奈良ならでは!「正倉院文様×奈良晒(さらし)の長財布」を製作し地域の活性化を

カテゴリー:新産業・地域創生 

main_img

寄付金額 270,000

27%

目標金額:1,000,000

達成率
27%
支援人数
8
終了まで
54
/ 90

奈良県奈良市 (ならけん ならし)

寄付募集期間:2022年11月1日~2023年1月29日(90日間)

奈良県奈良市×「革遊びHARUHINO」

プロジェクトオーナー

「正倉院文様をまとった軽くて使いやすい奈良財布」
地場産業品である奈良晒を部分的に使用し、奈良らしいデザインを取り入れた超軽量の長財布を製作します。
そして、正倉院文様や奈良晒の魅力を発信し、地域の活性化に貢献することを目指します。

奈良県奈良市

奈良市は近畿の主要都市からのアクセスが良く、大阪から約60分、京都から約40分で行き来することが可能である一方で、世界遺産などの歴史的資源が豊富な都市です。
特産品は、奈良漬や墨など伝統的なものから、近年では県ブランド品種である「古都華」をはじめとするイチゴや大和茶などがあります。
今回のガバメントクラウドファンディングは、市内の起業家の新しい挑戦をを支援する事業として寄附を募っています。皆様からのご支援をよろしくお願いいたします。

GCFプロジェクト進捗情報一覧

現在進捗情報はありません。

ふるさと納税で
このプロジェクトを応援しよう!

ふるさと納税とは、ふるさとや応援したい自治体に寄付できる制度です。
控除上限額内の2,000円を超える部分について、所得税や住民税の還付・控除が受けられます。

控除上限額かんたんシミュレーション

結果:-

奈良市は、新たなチャレンジをする事業者・起業家を応援しています!

今回は、奈良市で「正倉院文様のお財布」を通じて、地元奈良を元気に、そして、奈良の魅力を発信している「革遊びHARUHINO」の新しいチャレンジを応援します。

奈良市×革遊びHARUHINO

革遊びHARUHINOは「物づくりを通じてお客様の笑顔を作り、 奈良の発展に貢献する」という理念のもと、上質な素材と古都奈良の熟練職人の技術を惜しみなく使い、一点一点丁寧に手作りしたレザー製品をお客様に親しんでいただける価格設定でお届けしています。

革遊びHARUHINOの辻之所さんは、もともと、モノづくりが好きで、モノづくりの仕事をしていましたが、お客様に接する機会がなく、直接「ありがとう」と言ってもらえる機会も少ない。
いつかは、お客様に直接「ありがとう」と言っていただけるような、モノづくりの仕事がしたい。そんな思いがありました。
最初は、通常の革製品のショップからスタートしましたが、奈良がずっと好きで、
「奈良に何か貢献したい」
「奈良を知ってもらえるようなモノづくりをしたい」
そのような思いから、奈良にちなんだモノづくりができないかを試行し始め、
様々挑戦しながらたどり着いたものが、誰もが知っているであろう「正倉院」でした。
奈良には、“正倉院”というすごいものがあるのに、そのデザインはあまり知られていないことに着目し、5~6年前から“正倉院文様”を取り入れた製品づくりをスタートしました。

HARUHINOの代表的な商品※新しく製作する商品とは異なります

今回のクラウドファンディングでは、奈良の大きな財産である正倉院宝物に刻まれた美しい文様を日本中に浸透させ、江戸時代から続く奈良晒の魅力を伝え地域の活性化を図るべく、「正倉院文様をまとい奈良晒をあしらったお財布」を製作したいと奈良市の起業家支援事業として挑戦します。

ふるさと納税を通し、ぜひ革遊びHARUHINOの新たなチャレンジにご協力いただけますと幸いです。

※本事業は奈良市ふるさと起業家支援事業としてクラウドファンディングを行うものです。皆様からいただきました寄附金は全額、寄附先の起業家へ支払われます。
また、いただきました個人情報は、奈良市から寄附先の起業家及び委託事業者へ提供させていただきます。起業家及び委託事業者から寄附者の方へ直接ご連絡をする場合がありますので、予めご了承ください。

■奈良の大きな財産である正倉院文様を日本中に発信したい!

▲正倉院文様の一例

財布の顔になる正面部分に、正倉院文様を入れ製品を作ります。HARUHINOでは、正倉院文様の第一人者である藤野千代博士と契約し百種類以上の文様を所有しております。
商品カラーは「紫・赤・黄色・黄緑・黒」で製作予定です。
日本の歴史上「始まりの地」である奈良には、まだあまり手を付けられていない素晴らしい観光資源や工芸・伝統がたくさんあります。この機会を最大限に活かし、奈良の新しい産業や雇用の 創出に結びつけていきたいと心から願っております。

▲熟練職人が手作業で製作します

■江戸時代から続く本麻奈良晒織元とともに新たな挑戦!

岡井麻布商店様ご提供写真
岡井麻布商店様ご提供写真

奈良の伝統産業品である本麻奈良晒。産業の発展とともに、流通量がめっきり減ってしまい、今やそれを販売しているお店は、数えるほどしかありません。今回は、その糸から手作業で紡ぎ織る本麻奈良晒を敢えて使用。本来色をつけないものですが、新しい提案として、日本で初めての冠位制度である冠位を表す紫や黄色などの色に染め、新しい本奈良晒としてお財布に使用したいと思っています。

岡井麻布商店様ご提供写真
今回企画している製品の試作

▲試作品
表面にはワンポイントで正倉院文様をあしらい、
カードを入れる部分に、日本で初めての冠位制度の冠位を模した色のバリエーションの本麻奈良晒を使用します。
※試作品のためデザインが変更になる可能性があります

■80グラムの超軽量を目指します!

ほぼ一万円札と同じ大きさです

レザー財布は固くて、重い。そんな先入観を一掃!柔らかくて手になじむ。そして何より、超軽量の80グラムを目指します!伝統産業復活やデザインなどだけでなく、実用性のある財布を企画しています。

■「小銭ガバっと」お客様の声を取れ入れた特別な縫製に

ガバっと開いて見やすいが、小銭がこぼれ落ちることはない設計

※上記は試作のため仮設計です。更に取り出しやすくなるよう“ガバっと”開く設計に変えていく予定です

お財布を選ぶ際「軽さ・大きさ・小銭の取りやすさ」を考慮するというお客様のお声を頂きました。小銭入れ部分はファスナーを使用せず、ガバッと開き小銭が見やすく取り出しやすい形状にいたします。
最近は多くのお財布において「小銭の見やすさ」が重視されています。私どものお財布は小銭が見やすいことはもちろん、「取りだしやすさ」にこだわり、設計、縫製を行います。

■SDGsの観点から国産の牛革を使い、植物由来のタンニン鞣しの純国産

使用する革はSDGs の観点(自分たちが頂いた命を最後まで使う)から当社オリジナルの国産の牛の革を使用します。鞣し工程においては、できる限り化学薬品を使用せす、植物由来のタンニン鞣しを採用することで、地球に優しい製品づくりに努めます。

■集まった資金で行いたいこと

本企画の商品製作の費用に充てさせていただきます。
また、本商品は使用する人が、人に自慢したり、語れるポイントがたくさんある商品でもあります。だからこそ、その語れるポイントをまとめたリーフレットを制作し、商品に同梱したいと思っています。その制作費用にも充てさせていただきます。


スケジュール
2022年11月 クラウドファンディング開始
2023年2月 クラウドファンディング終了
2023年3月 「正倉院文様×奈良晒のお財布」製作開始
2023年6月以降 随時お礼の品送付(奈良市外にお住まいの方のみ)

【注意事項】

奈良市内にお住まいの方でご寄附をいただける場合は、下記の「ふるさと納税で応援」ボタンよりご寄附をお願いします。(恐れ入りますが、ふるさと納税の制度上、奈良市内にお住まいの方へ返礼品はお送りできません。ご了承ください。)

お礼の品のご紹介

10,000円以上の寄付をお申込みの方

限定キーホルダー+正倉院文様しおり

30,000円以上の寄付をお申込みの方

限定キーホルダー+店舗で限定コインケースを制作体験(もしくは限定コインケース)

60,000円以上の寄付をお申込みの方

今回製作する"正倉院文様×奈良晒”の長財布

100,000円以上の寄付をお申込みの方

今回製作する"正倉院文様×奈良晒”の長財布+限定キーホルダー+しおり+正倉院文様ブックカバー

300,000円以上の寄付をお申込みの方

今回製作する"正倉院文様×奈良晒”の長財布+正倉院文様リュック+正倉院文様2WAYサコッシュ

500,000円以上の寄付をお申込みの方

今回製作する"正倉院文様×奈良晒”の長財布+正倉院文様リュック+正倉院文様2WAYサコッシュ+正倉院文様名刺入れ+限定キーホルダー+しおり+正倉院文様ブックカバー

1,000,000円以上の寄付をお申込みの方

2パターンの正倉院文様のうち一つを決めることができる権利+今回製作する"正倉院文様×奈良晒”の長財布+正倉院文様リュック+正倉院文様2WAYサコッシュ+正倉院文様名刺入れ+限定キーホルダー+しおり+正倉院文様ブックカバー