• TOP
  • 受付中プロジェクト
  • 【第2弾】高校生の海外留学を支援し、これからのグローバル社会を生きぬく人材を育む!

【第2弾】高校生の海外留学を支援し、これからのグローバル社会を生きぬく人材を育む!

カテゴリー:子ども・教育 

main_img

寄付金額 110,000

11%

目標金額:1,000,000

達成率
11%
支援人数
3
終了まで
25
/ 75

大阪府貝塚市 (おおさかふ かいづかし)

寄付募集期間:2022年10月18日~2022年12月31日(75日間)

タグ:

大阪府貝塚市

プロジェクトオーナー

貝塚市は姉妹都市の提携を結んでいるアメリカのカルバーシティ市と隔年で高校生の受入交流をしています。アメリカから帰ってきた高校生たちはみんな大きな刺激を受け、より海外に興味をもつようになりました。

同じように多くの高校生が海外の人たちと交流してほしいという想いで、令和3年度から海外留学支援のガバメントクラウドファンディングにエントリーしています。

未来の貝塚市を担う国際的に活躍できる青少年の育成を図るとともに、高校生の海外留学の気運向上を目指していきます。皆様からの温かいご支援をお願いします。

大阪府貝塚市

市街を少し離れると田畑が広がるのどかな環境
〇春は水間公園でお花見
〇夏は二色の浜公園でBBQ&海水浴
〇秋は山手でトレッキングとみかん狩り
〇冬は市内に5か所ある温泉&温浴施設でまったりほっこり
目立たんけどもそこそこ住み良い。なかなかええやん!貝塚市。
-----------------------------------------------------------------------------
昔から”ちぬの海”と呼ばれる大阪の海に抱かれ、白砂青松がまぶしい「二色の浜(にしきのはま)」や、本州南限圏の天然記念物ブナ林を育む「和泉葛城山(いずみかつらぎさん)」など、豊かな自然に囲まれたまち。

千本搗き(せんぼんづき)で賑わう名刹の水間寺(みずまでら)や国宝の観音堂を有する孝恩寺(こうおんじ)があり、願泉寺(がんせんじ)を中心に形成された寺内町のまちなみなど、歴史の香りあふれるまち。

コスモスシアター、善兵衛ランド、自然遊学館などのユニークな施設が加わり、ますます人が集い、心豊かに英知を育て文化を発信するまち。こんな魅力と可能性に満ちたまちがわたしたちの貝塚市です。

GCFプロジェクト進捗情報一覧

現在進捗情報はありません。

ふるさと納税で
このプロジェクトを応援しよう!

ふるさと納税とは、ふるさとや応援したい自治体に寄付できる制度です。
控除上限額内の2,000円を超える部分について、所得税や住民税の還付・控除が受けられます。

控除上限額かんたんシミュレーション

結果:-

アメリカのカルバーシティ市との国際交流の縁を大切にして

東洋の魔女!

貝塚市には、東京オリンピック女子バレーボールで金メダル獲得した「東洋の魔女」の主力選手が所属するニチボー貝塚がありました。

そのニチボー貝塚チームがアメリカロサンゼルスにてアメリカチームと親善試合をした縁により、昭和40年4月に貝塚市とカルバーシティ市は姉妹都市の提携を結び半世紀以上の国際交流を続けています。

現在はカルバーシティ市と隔年で高校生4人の受入交流をしています。

多くの高校生に海外の人たちと交流してほしい!

海外留学から貝塚市に帰ってきた高校生は、さらに海外に興味を持つようになってくれています。高校生の時に海外の人たちと交流することで、外国語勉強への熱意向上や大学進学、就職活動時に、国際的に活躍したいという想いを持って進路を選択してもらえると考えています。

そして、未来の貝塚市を担う国際的に活躍する人が増えることを期待しており、高校生の時に海外留学することに大きな意義があると考えています。

幅広い分野の海外留学を支援します!

寄附金の使い道

今回のご支援により、高等学校等が教育活動の一環として実施する海外留学について、対象生徒の保護者に支援金を交付します。

海外留学については、高等学校等が募集する海外留学だけではなく、民間事業者が募集する語学、スポーツ、音楽など様々な分野の海外留学も対象にしています。

※目標金額に達しなかった場合、目標金額以上の寄附を頂いた場合でも、上記事業に活用させていただきます。

具体的な支援内容について

◆支援の対象になる費用
海外留学プログラムへの参加費
(国際航空運賃などの交通運賃、外国の教育機関に納付する授業料、寮費、ホームステイ費用、海外傷害保険料など)

゚・*:.こんな時だからこそ、海外留学を支援したい.:*・゚

高校生よ、国際化の波に乗れ!

現在、新型コロナウイルスの影響による各国の入国規制等が緩和・撤廃されてきており日本からの海外留学が本格的に再開してきています。

国際化の波はどんどん進んでおり、待ってはくれません。
新型コロナウイルスまん延以前の頃のように、未来の貝塚市を担うたくさんの高校生たちに海外留学に羽ばたいてほしいと思っています。

海外留学支援のお礼メッセージ

高校2年生 T・Mさん

この度は、ふるさとチョイス・ガバメントクラウドファンディングによる海外留学支援制度を活用させていただきありがとうございました。
私は英語の勉強や留学に興味があり国際コースのある高校に進学しました。
コロナ禍なこともあり海外に行くことが難しかったり、ウクライナ危機による燃油価格の高騰や円安による物価上昇など様々な困難な状況が重なってしまいましたが、
この制度を活用させていただけたおかげで金銭面での負担が減り大変感謝しています。
今回の留学を通して、まだまだ自分の英語力が足りないことを実感しました。
現地の人に自分の思いを伝えることは少し難しかったですが伝わった時はとても嬉しくて次に話す時の勇気になりました。
街で話しかけられた時に聞き取れたことは英語でコミュニケーションすることの楽しさが分かりました。
国際社会の進む日本において英語を話せるということはこの先絶対に必要になってくると思います。
将来英語を活かせる仕事に就きたいと思っているので今回のカナダ留学で学んだこと、感じたことを忘れずに
今後の勉強のモチベーションにしていきたいと思います。
ご支援いただきありがとうございました。

高校2年生 T・Mさん

高校2年生 A・Mさん

ガバメントクラウドファンディングによる海外留学支援制度を活用させていただき本当にありがとうございました。
私は2週間語学研修としてオーストラリアに行きました。
私の高校では新型コロナウイルスにより3年ぶりの海外語学研修だったため、色んな面で不安が多くあったのですが、先生方や家族の協力、そしてこの制度のお陰で気持ちの面でも金銭面でも負担を減らすことができました。
この語学研修を通して、自分の英語力のどこが足りないのかが明確に分かることが出来ました。
現地でホストファミリーなどと話す時に、自分のできる限りの知識でしっかり話すとちゃんと伝わるということが分かり、それがとても自信になりました。
話さないと何も始まらないしとにかく話そうと頑張ることができました。
この経験を受けて、もっとネイティブと話す時の単語力やスピーキング力、リスニング力を身につけないといけないなと感じ、強いモチベーションとなりました。
この語学研修で、英語ももちろんですが、現地の文化など興味深いことを沢山学ぶことができました。
この制度があったお陰で語学研修に行くことができ、このような貴重な体験ができました。
この経験を無駄にはせずにこれからも頑張りたいと思います。
本当にありがとうございました。

高校2年生 A・Mさん

寄付者のみなさまへ

大阪府貝塚市からのメッセージ

貝塚市教育委員会 教育部 青少年教育課

次世代を担う高校生たちの海外留学を支援し、これからのグローバル社会を生きぬく人材を育みたい、という本プロジェクトのご支援に心より御礼申し上げます。機会があれば、ぜひ貝塚市にお越しください。