• TOP
  • 過去実績
  • 県内の中高生たちにもっと自由な発想を養う機会を提供したい

県内の中高生たちにもっと自由な発想を養う機会を提供したい

カテゴリー:まちづくり 

main_img

寄付金額 20,000

0.2%

目標金額:8,000,000

達成率
0.2%
支援人数
2
終了まで
受付終了

群馬県 (ぐんまけん)

寄付募集期間:2022年10月18日~2022年11月30日(44日間)

群馬県産業経済部産業政策課

プロジェクトオーナー

産業分野における教育イノベーションプロジェクト

群馬県では、10 年、20 年先の未来を見据え、デジタルに関する知識と技能をもって社会をデザインし、柔軟な発想でアイディアやソリューションを具体化、技術革新や新サービスなどの新しい価値(イノベーション)を生み出すことができる人材を育てる学習プログラム「始動人Jr.キャンプ」に取り組んでいます。

群馬県

\美しい自然と癒しの温泉に出会える群馬県/
群馬県は上毛三山(赤城山、榛名山、妙義山)をはじめとする美しい山々、利根川などの清流、ラムサール条約湿地である尾瀬といった豊かな自然に囲まれています。
美しい自然の中を散策し豊かな時間を過ごすほか、県内各地で夏は登山・カヌー・キャニオニング・ラフティング、冬はスキーやスノーボードなど様々なアクティビティを楽しむこともできます。

また、群馬県といえば温泉です。草津、伊香保、みなかみ、四万(しま)をはじめ、県内には100を超える温泉地があります。群馬の名湯にゆったりと浸かり、日頃の疲れを癒やしてください。
他にも、県内には世界遺産「富岡製糸場と絹産業遺産群」をはじめとする文化遺産も多くあります。

さらに、グルメも自慢です。上州牛・上州地鶏、下仁田ネギなどの豊富な農畜産物や、おっきりこみ・水沢うどんに代表される粉食文化を誇ります。

\群馬県が目指すビジョン/
群馬県では、2040年に目指す姿である
「年齢や性別、国籍、障害の有無等にかかわらず、すべての県民が、誰一人取り残されることなく、自ら思い描く人生を生き、幸福を実感できる自立分散型の社会」の実現に向け、デジタルトランスフォーメーションや教育イノベーション推進等の施策を展開しています。

群馬県が目指すビジョンの達成や群馬県の美しい自然・文化遺産を後世に残すために、ぜひ多くの方に応援いただけますと幸いです。

GCFプロジェクト進捗情報一覧

現在進捗情報はありません。

時代の変化を読み取る 未来を想像する 進化し続ける

今後の群馬が目指す教育

「始動人」とは、「自分の頭で考え、他人が目指さない領域で動き出し、生き抜く力を持つ人」のこと。
これからの時代に求められる、新たな価値を創出することのできる人物像として「始動人」と定義しました。
この「始動人」は決して特別な人ではなく、誰もがその「かけら」を持っています。
この「かけら」を育てていくことが重要であり、このための長期戦略としての教育イノベーションを進めたい。
群馬県が「始動人輩出県」と認知されることをゴールに据えます。

変化の激しい時代に求められるのは、自由な発想力

子供たちの挑戦を応援してください

「未来を切り開く力」を養うための7日間のプログラム

プログラム内容(令和3年度の取組紹介)

令和3年度の初日の様子(上毛新聞2022.1.10記事)
令和3年度の初日の様子(グループワーク チーミング)
令和3年度の初日の様子(グループワーク ペーパータワー)

この動画は、昨年度開催した「始動人Jr.キャンプ」初日の様子です。
2022年1月9日からスタートした課題解決型学習プログラムに群馬県内の中高生19人が参加しました。
(始動人Jr.キャンプHPより転載。http://shidojin.jp/)

令和3年度の2日目の様子(上毛新聞2022.1.24記事)
令和3年度の2日目の様子(オンラインインタビュー)
令和3年度の2日目の様子(グループワーク 課題整理)
令和3年度の3、4日目の様子(グループワーク、プログラミング)
令和3年度の3,4日目の様子(プログラミング Python学習2)
令和3年度の5日目の様子(グループワーク 解決策検討1)
令和3年度の5日目の様子(グループワーク 解決策検討2)
令和3年度の6日目の様子(上毛新聞2022.2.28記事)
令和3年度の6日目の様子(グループワーク ブラッシュアップ)
令和3年度の6日目の様子(ブラッシュアップ 発表練習)
令和3年度の6日目の様子(ブラッシュアップ 発表準備)
令和3年度の最終目の様子(上毛新聞2022.3.15記事)

支援いただいた寄附について

【目標金額】 
・8,000,000円

※ご支援いただいた寄附金は、キャンプ運営費として活用させていただきます。

【事業実施のスケジュール】
・2022年11月:キャンプの内容公表・参加中高生の募集
・2022年12月:参加者の決定・事前学習の開始
・2023年1月:キャンプ開始
・2023年1月~3月上旬:オンラインインタビュー、グループワーク、プログラミング作業などを実施
・2023年3月中旬:成果発表会・キャンプ終了

※目標金額を上回った場合も、下回った場合も、いただいたご寄附は本事業へ活用させていただきます。

ふるさと納税で
このプロジェクトを応援しよう!

ふるさと納税とは、ふるさとや応援したい自治体に寄付できる制度です。
控除上限額内の2,000円を超える部分について、所得税や住民税の還付・控除が受けられます。

控除上限額かんたんシミュレーション

結果:-