本では行われていない【フェンシングの剣の生産】に挑戦していきたいと考えています。

 

【寄附金の使い道】

折れ剣再生プロジェクトの新たな還元活動費用の一部に活用させて頂きます。

ご支援いただいた寄附金は、以下内容にて大切に活用させていただきます。

【内訳】
●折れたフェンシング剣の回収・配送費 
 → 定期的に発生するフェンシングの折れた剣を全国から回収したい。
●折れたフェンシング剣の材料加工費 
 → 集められた折れた剣を溶解・圧延・熱間鍛造・鋳造など再生品制作をするため、
   加工しやすい原料への変換。
●折れたフェンシング剣の再生品制作費
 → 再生品(アクセサリー、日用品、その他スポーツ用具など)への制作工賃へ充当。

【目標金額に達しなかった場合の取り扱い】
目標金額に達しなかった場合でも、更なる活動の拡大に向け、アップサイクル品の試作・制作などに活用させて頂きます。
【目標金額以上の寄附をいただいた場合の取り扱い】
目標金額を超えた分を、翌年度以降に活用させて頂きます。

 

【越前の技術で持続可能な社会へ!】

モノづくりのまち越前

本市は、先端技術産業から伝統産業まで幅広い産業が集積し、県内トップの製造品出荷額等を誇る「モノづくりのまち」です。

本市の歴史は古く、約1300年前に北陸地方で最も早く国府が置かれ、長く越前国の政治、経済、文化の中心地として栄えました。「源氏物語」の作者である紫式部が、生涯でただ一度都を離れ、暮らした地でもあります。

こういった歴史から、この地域の風土に根ざし、職人たちによって長年にわたり受け継がれてきた「越前和紙」「越前打刃物」「越前箪笥」の3つの伝統的工芸品があります。
伝統的工芸品は、手作業で一つ一つ丁寧に作り上げられ、品質が高く、長く使い続けることができ、「ものを大切にする」日本の文化を体現しているものといえます。

この折れ剣再生プロジェクトを通じて、越前市民だけでなく全国民の「ものを大切にする心」や「リサイクルを大切にする心」がさらに育まれるとともに、本市の産業技術がこの画期的なプロジェクトの具現化に貢献し、「モノづくりのまち」としてさらなる飛躍につながることを期待しています。

【折れ剣再生プロジェクトは進化し続けます!】

スポーツのチカラを通じた新たなSDGs活動を推進促進へ!

 【これまで】
  2022年1月  プロジェクト発足
  2022年3月  折れ剣再生メダル、折れ剣再生タグプレート試作品完成
  2022年5月  折れ剣再生越前打ち刃物試作品
  2022年8月  福井国体レガシー・プログラム「はじめてフェンシング」にて
          表彰メダル&盾、イベントオリジナルタグプレート贈呈
  2022年11月  第75回全日本フェンシング選手権大会にて、
          招待の未来のキッズフェンサー100名へタグプレート贈呈

【これから】
 2022年11月  ガバメントクラウドファンディングスタート
        折れ剣再生越前打刃物が返礼品として採用
 2023年1~2月 メダル、タグプレート、越前打刃物に続く、新たな再利用品の設定
 2023年3~7月 新たな再利用品の試作
 2023年8月   新たな再利用品の流通を目指します。

 2023年9月  日本スポーツマスターズ福井大会開催
        ※日本スポーツマスターズとは…
         日本各地からシニアのスポーツ愛好家が集結し、
         競技を通して生きがいのある社会の形成と健全な心身の維持・向上を目指す
         スポーツの祭典大会。
         <この祭典大会アンバサダーに、見延和靖選手が就任し、
          スポーツの素晴らしさとともに本プロジェクトを発信。>

【福井県越前市の思い】

越前市長 山田賢一
「同郷の金メダリストと本物の技で世界に発信!」

本市は、環境負荷が少ない持続可能な社会を実現するため、コウノトリをシンボルとした里地里山の保全や、脱炭素への取組み、廃棄物の削減に向けた取組みなど多様な環境問題への解決に向けて取り組んでいます。
 
見延和靖さんは、私と同じ小学校を卒業した、地元越前市が誇る金メダリストです。偉大な選手が地球環境を考え、志高く取り組む姿に感銘を受け、大変誇りに思っています。

本市には、越の国の玄関口として栄えた古い歴史があり、伝統文化が息づく、世界に誇れる本物の技があります。折れ剣再生プロジェクトの実現に本市の技術が貢献し、持続可能な社会に向けた動きがさらに加速することに大きな期待を寄せています。
市として、GCFを通じての広報支援をはじめとする支援の輪を広げ、更なるSDGs活動の推進のため、世界に発信してまいります。
皆様からの温かいご支援を、どうぞよろしくお願いいたします。

【本事業に携わっている方の思い①】

折れ剣再生プロジェクト発起人 見延和靖さん
「出身地が持っている財産をフル活用し世界へ」

【「見延和靖」選手とは?】

高校時代に父親の勧めでフェンシングを始める。2015年日本男子エペ個人では初のワールドカップ優勝を皮切りに、 2016年のリオ五輪では個人戦6位入賞。
2018-19シーズンは、世界ランキング1位となり、日本フェンシング界 史上初の年間王者に輝き、東京 2020五輪でも団体金メダル獲得。
現在も輝かしい成績を打ち立てており、 2024年のパリ五輪を目指している。

福井県という海と山に恵まれた豊かな自然の中で育ち、出生地である越前市は世界に誇る日本の伝統産業や文化が数多く存在する、これまた素晴らしい場所です。
私は、この地でフェンシングに出会い、そして、この地から世界を目指しました。日本代表である前に、福井県、そして越前市の代表である誇りを常に胸に抱いています。

この折れ剣再生プロジェクトを進めるにあたって、私がこだわったことの一つとして【ふるさとへの還元と共創】。
越前市の技術を持ってすれば、必ずやプロジェクトの成功に繋がると確信してやみませんでした。その想いを抱き、越前市、武生特殊鋼材様、髙村刃物製作所様にお願いをして、プロジェクトの協力を得ることが出来、大変嬉しく思っています。

プロジェクトを発足して、約8ヶ月。とてつもないスピードで、早くも様々な再生品へ蘇っています。このガバメントクラウドファンディングを通じて、更にこのプロジェクトを世の中の皆さんに知ってもらいたい。ご支援の輪が拡がることで、さらに折れ剣再生プロジェクトが進化し、世界に誇るプロジェクトへ昇華させていきたい。
同時に私の故郷である越前市の伝統産業、文化、歴史に触れていただき、ふるさとの魅力も伝えていきたいです。

【本事業に携わっている方の思い②】

株式会社髙村刃物製作所 代表取締役 髙村光一さん
「折れた剣が蘇る=魂の伝承と感じています」

【株式会社高村刃物製作所とは?】

1945年創業。700年の歴史を誇る「越前打刃物」を代表する越前打刃物製造会社。
高村ロゴである"三ツ刃"には「良い材料、よい鍛造・熱処理、よい砥ぎ」の精神が込められております。
これらがなければ、決してよい包丁にはなり得ません。機械に頼り切ることなく、お客様の目には触れないところにも全身全霊で取り組む。
守り続ける信条にて作り出す世界の高村品質は、刃に刻印される【高村作】と共に国内外の著名レストランシェフが愛用し続ける証。

『フェンシング選手と共に幾多の試合を戦い抜き折れてしまった剣達。この盟友達にもう一度形を変え新たな役割をもってもらえたら…』その想いに共感し、折れ剣再生プロジェクトに携わらせていただきました。

フェンシングの剣の材料であるマルエージング鋼は、私共が日々研鑽する材料に比べ、通常の包丁(越前打刃物)としては違うものとなり、切れ味の点では本来の越前打刃物には及ばないものになります。しかし、この鋼材の持つ粘り強さやバネ性の特徴を活かし「世界に一つしかない包丁」として、全て手作業で一生懸命心を込めて作らせて頂きます。
また、フェンシングの剣であった名残が一つ現れます。それは、電気審判器に通じるためのフェンシング剣にある導線の溝が包丁の片面に現れることが最大の特徴です。

これを機会にフェンシングに興味を持って頂いたり、また選手と共に戦い抜いた盟友(包丁)でチーズ等を切り分け、戦いに想いを馳せ酒杯、ワイングラス等を傾けて頂けたら幸いです。

【住民や受益者の声】

武生特殊鋼材株式会社 代表取締役社長 河野通郎さん
「新しいチャレンジが、地域貢献に繋がる!」

【武生特殊鋼材株式会社とは?】

68年前(1954年)に創業。越前市に拠点を構え越前打刃物の発展を目的に、クラッドメタル(異種金属接合材)及びオリジナル刃物鋼の生産を主業とし、技術向上に邁進。金属加工における高品位な技術や知識を蓄積し、国内外の大手企業からも注目されております。

折れ剣再生プロジェクトに参画した弊社は、これまで培ってきた経験、技術、知識を以て特殊な金属加工において協力していくことで、サステナブルに資源を活用循環させていき、地球の環境保護の一助となればと思っています。
フェンシング剣に使用されるのは特殊な金属ですが、その可能性を引き出し商品にいくつもの魅力を与え再利用していくことで、スポーツ業界だけでなく一般社会においても大変意味のある活動となるため、積極的に取り組んでいく想いです。
そういった意味でも、折れ剣を再溶解して効率的に再利用していくことが課題であり、その可能性を見出すための事前のステップが必要となっております。

地元出身の見延選手が抱く、フェンシング競技や生まれ育った地元への熱い想いを受け、福井県や越前市、或いは越前打刃物職人などと連携を図るだけでなく、地域の協力を基に地場産業の技術と連携したプロジェクトとしてチャレンジし、地域社会に貢献していきたく思っております。

 

【越前市から寄附者の皆様へメッセージ】

本プロジェクトへのご支援に、心より御礼申し上げます。サスティナブルな社会の実現が明るい未来をつくります。折れた剣を再生する本プロジェクトを通じて、世界に大きな取組みの輪が広がるよう強く発信していきます。

また、本市には、「越前和紙」「越前打刃物」「越前箪笥」の3つの伝統工芸があり、古からこの風土に根差した【本物の技】があります。職人による手仕事の見学や体験ができる工房や、歴史漂うまちなみ、豊かな食文化もあります。
是非、越前市へお越しいただき、深みのある歴史・伝統・文化をお楽しみください。

==================================================

11月18日開催!「折れ剣再生プロジェクト×越前市」協定締結 記者会見動画を掲載追加しました!

==================================================

ふるさと納税で
このプロジェクトを応援しよう!

ふるさと納税とは、ふるさとや応援したい自治体に寄付できる制度です。
控除上限額内の2,000円を超える部分について、所得税や住民税の還付・控除が受けられます。

控除上限額かんたんシミュレーション

結果:-

【返礼品のご紹介】

このプロジェクトへご寄附をいただいた方には、ご寄附にご協力いただいた記念となる返礼品を用意しております。
※越前市在住の方には、返礼品をご用意することができません。寄附のみのご支援となります。

【注意事項】

総務省の通知により、越前市にお住いの方が越前市にご寄付をいただく場合は、お礼の品の提供ができませんのでご了承ください。


  • GCFとは?

このプロジェクトへの応援メッセージ

  • 越前市冬は厳しく大変な地域ですが頑張ってください。

    2022年12月4日 21:21

  • コロナ禍や温暖化等で毎年大変だと思いますが、健康第一で頑張ってください。

    2022年12月4日 12:35

  • 頑張って!フェンシング広めてください

    2022年12月1日 22:05

  • 頑張ってください!美味しいカニだったらリピします!!

    2022年12月1日 21:51

  • 転勤で福井市に住んでおりました。福井のお蕎麦は、大変美味です。毎年、年越し蕎麦は、福井の蕎麦と決めています。これからも、特産品蕎麦の発展を応援します。

    2022年11月30日 18:47

  • 頑張ってください

    2022年11月24日 5:39

  • 毎年カニを食べに何度も訪れています!大好きな街です
    今後も毎年必ず寄付します!

    2022年11月24日 0:38

  • 応援してます!!

    2022年11月23日 17:46

  • まだ福井県へは足を運ぶことはできていませんが、観光に訪れたいと考えています。
    少しでも越前市を応援できればと思い、支援させていただきました。
    福井県が賑わうことを応援しています。

    2022年11月22日 13:09

  • 越前市を応援しているので、越前市のニュースは注目しています。がんばってください!!

    2022年11月20日 23:35

  • 応援してます!

    2022年11月18日 10:47

  • 有効に活用してください。応援してます。

    2022年11月18日 10:30

  • 見延選手パリ五輪も期待してます!

    2022年11月18日 10:14

はじめての方へ