• TOP
  • 受付中プロジェクト
  • 目黒区ウクライナ避難民生活支援プロジェクト【ウクライナから避難された方が安心して暮らせるために】

目黒区ウクライナ避難民生活支援プロジェクト【ウクライナから避難された方が安心して暮らせるために】

カテゴリー:まちづくり 

main_img 達成間近

寄付金額 4,445,500

88.9%

目標金額:5,000,000

達成率
88.9%
支援人数
82
終了まで
60
/ 90

東京都目黒区 (とうきょうと めぐろく)

寄付募集期間:2022年4月19日~2022年7月17日(90日間)

東京都目黒区

プロジェクトオーナー

ロシア侵攻により、ウクライナからの避難を余儀なくされている皆さんは、遠く8,000㎞以上離れた日本へも入国されています。
目黒区でも複数名の方々が生活されています。
目黒区は、こうした皆さんを支え、安心・安全に生活ができるよう支援してまいりたいと考えています。

東京都目黒区

目黒区は、東京23区の南西部に位置しています。区内には、国の重要文化財に指定された旧前田家本邸、瀧泉寺(目黒不動)、円融寺などの古刹や東京大学、東京工業大学などの文教施設も多く、歴史に彩られ、文化の薫り高いまちです。
「自由が丘」「中目黒」などのおしゃれなエリアもあり、「住んでみたいまち」として人気の高い地域です。
また、「目黒川の桜」や落語「目黒のさんま」に因んだお祭「目黒区民まつり(愛称:目黒のSUNまつり)」が有名です。

GCFプロジェクト進捗情報一覧

  • 本プロジェクトがメディアで紹介されました

    2022年04月22日 14:50

    「目黒区ウクライナ避難民生活支援プロジェクト」の取組みが、読売新聞(2022年4月20日朝刊)に掲載されました。

  • 本プロジェクトがメディアで紹介されました

    2022年04月22日 14:40

    「目黒区ウクライナ避難民生活支援プロジェクト」の取組みが、NHKのニュースで紹介されました。
    ウクライナから避難されたかたがたと目黒区長との面会の様子は、下記のURLからご覧いただけます。

寄付金の使い道

皆様からいただいたご寄付は、目黒区国際交流協会(MIFA)等を通じて、ウクライナから避難されて目黒区にお住いの皆さんの生活支援等に活用させていただきます。

寄付金は、ふるさと納税による税額控除を受けられます。なお、区民の皆さんも対象です。
返礼品はございませんが、皆様のお気持ちを届け、ウクライナ避難民の皆さんを支えてまいります。
ぜひ、多くの皆様からの温かいご支援をお待ちしております。

目黒区国際交流協会(MIFA)の支援

・Wifiルーター、翻訳機の無償貸与
・通訳ボランティアによる相談支援
・個々のニーズに対応した生活支援

目黒区にお住まいのウクライナから避難された方の声

「目黒区では、Wi-Fiルーターや翻訳機の無償貸与など、生活をしていくうえで必要なものを迅速に対応して頂き、感謝しています。
また、通訳ボランティアの方も紹介して頂き、有難うございます。日本の皆さんの笑顔と親切な対応に救われています。」

ウクライナから避難された方からのお手紙

(日本語訳)
「羽田空港に着陸して数分後、日本人のみなさんのお優しい顔と笑顔を拝見し、安心感を覚えました。
電話一本で無料のアパートを提供してくださった東京の自治体に感謝します。私の家族の近くにある素晴らしいアパートで感激しております。

目黒区役所では、気遣いと配慮をもって迎えられ、多くの時間を割いていただき、早急に住民登録をし、また保険にも加入いたしました。私たちがなにを必要としているのかわかってくださり、またインターネット環境も整えてくださいました。

故郷の自宅を捨てなければならなかった私たちウクライナ人に、とても親切に配慮をもって接してくださった日本政府に感動しています。日本で安心して過ごせるように支援してくださり、本当に感謝しています!」

ウクライナからポーランド共和国への避難

目黒区に大使館のあるポーランド共和国へも、ウクライナから多くのかたがたが避難されています。

ポーランド共和国への避難の様子(ポーランド共和国外務省提供)
ポーランド共和国への避難の様子(ポーランド共和国外務省提供)

これまでのウクライナ支援の取り組み

目黒区議会が募金活動

目黒区議会は、3月24日、ウクライナ支援のため、東急東横線の中目黒駅 / 学芸大学駅 / 都立大学駅 / 自由が丘駅 で募金活動を行いました。

ウクライナ大使館訪問

3月29日、ウクライナ大使館のセルギー・コルスンスキー駐日大使に、戦争で亡くなられたウクライナ国民の皆さまに、謹んで哀悼の意を表するとともに、被害を受けられた方に心よりお見舞いを申し上げ、目黒区議会、目黒区職員有志一同、東京清掃労働組合目黒支部からのウクライナ人道支援金をお渡ししました。

ウクライナ大使館での様子

ポーランド大使館訪問

3月29日、目黒区内にあるポーランド大使館のパベウ・ミレフスキ駐日大使に、ポーランドに避難しているウクライナ国民の皆さんの人道支援活動に役立てていただくよう、国際交流目黒区議員連盟及び目黒区職員有志一同からウクライナ避難民支援金をお渡ししました。

ポーランド大使館での様子

目黒区長からのメッセージ

平和の尊さ、戦争の悲惨さを訴え、核兵器のない平和都市であることを宣言した目黒区としても、このたびのロシアの侵攻に伴いウクライナが直面している状況は大変深刻であり、可能な限りの支援が必要であると考えております。
私が3月29日にウクライナ大使館及びポーランド大使館を訪問した際には、ウクライナからポーランドへの避難民が230万人に上ることを伺いました。その後もウクライナから他国への避難民は増え続け、日本におきましても避難民の受け入れを開始しております。
このたび、目黒区に避難されている皆さんの生活支援等、人道支援を行うため、広くこの寄付を受け付けることといたしました。ぜひ、多くの皆様のご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

写真

ふるさと納税で
このプロジェクトを応援しよう!

ふるさと納税とは、ふるさとや応援したい自治体に寄付できる制度です。
控除上限額内の2,000円を超える部分について、所得税や住民税の還付・控除が受けられます。

控除上限額かんたんシミュレーション

結果:-

【注意事項】

※本プロジェクトに関する手数料は無償で掲載しております。
※GCFは国内活動に関する難民受け入れの事業を支援させて頂いています。


  • GCFとは?

このプロジェクトへの応援メッセージ

  • 避難民の皆様が心安らかに過ごせることを願っています。

    2022年5月11日 18:45

  • 目黒区の迅速な対応に感謝いたします。
    ウクライナの方が安心して過ごされることを願っております。
    世界が平和になりますように。

    2022年5月10日 22:18

  • ウクライナから避難された方が本当に必要としている援助のために使用してください。

    2022年5月10日 21:34

  • 目黒区で暮らすウクライナ避難民の方が少しでも穏やかな生活を送れることを切に願っております。

    2022年5月6日 20:41

  • ウクライナの方への支援、何かしたいと思っておりました。少しでも役立たせて頂ければ嬉しいです、

    2022年5月2日 22:48

  • プロジェクトを立ち上げていただき、心より感謝いたします。ウクライナの皆様が少しでも安心して生活していけますように、お祈りしております。

    2022年5月1日 9:10

  • 縁あって日本にお越しになった方々にお役立て頂ければ幸いです。

    2022年4月29日 18:24

  • ウクライナの方への支援、よろしくお願いします。

    2022年4月23日 11:42

  • 国際都市である東京の平和のプラットフォームとして動いて頂いた目黒区に心より感謝いたします。支援金額を多くすることは目黒区の経済を回すことにもつながると思います。少し無理するぐらいで行きましょう。成功したらまた追加で寄付させてください。

    2022年4月23日 11:09

  • 一日も早い収束を祈ります

    2022年4月22日 16:28

  • ウクライナの避難民の皆様、皆さんが帰国できる日が来ることを願っております。
    Stand with Ukraine!

    2022年4月22日 16:19

  • 他自治体居住者ですが、居住地には同種のクラウドファンディングメニューが無いので目黒区の取組みに寄付します。

    2022年4月22日 12:57

  • 青木英二区長頑張って下さい。

    2022年4月21日 11:53

  • ウクライナの人々の事を思うと、現在、平穏に過ごさせて頂いていることは有難いことです。僅かな金額ですが支援の一助として下さい。

    2022年4月21日 10:51

  •  「困った時はお互い様」
     この”思いやり”を、色々なところで”共有”していきましよう。

    2022年4月20日 20:53

  • ウクライナの方々が目黒区で安心して暮らせますように!これからも協力していきたいと思います。

    2022年4月20日 20:19

はじめての方へ