LGBTQを含めた全ての子ども・若者が、ありのままで大人になれる社会づくり

カテゴリー:その他 

main_img

寄付金額 224,000

7.4%

目標金額:3,000,000

達成率
7.4%
支援人数
8
終了まで
23
/ 52

東京都渋谷区 (とうきょうと しぶやく)

寄付募集期間:2022年11月10日~2022年12月31日(52日間)

東京都渋谷区NPO支援×認定NPO法人ReBit

プロジェクトオーナー

渋谷区内を拠点に活動する認定NPO法人の活動を支援するため、ふるさと納税を通じて集まった寄附金を認定NPO法人へ交付します。(注)
近年、多様化、複雑化する社会の中で、NPO等の非営利団体が行う活動の重要性が高まっています。特に認定NPO法人はNPO法人の中でも、運営及び事業活動が適正であって、公益の増進に資するものとして所轄庁の認定を受けています。社会課題の解決に取り組む、これら認定NPO法人の活動を支援することは、社会全体の公益の増進や、より暮らしやすい社会の実現につながるものです。
皆様のご支援・ご協力をよろしくお願いいたします。
(注)渋谷区から認定NPO法人へ寄附金を交付する際、募集に要した費用を差し引いた上で交付します。

東京都渋谷区

海外からも注目されるスクランブル交差点、渋谷センター街や原宿といった若者のファッションや流行発信の街というイメージが強い渋谷区ですが、 裏渋・奥渋エリアや広尾、代官山、恵比寿といった大人の雰囲気が漂う街や、笹塚・幡ヶ谷・初台地区等の人情味が漂う街、 緑に囲まれて文化・歴史を感じる代々木・千駄ヶ谷地区など、様々な魅力にあふれています。
また、100年に一度とも言われる渋谷駅周辺のまちづくりも現在進行中です。いつの時代も文化の発信地である渋谷区の魅力を体験・お楽しみいただけるよう皆様のお越しをお待ちしております。

GCFプロジェクト進捗情報一覧

現在進捗情報はありません。

ふるさと納税で
このプロジェクトを応援しよう!

ふるさと納税とは、ふるさとや応援したい自治体に寄付できる制度です。
控除上限額内の2,000円を超える部分について、所得税や住民税の還付・控除が受けられます。

控除上限額かんたんシミュレーション

結果:-

LGBTQの⼦ども・若者 特有の困難の解消を!

多様性を包摂する社会⾵⼟の醸成を目指す

2009年に設立し、2018年より認定NPO法人として活動しているReBit(りびっと)は、LGBTQを含むすべての子ども・若者がありのままで大人になれる社会を目指して、主に教育事業やキャリア事業を通して、社会に利益を還元しています。
2021年は、LGBTQ も自分らしくも安心して利用できるような福祉サービスを実現する一歩として、多様性にフレンドリーな就労移行支援事業所を立ち上げています。

LGBTQをはじめとして、様々な多様性を包摂する社会風土の醸成に向け、ダイバーシティ&インクルージョンに取り組む企業・団体・個人等と連携しながら、「ちがい」をもつ誰もが「共に暮らす」地域や未来づくりを目指しています。

多様な主体とLGBTQやダイバーシティの課題に挑む

多様なちがいを持つすべての人が自分らしく

※下記は注力している取り組みであり、他にも目指す社会創出に向けた様々な取り組みを並行して行っています。

■教育:「1コマの授業」から「365日安全な学校」へ
2010年から取り組む教育事業でも、LGBTQを取り巻く環境は大きく変わりつつあります。目標のひとつであった教科書掲載が、2019年に中学校、2020年に小学校の一部教科書で実現しました。授業の1コマで多様な性に関する正しい知識を教えられる機会が少しずつ増えてきています。そんな今だからこそ、「1コマの授業」だけでなく「365日安全な学校」環境を創るという目標に向け、アライ(理解者)の教職員の育成に注力をしていきます。


■キャリア:日本初のLGBTQフレンドリーな就労移行開所という、大きな挑戦
これまで、LGBTQのキャリア支援を5000人以上に提供し、ダイバーシティと就労に関する国内最大級のキャリアフォーラム「DIVERSITY CAREER FORUM」を開催してきました。
2021年度に、日本初のLGBTQフレンドリーな就労移行(障害がある方の就活を支援する福祉サービス)の開所という、大きな挑戦をしました。
LGBTQ であることは障害ではありませんが、LGBTQは社会状況等からメンタルヘルスが悪化しやすく、精神障害における高リスク層です。一方で、支援者の無理解等から、LGBTQの76%が福祉サービスの利用時にハラスメントや困難を経験しています。
2021年度にはのべ2000人のご相談をいただき、そのニーズや期待の高さを実感しています。2022 年度はオンライン支援を拡充するとともに、各地の行政・福祉事業者・LGBTQ団体等と連携し支援網を広げ、LGBTQ も安心して利用できる福祉サービスや資源が増えるよう取り組みます。

寄附金の使い道

LGBTQを含めた全ての⼦ども・若者がありのままで⼤⼈になれる社会の創出のために、下記のような取り組みに活⽤します!
・LGBTQも安全に過ごせる学校づくりに向けた、⼦どもや教員/⾏政担当者向けの出張授業/研修や、教材提供、調査等
・LGBTQも⾃分らしく働くために、⼤学/若者キャリア⽀援や、企業向け研修、障害/⽣活困窮等キャリア⽀援等
・その他、持続的・発展的に目指す社会創出に取り組み続けられる組織基盤や他主体との協働体制づくり等

※目標金額以上の寄附を頂いた場合、上記取り組みの拡大・質向上、様々な主体との協働、持続的な組織基盤づくり等の費用に充てる予定です。
目標金額に達しなかった場合でも、継続的な寄付(にじいろバトン)や事業収益等を活用しながら取り組んでまいります。

全ての子ども・若者が、ありのままで大人になれる社会へ

「ちがい」をもつ誰もが「共に暮らす」地域・未来を、協働で創る

僕には夢があります。
10年後を生きる子どもが、誰かと違うことをあたりまえに言えたらいい。
一人ひとり違うことがあたりまえで、かつ、それがとても素敵だと認識されたらいい。

きっとその社会では、誰かと違うことで、自己否定することはないでしょう。
きっとその社会では、誰かと違うことで、「拒絶されるかも」と心配しないでしょう。
きっとその社会では、どんな特性を持つ子どもも、ありのままで大人になれているでしょう。

全ての子どもに、全ての大人から届けたい。

今、LGBTQであることに悩み、毎晩布団の中で涙していた小学生の僕に会えるとしたら、言ってあげたい言葉があります。

「ひとりじゃないよ」と。
「あなたのままで大人になれるよ」と。
「大丈夫、生きていけるよ」と。

そんな簡単な言葉だけど、誰にも言ってもらえなくて、自分でも信じられなくて、見えないところで泣いている子どもは、まだこの社会に、全ての学校に、いるのではないでしょうか。

僕らは、その言葉を待つ子どもたちに、届けたい。
そして、その言葉を届けられる大人を増やしたいと願います。

ReBit を設立してからの13年、当時と比べるとLGBTQの言葉の認知度も高まってきました。
これまではLGBTQの理解を促進することが大きなテーマでしたが、これからはLGBTQも「共に暮らす」ためのインクルーシブな社会風土の醸成に、取り組む課題が移りつつあると感じています。

そして、その実現は決して連携なくしては実現しないと考えています。
多様性を包摂する社会風土の醸成に向け、ダイバーシティ&インクルージョンに取り組む団体・個人と連携しながら、ちがいをもつ誰もが「共に暮らす」地域・未来を目指し、ReBitはより一層邁進します。

多様なちがいを持つすべての人の自分らしさを目指して

日本全国多様な仲間たちと共に取り組みます

上述の教育、キャリアの取り組みは、通年で、全国各地にて行っています!
中長期的なビジョンや毎年度の新たな挑戦・実績などは、年次の「団体報告書」に記載してありますので、合わせてご覧ください。
(https://rebitlgbt.org/overview)

マネージャー 井澤明穂さん

様々な「ちがい」を尊重した職場づくりへ

LGBTQ当事者の一人として、「LGBTを含めたすべての子どもがありのままで大人になれる社会」の創出という考えに惹かれ、入職しました。自分が働いてきた経験も伝えたり、職場の取り組みに伴走させていただくことで、様々な方が様々な「ちがい」を尊重した職場をつくることに貢献している実感があります。

マネージャー 石倉摩巳さん

LGBTQと福祉の架け橋を創る

LGBTQ当事者かつ福祉専門職として、さまざまな現場でLGBTQにおける福祉課題を目の当たりにしてきました。LGBTQと福祉の架け橋を創りたいと、それが創れるのはReBitだと感じ、入職いたしました。目の前にいる相談者の方々に伴走していくこと、水面下の課題を可視化していくこと、そのすべてに遣り甲斐を感じています。

寄附者の皆様へ

-夢と希望のまちづくり実現へ-

渋谷区は、渋谷区内を拠点に活動する認定NPO法人の活動を支援するため、ふるさと納税を活用した認定NPO法人支援事業を開始しました。
NPOの活動は、福祉、教育、まちづくり、環境に関することなど、多岐に渡っており、地域や社会の様々な問題解決に取組んでいます。
私自身もごみ拾いに関するNPOを立ち上げ、長年活動をした経験から、NPOの活動が社会にもたらす力に期待するとともに、本事業によって、NPOの活動が活発化し、公益の増進や社会課題の解決につながると信じています。皆様のご支援、ご協力をよろしくお願いいたします。

写真