雄大な自然と 頂へと続く道を守りたい。-信州の山小屋応援プロジェクト-

カテゴリー:自然・環境 

main_img

寄付金額 6,674,000

44.4%

目標金額:15,000,000

達成率
44.4%
支援人数
209
終了まで
63
/ 91

長野県 (ながのけん)

寄付募集期間:2021年7月2日~2021年9月30日(91日間)

長野県

プロジェクトオーナー

登山の楽しみはひとそれぞれ。
山は誰をも受け入れますが、自然災害や心ない登山者のゴミの放棄などにより、山の自然や登山道は少しずつ崩れていきます。
また、昨年は人が立ち入らなかったことで、登山道への動植物の浸食なども進みました。

こうした崩壊が登山者を傷つけないよう、山岳の自然を守り、登山道の維持管理を最前線で担っているのが、山小屋です。
しかし、新型コロナウイルス感染症発生から1年以上たった現在、依然として山小屋の経営環境は大変厳しいものとなっています。

山小屋の皆さまを支援し、誰もが安心・安全な登山ができる環境を維持していくため、今年もクラウドファンディング型の寄付を募集します。

※今回の寄付に対してお礼の品はお送りいたしませんので、ご理解いただきますようお願いいたします。

長野県

全国第4位の広い県土を有する長野県。
その8割を占める広大な森林は清らかな水や澄んだ空気を育むとともに、多様な生き物の生息場所となっています。また、3000m級の山が15座、日本百名山が29座ある全国一の山岳県です。

こうした豊かな自然環境に加え、長い歴史の中で育まれた文化、全国トップレベルの健康長寿を実現するライフスタイルが国内外から注目され、大都市圏からのアクセスの良さもあいまって、「移住したい都道府県ランキング」では3年連続で第1位に輝いています(NPO法人「ふるさと回帰支援センター」(東京)2019)。

GCFプロジェクト進捗情報一覧

現在進捗情報はありません。

ふるさと納税で
このプロジェクトを応援しよう!

ふるさと納税とは、ふるさとや応援したい自治体に寄付できる制度です。
控除上限額内の2,000円を超える部分について、所得税や住民税の還付・控除が受けられます。

控除上限額かんたんシミュレーション

結果:-

 

雄大な自然と 頂へと続く道を守りたい。

山で過ごす、かけがえのない時間。

山に入り、山の空気を吸うと、心がすっと軽くなる。
見渡す限りの雄大で豊かな自然や、
登山道で行き交う人々や登山ガイドの皆さんとの温かなふれあい、
山小屋のスタッフさんとのゆったりとした語らいのひととき。
そうした登山の楽しみが、私たちの生活にとってかけがえのない時間であること。
Withコロナの今、改めて再認識した方も多いのではないでしょうか。

登山の楽しみを守るために。

山は誰をも受け入れますが、自然災害や心ない登山者のゴミの放棄などにより、山の自然や登山道は少しずつ崩れていきます。
また、昨年は人が立ち入らなかったことで、登山道の荒廃も進みました。
こうした崩壊が登山者を傷つけないよう、山岳の自然を守り、登山道の整備を最前線で担っているのが、山小屋です。
しかし、新型コロナウイルス感染症発生から1年以上たった現在でも、依然として山小屋の経営環境は大変厳しいものとなっています。

 

安全に登山できる環境を維持するため、皆さまのご支援が必要です。

 

山小屋が行っている活動を知っていますか。

頂への挑戦を支える、縁の下の力持ち。

登山の途中、山小屋が見えると ”ほっ” とする方も多いのではないでしょうか。

山小屋は、登山者の皆さまを温かくお迎えすることはもちろん、皆さまが山頂へ到達するまでの道のりを無事に終えられるよう、登山道の補修、傷んだ橋の修繕などの登山道の維持管理を担っています。
また、美しい自然を守るため、放棄されたゴミの処理や、し尿処理などの衛生環境を整えています。

私たちが登山によって体感できる、心身のリフレッシュや登頂の達成感などは、山小屋の地道な活動によって保たれている部分があるのではないでしょうか。

無事に家に帰るために。

山の天気は変わりやすいもの。
登山計画を立てる際、山の天気予報を確認していても、いざ当日になってみると、登山の途中で悪天候に見舞われることはありますよね。
こういった場合に、緊急避難先として受入れてくれるのが山小屋です。

山小屋のスタッフさんから、登山に関してアドバイスを受けた方もいらっしゃるのではないでしょうか。
山で働いているからこそ、山の危険を誰よりも理解しているのが山小屋のスタッフさんです。

また、万が一の遭難時、救助の補助活動も行っています。
遭難者の一番近くにいるのが山小屋です。山小屋のスタッフさんが遭難者の場所にいち早く駆けつけ、遭難者の状況を遭難救助隊に伝える役割を担うこともあります。

無事に家に帰れてこそ、楽しめる登山です。山小屋は、私たちが安全に登山できるよう、支えてくれる存在です。

山小屋の現在、Withコロナの取組とは。

昨年からの新型コロナウイルス感染症拡大の影響により、山小屋の経営は大変厳しい状況におかれています。

そうした中、昨年初めて実施したクラウドファンディング型の寄付募集では多くのご支援と心温まる応援メッセージをいただき、山小屋の皆さんにお届けすることができました。
感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました。

今年もまだまだ先の見えない状況にはありながらも、徐々に登山者も戻ってきており、多くの山小屋が「山小屋が取り組む5つの感染防止策※1」をはじめ山小屋ごとに工夫しながら感染予防対策を行い営業を行っています。

しかしながら、感染防止対策のために宿泊者数や利用者数を制限せざるを得ず、山小屋の収入は大幅に減少しており大変厳しい経営状況が続いているのが現状です。

こうした状況が続くと、登山道の維持管理や衛生環境の維持等の活動も困難になります。
活動にかかる費用は多くが山小屋の収益により賄われており、収益が減少することで、人手の確保や物資の輸送に支障をきたすことになるからです。

※ 信州には約150の山小屋や避難小屋があり、信州の雄大で美しい山岳の保全に尽力し、登山者の皆さまの安心安全な登山を守るための活動をしています。
  (信州の山小屋は、長野県公式ホームページの「山小屋情報ポータルサイト」からご覧いただけます。)

※1 山小屋が取り組む5つの感染防止策

【新型コロナウイルス対策の一例をご紹介します】

「登山者への5つのお願い」による呼びかけ
混雑を避けるため屋外に受付を設置
各寝室にロールカーテン(間仕切り)を設置
客室に衝立(間仕切り)を設置
使い捨てシーツの利用

 

山小屋の活動を支えるため、皆さまのご支援をお願いします。

 

寄付金の使い道

皆さまからのご支援は、長野県の各山小屋へ均等に配分させていただき、山岳の保全活動などに使わせていただきます。
※目標金額に達しなかった場合も、集まった金額を各山小屋へ配分させていただきます。

今プロジェクトの寄付に対してお礼の品はお送りしておりませんので、ご了承くださいますようお願い申し上げます。

 

長野県知事 阿部 守一 からのメッセージ

写真

山小屋は、登山者の宿泊や休憩の場所としてだけでなく、登山道の補修や遭難者の救助対応など、登山をされる皆様の安全や信州の山々の自然環境を守るため、日々活動をしていただいています。

しかしながら、新型コロナウイルスの影響により、山小屋の経営は厳しくなっており、こうした活動を続けることが難しくなっています。

このため、長野県では「信州の山小屋応援プロジェクト」を立ち上げ、山小屋を支援し、信州の豊かな山岳環境を次世代に引き継いでいきます。

山を愛する全国の皆様の温かいご支援を心よりお待ちしております。

全国の自然や山を愛する皆さまのご支援をお待ちしています。


  • GCFとは?

このプロジェクトへの応援メッセージ

  • 登山道の整備は登山者の命を守るために大切な事です。個人任せにならない、支援の必要性をこんな時こそ感じます。よろしくお願いします。

    2021年7月27日 21:42

  • 安心して登山が楽しめるよう、応援させて頂きます

    2021年7月27日 15:40

  • 僕は登山が大好きで、長野の山にも時々ではありますが行きました。唐松、燕、常念の山小屋には御世話になりました。今年もコロナの影響で厳しい状況が続いていますが、この状況を何とか乗り切ってもらいたいです。山は僕にとって生き甲斐と言えます。山小屋の皆さんのおかげで、楽しく人生を送れることが出来ています。また、心置きなく山に行ける日が来ることを、楽しみにしています。宜しくお願い致します。

    2021年7月26日 22:37

  • 小屋の事業者の皆さんが、積極的に登山道維持、災害対応をしてくださって、山の環境が保たれています。感謝しかありません。長野県には、コロナ禍、ヘリ問題もあり、山小屋だけでは限界にきていることを、登山者だけでなく広く周知してほしいです。
    また、長野県の魅力=山、自然。長野県として山岳環境、山岳観光の支援を積極的に行ってください。
    よろしくお願い致します。

    2021年7月26日 7:52

  • 夏山では、山小屋の皆さんにたいへんお世話になっています。
    登山環境の維持に少しでも役立てればと思います。

    2021年7月24日 17:44

  • 無雪期に信州の山を中心に登っています。山に安全に登るためには山小屋の皆さんの登山道の整備、遭難時の救助などが不可欠です。ありがとうございます。

    2021年7月22日 14:49

  • 長野の北アルプス夏になると登りたい山です コロナで思うように行けませんが落ち着いたら是非行きたいです 山小屋には大変お世話になりますので少しですがお役にたてれば嬉しいです

    2021年7月22日 12:32

  • 長野の山に元気を貰っています。山小屋は私にとってなくてはならないもの。応援しています!

    2021年7月22日 11:12

  • 山小屋の温かい食事にいつも感謝感謝です(*^_^*)

    2021年7月22日 8:54

  • コロナ禍の影響で、去年に引き続き今年も登山に行けそうにないので微力ながら支援いたします。
    来年こそは伺いますので、どうか乗り切ってほしいです。

    2021年7月21日 12:05

  • 美しい山が大好きです。コロナがおさまったら行きます!

    2021年7月20日 18:27

  • 僅かですがお役に立てれば嬉しいです。コロナが落ち着いたらまた長野の美しい山を訪れたいです。応援しています。

    2021年7月20日 17:01

  • ホントに微力ですが、お世話になっている、山小屋関係者の方々を応援できればと思います。

    2021年7月20日 17:00

  • 安全快適な登山は皆様のおかげです。気持ちばかりですがお役だけください。

    2021年7月19日 16:24

  • ふるさと、応援しています。

    2021年7月19日 10:59

  • 登山の整備等をよろしくお願いいたします。
    これからよろしくお願いいたします。

    2021年7月19日 7:40

  • 私たち登山者が安全に山を楽しむことができるのは、山小屋や関係者のみなさんが、過酷な環境の中、小屋を維持したり、登山道を整備したりしてくださっているおかげです。
    新しい階段や手すり、標識などを見るたび、みなさんのご苦労を思い、感謝しております。
    コロナ禍がなかなか収束せず、登山も自粛しておりますが、また信州へ登山に行ける日を楽しみにしております。

    2021年7月18日 18:34

  • みんなのために、山小屋の末永い継続を希望します。

    2021年7月17日 15:07

  • 北アルプス、八ヶ岳等の登山でお世話になっております。登山が今後とも楽しめるように、山小屋を支援頂きたく、宜しくお願い致します。

    2021年7月17日 13:58

  • 私は登山が大好きです。好きな登山を続けられているのは、山小屋関係者をはじめ、たくさんの人たちのおかけだと思っています。その人たちが今までどおりの登山道整備や小屋の存続が厳しくなっていることに他人事とは思えません。少しでもお役に立ててもらいたいと思います。

    2021年7月17日 9:28

はじめての方へ