• TOP
  • 受付中プロジェクト
  • 犬たちの Quality Of Life (生活の質)向上を目指して ~人と同じ空間でのびのびと暮らすことが普通になるように~

犬たちの Quality Of Life (生活の質)向上を目指して ~人と同じ空間でのびのびと暮らすことが普通になるように~

カテゴリー:動物 

main_img

寄付金額 187,000

18.7%

目標金額:1,000,000

達成率
18.7%
支援人数
13
終了まで
73
/ 91

群馬県前橋市 (ぐんまけん まえばしし)

寄付募集期間:2022年11月21日~2023年2月19日(91日間)

群馬県前橋市×わんステップぐんま

プロジェクトオーナー

主に前橋保健所から生き場のない犬を引き受け家族として大切に育ててくださる里親さんを探し命を引き継ぐ活動を行っております。
前回、たくさんのご厚意をいただきましたこと心より感謝申し上げます。今回は2回目のお願いです。来年度の活動資金となります。皆さまのご支援どうぞよろしくお願い申し上げます。

群馬県前橋市

前橋市は、群馬県の県庁所在地で、日本百名山である赤城山のすそ野に位置する自然に恵まれた豊かなまちです。
まちの中心から1時間圏内に風光明媚な赤城山と利根川があり、四季折々の異なる風景を楽しむことができます。
前橋市は、目指すまちの在り方として、「めぶく。~良いものが育つまち~」を掲げています。
「めぶく。」まち、すなわち「挑戦する人を応援するまち」「多様な生き方を肯定し見守るまち」として、人や街を幸せにするチャレンジを応援しています。

GCFプロジェクト進捗情報一覧

現在進捗情報はありません。

ふるさと納税で
このプロジェクトを応援しよう!

ふるさと納税とは、ふるさとや応援したい自治体に寄付できる制度です。
控除上限額内の2,000円を超える部分について、所得税や住民税の還付・控除が受けられます。

控除上限額かんたんシミュレーション

結果:-

行き場のない犬たちの命を繋ぎたい!

わんステップぐんまは、どうぶつ、取り分けペットである犬の福祉向上(ステップアップ)実現を目指し2009年5月に3名で立ち上げました。
群馬県は広い庭がある家が多い為か、猛暑であっても、大雪が降っても、嵐が来ても、どんな日でも、一年中庭で係留飼養されている犬がたくさんいます。
そのような犬を見るにつけ、保健所やセンター収容犬の殺処分を回避したからで良しとせず、その後の生涯が犬にとって習性も伴った生き易い環境であって欲しいと強く願い
大変微力ではございますが、譲渡の責任の重さを忘れず活動を続けています。

主に前橋保健所収容の生き場のない犬と放浪犬を保護しています。
健康診断、病気治療や避妊去勢手術などの身体ケアを動物病院で受け、子犬では社会化、成犬では出来る限りの問題行動の矯正など行ったのちに里親さんの募集を始めます。マッチングは先着順ではなく、飼養環境や飼養動機などのアンケートや面談での聞き取りで、当該犬の月齢や性格に合った里親希望さんを選んでいます。
判断に困った際は、ドッグトレーナーのアドバイスもいただいています。
「こんなはずではなかった(怒)(涙)」などで犬を飼ったことを後悔したり捨てたり虐待に至らないようお試しステイという期間も設けています。

当会は少人数の小さな会です。シェルターなどは持ち合わせておらず、基本、犬は預かりボランティア宅で保護するのですが、すでにキャパがいっぱいで現状は有料の施設に預かりを依頼しています。会の運営費の多くはスタッフの持出しが慢性的となっていることからも、一度にたくさんの犬を保護することが出来ていません。そんな申し訳なさ情けなさもあり、縁あって私たちの所で面倒をみさせてもらえることができた犬にはとびきり幸せになって欲しく譲渡時には心血を注いでおります。

寄付金の使い道

みなさまからのご寄付は以下の活動に活用させていただきます。

◆団体の活動費用
引き出した後の医療費や、管理費等や食料などの物品購入費用等(ミルク、離乳食、トイレの砂、治療食、医療費等)

◆前橋市が実施する動物愛護事業
保護している犬猫のエサ代、ワクチン費、医療費、設備整備費 など
猫の去勢不妊手術の補助金事業費

目標金額に達しなかった場合でも、補助事業は実施します。
目標金額以上に集まった寄付金は、本プロジェクトの趣旨に沿った経費として活用させていただきます。

団体から寄附者のみなさまへ

これからもより多くの命を救うために

私たちは「犬たちのQuality of life(生活の質)向上」に共感実行し大切に育ててくださる里親さんに犬の命を託します。そして、迎え入れてくださった里親さんにも犬との暮らしが後悔のない充実した幸せなものになって欲しいと願っています。
これらの軸を見失うことないよう保護と譲渡を頑張ります。

ふるさと納税のご寄付を受けることができましたら、医療費、飼養費(フードのほか問題行動矯正トレーニングやケージなどの物品)、保護委託費等、犬たちの役に立つよう大事に使わせていただきます。
今後も犬の福祉向上の為の活動が続けられるよう皆さまのご支援を頂ければ幸いです。

前橋市から寄付者のみなさまへ

前橋市衛生検査課から

こんにちは。前橋市保健所衛生検査課です。前橋市は平成21年に中核市になって以降、市保健所にて動物愛護管理業務を担ってきました。動物愛護管理業務には、保護・収容した犬猫を、譲渡につなげていくという大切な役目があります。保護された犬猫にとって快適な環境を整備し、さらなる譲渡推進を行っていくためには継続的な支援が必要な状況となっております。

いただいた寄附金の一部については、飼養管理費としてのエサ代やワクチンをはじめとする医療費などに加え、保健所で保護している犬猫の飼育環境の整備(広いケージや施設の改修等)のためにも使わせていただきたいと考えています。みなさまのお力添えをいただけると幸いです。

前橋市長から

大好きな犬・猫のために何かしてあげたい。そういった気持ちに応えられるよう、最前線で活躍している動物愛護団体と市の動物愛護管理事業に直接、寄附金を充てられるようにしました。
動物愛護への関わりにはいろいろな手法があります。みなさまのお力添えをいただければと思います。動物愛護団体の方々へは各方面でさらなる活躍を期待しています。

犬がいて、猫がいて、人がいて、森の中には熊がいて、鹿がいて
たまには誰かが誰かの邪魔になるけれども
そこはみんなの居場所なんだと私は思う