• TOP
  • 受付中プロジェクト
  • 助けられる命の殺処分ゼロを目指す「鳴門ねこの会」をもっと支援したい!【第2弾】

助けられる命の殺処分ゼロを目指す「鳴門ねこの会」をもっと支援したい!【第2弾】

カテゴリー:動物 

main_img 達成

寄付金額 1,889,000

125.9%

目標金額:1,500,000

達成率
125.9%
支援人数
115
終了まで
24
/ 90

徳島県鳴門市 (とくしまけん なるとし)

寄付募集期間:2021年10月1日~2021年12月29日(90日間)

徳島県鳴門市

プロジェクトオーナー

徳島県鳴門市には、飼い主がいない猫の糞尿被害や餌やりへの苦情や相談、望まれない命の繁殖により殺処分される猫がたくさんいます。

「鳴門ねこの会」では、TNR活動をすることで繁殖を制限し、一代限りとなった命をお世話し見守ります。TNRにかかる不妊去勢の手術や医療費、保護した猫にかかるフード・衛生用品、ワクチン等を含む医療費、啓発活動にかかる費用をGCFを通じて資金を募集します。

徳島県鳴門市

鳴門海峡の特殊な地形が生んだ、まさに奇跡ともいえる自然現象である渦潮は、豊穣な海を育み、「鳴門わかめ」や「鳴門鯛」といった豊富な海の幸を私たちに届けてくれます。

さらに、海だけでなく、豊かな自然に恵まれた鳴門市には、「なると金時」や「鳴門れんこん」など、四季折々、自慢の味覚がたくさんあります。ふるさと納税を通して、「渦の国 鳴門」の魅力を知っていただければ幸いです。

GCFプロジェクト進捗情報一覧

  • 目標額到達のご報告と鳴門市からのお願い

    2021年11月24日 13:12

    第2弾となる本プロジェクトも、令和3年11月22日をもって目標の150万円を達成することができました!
    皆さまの温かいご支援に感謝申し上げます。

    目標金額は達成できましたが、本プロジェクトへのご支援については、受付を継続させていただきます。

    かけがえのない命を守るため、引き続きご協力くださいますようお願いいたします。

  • 鳴門ねこの会 公式HPをご紹介!

    2021年10月01日 12:00

    鳴門ねこの会では、公式HPにて活動報告を行っています。

ふるさと納税で
このプロジェクトを応援しよう!

ふるさと納税とは、ふるさとや応援したい自治体に寄付できる制度です。
控除上限額内の2,000円を超える部分について、所得税や住民税の還付・控除が受けられます。

控除上限額かんたんシミュレーション

結果:-

助けられる命の殺処分ゼロを目指しています

すべての猫ちゃんのしあわせを願って

写真

徳島県鳴門市には、飼い主がいない猫の糞尿被害や餌やりへの苦情や相談、望まれない命の繁殖により殺処分される猫がたくさんいます。

私たちは繁殖を防ぐことを目的としてTNR活動をしてきましたが手術費や医療費が高く限界を感じていました。

そして今生きている猫が安心して暮らせるように、不幸な猫が増えないようにと、令和2年4月「鳴門ねこの会」というボランティア団体を立ち上げました。

「鳴門ねこの会」では、TNR活動をしています

TNR活動とは

T(トラップ)   ・・・捕獲して

N(ニューター)  ・・・不妊手術して

R(リターン)   ・・・元の場所へ戻す

TNR活動を実施することで、繁殖を制限することができ、一代限りとなった命をお世話し見守ることで、飼い主のいない猫にかかわる苦情や殺処分の減少に繋がります。

TNR活動で今以上に飼い主がいない猫を増やさない、飼い主の募集などを利用して、将来的には飼い主がいない猫がいなくなる地域を目指しています。

不妊手術済みである印として耳にVカットを入れています(オス:右)(メス:左)
*同じ猫を2回捕獲しないための大切な印です。

令和2年度は184匹のTNRを実施しました。

そのうち、155匹はガバメントクラウドファンディングでの皆様のご支援により実現しました!たくさんの心温まるご支援、ありがとうございました!

『TNR活動』は

現場の餌やりさんからの情報収集に始まり、
捕獲できるまで何度も何度も足を運びながら、
動物病院の予約、搬入から引き取り、
そして元の場所へのリターン……

その後のお世話を含めるとたくさんの人手と時間を必要とします。

写真

野良猫の平均寿命は3~5年といわれています。

その間、たとえ病気になっても、怪我をしても、
自分で病院へ行ったり治療を受けたりはできません。

一代限りとなった命、どうか温かく見守ってください。

写真

猫を保護された方のサポートをしています

保護猫の里親探しのお手伝い

保護して里親が見つかるまでに、ウイルスチェック・ノミダニ回虫の駆除・ワクチン接種などたくさんの費用や、食事や排泄を含む毎日のお世話が必要です。

初めて猫を保護された方は戸惑うことも多いと思います。
そんな方々に安心して猫を保護してもらえるように、食事や排泄などお世話の仕方のアドバイスや里親探しのお手伝いをしています。

<寄附金の使い道>

「鳴門ねこの会」の活動への補助金として、

●TNRにかかる不妊去勢の手術や医療費
●保護猫にかかるミルク・フード・衛生用品・ワクチン等の費用
●TNR活動や保護猫活動に対する理解を深めるための啓発活動費

などに活用させていただきます。

【目標金額に達しなかった場合の寄附金の取扱い】
目標金額に達しなかった場合も、本プロジェクトへの補助として活用させていただきます。

<寄附金の使い道>

鳴門市長 泉 理彦からのメッセージ

写真

鳴門市長の泉 理彦です。
近年、飼い主のいない猫による地域環境への影響が社会問題となっており、鳴門市においても鳴き声や猫が増加して困っている等のご相談を多くいただいております。
こうした中、本市では、犬・猫の避妊・去勢手術費用の一部を補助する事業を行うなど、問題解決に取り組んでいるところです。
昨年度は新たな取り組みとして、鳴門市内でTNR活動などを行う「鳴門ねこの会」の皆さんの活動を、ふるさと納税を通じて支援させていただきました。
全国の皆さんからのご支援により、市内155匹の猫に不妊手術を実施することができ、本市の目指す快適な生活環境の保持と、人と動物との調和がとれた共生社会の実現に向け、大きく前進することができました。
しかし、こうした活動は継続的に行っていく必要があり、依然として多くの方からのご支援を必要としています。猫の望まれない繁殖を防ぎ、かけがえのない命が殺処分で失われないように、また将来的な殺処分ゼロを目指して、引き続き「鳴門ねこの会」の皆さんにご支援をいただければと思います。
どうかよろしくお願いします。

「鳴門ねこの会」から寄附者の皆さまへ

TNR活動によりすぐに猫がその場所からいなくなるのではありません。
コツコツと地道に繁殖を止め、その猫たちが一代限りとなった命を終えることにより少しずつ数が減り、数年後にはその場所から猫がいなくなります。
飼い主がいない猫を見かけた場合には、本来住み着いている場所から移動させたり毒餌をまいて駆除したりしようとせず「不妊去勢手術をしてあげよう」と市民1人1人がそんな気持ちになるような優しい鳴門市になってもらいたいです。
同時に啓発活動も行い、地域のこども達にTNR活動を通じて命の尊さを伝えていきたいと思っています。

もし、猫を飼いたいとお考えの方がいましたら、保護猫を家族として迎え入れてくださいませんか。

私たちの活動に皆様の温かいご支援をどうぞよろしくお願いします。

写真

お礼の品一覧

【注意事項】

このプロジェクトへのご寄附は、ふるさと納税制度の対象となります。
鳴門市にお住まいの方は、ご寄附をいただくことは可能ですが、お礼の品をお送りすることができません。ご了承ください。


  • GCFとは?

このプロジェクトへの応援メッセージ

  • 小さな命を大切になさる活動は、本当に素晴らしいと思います。
    微力ながら、これからも応援させていただきます。

    2021年11月21日 16:17

  • 殺処分ゼロのプロジェクトに行政が関わっていることが素晴らしいと思い、わずかですが寄付させていただきました。この動きが全国にも広がりますように。

    2021年11月17日 17:02

  • 殺処分するのではなく、TNRして見守る。命を大切にする気持ち大事ですね。応援してます。

    2021年10月30日 16:15

  • 不幸な猫が減りますように!!

    2021年11月19日 11:56

  • 大切な取組みです。
    わずかですが応援します。

    2021年11月13日 17:32

  • 大切な活動、応援します。

    2021年11月13日 17:19

  • 小さな命のためにお役立ていただきたいです。

    2021年11月3日 16:56

  • 頑張って下さい!

    2021年11月1日 12:46

  • どうか多くのねこちゃんを救ってください

    2021年10月29日 20:21

  • 1匹でも多く、この世に生まれてきた猫たちが生きやすく過ごせますように。せっかく生まれてきても悲しい思いをしてしまう子が増えませんように。

    2021年10月27日 21:04

  • 1匹でも多く幸せに過ごせますように。

    2021年10月26日 23:39

  • 不幸な猫ちゃんが1匹でも減りますように。
    そのために頑張っている人達を応援したいと思います。

    2021年10月26日 21:36

  • 不幸な動物がいなくなることを願います。よろしくお願いします。

    2021年10月26日 19:27

  • 全ての猫ちゃんが幸せでありますように。

    2021年10月22日 9:32

  • 微力ですが、大切な命を救う力になりたいです。
    これからも応援しますので、素晴らしい活動を続けて下さい!

    2021年10月18日 16:52

  • 頑張ってください♪応援しています!

    2021年10月4日 22:28

  • 微力ですが応援させて頂きます。
    殺処分ゼロ目指して頑張ってください。

    2021年10月4日 1:56

  • 不幸な猫ちゃんが、少しでも助かる様、継続して支援をお願いします。

    2021年10月1日 19:48

  • 皆さんの努力には感謝申し上げます。愛犬を3年前に送り、現在は保護猫を9年間可愛がっています。

    2021年10月1日 16:44

はじめての方へ