飼い主のいない猫の不幸な命を減らしたい! ~玉野市の動物愛護を推進~

カテゴリー:動物 

main_img

寄付金額 758,500

37.9%

目標金額:2,000,000

達成率
37.9%
支援人数
59
終了まで
8
/ 30

岡山県玉野市 (おかやまけん たまのし)

寄付募集期間:2021年6月1日~2021年6月30日(30日間)

岡山県玉野市

プロジェクトオーナー

玉野市は、2017年に「玉野市人と動物との共生社会の推進に関する条例」を制定し、動物愛護の推進について普及啓発を行ってきました。
しかし、条例制定後も動物についての苦情や相談は多く、そのほとんどは飼い主のいない猫に関するものです。

飼い主のいない猫の増加は、ふん尿や鳴き声等の被害や、猫に餌を与える人に対する苦情など、その地域に住む人々の生活に大きな影響を及ぼします。
このような問題の解決に向けて、2021年度から、飼い主のいない猫の去勢不妊手術費用の補助事業など、人と動物の共生を推進するためのクラウドファンディングを実施します。

この事業を通して、飼い主のいない猫の過剰な繁殖による不幸な命を減らすとともに、地域の問題を解決し、人と猫がともに幸せに暮らせるやさしいまちづくりを実現するため、皆さまの寄付を募集いたします。

岡山県玉野市

玉野市は、岡山県の南端に位置し、瀬戸内海の美しい自然に恵まれた、風光明美で温暖な気候の港町です。
市の中心部にある宇野港は、岡山県の海の玄関口として瀬戸内海の海上交通の重要拠点として発展してきました。フェリーの定期航路のほか、大型船舶が着岸できる耐震バースに外国からのクルーズ客船の寄港も増えています。
産業については、造船業の企業城下町として発展してきたこともあり、多くの造船関連企業が集積する「ものづくりのまち」といわれ、製造業が中心となっています。
近年、市民のまちづくりに対する参画意識が高まっていることから、地域が主体性を持ち、その能力を十分発揮できるよう市民活動の積極的な支援を行い、市民と行政との協働によるまちづくりを進めるとともに、本市を取り巻く環境の変化に適切に対応し、限りある財源の中で事業の選択と集中を行いながら、「安心・活力・支えあい~みんなで築く自立都市」を将来像として掲げ、地域の特色を生かした満足度の高いまちづくりを進めています。

GCFプロジェクト進捗情報一覧

現在進捗情報はありません。

ふるさと納税で
このプロジェクトを応援しよう!

ふるさと納税とは、ふるさとや応援したい自治体に寄付できる制度です。
控除上限額内の2,000円を超える部分について、所得税や住民税の還付・控除が受けられます。

控除上限額かんたんシミュレーション

結果:-

飼い主のいない猫による被害が問題となっています

玉野市では、飼い主のいない猫によるふん尿被害などの問題が多く起きています。
猫が好きな人もいれば、当然嫌いな人もいて、そいうった人たちの中で、ご近所トラブルに発展するケースが多々あります。
市ではこれまでも、飼い主のいない猫へ無責任なエサやりをしている方に対して、マナーを守ったエサやりをするようにお願いをしてきました。
猫の飼い方についても、外に出さない、外飼いしないなど、適切な飼養をお願いしてきましたが、猫の繁殖力はたいへん強く、問題の解決にいたらないのが現状です。

 
 

人と動物が共に生きられる街を目指して

集まった寄付金を元に、人と動物が共に幸せに暮らせる街作りを目指して、以下のとおりの事業を行います。

【集まった寄付金の使い道(※)】

・飼い主のいない猫の去勢不妊手術費用の補助
・貸出用の猫捕獲器の購入費用
・動物愛護に関するセミナーや、犬猫等譲渡会等で使用した施設使用料等への補助
・動物の遺棄が多くある公共の場への、監視カメラの設置費用

 ※事業毎の金額の配分は、集まった金額に応じて市が決定します。
  事業によっては、集まった金額により実施できないものもあります。
  ご了承のうえで、寄付願います。

 
 

寄付者の皆様へ

今回の取り組みは、飼い主のいない猫によるふん尿被害などの問題を解決し、寿命を全うすることなく亡くなる不幸な命をこれ以上増やさないためのプロジェクトです。
皆様のご支援、ご協力をよろしくお願いいたします。
このプロジェクトに返礼品はありませんが、いただきました寄附金につきましては、飼い主のいない猫の不妊去勢手術費補助や監視カメラの設置等、人と動物の共生を推進するための事業費として、大切に活用させていただき、ご寄附いただきました皆様のお気持ちに応えることで、お礼に代えさせていただきます。
この思いに共感して、一人でも多くの皆様にご支援いただければ幸いです。よろしくお願いいたします。


  • GCFとは?

このプロジェクトへの応援メッセージ

  • 動物達と共生できる社会を目指して下さい

    2021年6月17日 10:12

  • 野良猫は好きで野良になった訳ではなく、人に遺棄された猫やその子供達です。彼らの平均寿命は約2〜3年…我が家の猫達は皆元野良猫です。もっと沢山の命を救いたいけれど環境、年齢等そうもいきません。縁もゆかりもない遠い所ではありますが、こちらの自治体がこの様な事にお金を使って下さるなら少しですが寄付したいと思いました。どうかこれ以上不幸な命が生まれない様猫達に猫生を全うさせてやって下さい。宜しくお願い致します。

    2021年6月11日 14:25

  • 玉野市民として、動物愛護の取り組みに賛同します。生まれてくる命は、唯一無二、みなかけがえのない命です。 自分のアンテナにひっかかる取り組みに賛同することで、玉野市民であるという自覚もでき、自らがまちづくりに携わっているという前向きな気持ちにもなります。持続可能な共生社会の実現へ向け、どんどん市民を巻き込んでいってほしいと思います。

    2021年6月7日 22:37

  • 日々のご尽力本当にありがとうございます。
    大切な命を全うすべく、みんなが笑顔で暮らせる日が来ますように。

    2021年6月7日 19:44

  • 猫ちゃんたちのためになりますように。

    2021年6月6日 20:32

  • 玉野市は尊い活動をされてるのですね!
    沢山のご寄付が集まりますように☆

    2021年6月4日 12:46

  • インスタから知りました❗少しですが、お役に立てると嬉しいです。

    2021年6月4日 8:55

  • 猫たちが幸せになれますように。
    保護活動されている方に感謝、応援しています。

    2021年6月3日 19:36

  • 猫たちが幸せになれますように。
    保護活動されている方に感謝、応援します。

    2021年6月3日 19:32

  • 保護ネコ活動頑張ってください!

    2021年6月3日 16:30

  • 不幸な猫たちを増やさないように、人と動物たちが一緒に温かい気持ちで寄り添い合える関係を維持できるような取り組みに期待しております。

    2021年6月2日 20:26

  • 頑張れ玉野市

    2021年6月1日 21:42

  • 不幸な飼い主のいない猫が少しでもなくなることを祈ります。

    2021年6月1日 10:51

はじめての方へ