• TOP
  • 受付中プロジェクト
  • ばらのまちかのやの象徴 かのやばら園を応援したい! 「かのやばら園リニューアルプロジェクト」

ばらのまちかのやの象徴 かのやばら園を応援したい! 「かのやばら園リニューアルプロジェクト」

カテゴリー:観光・PR 

main_img 達成

寄付金額 5,714,000

285.7%

目標金額:2,000,000

達成率
285.7%
支援人数
360
終了まで
41
/ 89

鹿児島県鹿屋市 (かごしまけん かのやし)

寄付募集期間:2022年10月22日~2023年1月19日(89日間)

鹿児島県鹿屋市

プロジェクトオーナー

~広大なバラ園から魅せるばら園へ~
【ウェルカムガーデン】
入口は、かのやばら園の顔。バラのベストシーズンである春と秋の時期はもちろん、年間を通じて四季折々の花で季節を感じられるように、色彩豊かで豪華なガーデンを整備します。

【展望デッキ】
 カラーガーデンやつるバラトンネルなど、ばら園のメインとなるエリアを一望できるとともに、園の南側にそびえる国見山系や大空との借景を生かした眺望を楽しんでいただけるような展望デッキを設置します。

【無料Wi-Fiスポットの整備】
ばら園内は、うっとりするようなフォトスポットに溢れています。感動してカメラに収めた写真や動画を通信料金など気にせず直ぐに、SNS等を通じて共有できるように、無料Wi-Fiスポットを整備します。

鹿児島県鹿屋市

空前絶後においしい街かのや
鹿児島県の大隅半島、そのど真ん中に位置する、自然豊かな街が「鹿屋」です。 農業や畜産が盛んなこの街は、日本一の和牛、生産量日本一の鹿児島うなぎなど、「おいしい」ふるさと納税の返礼品があります。 また、その暮らしやすさから、人口10万人以上の街で合計特殊出生率1位、学校や病院も充実しているなど、暮らす場所としても、おいしい街です。 そんな豊な自然のなかで、ゆっくり、じっくり育てられた、黒毛和牛や黒豚を中心とした農畜産物をお礼の特産品として提供いたします。

GCFプロジェクト進捗情報一覧

現在進捗情報はありません。

かのやばら園の沿革

■沿革
かのやばら園のある霧島ヶ丘公園は、市の南部に位置する錦江湾を望む標高約160mの丘陵地にあり、都市計画法・都市公園法に基づき設置された都市公園である。
かのやばら園は、平成5年に開園し、平成18年には8ha、4,000種、50,000株の日本最大規模を誇るばら園としてグランドオープンするなど、これまで長期に渡り園内整備が進められてきたところである。
現在では、「日本一を誇れるばら園」「環境に優しいばら園」「広大なスケールを誇るばら園」として一定の地位を確立し、大隅半島屈指の観光施設として認知されている。

■かのやばら園の主な成り立ち
平成2年度 大隅の観光誘客の核となる施設として「ばら園」整備を決定
平成5年度 ばら園オープン(1ha・500 種・6,300 株)       
平成11年度 ばら園拡張オープン(2.8ha・1,300 種・17,000 株)   
平成12年度 入園料の徴収開始・秋より(大人300 円、小中高生100 円)
平成18年度 グランドオープン(8ha・4,000 種・50,000 株)     
平成24年度 リニューアルオープン
ばら園全体の約4割を植替え
イングリッシュローズガーデンを日本最大規模の1.5haに拡大
平成28年度 「横浜イングリッシュガーデン」友好ガーデンの作庭
オールドローズガーデン、イングリッシュローズガーデンの一部撤去 

鹿屋バラ園の施設紹介

~広大なバラ園から魅せるばら園へ~

かのやばら園リニューアルプロジェクト!!

【ウェルカムガーデン】
入口は、かのやばら園の顔。バラのベストシーズンである春と秋の時期はもちろん、年間を通じて四季折々の花で季節を感じられるように、色彩豊かで豪華なガーデンを整備します。

【展望デッキ】
 カラーガーデンやつるバラトンネルなど、ばら園のメインとなるエリアを一望できるとともに、園の南側にそびえる国見山系や大空との借景を生かした眺望を楽しんでいただけるような展望デッキを設置します

【無料Wi-Fiスポットの整備】
ばら園内は、うっとりするようなフォトスポットに溢れています。感動してカメラに収めた写真や動画を通信料金など気にせず直ぐに、SNS等を通じて共有できるように、無料Wi-Fiスポットを整備します。